2017年09月23日

◆【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅で東京・浅草寺庭園特別公開をご紹介しています

◆【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅で東京・浅草寺庭園特別公開をご紹介しています



 私どもでは、経営やコンサルティングに関する情報以外に、日常生活に役に立つような情報、旅行や写真などの会話を潤滑にするために情報などもお届けしています。


 それらの中から、選りすぐりの情報を中心にご紹介して参ります。



 大阪在住のあるベテランの経営コンサルタントが、「東京は緑が多い」と言っていました。東京に住んでいますとそれほど感じませんでしたが、確かに東京には処々に公園もあり、緑が多いですね。


 そのような東京のぶらり散歩の一環をご紹介します。



東京  台東区 浅草寺 伝法院庭園
 雷門で有名な浅草の浅草寺は、連日、海外からの観光客で賑わっています。飛鳥時代、推古天皇の御代に、漁師兄弟が網に引っかかった一躰の観音像に帰依し、後に出家しました。大化元年(645)、勝海上人(しょうかいしょうにん) により観音堂が駒形付近に建立されました。、夢告によりご本尊をご秘仏と定めて以来、今日までこの伝法(でんぼう)の掟は厳守されているそうです。都内最古の寺院で「浅草観音」として親しまれています。<浅草寺サイトより>



現在の門は、慶応元年(1865)の田原町大火で炎上し、昭和35年(1960)にパナソニック創始者松下幸之助氏のご寄進により、復興再建されました。 浅草寺の総門として、浅草の顔としても全国的に有名です。
雷門の大提灯も松下幸之助氏の寄贈ですが、 その底部にはこのように素晴らしい彫り物があります。



  浅草寺伝法院庭園特別公開の写真と解説 ←クリック



カシャリ!一人旅】 ←クリック


東 京 飛鳥山公園 乾通り紅葉2015 上野恩賜公園 旧安田庭園 教育の森公園 皇居 皇居東御苑 小石川後楽園 護国寺 新江戸川公園(文京区) 浅草寺・伝法院庭園 千鳥ヶ淵
 
 
  


Posted by 経営士 at 12:01Comments(0)【旅・写真・趣味】

2017年06月29日

◆【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 東京 旧安田庭園は両国国技館の直ぐ隣

【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 東京 旧安田庭園は両国国技館の直ぐ隣


 私どもでは、経営やコンサルティングに関する情報以外に、日常生活に役に立つような情報、旅行や写真などの会話を潤滑にするために情報などもお届けしています。


 それらの中から、選りすぐりの情報を中心にご紹介して参ります。



 大阪在住のあるベテランの経営コンサルタントが、「東京は緑が多い」と言っていました。東京に住んでいますとそれほど感じませんでしたが、確かに東京には処々に公園もあり、緑が多いですね。


 そのような東京のぶらり散歩の一環をご紹介します。





   潮の干満で下がりますと
   左岸の大灯籠まで
   飛び石伝いに池をわたれます。



 墨田区 旧安田庭園 (東京都)


 東京に生まれ、東京で育った私ですが、まだまだ行ったことがないところが結構あります。【カシャリ!一人旅】というより、「ぶらり東京散歩」もご紹介しています。 東京大学のシンボルのひとつに安田講堂があります。安田の冠は、安田善次郎翁に因みます。旧安田庭園は、その安田善治郎翁を記念した庭園です。

 江戸時代元禄4年(1691)、本庄因幡守宗資(いなばのかみむねすけ)が下屋敷を拝領し、隅田川の水を引き入れ、中央に「心」の字をかたどった池を配した庭園にしました。潮の干満による景色の変化を楽しめる「潮入り池泉廻遊式庭園」です。 明治になりますと旧備前岡山藩主池田章政邸となり、明治24年(1891)に安田財閥の創始者安田善次郎の所有となりました。大正時代に、東京市に寄贈され、昭和に入ると和風庭園として一般公開されるようになりました。 現在は、東京都から墨田区に移管され、貴重な文化財を保護しています。JR総武線両国駅から徒歩7分と近い上、両国国技館の隣という地の利から、多くの人に親しまれています。   【カシャリ!一人旅 旧安田庭園】 庭園のいろいろな写真を紹介しています。



カシャリ!一人旅】インデックス ←クリック


◆ 【カシャリ!一人旅】東京散歩


  飛鳥山公園 乾通り紅葉2015 上野恩賜公園 旧安田庭園 教育の森公園


  皇居 皇居東御苑 小石川後楽園 護国寺 新江戸川公園(文京区)


  浅草寺・伝法院庭園 千鳥ヶ淵  


 

  


Posted by 経営士 at 17:31Comments(0)【旅・写真・趣味】

2017年06月10日

◆【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 東京 浅草寺伝法院庭園特別公開写真

【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 東京 浅草寺伝法院庭園特別公開写真



 私どもでは、経営やコンサルティングに関する情報以外に、日常生活に役に立つような情報、旅行や写真などの会話を潤滑にするために情報などもお届けしています。


 それらの中から、選りすぐりの情報を中心にご紹介して参ります。



 大阪在住のあるベテランの経営コンサルタントが、「東京は緑が多い」と言っていました。東京に住んでいますとそれほど感じませんでしたが、確かに東京には処々に公園もあり、緑が多いですね。


 そのような東京のぶらり散歩の一環として、浅草寺伝法院庭園をご紹介します。通常は非公開ですが、特別公開の情報を入手しましたので、飛んで行きました。それなりの価値あるオアシスが、東京のど真ん中、それも浅草という観光のメッカの中に、大変静かな佇まいでした。



東京  台東区 浅草寺 伝法院庭園 特別公開

 雷門で有名な浅草の浅草寺は、連日、海外からの観光客で賑わっています。飛鳥時代、推古天皇の御代に、漁師兄弟が網に引っかかった一躰の観音像に帰依し、後に出家しました。大化元年(645)、勝海上人(しょうかいしょうにん) により観音堂が駒形付近に建立されました。、夢告によりご本尊をご秘仏と定めて以来、今日までこの伝法(でんぼう)の掟は厳守されているそうです。都内最古の寺院で「浅草観音」として親しまれています。<浅草寺サイトより>

