2011年10月20日

■■リサイクルの日に学ぶパソコンの正しい処分法 10/20

■■リサイクルの日に学ぶパソコンの正しい処分法 【今日は何の日】(コンサルタント日記)  10月20日(木)

 

 10月20日は「リサイクルの日」です。「ひとまわり(10)、ふたまわり(20)」という語呂合せで、日本リサイクルネットワーク会議が1990(平成2)年に制定しました。

 

 こんにちでは、この記念日が、通商産業省(現在の経済産業省)ほか8省庁が旗振り役として毎年10月を「リサイクル推進月間」としました。「3R」でおなじみの「リデュース(省資源)、リユース(再利用)、「リサイクル(再資源化)」を推進する月間となっています。

 

 当ブログ毎週木曜日15時にお送りしている「杉浦日向子の江戸塾」では、江戸時代の人達の生活を中心に紹介しています。江戸っ子は、まさに3Rを実践していることがわかります。(詳細はブログを参照してください。)

 

 リサイクルと言えば、新しいパソコンを購入したときに、あなたはどのように古いパソコンを処理していますか?まさか、街中を巡回してくる中古品回収業者に引き取ってもらっていませんか?

 

  オー、ノー

 

 あなたの個人情報が、何処で、どのように悪用されるかわかりませんよ。

 

 では、どのようのしパソコン処分をしたら良いのでしょうか。詳細は、下記URLにて見てください。

 

  パソコンの正しい処分法 ←クリック

  http://www.glomaconj.com/joho/it_pc/pc_shobun.htm

 

■■ 歴史に学ぶ経営 ←クリック

 歴史は経営に大きなヒントを提供します

  


Posted by 経営士 at 17:15Comments(0)【今日は何の日】

2011年10月20日

■■自分の進むべき方向性の見極め 【独立起業・転職支援】

■■自分の進むべき方向性の見極め 【独立起業・転職支援】

 

 これから起業をしたい人、起業をしたけれども経営がなかなか軌道に乗らない人、それが一般企業であっても、経営コンサルタントなど士業であっても、悩みは類似していますし、解決策も類似して、応用が利きます。

 ここでは、イレギュラーな発行となりますが、当ブログで質問に対して、独断と偏見で回答して参ります。参考にしていただければ幸いです。

 独立起業に関する無料相談有料相談をお受けしています。

 【 注 】一部重複掲載することがあります。

 

【質問】自分の進むべき方向性の見極め 

 

 自分がどの方向に進むべきか、起業に当たっての方向性はどのように見極めたらよいのでしょうか?

 

【回答】

 

 新規事業の方向性は、自信が持ちえている強みからのアプローチ、自分のやりたいことからのアプローチ、自分のライフスタイルからのアプローチ、社会の変化からのアプローチから考える必要があります。

 

 それぞれが関係しあってくることも多く、新規事業を考えるうえでは、それぞれバランスよく取り入れていく必要 があります。そのうえで、その新規事業は立ち上げられるのか見極める必要があります。

 

 見極めには自分の考えをまとめることも大事ですが、それ以上に周囲の人に話してみて評価をしてもらうことも不可欠です。自分の判断と周囲の反応から総合的にどんな方向性の新事業を立ち上げたらいいのかを見極めましょう。

 

 ◇ 社会的意義と個人的な動機から見極める

 ◇ 自分の強みから新規事業を見極める

 ◇ ライフスタイルから見極める

 ◇ やりたいことから見極める

 

<続き> J-NET21

 

■■ 経営コンサルタントは何をする人か? ←クリック

 経営コンサルタントの仕事を知って実務に活かそう

  


Posted by 経営士 at 17:08Comments(0)■経営特訓教室

2011年10月20日

■■初級財務研修 税効果会計、連結決算【セミナー情報】

■■初級財務研修 税効果会計、連結決算【展示会・セミナーは最先端の情報源】

 

