2014年06月19日

■■【経営士塾】 原理原則重視で支援 我妻 隆吉

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 原理原則重視のコンサルティング

http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/131.gif この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員を皆様にご紹介するためのブログです。

  経営士塾とは
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

 経営士塾の塾員は、日本経営士協会会員の中でも、ホンモノのプロを目指します前向きな姿勢の先生方です。

 皆様の企業や組織・団体に最適な経営コンサルタントが見つかりましたら、是非、当方(info2@jmca.or.jp)までご連絡ください。無料でご紹介いたします。もちろん、当該する先生に直接コンタクトをして下さって結構です。

 

■■ 日本経営士協会 我妻 隆吉

 

出身地:山形県

趣味:読書、ドライブ、旅行、ウォーキング

座右の銘:原理原則

専門業界:製造業

専門分野:設計資材、業務改革、営業

自己PR

大手機械製造会社にて、開発設計、生産技術、品質保証、顧客サービスなどの業務に従事するかたわら、ISO認証や各種プロジェクトに参画して参りました。

そんな中でコンサルタントになろうと決意したのは、ある人との出会いがきっかけでした。永年、先生の指導を受け、仕事や会社が変わることを実感していつかは自分もそういう立場になりたいと思ったことを覚えています。自分の強みは『モノづくり』で設計から製造、販売について精通していること。現状はユーザー様に対して主に生産性改善の支援を行っていますが今後は、経営コンサルタントとしての知識・経験を蓄積し、将来は『原理原則』を重要視し現場主義に徹した経営コンサルタントになることを目指しています。



  


Posted by 経営士 at 09:19Comments(0)塾員紹介

2014年06月18日

■■【経営士塾】 親しみのわく井原吉男先生

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 親しみのわく井原吉男先生

http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/131.gif この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員を皆様にご紹介するためのブログです。

  経営士塾とは
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

 経営士塾の塾員は、日本経営士協会会員の中でも、ホンモノのプロを目指します前向きな姿勢の先生方です。

 皆様の企業や組織・団体に最適な経営コンサルタントが見つかりましたら、是非、当方(info2@jmca.or.jp)までご連絡ください。無料でご紹介いたします。もちろん、当該する先生に直接コンタクトをして下さって結構です。





http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/131.gif 井原 吉男 先生


生年月日 19597月生まれ


出身地  奈良県奈良市


学歴   奈良県立奈良高等学校


     立命館大学法学部 卒業


職歴   奈良県庁で地方公務員を21年務めた後 井原司法書士事務所開業


     アグリアス経営コンサルティング合同会社代表社員


資格     経営士 認定事業再生士(CTP)


司法書士 行政書士


活動   一般社団法人大阪能率協会の経営革新支  支援室委員


趣味   グルメ(食べ歩き) 絵画鑑賞(印象派)音楽(クラシック)南米の蝶の標本収集


座右の銘 利休百首より3


     ・その道に入らんと思ふ心こそ我が身ながらの師匠なりけれ


     (自発的に習ってみようという気持ちがあればもうすでにその人自身の心に師匠ができている 目標、計画、志の重要性)


     ・習いつつ見てこそ習へ習はずによしあしいふは愚かなりけり


     (批評するならその対象となるものに自らがはいりこまなければ本当の批評はできない 現場主義)


     ・稽古とは一より習い十を知り十よりかへるもとのその一


     (十から元の一の戻って再び一を習うとき、心はまったく変わっている。十まで習ったからもうよいと思った人の進歩はそれで止まる  自己研鑽の継続)


専門分野 経営戦略を「見える化」して


儲かる仕組みを作るお手伝いします。





  


Posted by 経営士 at 09:24Comments(0)塾員紹介

2014年06月08日

■■【経営士塾】 海外に飛躍する 小林一也先生

■■【経営士塾】 海外に飛躍する 小林一也先生

http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/131.gif この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員を皆様にご紹介するためのブログです。

  経営士塾とは
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

 経営士塾の塾員は、日本経営士協会会員の中でも、ホンモノのプロを目指します前向きな姿勢の先生方です。

 皆様の企業や組織・団体に最適な経営コンサルタントが見つかりましたら、是非、当方(info2@jmca.or.jp)までご連絡ください。無料でご紹介いたします。もちろん、当該する先生に直接コンタクトをして下さって結構です。

 





K2インターナショナル

 