本坊前の庭越しに五重塔が見えます。本坊の甍の曲線と、五重塔がマッチし 伝法院のベストスポットといえます。


浅草寺伝法院庭園

 浅草寺の伝法院庭園は、約3,700坪の廻遊式庭園で、2011年9月21日に、国の名勝に指定されました。
 伝法院庭園は、寛永年間(1624~45)に小堀遠州によって築庭されたと伝えられています。


  写真と解説 more ←クリック



カシャリ!一人旅】 ←クリック


【 東京編 】


  飛鳥山公園 乾通り紅葉2015 上野恩賜公園


  教育の森公園 皇居東御苑 護国寺 新江戸川公園(文京区)


  浅草寺・伝法院庭園 千鳥ヶ淵 


 

  


Posted by 経営士 at 12:01Comments(0)【旅・写真・趣味】

2017年04月22日

◆【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都・相国寺3 法堂他

【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都・相国寺3 法堂他



 私どもでは、経営やコンサルティングに関する情報以外に、日常生活に役に立つような情報、旅行や写真などの会話を潤滑にするために情報などもお届けしています。


 それらの中から、選りすぐりの情報を中心にご紹介して参ります。



 京都は、何度行っても新しい発見があります。3月初旬に、相国寺の特別展を見てきました。今回は、最初で最後という長得院の特別展もありました。


 しばらくの間、相国寺の写真をお届けします。


 


京都 相国寺

http://www.shokoku-ji.jp/s_about.html

 ■ 相国寺(しょうこくじ)とは 相国寺は、臨済宗相国寺派の大本山で、京都五山第二位に列せられています。正式名称は「萬年山相國承天禅寺」という禅宗のお寺です。 14世紀末の室町時代、三代将軍の足利義満により創建されました。何度も焼失の憂き目に遭遇しましたが、法堂(はっとう)は1605年に再建され、日本最古の法堂建築です。 夢窓疎石を開山とし、創建当時は室町一条あたりに総門があり、50あまりの塔頭寺院があったと伝えられています。■ 名前の由来 「相国寺」は「しょうこくじ」と読みます。「首相」という言葉は、「相」を「しょう」と読むことから違和感はないでしょう。「相国」とは「国をたすける」、「国を治める」という意味です。中国からきた名称で、左大臣の位を「相国」呼び、創建した義満は左大臣であったことから「相国寺」と名付けられました。      資料出典: 相国寺公式サイト

相国寺 主な伽藍

参道の正面に見える庫裏は、 拝観受付を通ると正面に偉容を見せてくれます。

 

MORE いろいろな建物写真満載

 



 相国寺の、いろいろな写真は、下記よりも観ることができます。



 

  


Posted by 経営士 at 12:01Comments(0)【旅・写真・趣味】

2017年01月01日

◆【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 東京 千鳥ヶ淵

【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 東京 千鳥ヶ淵



 私どもでは、経営やコンサルティングに関する情報以外に、日常生活に役に立つような情報、旅行や写真などの会話を潤滑にするために情報などもお届けしています。


 それらの中から、選りすぐりの情報を中心にご紹介して参ります。



 大阪在住のあるベテランの経営コンサルタントが、「東京は緑が多い」と言っていました。東京に住んでいますとそれほど感じませんでしたが、確かに東京には処々に公園もあり、緑が多いですね。


 そのような東京のぶらり散歩の一環をご紹介します。



東京  千代田区 千鳥ヶ淵 
 千鳥ヶ淵は、慶長11年(1606)、江戸幕府が開かれたときに築かれた、江戸城の内堀です。構築当時は、現在分断されている半蔵門土橋まで広がっていて、堀の形状が千鳥に似ていたことからその名が付けられました。  昭和38年(1963)には、旧江戸城の一部として、特別史跡「江戸城跡」と指定されました。
千鳥ヶ淵緑道は、昭和40年(1965)に開通した道路を 昭和54年(1979)に歩行者優先道路として整備されました。


千鳥ヶ淵と桜

 千鳥ヶ淵は、慶長11年(1606)、江戸幕府が開かれたときに築かれた、江戸城の内堀です。構築当時は、現在分断されている半蔵門土橋まで広がっていて、堀の形状が千鳥に似ていたことからその名が付けられました。

 昭和38年(1963)には、旧江戸城の一部として、特別史跡「江戸城跡」と指定されました。


  写真と解説 ←クリック



カシャリ!一人旅】 ←クリック


飛鳥山公園 乾通り紅葉2015 教育の森公園 皇居東御苑 護国寺 新江戸川公園(文京区) 千鳥ヶ淵 


 

  


Posted by 経営士 at 17:01Comments(0)【旅・写真・趣味】

2016年12月07日

◆【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 東京 飛鳥山公園

【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 東京 飛鳥山公園



 私どもでは、経営やコンサルティングに関する情報以外に、日常生活に役に立つような情報、旅行や写真などの会話を潤滑にするために情報などもお届けしています。


 それらの中から、選りすぐりの情報を中心にご紹介して参ります。



 大阪在住のあるベテランの経営コンサルタントが、「東京は緑が多い」と言っていました。東京に住んでいますとそれほど感じませんでしたが、確かに東京には処々に公園もあり、緑が多いですね。


 そのような東京のぶらり散歩の一環をご紹介します。



東京  北区 飛鳥山 
  http://www.asukayama.jp/asukayama/as02/as02.html 
 飛鳥山は、東京都北区の南部に位置します公園です。1873年(明治6)の太政官布達により指定された日本最初の公園として知られています。 日本橋から2里(約8キロ)という、日帰り可能な距離であった飛鳥山は、八代将軍徳川吉宗が1270本もの桜を植えて開放して以来の、水茶屋(湯茶サービス付き休息所)の設置を許可し、庶民の憩いの場となりました。上野・浅草・芝・深川、そして飛鳥山の5公園が、桜の名所として指定されました。時代により姿を変えつつも、飛鳥山公園は今も人々に親しまれています。 富士山や筑波山の眺望も楽しめる上、付近には王子稲荷などの社寺や滝などの見どころもあり、四季を通じての絶好の行楽地です。  園内には、紙の博物館、北区飛鳥山博物館、渋沢史料館の3つの博物館があります。この公園は、渋沢栄一翁が、初めは別荘として、後に曖依村荘(あいいそんそう)とよばれる邸宅としていました。

