2011年10月02日

■■望遠鏡の日 経営士・コンサルタント日記 10月2日(日)

■■望遠鏡の日 経営士・コンサルタント日記 10月2日(日)

 

 10月2日は「望遠鏡の日」です。

 

 1608年、オランダ人のリッペルスハイは、眼鏡技師でしたが、レンズをあわせることにより遠くの物が近くに見えることに気がつき、望遠鏡を発明しました。早速特許申請するのですが、その原理があまりにも単純すぎて誰にでも作れるということで受理されなかったという逸話があります。

 

 望遠鏡というとガリレオを連想する人も多いと思います。「ガリレオ式望遠鏡」を考案し、天体観測を促進する契機となったのですから、連想されて当然の人です。

 

 Wikipediaによると、発明者はリッペルスハイ以外にも諸説があるようです。

 

 歴史上最初に作られた望遠鏡は屈折式で、凸レンズを対物レンズに、凹レンズを接眼レンズとして使用したものだった。

 この望遠鏡の発明者は諸説があって明確ではないが、1608年にオランダのメガネ職人ハンス・リッペルスハイが特許申請した記録が残っている。このため、この方式の望遠鏡はオランダ式望遠鏡と呼ばれる。

 ただ日本などではこの方式の望遠鏡で多くの発見をしたガリレオ・ガリレイの話と共に伝来した歴史からなのかガリレオ式望遠鏡と呼ばれることが多い。現代の屈折望遠鏡は後述するケプラー式望遠鏡が主流だが、ガリレオ式は高倍率を出しにくい反面、低コストで正立像を得られることからオペラグラスなどに用いられている。

 

 私が子供の頃、叔父がボール紙を使って望遠鏡を作ってくれました。口径が10センチ近い対物レンズでしたので、鏡筒を作るのも大変だったと思います。全体が1メートル以上にもなりましたので、当時の私にとっては素晴らしい贈り物でした。月のクレーターを間近に見たときの感動は今でも忘れられません。

 

■■ 当ブログ発行ポリシー ←クリック

 当ブログは、毎日6本の有益情報を流しています

  


Posted by 経営士 at 21:12Comments(0)【今日は何の日】

2011年10月02日

■■ホームページ活用セミナー【展示会・セミナーは情報源】

■■ホームページ活用セミナー【展示会・セミナーは最先端の情報源】

 

 経営者・管理職たる者、経営コンサルタントや各種士業・コンサルタントは、明日を読めなければなりません。各種の展示会は、世の中の動向、近未来の動向、業界の動向等々多くの情報や示唆を提供してくれます。

 

 その一環として、独断と偏見でも持って選択した展示会やセミナー・シンポジウムなどをご紹介します。ただし、各自の判断で行動してください。

 

■起業お役立ちミニセミナー(全5日間)

 

103日~7日開催。受講料:各回¥500

 

*事業に役立つワンポイント知識。起業したい人も、事業をしている人も、ちょっとしたステップアップにお役立てください。

 

http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/inform/702/070272.htm

 

  資料出典: (公財)東京都中小企業振興公社

 

■「仕事につなげる」ホームページ活用セミナーの開催

 

 尼崎商工会議所では、企業同士のビジネスマッチングを活発にする「バーチャル展示会」の登録説明会と合わせて、Web戦略についてのセミナーを開催します。

 

[日時]104日(火)18:3020:30

[場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)

[参加費]無料 [定員]50名(定員になり次第、締切り)

 http://www.amacci.or.jp/seminar/hp1110/

 

■「海外展開セミナー~初めての海外展開を考える~」の開催

 

 中小機構北陸支部では、福井、石川、富山の3県で初めての海外展開を考えている中小企業を対象に、ベトナムに関するセミナーを開催します。併せて、個別相談会も行います。

 

[日時・場所]

 104日(火)13301600 福井信用金庫本店別館(福井県福井市)

 111日(火)13301600 中小機構北陸支部(石川県金沢市)

 112日(水)15001730 日本政策金融公庫富山支店(富山県富山市)

[参加費]無料 [定員]30名(富山開催のみ20名)

 http://www.smrj.go.jp/hokuriku/seminar/061908.html

 

  資料出典: J-NET21

 

【 注 】

 同じ内容を重複して紹介することがあります。ご容赦ください。

 

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。

■■ 内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会  ←クリック

 コンサルタント・士業の知的頭脳集団 日本最初の経営コンサルタント団体

  


2011年10月02日

■■お気に入りを他のパソコンで使う2 役に立つパソコンヒント

■■お気に入りを他のパソコンで使う 2 役に立つパソコンヒント 

 

 日本製のパソコンがない時代に、アメリカからパソコンを担いで帰国しました。文系出身の私ですが、市販書もなく、試行錯誤でパソコンをいじったのがきっかけで、ソフトバンク様を始め、日経BP様など多数からパソコン関連書籍を出版してきました。

 自慢話をしたいのではなく、恥ずかしいような数々の失敗経験からパーソナルユース向けに、独断と偏見でもって情報提供をいたします。ただし、基本的にはWindows7をベースにしています。他のOSの場合には応用動作で対応してください。

 ここでは、参考のために情報提供していますので、ご自身の責任で行動してください。

 

■ お気に入りを他のパソコンで使う 2 インポート

 