1.インドネシア、東ジャワビジネスコンサルティング

ジャカルタ周辺の工業団地の過密状態、大渋滞の恒常化、そして、東ジャワから中部、西部ジャワへと 横断する「トランスジャワ」の延伸、相対的に低い最低賃金額、これらを要因の一部として、東ジャワを注目する外資が多くなってきました。

 

K2インターナショナルは、中小企業の東ジャワ起業、経営をサポートしています。協働、パートナー、そして、アウトソーシングなど、御社、あなたの要望に従ったサービス、支援を行います。ローカルでは、東ジャワ企業PT. Mega Ayuとの協働サポートサービスを執り行います。2000年から2013年、十数年間、日本人資本の工場を運営した経験を基に、東ジャワ企業経営を支援致します。

 

・日本外資企業設立支援、代行

・ローカル共同出資者募集、探索などの支援

・現地法人ファーストステージ業務サポート

・アパートメント、ドライバーなどの斡旋、紹介、管理など

・その他

 

20145月より、ジャカルタPT. redrock INDONESIAの建設、運営するアパートメント(ブカシにて着工)の日本語によるエージェント活動を開始しています。

 

東ジャワの経済成長はインドネシア国内でテキスト ボックス: 求む専門職協働者No1.数年後のFreeMarket化観望もあり日本へ資本投資を希望する企業もあります。

東ジャワ行政レベルでも、これからの東ジャワ開発構想を推進するため、諸海外との連絡のために種々のルートを探索中です。海外の日本投資などに、弊社と協働して頂ける専門職の方々を求めています。

 

どうぞお気軽にEメールでご連絡下さい。(info@k2int.co.jp

 

 

2.マイクロソフトエクセル、アクセスによるシンプルなアプリ制作サービス

多言語、多通貨対応シンプル簡単なアクセス簿記アプリケーション「IROHA」は、多言語、多通貨の自計化の準備を始める企業、大がかりなシステムを必要としない中小企業、個人企業のために制作された、基本的な管理会計に必要な最低限のデータを取り扱うアプリです。

 

仕訳データが決して多くなければ、エクセルやアクセスによる会計データ管理は可能となることは、インドネシアの会計会社の中でエクセルだけで業務を行っている会社があることからも明らかなことです。

インドネシア給料計算、PPH21計算、在庫管理など、シンプル、簡単なアプリケーションを制作致します。

 

どうぞお気軽にEメールでご連絡下さい。(info@k2int.co.jp

 

 

3.実務IT・ウェブ制作運営コンサルティング

ウェブは一般公開することにより、製品・サービスの訴求などに有効である訳ですが、それだけでなく、社員だけがアクセスできるウェブページを制作することで、社内情報の共有化、日時連絡の徹底などにとても有効なツールとして運用することができます。

 

一般公開する情報も、社員だけが共有する情報も、その情報更新に大きな手間、費用が必要となっては更新作業が停滞するのは時間の問題となります。自社で自身で更新、追加のできるウェブを利用する必要がどうしてもあります。

また、米国のシンクタンクが発表したように、企業の有益な情報の多くがEメールとして存在していると言われます。Eメールそのものはもはや新しいツールではありませんが、その運用方法を見直すことで、今まで、埋もれていた利用価値のある情報を、手間をかけずに社員全員が利用できるようになります。

東ジャワ工場と日本本社との情報共有の方法などを、実際例などをご紹介しながらご案内しています。どうぞお気軽にEメールでご連絡下さい。(info@k2int.co.jp

 

 

4.K2インターナショナル運営者紹介(代表、小林一也)

1985 3月:

中央大学経済学部国際経済学科卒業

1985 4月:

年商約300億円のアパレル製造販売会社勤務

営業。北陸、関東、中部、東海、近畿を担当エリアとして、百貨店、代理店、小売店などのルートセールス、企画提案販売などを行う。特に百貨店との取引が多く、当時の百貨店全盛の風潮の中、厳しく接客店頭販売の指導を受ける。また、スポーツ用品専門店の催事企画販売、店頭専門什器企画などを役務とした。

1990 2月:

年商約30億円の家具専門商社に勤務

1997 4月:

営業部長

1999 4月:

大阪支店代表

2001 4月:

常務取締役

2002 1月:

専務取締役

営業、支店長、常務、専務の役務の中で、小企業ほぼ全般の役務に携る。特に、支店長時より、社内システム開発担当を兼任することで、会計、在庫管理、販売、POS など基幹システムの設計、開発、運営の責任者として、業務システムの立上げから運営までを管理した。