桜の季節の晩香廬
ツツジの季節も良さそうです。

東京北区 飛鳥山公園more ←クリック



カシャリ!一人旅】 ←クリック


飛鳥山公園 乾通り紅葉2015 教育の森公園 皇居東御苑 護国寺 新江戸川公園(文京区) 千鳥ヶ淵 


 

  


Posted by 経営士 at 12:01Comments(0)【旅・写真・趣味】

2016年10月13日

◆【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都・相国寺1

【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都・相国寺1



 私どもでは、経営やコンサルティングに関する情報以外に、日常生活に役に立つような情報、旅行や写真などの会話を潤滑にするために情報などもお届けしています。


 それらの中から、選りすぐりの情報を中心にご紹介して参ります。



 京都は、何度行っても新しい発見があります。3月初旬に、相国寺の特別展を見てきました。今回は、最初で最後という長得院の特別展もありました。


 しばらくの間、相国寺の写真をお届けします。


 


京都 相国寺

http://www.shokoku-ji.jp/s_about.html

 ■ 相国寺(しょうこくじ)とは 相国寺は、臨済宗相国寺派の大本山で、京都五山第二位に列せられています。正式名称は「萬年山相國承天禅寺」という禅宗のお寺です。 14世紀末の室町時代、三代将軍の足利義満により創建されました。何度も焼失の憂き目に遭遇しましたが、法堂(はっとう)は1605年に再建され、日本最古の法堂建築です。 夢窓疎石を開山とし、創建当時は室町一条あたりに総門があり、50あまりの塔頭寺院があったと伝えられています。■ 名前の由来 「相国寺」は「しょうこくじ」と読みます。「首相」という言葉は、「相」を「しょう」と読むことから違和感はないでしょう。「相国」とは「国をたすける」、「国を治める」という意味です。中国からきた名称で、左大臣の位を「相国」呼び、創建した義満は左大臣であったことから「相国寺」と名付けられました。      資料出典: 相国寺公式サイト

■■ 法堂前の池

放生池

春には蓮の花が池一面に咲き誇ります。

 

相国寺の全体を知る



 相国寺の、いろいろな写真は、下記よりも観ることができます。


 



 


 

  


Posted by 経営士 at 12:01Comments(0)【旅・写真・趣味】

2016年10月09日

◆【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 東京 飛鳥山公園

【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 東京 飛鳥山公園



 私どもでは、経営やコンサルティングに関する情報以外に、日常生活に役に立つような情報、旅行や写真などの会話を潤滑にするために情報などもお届けしています。


 それらの中から、選りすぐりの情報を中心にご紹介して参ります。



 大阪在住のあるベテランの経営コンサルタントが、「東京は緑が多い」と言っていました。東京に住んでいますとそれほど感じませんでしたが、確かに東京には処々に公園もあり、緑が多いですね。


 そのような東京のぶらり散歩の一環をご紹介します。



東京  北区 飛鳥山 
  http://www.asukayama.jp/asukayama/as02/as02.html 
 飛鳥山は、東京都北区の南部に位置します公園です。1873年(明治6)の太政官布達により指定された日本最初の公園として知られています。 日本橋から2里(約8キロ)という、日帰り可能な距離であった飛鳥山は、八代将軍徳川吉宗が1270本もの桜を植えて開放して以来の、水茶屋(湯茶サービス付き休息所)の設置を許可し、庶民の憩いの場となりました。上野・浅草・芝・深川、そして飛鳥山の5公園が、桜の名所として指定されました。時代により姿を変えつつも、飛鳥山公園は今も人々に親しまれています。 富士山や筑波山の眺望も楽しめる上、付近には王子稲荷などの社寺や滝などの見どころもあり、四季を通じての絶好の行楽地です。  園内には、紙の博物館、北区飛鳥山博物館、渋沢史料館の3つの博物館があります。この公園は、渋沢栄一翁が、初めは別荘として、後に曖依村荘(あいいそんそう)とよばれる邸宅としていました。

桜の季節の晩香廬
ツツジの季節も良さそうです。

東京北区 飛鳥山公園more ←クリック



カシャリ!一人旅】 ←クリック


飛鳥山公園 乾通り紅葉2015 教育の森公園 皇居東御苑 護国寺 新江戸川公園(文京区) 千鳥ヶ淵 


 

  


Posted by 経営士 at 12:01Comments(0)【旅・写真・趣味】

2016年08月30日

◆【カシャリ!一人旅】 神奈川県 鎌倉五山巡り 鎌倉幕府が開かれた

カシャリ!一人旅】 神奈川県 鎌倉五山巡り 鎌倉幕府が開かれた

 私どもでは、経営やコンサルティングに関する情報以外に、日常生活に役に立つような情報、旅行や写真などの会話を潤滑にするために情報などもお届けしています。

 それらの中から、選りすぐりの情報を中心にご紹介して参ります。

 大阪在住のあるベテランの経営コンサルタントが、「東京は緑が多い」と言っていました。東京に住んでいますとそれほど感じませんでしたが、確かに東京には処々に公園もあり、緑が多いですね。

 そのような東京のぶらり散歩の一環をご紹介します。

私のサイトへの訪問をありがとうございます。へたの横好きで撮った写真をここにまとめておくことにより、必要なときに見やすいようにと考え、単なる思いつきで着手しました。他人様に見ていただくというより、自分の作品を整理するためのページです。
神奈川県 鎌倉
 


 鎌倉は、神奈川県の南部、三浦半島の湘南海岸側(西側)の付け根あたりに位置しています。周囲を山と相模湾で囲まれた天然の要害の地で、源頼朝を旗頭として、北条時政、北条義時らによって鎌倉幕府が置かれました。

