2015年05月04日

■■【塾員情報】プロ中のプロを自育・共育 5月度スクーリング準備 2015/05/04

■■【塾員情報】プロ中のプロを自育・共育 5月度スクーリング準備 2015/05/04

 

cid:image001.gif@01CF7A5C.4911FFD0 塾員のために、不定期にメールにてご案内しています。

経営士塾ブログには、タスク以外にも【経営士塾】「経営士塾塾員のつぶやき」にも私からメッセージを時々お送りしています。ブログは、プッシュ型のメッセージではないので、是非皆様の方から経営士塾ブログにアクセスをして下さい。


cid:image002.gif@01CF7A5C.4911FFD0 5月度

新年度のテーマをすでにご連絡していますので、それに向けて準備を進めている塾員もいるでしょう。5月は、「現状分析」ということで、それを「内部環境分析」と「外部環境分析」とに分けて取り組みます。


補助テキスト(クリティカル・シンキングがよ~くわかる本)や他の諸情報をもとに、現状分析、経営環境分析、経営計画、経営戦略等々をキーワードとして、予習をしておいてください。



P.S. 【 重要 】

 メール件名欄に「JKJ1402」コードを、必ずご記載ください。

 経営士塾ブログは、適宜なタイミングで、必ず参照して下さい。

 とりわけ、開講直前にはブログを見ておいてください。


  


2015年03月16日

■■【塾員情報】自育・共育 新年度に向けて 3/16

■■【塾員情報】プロ中のプロを自育・共育 新年度に向けて 2015/03/16

 

cid:image001.gif@01CF7A5C.4911FFD0 塾員のために、不定期にメールにてご案内しています。

経営士塾ブログには、タスク以外にも【経営士塾】「経営士塾塾員のつぶやき」にも私からメッセージを時々お送りしています。ブログは、プッシュ型のメッセージではないので、是非皆様の方から経営士塾ブログにアクセスをして下さい。


cid:image002.gif@01CF7A5C.4911FFD0 新年度に向けて


塾員皆様の御協力で、第10期も無事に終わりました。お疲れ様でした。


経営士・コンサルタントとして、実力を高めるためには、げん場で学ぶことが近道です。しかし、なかなかその機会は多くないでしょう。それに代替はできませんが、先輩の話を聞くとこにより疑似体験を重ねて下さい。


今回は、木本先生にご参加いただきました。時間の関係で、充分木本先生の体験をお聞きすることができませんでした。今後、榎本理事が、先輩会員にゲスト出演を依頼したいと検討して下さっています。


経営士塾は、「共業・共用・共育」の三共精神を実践する場でもあります。来期は、塾員同士のコミュニケーションをさらに実践していただきたいと思います。その結果、第二土曜日のSKYPEスクーリングの時には、従来のようにタスク確認での時間が短縮されると思います。それを利用して、塾員同士のバズセッションや、ゲストからのお話の時間を創出することができると思います。



遅くなりましたが、本日タスク1を発信しましたので、ブログチェックをお願いします。どの様なタスクにするか検討しています。2~3日以内に、タスク3まで順次、発信をして行きますので、チェックをお願いします。


では、4月にまた、元気な声と笑顔をお見せ下さるよう期待しています。


P.S. 【 重要 】


 メール件名欄に「JKJ1402」コードを、必ずご記載ください。


 経営士塾ブログは、適宜なタイミングで、必ず参照して下さい。


 とりわけ、開講直前にはブログを見ておいてください。




  


2015年02月23日

■■【塾員情報】プロを自育・共育 タスク改訂 2/23

■■【塾員情報】プロ中のプロを自育・共育 タスク改訂 2015/02/23

 

cid:image001.gif@01CF7A5C.4911FFD0 塾員のために、不定期にメールにてご案内しています。

経営士塾ブログには、タスク以外にも【経営士塾】「経営士塾塾員のつぶやき」にも私からメッセージを時々お送りしています。ブログは、プッシュ型のメッセージではないので、是非皆様の方から経営士塾ブログにアクセスをして下さい。

cid:image002.gif@01CF7A5C.4911FFD0 タスク改訂

先日は、二十四節気の「雨水(うすい)」でした。それまで降っていた雪が、雨に変わる頃に時期という意味だそうです。

 

  http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/e115886.html

 

