2011年10月16日

■■雪の日の新聞配達 今日は何の日(日記) 10月16日

■■雪の日の新聞配達 今日は何の日(コンサルタント日記) 10月16日(日)

 

 10月第三日曜日は「新聞配達の日・新聞少年の日」だそうです。昨年制作した日本新聞協会のポスターにあるキャッチコピーは「人が届けて、人が読む」です。

 

 新聞が最も広く行われているのは、日本と言っても過言ではないようです。私がアメリカに住んでいた頃は、住宅地でしたので新聞の宅配サービスがありました。会社の方には、WALLSTREET JOURNAL紙などメイジャーな新聞は配達をしてもらいました。ところが、費用が非情に高く、個人用のその他の新聞は近所のお店に買いに行きました。

 

 街の中にはニュースペーパースタンドがあり、新聞や雑誌、ちょっとしたキャンデーやスナックを売っています。どの新聞も広告が一杯で日本の新聞の何倍ものページ数で、思いので配達は大変でしょう。折り込み広告は非常に希なことでした。

 

 しかし、このような新聞宅配は、日本が例外的で、一歩郊外に入ると配達はなく、田舎に行くと郵便で配達してもらっていることが一般的であったようです。

 

 新聞少年というと、作詞:八反ふじを、作曲:島津伸男、唄:山田太郎の新聞少年という歌を年配の人は思い出すでしょう。

 

  ぼくのアダナを 知ってるかい

  朝刊太郎と いうんだぜ

  新聞くばって もう三月

  雨や嵐にゃ 慣れたけど

  やっぱり夜明けは 眠たいなァ

 

  http://www5e.biglobe.ne.jp/~anjyu/new_page_399.htm

 

 私も子供の頃「自分の学費は自分で稼ぐ」などと偉そうなことを言って毎朝配達に出ました。私の場合には、新聞ではなく乳酸飲料でしたが、冬の寒い日、雨の日は厳しかったです。

 

 最もつらいのは、雪の朝、新設では自転車のタイヤに雪が付き、乗ることはもちろんできず、小学二年生の私には転がすのが大変でした。凍結すると自転車に乗ることはできても転倒してしまいます。今のようにプラスチックの容器ではないので、転倒すると大半が割れてしまいます。シャーベット状になったところでは、下着までぐっしょりと濡れてしまいました。それでも風邪を引いたことはほとんどなかったことを覚えています。

 

■■ 経営コンサルタントQ&A ←クリック

 コンサルタントを使えない社長は・・・ プロコンサルタント情報


  


Posted by 経営士 at 17:37Comments(0)【今日は何の日】

2011年10月16日

■■事業計画策定講座【展示会・セミナーは最先端の情報源】

■■事業計画策定講座【展示会・セミナーは最先端の情報源】

 

 経営者・管理職たる者、経営コンサルタントや各種士業・コンサルタントは、明日を読めなければなりません。各種の展示会は、世の中の動向、近未来の動向、業界の動向等々多くの情報や示唆を提供してくれます。

 

 その一環として、独断と偏見でも持って選択した展示会やセミナー・シンポジウムなどをご紹介します。ただし、各自の判断で行動してください。

 

■事業発展のための事業計画策定講座の開催

 

 神奈川県中小企業団体中央会では、事業計画の立て方について、セミナーを開催します。参加費は全会場とも無料。

 

<川崎会場>

[日時]1018日、1115日、126日(3回シリーズ)

    各回共に13301630

[場所]川崎BE カメリアホール(川崎市川崎区)

 http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/topics/topic.asp?Id=6490&wn=

 

  資料出典: J-NET21

 

■中小企業のためのIT活用支援フォーラムの開催

 

 東京商工会議所では、「1日で分かるクラウド最新事例」をテーマに講演会、中小企業によるクラウドサービス導入事例発表のほか、クラウドサービス提供企業との個別相談を行うイベントを開催します。

 

[日時]1018日(火)13301730

[場所]東京商工会議所ビル 東商ホール(東京都千代田区)ほか

[参加費]無料

 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-40857.html

 

  資料出典: J-NET21

 

■心をワシづかみにする「感動プレゼン力」の開催

 

 豊中商工会議所では、経営者・営業社員の発信力、プレゼン力向上のため、エンターテインメントの要素を取り入れた「感動させる」プレゼン手法を身につけるセミナーを開催します。

 

[日時]1018日(火)10001700

[場所]豊中商工会議所(大阪府豊中市)