 「お気に入りを他のパソコンで使う 1」の続きです。

 

 平素使い慣れているパソコンに登録されているブラウザのお気に入りをそのまま他のパソコンにコピーして使いたいときに、USBフラッシュメモリを使ったオーソドックスな方法の前半を紹介しました。

 

 後半は、保存されているUSBフラッシュメモリのお気に入りデータを、別のパソコンにインポートする操作です。

 

1.エクスポートしたいパソコンにUSBフラッシュメモリを挿します。

 

2.ブラウザを起動し、[お気に入り]メニューをクリックします。

 

3.[お気に入りに追加]の右にある▼をクリックして、[インポートおよびエクスポート]をクリックします。

 

4.[ファイルからインポートする]をクリックして、[次へ]をクリックします。

 

5.[お気に入り]をクリックし、[次へ]をクリックします。

 

6.[参照]をクリックして、お気に入りが保存されている場所としてUSBフラッシュメモリのファイルを選択してから、[開く]をクリックします。

 

7.[次へ]をクリックし[インポート]をクリックします。

 

8.[完了]をクリックします。

 

 これで、いままでと同じお気に入りが、別のパソコンにコピーされましたので、いままで通りのお気に入りを使うことができます。

 

■ 知って得するパソコン情報 ←クリック

  


Posted by 経営士 at 14:23Comments(0)経営のカンどころ

2011年10月02日

■■セミナー・展示会紹介11時号 経営のカンどころ

■■セミナー・展示会紹介11時号 テレビ・新聞に学ぶ経営のカンどころ 10月2日()

 

・・・ 意識をすると

・・・ 新聞やテレビの見方も変わってくる

 

■親事業者との取引に関する調査

 

 中小企業庁では、下請代金支払遅延等防止法(下請代金法)に基づき、下請取引の適正化を図っております。そのために中小企業庁では調査票を送付し調査をしています。

 

  下請け取引調査 ←クリック

  http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2011/110912ShitaukeSearch.htm

 

■「事業継続とテレワークin東京~テレワーク機器体験フェア」の開催

 

 テレワーク推進フォーラムでは、非常時における事業継続手段として考えられるテレワークについてのセミナー及び最新機器の体験フェアを開催します。

 

[日時]103()13:0017:00

[場所]砂防会館(東京都千代田区)

[参加費]無料

 http://www.telework-promotion-forum.net/

 

  資料出典: J-NET21

 

■「ソーシャルインキュベーションオフィス・SUMIDA」入居者募集

 

 (公財)東京都中小企業振興公社では、社会的課題を解決するためのビジネスや創業を目指す方を対象に、創業支援施設の入居者を募集します。

 

[募集期間]1017日(月)~21日(金)

[施設見学]平日10:0016:00(要事前予約)

(土・日及び平日12:0013:00を除く)

 http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/sogyo/shisetsu/sumida_boshuu.html

 

  資料出典: J-NET21

 

■ブログが益々おもしろくなる 今週のブログ予告

 

 セミナー・展示会案内ブログが好評です。平日11時に発行する準備を進めてきましたし、一部実施してきました。今週からは平日毎日11時号として発行してゆきます。

 

 経営コンサルタントを三十五年にわたりやってきた竹根好助が、久しぶりに自社の顧問先の社長を訪問。四十年近く前に初めてあった同年代の幸育雄に再会したのが、それから十年余が経ってからで、その頃を二人が回想をする。


 幸は、再会時三八歳、印刷会社ラッキーの社長になっており、商社勤務十年後に経営コンサルタントになった竹根に顧問を依頼する。将来的には需要減退が予測される印刷業界において、生き残り策を竹根に託する。竹根は、企業診断としてビジネスドックを実施し、それを契機として業態転換を提案する。


 「ビジネスドック」という手法を読者も自分で使えるようになるほどビビッドに表現されています。中小企業では、社員研修等おぼつかない、ということをお考えの経営者・管理職には必見です。

 

 経営コンサルタントを目指す人には、経営コンサルタント業がどのようなモノかを知る最適な方法が、経営コンサルタント小説です。

 

 毎週土曜日の「江戸塾に学ぶ」も人気です。

 

 江戸のエコや風俗習慣などから、現代人は、エコという観点に絞っても学ぶところが多いと思っています。杉浦日向子の江戸塾から学ぶところは多く、話のネタとなります。エッセイ風というと大げさになりますが、独断と偏見で紹介してみたいと思います。

 

 私がはじめて杉浦日向子女史を知ったのは、「お江戸でござる」というNHKの番組でした。お酒が好きで、飾らない人柄、江戸時代に生きていたかのような話しぶり、そこから江戸のことを知ると、われわれ現代人に反省の機会が増えるような気がします。

 

 それに加え、10時からの「経営コンサルタントのQ&A」シリーズも見逃せません。「資格を取ってから・・・」「経営コンサルタント資格=中小企業診断士」という常識を破って、経営コンサルタントになる近道が紹介されています。

 

■ 週末のブログ発行

 

 本日は週末のため勝手ながら休載させていただき、別の内容でお送りしています。是非、それぞれのバックナンバーを当ブログでご参照ください。

 

■■ ブログの読み方で情報価値が上がる  ←クリック

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。