次第に春の足音が近づいてきますが、花粉の時期もやってくるのです。花粉症で悩まされていた私ですが、数年前に、喉の手術をした折に、花粉症対策も医師がしてくれました。2~3年は花粉症に悩まされないでしょう、と言われたのですが、それ以上たっているにもかかわらず、まだ軽微で済んでいます。

 

藤原理事長も以前は、花粉症に悩まされていたそうですが、理事長の場合には漢方薬が合ったそうで、今はお困りではないと、お聞きしています。

 

さて、平素、経営士塾タスクで頭を悩ませていると思いますが、脳トレも兼ねて挑戦をお願いします。2月度のタスクのコード番号が間違えていましたので、訂正しておきました。

 

また、12月のタスク412-3の改訂版を我妻先生が提出してくれました。過去のタスクでも、自分の考えが変わったら再挑戦して訂正するという意気込みに感じ入っています。

 

 

まだ寒い日もあるのではないでしょうか。皆様の健康を祈っています。

 

P.S. 【 重要 】

 メール件名欄に「JKJ1402」コードを、必ずご記載ください。

 経営士塾ブログは、適宜なタイミングで、必ず参照して下さい。

 とりわけ、開講直前にはブログを見ておいてください。

  


2015年02月05日

■■【塾員情報】プロ中のプロを自育・共育 2月5日

■■【塾員情報】プロ中のプロを自育・共育 平成2725()

 

cid:image001.gif@01CF7A5C.4911FFD0 塾員のために、不定期にメールにてご案内しています。

経営士塾ブログには、タスク以外にも【経営士塾】「経営士塾塾員のつぶやき」にも私からメッセージを時々お送りしています。ブログは、プッシュ型のメッセージではないので、是非皆様の方から経営士塾ブログにアクセスをして下さい。

cid:image002.gif@01CF7A5C.4911FFD0 2月度ご準備のお願い


1月度は、塾長急用のため、急遽榎本理事に講師をお願いしました。大変失礼しましたが、皆様にとりましては気分転換できて良かったのではないでしょうか。

 

さて、今年度も2月度と3月度の2回を残すだけとなってしまいました。

 

1月度は、特別研修となりましたので、1月度に予定していました内容で2月度を進めたいと考えています。いつもの通り、塾員が提出してくださったタスクの説明をお願いすることがあります。つきましては、12月度の出されましたタスクを再度確認しておいてください。

 

なお、3月度は、10期のまとめと、新年度のテーマについて概要だけではありますが、ご説明する予定でいます。できれば、バズセッションでフリートーキングの時間を設けたいと考えています。

 

では、14日()10:15にお会いしましょう。

 

P.S.

首都圏の会員さんは、2月7日午後、オリエンテーションと講演会が開催されます。榎本理事も講師を務めますので、まだお申し込みでない塾員は是非ご出席できますようにスケジュール調整をお願いします。懇親会まで出席を希望される方は、会場が狭いので、早めのお申し込みをお勧めします。

 

  首都圏オリエンテーション・講演会・賀詞交歓会

  http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/20150207shuto.htm


  


2014年10月30日

■■【経営士塾】 経営士塾タスクと新米コンサルタント1030

■■【経営士塾】 経営士塾タスクと新米コンサルタント 2014/10/30

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員のためのブログです。

  経営士塾
  http://www.glomaconj.com/keieishi/kyoukai/keieishijuku.htm

cid:image002.gif@01CF7A5C.4911FFD0 経営士塾タスクと新米コンサルタント


 第10期経営士塾が開催され、半月が経過しました。タスクへの挑戦をありがとうございます。


 経営士ブログおよび経営士塾タスクへの挑戦方法がわからないといけませんので、下記URLを参照してみてください。


  経営士ブログ

   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/


  経営士塾タスク

   http://www.glomaconj.com/keieishi/kyoukai/keieishijuku.htm#task


なお、経営士塾ブログは、経営士ブログに間借りしています。上記URLから、経営士塾ブログの概要を把握し、その上で経営士塾ブログを開いてください。経営士塾ブログには、タスク以外のカテゴリーもありますので、そちらも併せて見たくださると幸いです。