 経営者・管理職たる者、経営コンサルタントや各種士業・コンサルタントは、明日を読めなければなりません。各種の展示会は、世の中の動向、近未来の動向、業界の動向等々多くの情報や示唆を提供してくれます。

 

 その一環として、独断と偏見でも持って選択した展示会やセミナー・シンポジウムなどをご紹介します。ただし、各自の判断で行動してください。

 

■東京:初級財務研修 税効果会計、連結決算

 

【講師】 経営士・税理士  谷澤 佳彦 氏(日本経営士協会 理事)

 http://www.jmca.or.jp/meibo/pd/1065.htm?s

 

■内 容

 

経営コンサルティングを行う上で、会社を財務面から把握するための基本研修

 

 

■対 象:日本経営士協会会員(入会申請中の方を含みます)

     財務の基礎を理解する意欲ある人

 

■日 時:平成23年11月5日(土) 13:30~15:15

 

■会 場:日本経営士協会事務所 ※9月から会場が変更になりました

     東京都文京区後楽2-3-10 白王ビル4F

 

■受講料:当日会場にてお支払い下さい

     ビジター 5,000円/回

     会員   2,000円/回

     塾員   1,000円/回

 

■問合せ:日本経営士協会 事務局

>> http://www.jmca.or.jp/toiawase/

 

●詳細情報・受講申込み

>> http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/zai_s20111105.htm

 

■技術セミナー「いざという時のデータ管理術」の開催

 

 宮城県産業技術総合センターでは、自社のデータを守り、万が一に備えるためのセミナーを開催いたします。

 

[日時]1021日(金)13:3015:40

[場所]宮城県産業技術総合センター(仙台市泉区)

[参加費]無料 [定員]各セミナー30

 http://www.mit.pref.miyagi.jp/kenshu/11/index.html#trend

 

  資料出典: J-NET21

 

【 注 】

 同じ内容を重複して紹介することがあります。ご容赦ください。

 

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。

■■ 内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会  ←クリック

 コンサルタント・士業の知的頭脳集団 日本最初の経営コンサルタント団体

  


2011年10月20日

■■【経営四字熟語】盤根錯節 難問解決

■■【経営四字熟語】盤根錯節(ばんこんさくせつ)      難問解決

 

 四字熟語というのは、漢字4文字で構成された熟語で、中国の故事などに基づくことが多々あります。それを経営コンサルタント歴35年の目で見るといずれも経営に直結する示唆の多いことに気がつきました。

 毎週木曜日の15時号で「経営四字熟語」をお届けしています。

 

■ 盤根錯節(ばんこんさくせつ)   難問解決

 

 kotobankによると「盤根(ばんこん)」とは、下記のように説明されています。

 

 雑木、特にもみじやぶな、姫しゃらなど根張りを見所とする樹種において、上根癒着してひとかたまりになった状態を盤と言い、その根を盤根と呼ぶ。

 

 「錯節(さくせつ)」の「錯」は「乱れて入りくむ」と言う意味で、「節」は「ふし」のことです。kotobankでは「 入り組んだ木の節」とあります。また「入り組んでいて解決しにくい事件問題ともあります

 

 すなわち「盤根錯節」とは、根が張り、それが入り組んでいたり、枝が複雑に絡んで節がごつごつしているようなことを指します。このことから、物事が複雑に絡み合っていて、処理するのが難しいことのたとえなのです。

 

 受験生の頃、数学の難問集に取り組み、解決できたときの快感は、登山で頂上を極めたときのそれに通ずるところがあります。経営コンサルタントも、クライアント・顧問先の問題を解決できたときには・・・・・<経営四字熟語サイト> または アメンバー無料登録> ←クリック

で続きはご覧下さい。

 

■■ ブログの読み方がわかれば情報通  ←クリック

 ブログの性質を知ると情報の質が上がります。

  