 鎌倉は歴史の街でもあります。鎌倉幕府は、「いい国作ろう」と歴史年表を覚えた1192年に開かれたと学びましたが、今日では、「いい箱作ろう」と、1185年説が定説になっています。

 東・北・西のいずれから鎌倉に入るとしても山を越えない、防御をしやすい土地柄です。鎌倉の代名詞のような「切通し」は、「鎌倉七口」と呼ばれる、山を切り開いた狭い通路のことです。

 近代に入ってから“鎌倉文士”と呼ばれる作家や芸術家などの文化人が住むようになり、一層着目され、ドラマや小説などの舞台にもなっています。鎌倉文学館などは、それを象徴する一つです。文学青年ではありませんが、私も、若い頃は鎌倉に住んでみたいと思ったほどです。

 人口は、18万人に届かんとする、神奈川県でも五指に入るくらいの大きさの中核都市です。

       鎌倉市公式サイト  http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/


 東京から1時間あまりで鎌倉に着きました。ロッカーに荷物を預けて、30℃を超えるような暑さの中をスタートしました。風があるので、思いの外暑さの厳しさを紛らわせてくれました。 一泊二日の予定ですので、時間的にはゆとりを持ちながらのスケジュールです。二日間の主な日程は下記の通りです。
鎌倉2016 初日コース

鎌倉2016 2日目コース

 神奈川県鎌倉市  カシャリ!一人旅 鎌倉

↑ クリック

カシャリ!一人旅】総合インデックス ←クリック


【カシャリ!一人旅】 神奈川県

 神奈川県は、東京都の南に隣接し、東京を流れる多摩川を渡れば行けます。都道府県別の人口は、大阪より多く、東京に次いで第二位です。県庁所在地は横浜市で、政令指定都市は3つ、これは都道府県別では日本で最も多いのです。しかし、これらの事実は意外と知られていません。

 鎌倉 頼朝が武士の世の中を作るために幕府を開いた地ですが、文豪も愛しています
 三溪園 京都や鎌倉から移築された建造物を配する本格的な日本庭園、横浜市
 横浜港・MM21 横浜市の東京湾岸にある港湾。国際戦略港湾・京浜港(ハブ港)の一翼を担う



 

  


Posted by 経営士 at 09:01Comments(0)【旅・写真・趣味】

2016年08月28日

◆【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都・相国寺3 法堂他

【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都・相国寺3 法堂他



 私どもでは、経営やコンサルティングに関する情報以外に、日常生活に役に立つような情報、旅行や写真などの会話を潤滑にするために情報などもお届けしています。


 それらの中から、選りすぐりの情報を中心にご紹介して参ります。



 京都は、何度行っても新しい発見があります。3月初旬に、相国寺の特別展を見てきました。今回は、最初で最後という長得院の特別展もありました。


 しばらくの間、相国寺の写真をお届けします。


 


京都 相国寺

http://www.shokoku-ji.jp/s_about.html

 ■ 相国寺(しょうこくじ)とは 相国寺は、臨済宗相国寺派の大本山で、京都五山第二位に列せられています。正式名称は「萬年山相國承天禅寺」という禅宗のお寺です。 14世紀末の室町時代、三代将軍の足利義満により創建されました。何度も焼失の憂き目に遭遇しましたが、法堂(はっとう)は1605年に再建され、日本最古の法堂建築です。 夢窓疎石を開山とし、創建当時は室町一条あたりに総門があり、50あまりの塔頭寺院があったと伝えられています。■ 名前の由来 「相国寺」は「しょうこくじ」と読みます。「首相」という言葉は、「相」を「しょう」と読むことから違和感はないでしょう。「相国」とは「国をたすける」、「国を治める」という意味です。中国からきた名称で、左大臣の位を「相国」呼び、創建した義満は左大臣であったことから「相国寺」と名付けられました。      資料出典: 相国寺公式サイト

相国寺 主な伽藍

参道の正面に見える庫裏は、 拝観受付を通ると正面に偉容を見せてくれます。

 

MORE いろいろな建物写真満載

 



 相国寺の、いろいろな写真は、下記よりも観ることができます。



 

  


Posted by 経営士 at 12:01Comments(0)【旅・写真・趣味】

2016年08月27日

◆【お節介焼き情報】カシャリ!一人旅 茨城県編 日本三大名瀑「袋田の滝」

【お節介焼き情報カシャリ!一人旅 茨城県編 日本三大名瀑「袋田の滝」

 私どもでは、経営やコンサルティングに関する情報以外に、日常生活に役に立つような情報、旅行や写真などの会話を潤滑にするために情報などもお届けしています。

 それらの中から、選りすぐりの情報を中心にご紹介して参ります。

【カシャリ!一人旅】は、カメラを片手に、カメラがないときには、スマホなどで、素人写真をカシャリと撮っています。

 皆様に公開するような腕前ではありませんので、公開することが目的ではなく、自分史の一巻として、自分のために整理しています。


【カシャリ!一人旅】 茨城県

 茨城県は、納豆で有名ですね。東京からもつくばエクスプレスや常磐線など近いだけではなく、茨城空港もあります。筑波山や霞ヶ浦、総延長190キロメートルに及ぶ海岸線など、豊かな自然と温和で暮らしやすい環境に恵まれています。

 袋田の滝

 日本三名瀑のひとつに数えられる「袋田の滝」です。大岩壁を四段に流れることから、別名「四度の滝」とも呼ばれています。四季折々の顔を見せることから、テレビや雑誌ではしばしば紹介されますので、ほとんどの方がご存知でしょう。

 高さは120mもあり、幅も73mとその壮大さを誇っています。

 西行法師がこの地を訪れた時に、「四季に一度ずつ来てみなければ本当の良さはわからない」と絶賛したと言われています。

観暴台からの袋田の滝
観暴台までは、トンネルを通って約200m第二観暴台までは、エレベーターで上ります。


 袋田の滝

 ↑ いろいろな表情を見せる滝は、さすがに三代名瀑のひとつだけあります。

 日立海浜公園東京から2時間ほどの位置、チューリップ ムスカリ ネモフィラ たくさんの花を楽しむことができます。
 袋田の滝日本三名瀑のひとつに数えられる「袋田の滝」です。大岩壁を四段に流れることから、別名「四度の滝」とも呼ばれています。四季折々の顔を見せることから、テレビや雑誌ではしばしば紹介されますので、ほとんどの方がご存知でしょう。