なお、経営士ブログは、経営士塾ブログ以外にも毎日、複数本のブログが掲載されています。その中でも「■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】」は、経営士補の竹根好助氏の日記として、新米経営コンサルタントの歩みが小説として紹介されています。


   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2433.html


バックナンバーを全て読むのは大変でしょうから、「■■【ありし日の経営コンサルタント】」で、月単位のダイジェストが掲載されています。まず、そちらを読んで、これまでの流れを掴むと、これからの掲載がわかりやすいと思います。

   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2549.html


あらすじを掴んだら、その中で、「これは!!」と思ったところがありましたら、是非当該する年月日の日記を読んでください。何か、ヒントになることが既述されているかもしれません。


これから経営士・コンサルタントをめざす人に、共通する何かがあり、主人公の竹根氏に共感するところもあるはずです。それを、コメントとして残してくださると、他の人へ示唆があったり、ヒントになったりするかもしれません。


では、再来週、SKYPEでお会いしましょう。


  


2014年08月26日

■■【経営士塾】 8月度タスクを拝見して 8/26

■■【経営士塾】 8月度タスクを拝見して 2014/08/26

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員のためのブログです。

  経営士塾
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm


 塾長です。

 8月度は、真夏の暑い中、タスクへの挑戦も大変だろうと推察します。これまで提出されましたタスクを見て、質の高さを感じています。その背景には、「真のプロフェッショナルへさらに近づく」という経営士塾のプロフェッショナリズムが次第に体得できてきていることがあると思います。

 今月から、タスクは、出題ブログの中に、塾員からの解を挿入する形にしました。その結果、タスクの詳細と比較しながら、また、他の回答者と比較しながら、見ることをしやすくなったと思います。

 まだまだ残暑が厳しい日が続くと思います。健康にご留意下さる一方、益々プロとしてのレベル向上に励まれることを期待しています。

P.S.

 タスクのタイトルが一部間違えており、失礼しました。



  


2014年07月04日

■■【経営士塾】 【一口知識】プロの経営数値の押さえ方

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 【一口知識】プロの経営数値の押さえ方

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員のためのブログです。

  経営士塾
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm


 【一口知識】 プロ経営士の経営数値の押さえ方

4月に開講しました経営士塾第9期ですが、すでに3か月が経ち、7月から後半に入ります。


先日、明治大学リバティアカデミー様講座に参加しました折、受講者の皆様が予想に反して、経営数字に強い人とそうでない人に二極分化しているように感じました。


プロの経営士というのは、経営診断・企業診断の一環として財務診断を行います。日本経営士協会は、誕生の経緯に「計理士(今日の公認会計士の前身)」からスタートしたという歴史があり、先輩の多くは、公認会計士であったり、会計や財務に通じていらっしゃいました。


しかし、経営士の財務診断は、中小企業診断士や税理士の先生とはまたひと味違った手法を用います。それが日本経営士協会の伝統的なやり方として、私や先輩方が引き継いできました。その手法を、協会顧問の河野先生をはじめ、多くの先生が披露をしてきています。


経営士塾では、財務診断だけがテーマではありませんが、プロの経営士・コンサルタントの経営数値の見方を【一口知識】としてご紹介をして参りたいと考えています。


今までの経営士塾に、ひと味違った時間が入ります。時間の細切れ的な利用法にご批判もあるかもしれませんが、試みに織り交ぜてゆきたいと考えています。


6月度のタスクの中身が濃かったこともあり、7月度は盛りだくさんですので、進行にご協力をお願いします。


  


2014年05月28日

■■【経営士塾】プロの共育 自己紹介 2014/05/28

■■【経営士塾】プロ中のプロを自育・共育 自己紹介 2014/05/28

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員のためのブログです。

  経営士塾
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

 

 経営士塾自己紹介を上手に活用しよう

 

タスク405-3にすでに挑戦し、提出してくださった塾員が複数いますが、今現在提出済みの塾員紹介のアップロードは済んでいます。

 

ご自身の自己紹介をご覧になり、満足できますか?ご自身の魅力を十分に伝え切れていますか?