2011年10月20日

■■茶席での沈思黙考 竹根好助の先見思考経営118

■■茶席での沈思黙考 連載小説 経営コンサルタント竹根好助の「先見思考経営」 No.118 昼休みのブログ

 

 昼は休みに読むブログ連載小説です。経営コンサルタントとどのようにつきあうと経営者・管理職として、プロ士業として一歩上を目指せるのか、小説を通じて体感してください。

 昼は休みに読むブログ連載小説です。経営コンサルタントとどのようにつきあうと経営者・管理職として、プロ士業として一歩上を目指せるのか、小説を通じて体感してください。

【本書の読み方】 脚注参照

 

■11 新しい企業作り 3 通算118回 茶席での沈思黙考

 

 印刷会社であるラッキーの社長である幸と竹根は靖国神社境内を散策しながら、二人が再会した1980年代のことを思い出している。

 竹根と幸が初めて会ったのは、1970年代半ばである。場所はロスアンゼルスの空港で会った。幸が預け入れたスーツケースがなくなるという、20代後半の、海外経験のない二人にいきなりトラブルが襲ってきたのである。

 それから10年の年月を経て、竹根の講演会の席で偶然二人は再会するのである。社長になっていた幸は、それを機に、竹根に顧問就任を依頼する。社内の反対があったが、ようやく顧問契約が成立し、幹部を対象とした社内研修を体験する。

 竹根の提案した五カ年計画を審議する取締役会が始まった。幸が議案説明をすると、驚きの声が会議場に上がった。それもそのはず、「ノンファブリック」等という印刷業界では聞いたことのない提案であった。当然のことながら賛否両論で、意見は真っ二つに割れた。反対派の急先鋒は、やはり筆頭常務の金山工場長であった。

 しかし、竹根の論理的な説明に一同は納得し、ノンファブリック戦略の実子が決定された。

 第11話「新しい企業作り」は、現代の戻り、東京の靖国神社境内である。経営コンサルタントの竹根に誘われて、印刷会社ラッキーの幸社長が肩を並べて散策をしている。

 散策をしながら、幸は竹根のブログへの取り組み姿勢について質問をし、自社にも参考になると考えた。

 竹根に誘われて幸は、洗心亭という靖国神社境内にある茶室に入った。茶道の経験のない幸は、竹根の言葉で観念をしてその席に着いた。

 

【現代】 

 

 程なく茶が出され、あまり仰々しくなく飲めたからか、このような席で初めて飲むお茶はおいしいとは言えないまでも、何となく茶を楽しむ人たちの気持ちがわかるような気がした。気持ちが落ち着いてきた幸は、これまで体験したことのない茶席という雰囲気の中で、また竹根との再会の頃の世界に戻った。

 

――あのときは、竹根先生の顧問就任や経営計画は、幸いなことに満場一致で可決された。竹根先生の支援があればこそ、役員会がスムーズに諮れたが、決定事項をうまく推進できるのかどうか、あのあと不安でならなかったな。不安に襲われ眠れなかったことも多かったな――

 

 幸の思い出は、まだ続いた。

 

――世間では、中小企業が、経営コンサルタントを入れると引っかき回されたり、かえって経営が苦しくなることもあるということも情報としてあちらこちらから入ってきたから、余計心配になってしまったな。ひどい時には、魅力ある中小企業を買収するという大手企業へのサービスも経営コンサルタントが担当するということも聞いていたのでそんな心配もした。本当に自分の決断が正しく、またラッキーという自分の会社が新しい企業に生まれ変われるのだろうかと竹根先生を疑るようなことも考えたな――

 

 幸の無言をしずかに見守っている竹根に気がついて、幸は我に返った。

 

 竹根に促されて、池の見える側に席を移した。水面をじっと見ている間に再び昔の世界に沈んでいった。

 

< 次回に続く お楽しみに >

 