カシャリ!一人旅】 ←クリック



  


Posted by 経営士 at 17:01Comments(0)【旅・写真・趣味】

2016年08月27日

◆【カシャリ!一人旅】  京都・相国寺2 参道

【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都・相国寺2 参道



 私どもでは、経営やコンサルティングに関する情報以外に、日常生活に役に立つような情報、旅行や写真などの会話を潤滑にするために情報などもお届けしています。


 それらの中から、選りすぐりの情報を中心にご紹介して参ります。



 京都は、何度行っても新しい発見があります。3月初旬に、相国寺の特別展を見てきました。今回は、最初で最後という長得院の特別展もありました。


 しばらくの間、相国寺の写真をお届けします。


 


京都 相国寺

http://www.shokoku-ji.jp/s_about.html

 ■ 相国寺(しょうこくじ)とは 相国寺は、臨済宗相国寺派の大本山で、京都五山第二位に列せられています。正式名称は「萬年山相國承天禅寺」という禅宗のお寺です。 14世紀末の室町時代、三代将軍の足利義満により創建されました。何度も焼失の憂き目に遭遇しましたが、法堂(はっとう)は1605年に再建され、日本最古の法堂建築です。 夢窓疎石を開山とし、創建当時は室町一条あたりに総門があり、50あまりの塔頭寺院があったと伝えられています。■ 名前の由来 「相国寺」は「しょうこくじ」と読みます。「首相」という言葉は、「相」を「しょう」と読むことから違和感はないでしょう。「相国」とは「国をたすける」、「国を治める」という意味です。中国からきた名称で、左大臣の位を「相国」呼び、創建した義満は左大臣であったことから「相国寺」と名付けられました。      資料出典: 相国寺公式サイト

相国寺 参道
 御所から北へ、同志社大学裏を通りますと正面に総門が目に入ってきます。総門の横には、勅使門があります。天皇陛下などがお通りになるもんですが、平素は閉じられていますし、間近に見ることもできません。

総門 この左手に勅使門があります。

 

 参道 続き



 相国寺の、いろいろな写真は、下記よりも観ることができます。



 

  


Posted by 経営士 at 13:51Comments(0)【旅・写真・趣味】

2016年08月02日

■■【カシャリ!一人旅】京都・大徳寺

■■【カシャリ!一人旅】京都・大徳寺1

思い立ったらカシャリ! 皆様にご披露するというより、自分の記録としてご紹介しています。

〒603-8231 京都市北区紫野大徳寺町53 http://www.rinnou.net/cont_03/07daitoku/

 臨済宗大徳寺派の大本山で龍寶山と号する。

 鎌倉時代末期の正和4年(1315)に大燈国師宗峰妙超禅師が開創。室町時代には応仁の乱で荒廃したが、一休和尚が復興。桃山時代には豊臣秀吉が織田信長の葬儀を営み、信長の菩提を弔うために総見院を建立、併せて寺領を寄進、それを契機に戦国武将の塔頭建立が相次ぎ隆盛を極めた。

 勅使門から山門、仏殿、法堂(いずれも重文)、方丈(国宝)と南北に並び、その他いわゆる七堂伽藍が完備する。山門は、二階部分が、千利休居士によって増築され、金毛閣と称し、利休居士の像を安置したことから秀吉の怒りをかい利休居士自決の原因となった話は有名。

 本坊の方丈庭園(特別名勝・史跡)は江戸時代初期を代表する枯山水。方丈の正面に聚楽第から移築した唐門(国宝)がある。方丈内の襖絵八十余面(重文)はすべて狩野探幽筆である。什宝には牧谿筆観音猿鶴図(国宝)、絹本着色大燈国師頂相(国宝)他墨跡多数が残されている。(10月第二日曜日公開)現在境内には、別院2ヶ寺、塔頭22ヶ寺が甍を連ね、それぞれに貴重な、建築、庭園、美術工芸品が多数残されている。 <ウェブサイトより>

【アクセス】 京都市バス 1、204、205、206「大徳寺前」下車徒歩5分

【山内地図】 山内地図(PDFファイル)

【注意点】
 大徳寺境内へは無料で入れます。
 山内の各塔頭は、特別拝観時以外は拝観できるところが限られています。また、拝観料は、各処で支払います。

■■ 総門

 旧大宮通から入る門が総門で、北大路通からは南門です。

総門 
勅使門  
三門  
仏殿
法堂  
大仙院  
黄梅院  
芳春院  
龍源院  
高桐院  
TOP  


  
タグ :京都大徳寺


Posted by 経営士 at 08:41Comments(0)【旅・写真・趣味】

2016年07月05日

◆【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都・相国寺5 長得院

【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都・相国寺5 長得院



 私どもでは、経営やコンサルティングに関する情報以外に、日常生活に役に立つような情報、旅行や写真などの会話を潤滑にするために情報などもお届けしています。


 それらの中から、選りすぐりの情報を中心にご紹介して参ります。



 京都は、何度行っても新しい発見があります。3月初旬に、相国寺の特別展を見てきました。今回は、最初で最後という長得院の特別展もありました。


 しばらくの間、相国寺の写真をお届けします。


 