2000 1月:

年商約2億円のインドネシア工場社長就任従業員約150名の工場の全般管理の役務に従事した。インドネシア会計、労務管理、輸出入業務、海外貿易など、日本へ輸出する海外工場の全業務を管理運営した。その後、当工場の売却活動、成約、それに伴う、外資企業閉鎖手続に至る最後のプロセスまでを完遂した。

2009 8月:

K2インターナショナル設立

日本、海外の中小企業、個人企業向けサービスとして、経営コンサルティング、インドネシアビジネスコンサルティング、エクセル、アクセス業務アプリ制作、ITウェブコンサルティングなどを行う。

LinkedIn:

kazuya KOBAYASHI

 

 

〇所属、資格など

・日本経営士協会所属経営士補

・日本防災士協会防災士

・日本赤十字救急法救急員

Microsoft Office Specialist Access 2010

・中央大学OB山岳会会員

 

〇趣味

・オートキャンピング

・トレイルランニング

・読書(第二次世界大戦戦記など)

・映画鑑賞(SF、アクションなど)

・DIY(2x材)

・野外料理

〇座右の銘

 

・中阿含経の一節

過ぎ去れるを追うなかれ、未だ来たらぬを 待ち設くる無かれ。 過去は過ぎ去り、未来は 未だ来たらざればなり。ただ現在の 法を見よ。 うごかず、たじろがず、それを知りて育てる。 今日 なすべきことをなせ。誰か明日死の 来たるをしらんや。

 

・ムスリムの教えのひとつ

Kun faya kun.

 

 

 

5.会社案内

・社名:

・設立:

・住所:

・電話:

Eメール:

・スカイプ:

URL

 

Facebook:

 

 

株式会社K2インターナショナル

200983

576-0032 大阪府交野市私市山手5-1-3

072-865-7848

info@k2int.co.jp

kazuya KOBAYASH

http://www.k2int.co.jp/

http://irohaacc.asia/

K2 International Facebook Page


どうぞお気楽にご連絡下さい。


ご覧頂きどうもありがとうございました。


 


 


 





 

  


Posted by 経営士 at 06:08Comments(0)塾員紹介

2014年06月08日

■■【経営士塾】 企業・経営改善をITで 落合大造先生

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 企業・経営改善をITで 落合大造先生

http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/131.gif この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員を皆様にご紹介するためのブログです。

  経営士塾とは
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

 経営士塾の塾員は、日本経営士協会会員の中でも、ホンモノのプロを目指します前向きな姿勢の先生方です。

 皆様の企業や組織・団体に最適な経営コンサルタントが見つかりましたら、是非、当方(info2@jmca.or.jp)までご連絡ください。無料でご紹介いたします。もちろん、当該する先生に直接コンタクトをして下さって結構です。

 

□■新規事業の立上げや経営改善に困っている中小企業のみなさまへ■□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        特定非営利活動法人 日本経営士協会 推薦

          経営士 ITコンサルタント 落合 大造

           拠点 神奈川、首都圏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社経営にピッタリなICTで会社の元気をサポートします!


あなたの会社のシステム部門 ITコンサルタントの落合大造です。

「今のシステムが本当に会社に合っているのかな」と悩んでいる方が
「IT導入のおかげで職場に活力がもどりました!」と喜んでいただ
けるように、会社経営のシステム化を支援します。

その支援とは、集客と業務改善のバランスがとれるようになることが
特徴です。

ITを上手に活用して実績と信頼を自然なかたちでシステムに反映し
つづけながら、いきいきとした職場にしませんか?


【商品・サービス】----------------------------------------------

・今日からはじめる業務改善 Kintone を活用した企業システムの
 新規構築、再構築を支援します。

・Microsoft Accsess , Excelによるきめ細かなデータ分析と経営
 への反映を支援ます。

・新規事業におけるプロジェクト管理を支援します(経営課題管理、
 進捗管理、コミュニケーション)。

・中小企業向けの販促を支援します(お客様の声をアンケート収集
 ・分析し、適切な販促ツールを作成する)。


【資格】--------------------------------------------------------

・平成25年10月:中小企業庁認定 神奈川県産業振興センター 経営アドバイザー

・平成25年10月:経済産業省推進資格ITコーディネータ 認定

・平成25年11月:「A4」1枚アンケート認定 広告作成アドバイザー

・平成26年 4月:特定非営利活動法人 日本経営士協会 経営士


【経歴、】------------------------------------------------------

私は大学卒業後、大手電機メーカーに8年在籍し研究開発とハードウェ
ア設計(電気回路)・フォームウェア設計を経験後、更なるキャリアアッ
プのため大手フイルムメーカーのソフトウエア開発会社に転職。医療機
器のソフトウエア開発に従事しました。