[参加費]6,000円(豊中・池田・箕面商工会議所会員3,000円)[定員]25

 https://www.kinki.cci.or.jp/kentei/apply.php?seq=1959

 

  資料出典: J-NET21

 

【 注 】

 同じ内容を重複して紹介することがあります。ご容赦ください。

 

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。

■■ 内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会  ←クリック

 コンサルタント・士業の知的頭脳集団 日本最初の経営コンサルタント団体

  


2011年10月16日

■■G20会議 経営のカンどころ 10月16日(日)

■■G20の財務相・中央銀行総裁会議 経営のカンどころ 10月16日()

 

・・・ 意識をすると

・・・ 新聞やテレビの見方も変わってくる

 

 14日から世界7カ国で、「iPhone4S」が発売され、ニューヨークでも400人が列をつくったそうです。それに比べると日本の方が過熱度が高いのでしょうか。

 

 ニューヨークの行列と言えば、「ユニクロ」が5番街にユニクロの売り場面積では世界最大とのことです。こちらはなんと2000人もの行列が出来たといいいますから、iPhoneを遙かに上回ったと言うことですね。

 

 パリで開かれていたG20の財務相・中央銀行総裁会議で、ヨーロッパの各国が資本増強策ほかを早急に実施する方向で共同声明がありました。効果が出ることを期待したいです。

 

  出典: NHKニュース

 

■中国経済産業局広報誌「旬レポ中国地域」10月号を公開

 

 今回の特集は、『地域映像コンテンツネットワーク構築(勝手にえぇが特区)事業」について活動内容をまとめています。また、調査・報告のコーナーでは、Ruby World Conference2011の開催報告などを掲載しています。

是非ご覧ください。

 

 http://www.chugoku.meti.go.jp/info/densikoho/MT.htm

 

  資料出典: J-NET21

 

■ブログが益々おもしろくなる 今週のブログ予告

 

 今週のお薦めはなんといっても

 

 毎週火曜日と木曜日15時に提供している「名言格言から経営を感じ取る」「今日の経営四字熟語」は益々人気上昇中です。名言格言や四字熟語を学びながら、経営のヒントを併せて得ることができるという切り口が好評の理由です。話材にも使えて、益々面白くなります。

 

 

 また、平日の昼休みに読む経営コンサルタント小説竹根好助シリーズ「先見思考経営」も見逃せません。

 

 経営コンサルタントを三十五年にわたりやってきた竹根好助が、久しぶりに自社の顧問先の社長を訪問。四十年近く前に初めてあった同年代の幸育雄に再会したのが、それから十年余が経ってからで、その頃を二人が回想をする。


 幸は、再会時三八歳、印刷会社ラッキーの社長になっており、商社勤務十年後に経営コンサルタントになった竹根に顧問を依頼する。将来的には需要減退が予測される印刷業界において、生き残り策を竹根に託する。竹根は、企業診断としてビジネスドックを実施し、それを契機として業態転換を提案する。


 「ビジネスドック」という手法を読者も自分で使えるようになるほどビビッドに表現されています。中小企業では、社員研修等おぼつかない、ということをお考えの経営者・管理職には必見です。

 

 経営コンサルタントを目指す人には、経営コンサルタント業がどのようなモノかを知る最適な方法が、経営コンサルタント小説です。

 

 毎週水曜日15時(従来週末発信)の「江戸塾に学ぶ」も人気です。

 

 江戸のエコや風俗習慣などから、現代人は、エコという観点に絞っても学ぶところが多いと思っています。杉浦日向子の江戸塾から学ぶところは多く、話のネタとなります。エッセイ風というと大げさになりますが、独断と偏見で紹介してみたいと思います。

 

 私がはじめて杉浦日向子女史を知ったのは、「お江戸でござる」というNHKの番組でした。お酒が好きで、飾らない人柄、江戸時代に生きていたかのような話しぶり、そこから江戸のことを知ると、われわれ現代人に反省の機会が増えるような気がします。

 

 それに加え、10時からの「経営コンサルタントのQ&A」シリーズも見逃せません。「資格を取ってから・・・」「経営コンサルタント資格=中小企業診断士」という常識を破って、経営コンサルタントになる近道が紹介されています。

 

■ 週末のブログ発行

 

 本日は週末のため勝手ながら休載させていただき、別の内容でお送りしています。是非、それぞれのバックナンバーを当ブログでご参照ください。

 

■■ ブログの読み方で情報価値が上がる  ←クリック

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。

  


Posted by 経営士 at 07:00Comments(0)経営のカンどころ