京都 相国寺

http://www.shokoku-ji.jp/s_about.html

 ■ 相国寺(しょうこくじ)とは 相国寺は、臨済宗相国寺派の大本山で、京都五山第二位に列せられています。正式名称は「萬年山相國承天禅寺」という禅宗のお寺です。 14世紀末の室町時代、三代将軍の足利義満により創建されました。何度も焼失の憂き目に遭遇しましたが、法堂(はっとう)は1605年に再建され、日本最古の法堂建築です。 夢窓疎石を開山とし、創建当時は室町一条あたりに総門があり、50あまりの塔頭寺院があったと伝えられています。■ 名前の由来 「相国寺」は「しょうこくじ」と読みます。「首相」という言葉は、「相」を「しょう」と読むことから違和感はないでしょう。「相国」とは「国をたすける」、「国を治める」という意味です。中国からきた名称で、左大臣の位を「相国」呼び、創建した義満は左大臣であったことから「相国寺」と名付けられました。      資料出典: 相国寺公式サイト

 

相国寺 長得院
 https://kyoto-design.jp/event/20589
 長得院は、相国寺の塔頭の一つです。 足利五代将軍義量の菩提寺で、方丈には幕末画壇の岸連山による水墨障壁画「山水図」「波涛鷲図」「水辺虎図」「花鳥図」などを観ることができます。 通常は、参拝できませんが、2016年3月は特別参拝日でした。それもこれまでは一般公開をしていなくて、初めて特別参拝がかないました。そのために、小さな塔頭ですが、たくさんの人を受け入れるのが困難でこのときが初めで最後の公開となり、運の良さに感謝しています。  合掌
 
 

 

  長得院 more ←クリック

 



 相国寺の、いろいろな写真は、下記よりも観ることができます。



 

  


Posted by 経営士 at 17:01Comments(0)【旅・写真・趣味】

2016年07月05日

◆【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都・相国寺4 塔頭

【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都・相国寺4 塔頭



 私どもでは、経営やコンサルティングに関する情報以外に、日常生活に役に立つような情報、旅行や写真などの会話を潤滑にするために情報などもお届けしています。


 それらの中から、選りすぐりの情報を中心にご紹介して参ります。



 京都は、何度行っても新しい発見があります。3月初旬に、相国寺の特別展を見てきました。今回は、最初で最後という長得院の特別展もありました。


 しばらくの間、相国寺の写真をお届けします。


 


京都 相国寺

http://www.shokoku-ji.jp/s_about.html

 ■ 相国寺(しょうこくじ)とは 相国寺は、臨済宗相国寺派の大本山で、京都五山第二位に列せられています。正式名称は「萬年山相國承天禅寺」という禅宗のお寺です。 14世紀末の室町時代、三代将軍の足利義満により創建されました。何度も焼失の憂き目に遭遇しましたが、法堂(はっとう)は1605年に再建され、日本最古の法堂建築です。 夢窓疎石を開山とし、創建当時は室町一条あたりに総門があり、50あまりの塔頭寺院があったと伝えられています。■ 名前の由来 「相国寺」は「しょうこくじ」と読みます。「首相」という言葉は、「相」を「しょう」と読むことから違和感はないでしょう。「相国」とは「国をたすける」、「国を治める」という意味です。中国からきた名称で、左大臣の位を「相国」呼び、創建した義満は左大臣であったことから「相国寺」と名付けられました。      資料出典: 相国寺公式サイト

 

相国寺 大光明寺
山門を入り、楼門の裏手
公開はされていませんが キチンと手入れの行き届いた庭があります
MORE その他の写真満載



 相国寺の、いろいろな写真は、下記よりも観ることができます。



 

  


Posted by 経営士 at 17:01Comments(0)【旅・写真・趣味】

2015年05月30日

■■【一口情報】 菩提樹の咲く散歩道

■■【一口情報】 菩提樹の咲く散歩道

 民間経営コンサルタント起業の草分け

 

経営コンサルタントを40年もやっていますと、若かりし頃、話し下手であった自分が信じられないほど、人前でもしゃべれる様になりました。雑学をかじっていると、人が関心を持ってくれます。
 
■ 菩提樹の咲く散歩道

 毎朝早朝散歩をしていますが、季節の移ろいを映す鏡のように思えます。歩道の一部が半円形に白くなっているのを遠目に見ることができました。近所に仏教関連の大学院大学があります。

 その正門の所に菩提樹が、その奥には槐(えんじゅ)の樹が植えられています。半円形に白く染められた歩道は、菩提樹の花が落ちた造形です。見上げますと、淡黄色の花が満開に近い状態です。路上に落ちた花を踏みますと、ペタペタと靴底にくっつく感じがしますので、油分を含んでいるのでしょうか。

 お釈迦様は、菩提樹の下で悟りを開いたといわれていますが、インドの菩提樹は、私たちが言う菩提樹と葉の形状は似ていますが、別種の木だそうです。日本には、中国から仏教と共に伝来したために仏教関連の施設に現代でも見られますね。

 菩提樹と共に、槐も仏教関連の施設に多いのですが、私の散歩コースには仏教とは関係ない街中に何本かあります。同じように淡黄色の花を咲かせます。開花は菩提樹より一か月ほど遅れ、秋になると数珠(じゆず)形の豆果を稔らせます。私の好きな樹のひとつです。

【Wikipedia】には、槐を以下のように記述されています。

中国原産で、古くから台湾、日本、韓国などで植栽されている。和名は古名えにすの転化したもの。

街路樹や庭木として植えられる。葉は奇数羽状複葉で互生し、小葉は4-7対あり、長さ3-5センチの卵形で、表面は緑色、裏面は緑白色で短毛がありフェルトのようになっている。開花は7月で、枝先の円錐花序に白色の蝶形花を多数開き、蜂などの重要な蜜源植物となっている。豆果の莢は、種子と種子の間が著しくくびれる。また木質は固く、釿(ちょうな)の柄として用いられる。

花・蕾にはルチンを多く含有する。蕾を乾燥させたものは、槐花(かいか)という生薬で止血作用がある。

また、シダレエンジュ(Styphnolobium japonicum var. pendulum、シノニムSophora japonica var. pendula)という枝垂れる変種があり、公園などに植栽される

  


Posted by 経営士 at 10:32Comments(0)【旅・写真・趣味】

2015年05月15日

■■【カシャリ!一人旅】 群馬県・猿ヶ京温泉6 泰寧寺 本堂と鐘楼

■■【カシャリ!一人旅】 群馬県・猿ヶ京温泉6 泰寧寺 本堂と鐘楼


    
思い立ったらカシャリ!