ここではソフトウエア品質保証部門の立上げから参画し、ソフトウエア
開発工程の診断とプロジェクト支援、出荷テストによる品質確保の基盤
づくり、及びプロセス改善と品証業務に努めました。
(50プロジェクト以上)

これらの仕事で培った診断・支援・分析のスキルを業務に活用すると同
時に、非営利活動としてNPO 法人(日本経営士協会)に所属し、中小企業
向けの経営支援活動を行ってきました。(ITコンサルタントとして各
中小企業に見合ったシステム提案・導入支援、及び経営データ分析によ
る経営戦略の支援)。

これらの私の社会人経験と知識を全て活かし、御社業績に貢献して参り
たいと考えております。


【私という人間】------------------------------------------------

私は、自分の強み(新規業務への取組み/データ分析/課題・問題整理)と、
価値観(顧客が満足するまで支援を継続して自己実現する)を徹底的に貫
いてどんな仕事にも取り組んで参りました。

ソフトウエア開発や企業経営のように目に見える成果物が少ない仕事は、
運営に関わる人とのコミュニケーションがシステム品質や企業品質に影
響すると考えています。

よって、各関係者様,お客様が何を望んでいるかを常に意識することを
常に心がけています。


【その他】------------------------------------------------------

・出身地 : 生まれ(岡山県倉敷)、育ち(大阪府和泉市、千葉市)
・趣味  : 登山、音楽鑑賞(ハードロック)
・座右の銘: 裁くことよりも信念を持って行動し模範となる


【お問合せ】----------------------------------------------------
・住所  : 〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-10白王ビル4階
・TEL/FAX : 03-6801-6630
・フォーム: http://www.jmca.or.jp/toiawase/index.htm
・HP  : http://www.jmca.or.jp/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  


Posted by 経営士 at 05:52Comments(0)塾員紹介

2014年06月08日

■■【経営士塾】 「顧客」「技術」「機能」 稲葉隆治先生

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 「顧客」「技術」「機能」 稲葉隆治先生

http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/131.gif この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員を皆様にご紹介するためのブログです。

  経営士塾とは
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

 経営士塾の塾員は、日本経営士協会会員の中でも、ホンモノのプロを目指します前向きな姿勢の先生方です。

 皆様の企業や組織・団体に最適な経営コンサルタントが見つかりましたら、是非、当方(info2@jmca.or.jp)までご連絡ください。無料でご紹介いたします。もちろん、当該する先生に直接コンタクトをして下さって結構です。

 

■■ 日本経営士協会 経営士補 稲葉隆治

 

氏名:稲葉 隆治

出身地:千葉県

趣味:ヨット、フォークギター、カラオケ、映画、旅行

座右の銘:悠々として急げ

自己PR:大手事務機器メーカーにて、商品開発/事業計画/マーケティングに幅広く従事。新商品開発プロジェクトや新規事業企画をリーディング。実践経験を活かした現実的な経営課題解決を支援します。

その他:私の理想とする経営コンサルタント

中小企業の持続的成長へ堅実な変革を支援する経営コンサルタントです。

そのために下記3つの「本」の獲得を目指しています。

本質;体系化したビジネスコンセプトツールを使いこなし本質で思考・行動する。

本物;多くの事例を学び、進むべき方向を示唆する事ができる。

本格;診断、計画策定・実行を通し、経営課題解決をワンストップで支援する。

 

  


Posted by 経営士 at 05:48Comments(0)塾員紹介

2014年06月01日

■■【経営士塾】1位づくりの経営、心の経営 徳永誠

■■【経営士塾】1位づくりの経営、心の経営 徳永誠

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員を皆様にご紹介するためのブログです。

  経営士塾とは
  
http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

 経営士塾の塾員は、日本経営士協会会員の中でも、ホンモノのプロを目指します前向きな姿勢の先生方です。

 皆様の企業や組織・団体に最適な経営コンサルタントが見つかりましたら、是非、当方(info2@jmca.or.jp)までご連絡ください。無料でご紹介いたします。もちろん、当該する先生に直接コンタクトをして下さって結構です。