 

フォントは、明朝体よりゴシック体の方が、私には見やすいように思えます。特殊なフォントを使いますと、正しく表示されないことがありますので、ご注意ください。また、プロポーショナル・フォント(フォント名に「MSPゴシック」のようにPがフォント名に含まれている)は、避けた方が、レイアウトが崩れなくて良いのではないでしょうか。

 

私は、「MSゴシック」をよく使います。

 

今後、自己紹介文を変更したい場合には、全文入れ替え方式で行います。お送りくださったファイルを、当方ではC&Pするだけですので、レイアウトが崩れることがあります。微調整をした上で、再送してくだされば置き換えます。

 

すでに開業している先生には、引き合いがあることを期待します。まだ、サラリーマンをしている人は、引き合いがあれば、自分の表現力に自信を持ち、将来の参考にしてください。先輩コンサルタントにその引き合いを引き継いでいただき、自分は勉強のために同行したり、情報をいただいたりしては如何でしょうか。

 

皆様の、益々のご活躍を祈念しています。

  


2014年05月27日

■■【経営士塾】 タスク405-3 自己紹介改訂 5/27

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 405-3 自己紹介改訂 2014/05/27

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員のためのブログです。

  経営士塾
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

 

 メールタスク 405-3 ブログに自己紹介を掲載

 

 すでに、上記のタスクに挑戦され、提出している塾員もいます。ブログにアップしていますので、ブログを参照して下さい。

 

  http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/

  カテゴリー: 経営士塾塾員紹介

 

 すでに提出している人は、他の人の紹介を見たり、自分で見直したりして訂正がありましたら、ヘッダー(ブログ上位にあります、共通部分)を付けて、改訂して下さい。

 

 まだ、未提出の塾員は、他の人のブログを参照して、提出して下さい。その際に、ルールを遵守して下さい。

 

wordの提出ですとレイアウトが多少崩れてしまいます。それが嫌な人は、HTMLで提出して下さい。それでも崩れる可能性がありますので、その場合には、アップロード後の状況を見ながら微調整を各自で行って下さい。

 

 変更の場合には、全てを一括変更しますので、部分的な手直しの亭主の場合には、その部分しかアップロードされません。元の原稿は削除されますので、ご注意下さい。

 

 なお、今後、ルールを遵守できない塾員のタスクの掲載をしない場合もありますので、ご承知おきください。

 

  


2014年05月13日

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 コメントの投稿

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 コメントの投稿

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員のためのブログです。

  経営士塾
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

 すでにご案内のように、当ブログのコメント機能が、設定通り稼働しないために、コメントを塾員の皆さんだけではなく、誰もがが投稿できる緩い設定で運用してきました。


 案の定、ジャンクコメントが入って来ましたので、「承認後掲載」という設定に変更しました。多少ご不便がおありかと思いますが、この状態で試用してみます。


 一方で、塾員の皆様が、ドリームゲート会員登録をして下さいますと、「会員の未投稿可能」設定に変更します。まだ、会員登録をされていない方は、お手数でも登録をお願いします。


 蛇足ながら、ドリームゲート会員登録は、経営士塾塾員登録とは別の登録で、ドリームゲート様の会員登録となり、メールが増えるなどご不便をおかけすることがあるかもしれません。ご理解とご容赦をお願いします。


  


2014年05月08日

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 5月度開催前に

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 5月度開催前に

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員のためのブログです。

  経営士塾
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

一年の内でも、最も過ごしやすい時期になりました。皆様、張り切ってくださっていると存じます。

 

すでに、榎本先生よりご連絡がありましたように、5月度の開催がまもなくやってきます。双方向感を深めるためにも、皆様からの情報発信も声だけ、お顔だけではなく、文字や絵を使って発信していただきたいと思います。

 

少々脱線いたしますが、当協会課員さんの顧問先で、ポータブルホワイトボードを制作している会社があります。面談先にホワイトボードがない場合に、少人数の場合にはそのボードに書きながら説明できます。パワーポイントを使っての説明とは異なり、暖かみを感じていただけるように思えます。

 

もちろん、間違えたら消すこともできます。他の人と、ちょっと異なったツールを使うと、目を引きます。

 

経営士塾では、コンサルティング・ツールを共用できるようにして行きたいと思います。5月度から、ツール作りも始めたいと思います。今回は、自分史分析というテーマに取り組みたいと思います。