へたの横好きで撮った写真をここにまとめておくことにより、必要なときに見やすいようにと考え、単なる思いつきで着手しました。

他人様に見ていただくというより、自分の作品を整理するためのページです。
 

 

 

 

    カシャリ! 一人旅

 

私のサイトへの訪問をありがとうございます。へたの横好きで撮った写真をここにまとめておくことにより、必要なときに見やすいようにと考え、単なる思いつきで着手しました。他人様に見ていただくというより、自分の作品を整理するためのページです。

群馬県 

    http://www.sarugakyo-ryokan.com/index.html 


 昔、おなかを空かせていたところを若夫婦に助けられたテジロ猿が、大やけどを負った夫婦の子供を治癒した温泉です。それが猿ヶ京温泉の始まりといわれています。

 無色透明で湯量が大変豊富です。止まることなく湧き出る摂氏56℃の源泉が、猿ヶ京の温泉郷一帯を長い間潤し続けています。

 江戸時代には笹の湯・湯島温泉と呼ばれ、名湯として賑いを見せた三国街道沿いの一角が、昭和33年にダム建設のために赤谷湖の底深く沈んでしまいました。この温泉街を移し、さらには名前も改め、近代的なホテル街へと生まれ変わったのが現在の猿ヶ京温泉です。(猿ヶ京温泉旅館協同組合サイトより)

 猿ヶ京温泉周辺には、ドールランドみなかみ、? 群馬サイクルスポーツセンター、たくみの里などの観光地もあり、ゴルフ場も近くです。

 民芸品店、民話、紙芝居が楽しめる『でんでこ座』などの郷土の香り漂う施設や、与謝野晶子をはじめとする、歴史や文学を学べる場所もあります。
 
本堂と鐘楼

本堂正面

 

鐘楼

鐘楼から本堂を臨む

 

 群馬・猿ヶ京温泉 ←クリック

   
 
経営コンサルタント・グロマコン 
 日本コンサルタントアカデミー
 (特)日本経営士協会



 名所旧跡 インデックス
 copyright N. Imai All rights reserved
  

Posted by 経営士 at 12:02Comments(0)【旅・写真・趣味】

2015年05月01日

■■【カシャリ!一人旅】 長崎県・壱岐 小さなバス旅

■■【カシャリ!一人旅】 長崎県・壱岐 小さなバス旅
                          
    
思い立ったらカシャリ! 皆様にご披露するというより、自分の記録
 

 

 

 カシャリ! 一人旅

 
 
 
 壱岐島(いきのしま)は、九州北方の玄界灘にある南北17km・東西14kmの島である。九州と対馬の中間に位置する。 周囲には21の属島(有人島4・無人島17)が存在し、まとめて壱岐諸島と呼ぶ。ただし、俗にこの属島をも含めて壱岐島と呼び、壱岐島を壱岐本島と呼ぶこともある。官公庁の定義では「壱岐島」と呼ぶ場合、周囲の属島は含めない。 現在は長崎県壱岐市の1市体制で、長崎県では島内に壱岐振興局(旧・壱岐支庁、壱岐地方局)を置いている。また、全域が壱岐対馬国定公園に指定されている。 (出典:【Wikipedia】)  
 平成25(2013)年6月に、西鉄旅行社のバスハイクで一人旅をしてきました。 午前9時30分集合ですので、博多駅・福岡銀行前のバス停Eから、博多港第2ターミナルに向かいました。バスは、埠頭近くまで行くルートが、一時間に数本出ているし、埠頭近くまでならさらに本数が多くあります。地下鉄の駅からですと15分くらい歩くのでしょうか。 あいにくの雨模様でしたが、郷の浦港まで約2時間半の船旅は大きく揺れることもなく、まずまずでした。  壱岐島は、佐賀県の北にあるのですが、長崎県に属します。島民は、福岡との馴染みが深いそうです。
小さなバス旅行
 
島内巡りのバス すぐに皆仲良し一富士さんは 島内有数の料亭

総勢17名の人達が乗れる、かわいいバスでした。
添乗員さんは、壱岐出身のアラサーという感じ。
ご自身の小太りをセールスポイントとしています。
このような少人数なのにガイドさんもつきました。
ガイドさんは、大ベテラン。
年齢を、巧みな話術でカバーしていました。

 
 名所旧跡 インデックス
 copyright N. Imai All rights reserved
  

Posted by 経営士 at 12:02Comments(0)【旅・写真・趣味】

2015年01月03日

■■【今日の写真 カシャリ!一人旅】神奈川県横浜市 三溪園2

■■【今日の写真 カシャリ!一人旅】神奈川県横浜市 三溪園2





 旅・・・・・ 時間に追われる現実からの開放 
 
 スナップショットは、他の人の旅を疑似体験できます。 この写真を撮った人は、何を思って撮影したのだろうか?
 
 自分も行ってみたい・・・ 他の人に、そう思っていただける写真が撮れたら最高ですね。

 神奈川県 横浜市 

 三溪園

http://www.sankeien.or.jp/history/index.html


 三溪園は、神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1にあります本格的な日本庭園です。生糸貿易により財を成した実業家であります原三溪(はら・さんけい1868-1939)によって、1906年(明治39)5月1日に公開されました。175,000m2に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。それらの中には重要文化財や横浜市指定有形文化財も含まれています。

 三溪が存命中は、新進芸術家の育成と支援の場でもありました。前田青邨の「神輿振」、横山大観の「柳蔭」、下村観山の「弱法師」など近代日本画を代表する多くの作品が園内で生まれました。その後、戦災により大きな被害をうけ、1953年(昭和28年)、原家から横浜市に譲渡・寄贈されるのを機に、財団法人三溪園保勝会が設立され、復旧工事を実施し現在に至ります。(園内地図