 

■ 徳永誠 先生 1位づくりの経営、心の経営



氏名   :徳永 誠(とくなが まこと)


出身地  :大阪府堺市


学歴   :日本大学大学院商学研究科 管理会計学専攻 修士(商学)


資格   :(特)日本経営士協会認定経営士、日商簿記1級、経営学検定上級


経歴   :IT企業にて、セールスエンジニア業務、情報システム業務、管理会計業務と幅広く経験。また、中小企業診断士資格予備校にて、二次試験受験用教材開発作成に従事。(社)全日本能率連盟主催の論文大会で、ユニクロの事業成功要因実証的研究論文にて優秀賞受賞。


座右の銘 :1位づくりの経営、心の経営


自己PR :今までの幅広い業務経験と経営に関する専門的な研究を通じて、実践的で役に立つ人材育成(能力開発)の手法(ツール)について日夜研究しています。現在は、1950代年にアメリカ空軍の教育訓練で使用されていた教育ツールで、日本では企業の管理職昇進昇格試験などで使用されている能力開発ツールである「インバスケット」を経営に活かすための研究をしています。また、ケースメソッドという言葉はときどき耳にしますが、このケースメソッドの中でも重要なケースディスカッションという方法に着目し、ケースディスカッションとインバスケットを組みわせた能力開発手法について研究しています。この能力開発ツールの対象はすべてのビジネパーソンが対象になります。ご興味にある方は、どなたでもご連絡下さい。一緒に勉強しましょう。




  


Posted by 経営士 at 14:38Comments(0)塾員紹介

2014年05月29日

■■【経営士塾】アルパー = 利他主義+パートナー 古川忠彦

■■【経営士塾】アルパー = 利他主義+パートナー 古川忠彦

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員を皆様にご紹介するためのブログです。

  経営士塾とは
  
http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

 経営士塾の塾員は、日本経営士協会会員の中でも、ホンモノのプロを目指します前向きな姿勢の先生方です。

 皆様の企業や組織・団体に最適な経営コンサルタントが見つかりましたら、是非、当方(info2@jmca.or.jp)までご連絡ください。無料でご紹介いたします。もちろん、当該する先生に直接コンタクトをして下さって結構です。

 

■ 古川忠彦(アルパーコンサルティング株式会社代表取締役)

 

●専門業界:

小売業、卸業、サービス業

 

●専門分野:

経営、経理財務、営業

 

●自己紹介:

1964年東京都生まれ。約25年間株式会社TKC(東証9746)に勤務し、中小企業や税理士へのコンサルティングセールスで実績をあげ、2004年から営業担当の取締役に就任しました。トップマネジメントが「当社ではできている」と思っていることの多くが、実は顧客との接点である「現場」ではなかなかできていないことが多くあります。営業力向上のための組織マネジメントや業績管理手法、人事評価制度の見直しは、自らの経験をもとに自信を持ってご支援できる分野です。また、実行可能性のある経営改善計画の策定や、計画を実現する上での地域金融機関との関わり、各種中小企業政策の活用に関しても親身にご支援します。海外展開支援等、当社だけでは対応しきれない経営課題については、有能かつ信頼できる専門家(パートナー)とともにご支援します。

 

●企業理念と社名の由来:

Altruismfor Partner

アルパーコンサルティング株式会社(Alpar Consulting Inc.)のアルパー(Alpar)とは、英語の「Altruism」(利他主義)と「Partner」(パートナー)からなる造語であり、「お客様の事業の成功を自らの喜びとするパートナーでありたい」「お客様の事業の成功のために協力し合うパートナーの皆さまとも、その喜びを共有したい」との、理念を表わしています。

  


Posted by 経営士 at 10:48Comments(0)塾員紹介

2014年05月29日

■■【経営士塾】 士魂商才 小平一雄コンサルタント歴7年

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 士魂商才

http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/131.gif この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員を皆様にご紹介するためのブログです。

  経営士塾とは
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

 経営士塾の塾員は、日本経営士協会会員の中でも、ホンモノのプロを目指します前向きな姿勢の先生方です。

 皆様の企業や組織・団体に最適な経営コンサルタントが見つかりましたら、是非、当方(info2@jmca.or.jp)までご連絡ください。無料でご紹介いたします。もちろん、当該する先生に直接コンタクトをして下さって結構です。