 

つきましては、事前に、次のことを実行しておいてください。

 

  1. 経営士塾ブログを見る

     

    http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/

     

    経営士塾関連のブログは、カテゴリーの下方にあります。

     

  2. 共通教材「クリティカル・シンキングがよ~くわかる本」の第2章に目を通しておく


  


2014年04月22日

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 4/22

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 2014/04/22

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員のためのブログです。

  経営士塾
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

日本経営士協会も新年度を迎え、新しい体制でスタートしています。経営士塾もオリエンテーションを終え、すでにタスクも出されています。


タスクが出されました翌日には、すでに第一号の回答が来るなど、塾員の皆さんの熱意が伝わってきます。まだ、私からコメントが戻っていない人は、お手数でもご連絡ください。また、まだ提出されていない方は、考え込みすぎず、言うまでもなく行動に起こしてください。


理想の経営コンサルタント像というのは、変化をしてゆくもので、そのスタートの「像」であるという、気軽に、しかし真剣に取り組んでいただきたいと思います。


オプションタスクも出ていますので、ブログを時々見て、そちらも是非挑戦してください。


  http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/


吉田松陰が、塾生を相手に「君」「僕」という呼称を用いたことはよく知られています。日本経営士協会では、会員を「先生」と呼んでいます。近年、それが崩れている局面を時々見かけますが、その理由が何かは、各自で吟味してください。



P.S. 【 重要 】 メール件名欄に「JKJ1402」コードを、必ずご記載ください。


  


2014年04月11日

■■【経営士塾】 経営士塾についてひと言 4/10

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 経営士塾についてひと言 2014/04/10

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員のためのブログです。

  経営士塾
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

塾員の皆様、大半の方が「経営士塾」の受講は初めてで、「一体、何を学ぶことができるのだろうか?」と期待と不安の中でいらっしゃると思います。


経営士塾ブログの「経営士塾のつぶやき」カテゴリーでは、そのような皆さんの声をお聞かせいただくためのコーナーです。私の方で、時々、何かを投げかけますので、それに対して皆様の声を「コメント」機能を使って、当該するブログにコメントを書いてください。


今日は、【塾員のつぶやき】として、第一号となりますので「経営士塾についてひと言」を投稿してください。


経営士塾ブログは、日本経営士協会の知名度回復の一端を担って、毎日複数のブログを投稿しています。皆様のコメントやブログ閲覧が、このブログの中で話題となり、その他のSNSに反映されたりしますと、それが話題となり、日本経営士協会の知名度回復に繋がれば幸いと考えています。


このブログへのコメント投稿や他の記事を閲覧するだけではなく、Facebookやツイッター他でも話題にして下さると、経営士塾への関心が、日本経営士協会の知名度回復にまで発展すると思います。その結果、会員の皆様にメリットがあると思いますので、是非御協力下さい。


  


2014年04月10日

■■【経営士塾】 経営士塾についてひと言 4/10

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 経営士塾についてひと言 2014/04/10

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員のためのブログです。

  経営士塾
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

塾員の皆様、大半の方が「経営士塾」の受講は初めてで、「一体、何を学ぶことができるのだろうか?」と期待と不安の中でいらっしゃると思います。


経営士塾ブログの「経営士塾のつぶやき」カテゴリーでは、そのような皆さんの声をお聞かせいただくためのコーナーです。私の方で、時々、何かを投げかけますので、それに対して皆様の声を「コメント」機能を使って、当該するブログにコメントを書いてください。


今日は、【塾員のつぶやき】として、第一号となりますので「経営士塾についてひと言」を投稿してください。


経営士塾ブログは、日本経営士協会の知名度回復の一端を担って、毎日複数のブログを投稿しています。皆様のコメントやブログ閲覧が、このブログの中で話題となり、その他のSNSに反映されたりしますと、それが話題となり、日本経営士協会の知名度回復に繋がれば幸いと考えています。


このブログへのコメント投稿や他の記事を閲覧するだけではなく、Facebookやツイッター他でも話題にして下さると、経営士塾への関心が、日本経営士協会の知名度回復にまで発展すると思います。その結果、会員の皆様にメリットがあると思いますので、是非御協力下さい。