 原三溪(本名富太郎)は、岐阜県厚見郡佐波村(現在の岐阜県岐阜市柳津町)で代々に渡り、庄屋をつとめた青木家の長男として生まれました。1885年(明治18)に東京専門学校(現在の早稲田大学)に入学、政治・法律を学びました。跡見学校の助教師になり、教え子であった原善三郎の孫娘、屋寿と結婚し、原家に入籍しました。  原家の家業を継ぐと、生糸輸出を始めるなどの経営の近代化と国際化に力を入れ、実業家として成功を収めました。実業家以外にも三溪園を無料開園したり、美術品の蒐集や芸術家の支援・育成を行いました。
(以上 三溪園Webサイトより作成)
三溪園の建物
          鶴翔閣 1902年(明治35年)三溪が建てました旧原家住宅で、ここから三溪園の造成が始まりました。今日では横浜市指定有形文化財にしていされています貸出施設です。大規模な日本間や広大な前庭を有し、茶会、句会などの日本的文化活動の場はもとより、国内外の賓客接遇、結婚披露宴、演奏会や展示会など、幅広い用途に利用されています。 広さ290坪に及ぶこの住宅は、主に、楽室棟、茶の間棟、客間棟から構成されています。上空から見た形が鶴の飛翔に見えることからこの名が付けられました。 鶴翔閣には、日本を代表する政治家や文学者が集い、横山大観、下村観山といった日本美術院の画家が創作活動のために滞在しました。今村紫紅もその一人です。(三溪園公式サイトを参照して作成)

鶴翔閣

楽室棟、茶の間棟、客間棟から構成され、結婚式などに利用できます。上空から見ますと鶴が飛び立つ様を思わせることから、この名がつけられました。

御門

[市指定有形文化財] 京都東山の西方寺にあった薬医門を移築
京都のお寺にありましたもんを移築したのですから当然のことですが、お寺の雰囲気を醸し出しています。

正面奥が白雲亭です。

 

 神奈川県横浜市 三溪園1  大池 三溪園の建物 
 神奈川県横浜市 三溪園2 白雲亭 月華殿・天授院 
 神奈川県横浜市 三溪園3 臨春閣
 神奈川県横浜市 三溪園4  旧天瑞寺 春草廬  旧燈明寺三重塔 三渓記念館

 

  


Posted by 経営士 at 11:45Comments(0)【旅・写真・趣味】

2015年01月01日

■■【今日の写真 カシャリ!一人旅】神奈川県横浜市 三溪園3

■■【今日の写真 カシャリ!一人旅】神奈川県横浜市 三溪園3





 旅・・・・・ 時間に追われる現実からの開放 
 
 スナップショットは、他の人の旅を疑似体験できます。 この写真を撮った人は、何を思って撮影したのだろうか?
 
 自分も行ってみたい・・・ 他の人に、そう思っていただける写真が撮れたら最高ですね。

 神奈川県 横浜市 

 三溪園

http://www.sankeien.or.jp/history/index.html


 三溪園は、神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1にあります本格的な日本庭園です。生糸貿易により財を成した実業家であります原三溪(はら・さんけい1868-1939)によって、1906年(明治39)5月1日に公開されました。175,000m2に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。それらの中には重要文化財や横浜市指定有形文化財も含まれています。

 三溪が存命中は、新進芸術家の育成と支援の場でもありました。前田青邨の「神輿振」、横山大観の「柳蔭」、下村観山の「弱法師」など近代日本画を代表する多くの作品が園内で生まれました。その後、戦災により大きな被害をうけ、1953年(昭和28年)、原家から横浜市に譲渡・寄贈されるのを機に、財団法人三溪園保勝会が設立され、復旧工事を実施し現在に至ります。(園内地図

 原三溪(本名富太郎)は、岐阜県厚見郡佐波村(現在の岐阜県岐阜市柳津町)で代々に渡り、庄屋をつとめた青木家の長男として生まれました。1885年(明治18)に東京専門学校(現在の早稲田大学)に入学、政治・法律を学びました。跡見学校の助教師になり、教え子であった原善三郎の孫娘、屋寿と結婚し、原家に入籍しました。  原家の家業を継ぐと、生糸輸出を始めるなどの経営の近代化と国際化に力を入れ、実業家として成功を収めました。実業家以外にも三溪園を無料開園したり、美術品の蒐集や芸術家の支援・育成を行いました。

(以上 三溪園Webサイトより作成)

 
 

 

白雲亭

白雲邸

[市指定有形文化財]
 1920(大正9)年に建築され、鶴翔閣から移り、亡くなるまでのおよそ20年を夫人と共に過ごした住まいです。 自らの着想で同郷の大工であります山田源市に建てさせました。臨春閣と呼応するようL字型の間取りで中庭を作り、内苑の古建築と総合的に計画されています。吟味された材料と伝統工法に基づいた数寄屋風のつくりは、鶴翔閣と同じく和風のライフスタイルを貫いた原三溪の木造建築への深い理解が読み取れますが、椅子・テーブル席となる談話室や屋根の構造など、近代的要素を和風建築へ導入する試みもみられます。 内向きの住まいとして全体的に落ち着いた佇まいですが、夫妻それぞれの書院は名木・螺鈿をあしらい、個人的な部分に手の込んだ意匠を施しています。(公式サイトを参照して作成)
御門から臨む白雲亭
身代わり灯籠利休が刺客に襲われた際に、刀がこの灯籠にあたったために利休は命拾いをしたといわれています。
身代わり灯籠利休が刺客に襲われたときにこの灯籠が身代わりとなり灯籠の血が析出しているので赤いといわれています。
白雲亭を飾る老楓
白雲亭を裏手から見るここに降り立ちましたら、元に戻れないので注意しましょう。

白雲亭裏にひっそりとたたずむ石灯籠 なぜか明かり取りの窓がありません。

 

 神奈川県横浜市 三溪園1  大池 三溪園の建物 
 神奈川県横浜市 三溪園2 白雲亭 月華殿・天授院 
 神奈川県横浜市 三溪園3 臨春閣
 神奈川県横浜市 三溪園4  旧天瑞寺 春草廬  旧燈明寺三重塔 三渓記念館

 

  


Posted by 経営士 at 10:32Comments(0)【旅・写真・趣味】