【プロフィール】

氏名:小平一雄(こだいらかずお)コンサルタント歴7年

   株式会社シー・アール ゼネラルマネジャー

出身地:長野県

現住所:東京都杉並区

趣味:読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、旅行(国内外)、食べ歩き、談話

座右の銘:士魂商才(渋沢栄一)

職業:中小企業経営コンサルタント(業種:製造、卸売、小売、流通、サービス等)

専門:・経営戦略(競争戦略)、人財育成、リスクマネジメント、

    アライアンス(提携)戦略

   ・海外進出や技能実習生の面接・採用等

   ・社員採用に関する研修指導

   ・社員研修プログラム企画・開発

   ・キャリア・シフト・チェンジのためのワークショップインストラクター(50歳代以上の職業転職の研修)

理念:共用、共育、共業の精神で企業の問題解決をお手伝いします

特徴:20年間中小企業(金属加工)の経営者を経験してきました。また経済学修士とMBAを修了していますので、それらのあらゆる知識と体験を基に、理論と実践の融合から、経営者の方々に理解しやすい方法で、業績が上がるように共に学びながらノウハウを提供したいと思います。また「企業は人なり」と言います。少子高齢化社会の中で、人材確保が困難な時代になりつつあります。そこで、現役の社員の能力を引き出し、本人もやりがいをもって、会社にも効果があがるように、最適の方法でノウハウを提供します。それにより組織が活性化し、社風が変われば、企業業績もよくなります。また技能実習生制度の導入や海外派遣(出向)等のお悩みについて、どのような事でもお気軽にご相談下さい。(打つ手は無限)

**********************************************************************

所属団体:特定非営利活動法人 日本経営士協会 http://www.jmca.or.jp/

      日本人材マネジメント協会 http://www.jshrm.org/

関連団体:中央職業能力開発協会 http://www.javada.or.jp/

  


Posted by 経営士 at 10:35Comments(0)塾員紹介

2014年05月28日

■■【経営士塾】 プロを自育・共育 ”仕事が楽しい”を実現!

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 ”仕事が楽しい”を実現!

http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/131.gif この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員を皆様にご紹介するためのブログです。

  経営士塾とは
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

 経営士塾の塾員は、日本経営士協会会員の中でも、ホンモノのプロを目指します前向きな姿勢の先生方です。

 皆様の企業や組織・団体に最適な経営コンサルタントが見つかりましたら、是非、当方(info2@jmca.or.jp)までご連絡ください。無料でご紹介いたします。もちろん、当該する先生に直接コンタクトをして下さって結構です。

 

■■ 戸板 武志


私のホームページ


http://www9.ocn.ne.jp/~advisory/


トップページ
プロフィール
知的資産経営
支援方法
個人情報の取り扱い
お問い合わせ


  


Posted by 経営士 at 07:29Comments(0)塾員紹介

2014年05月27日

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 信念を持って行動

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 信念を持って行動

http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/131.gif この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員を皆様にご紹介するためのブログです。

  経営士塾とは
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

 経営士塾の塾員は、日本経営士協会会員の中でも、ホンモノのプロを目指します前向きな姿勢の先生方です。

 皆様の企業や組織・団体に最適な経営コンサルタントが見つかりましたら、是非、当方(info2@jmca.or.jp)までご連絡ください。無料でご紹介いたします。もちろん、当該する先生に直接コンタクトをして下さって結構です。

 

■■ 落合大造

 

コンサルタントとしての私の座右の銘は


裁くことよりも信念を持って行動し模範となる」ことです。

  


Posted by 経営士 at 10:07Comments(0)塾員紹介

2014年05月09日

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 塾員紹介

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 塾員紹介

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員のためのブログです。

  経営士塾
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

 経営士塾は、ネットを利用した、フェース・ツー・フェースとパーソナル・コンタクトを重視した、これまでにないユニークな講座です。(詳細・上述URL)

 プロ集団であります日本経営士協会では、プロコンサルタント養成も行っています。

 プロ集団ですから、企業様の経営に関する各種分野の支援を行っています。

   日本を代表するコンサルタント一覧

   http://www.jmca.or.jp/meibo/index.htm

 経営士塾受講者の中には、プロを目指して研鑽中の塾員がいます。そのような塾員の実務体験の場として、皆様の会社に赴いて、プロコンサルタントがリーダーとなって塾員が、無料/低料金で貴社の支援をいたします。

 順次、受講者のプロフィールをご紹介しますので、よろしくお願いします。

  


Posted by 経営士 at 07:45Comments(0)塾員紹介