■■ 脚注

 本書は、現代情景と階層部分を並行して話が展開する新しい試みをしています。読みづらい部分もあろうかと思いますので、現代情景部分については【現代】と、また過去の回想シーンについては【回想】と表記します。回想シーンも、回想1は1970年代前半にはじめて幸が竹根に会ったときと、回想2は、その十数年後、二度目にあったときの二つの時間帯があります。

■■ これまでのあらすじ PC←クリック

■■ これまでのあらすじ mobile ←クリック

■■ ブログポリシー  ←クリック

  


2011年10月20日

■■成功する海外展示会  【展示会・セミナーは情報源】

■■成功する海外展示会  【展示会・セミナーは最先端の情報源】

 

 経営者・管理職たる者、経営コンサルタントや各種士業・コンサルタントは、明日を読めなければなりません。各種の展示会は、世の中の動向、近未来の動向、業界の動向等々多くの情報や示唆を提供してくれます。

 

 その一環として、独断と偏見でも持って選択した展示会やセミナー・シンポジウムなどをご紹介します。ただし、各自の判断で行動してください。

 

■改正産活法の説明会の開催

 

 東北経済産業局では、法改正及び支援措置の活用のポイントについて、広く理解いただくための説明会を開催します。

 

[日時]1021日(金)14:0015:30

[場所]東北経済産業局(仙台市青葉区)

[参加費]無料 [定員]50名(先着順)

 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_shinki/topics/111006setsumeikai.html

 

  資料出典: J-NET21

 

■海外展開セミナー「大きく変わる中国での経営環境」の開催

 

 中小機構中部支部では、経営環境の変化が激しい中国において、日系企業が抱える経営課題を紹介するセミナーを開催いたします。

 

[日時]1021日(金)14001630

[場所]名古屋センタービル別館IBSCホール(名古屋市中区)

[参加費]無料[定員]50名(定員になり次第、締め切り)

 http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/062563.html

 

  資料出典: J-NET21

 

■海外展開セミナー「成功する海外展示会」の開催

 

 中小機構近畿支部では、イベント「びわ湖環境ビジネスメッセ2011」内において、海外展開をサポートするセミナーを開催します。

 

[日時]1021日(金)10301230

[場所]滋賀県立長浜ドーム(滋賀県長浜市)

[参加費]無料[定員]70名(先着順)

 http://www.smrj.go.jp/kinki/consulting/059671.html

 

  資料出典: J-NET21

 

【 注 】

 同じ内容を重複して紹介することがあります。ご容赦ください。

 

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。

■■ 内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会  ←クリック

 コンサルタント・士業の知的頭脳集団 日本最初の経営コンサルタント団体

  


2011年10月20日

■■特別推薦制度で入会で コンサルタントの資格取得のQ&A

■■特別推薦制度で入会できるようになるには 経営コンサルタントの使い方・資格取得のQ&A

 

 1970年代から経営コンサルタントをやっている経験から、独断と偏見でもって皆様からのご質問にお答えします。また、一般企業の経営者・管理職には、経営士・コンサルタントがどのように誕生し、どのように研鑽しているのかを知っていただける機会でもあります。

 

■ 質問 特別推薦制度で入会できるようになるには

 

 特別推薦制度というのがあるそうですがどのような制度なのでしょうか?誰でもこの制度を利用できるのでしょうか?

 

■ 回答

 

(特)日本経営士協会は、「品質と品格」ということを大変重視しています。例え前述の資格を有していても「品質と品格」に優れていないと特別推薦を受けて入会することは困難です。

 

「品質と品格」というのは、そのレベルを計ることは非常に難しく、単に資格を有しているだけで申請しても特別推薦制度での入会はできないでしょう。この制度をもっとも効果的に利用するには、(特)日本経営士協会が実施する講習会・研修会・講演会などにできるだけ多く出席し、既存会員の推薦を受けることです。

 

また、実績が重視されるので、申請の時に過去に書いた論文や著書、雑誌原稿、過去の後援の案内書やその時のレジュメなどを関連資料として添付することを忘れないことです。

 

業歴書は必ず添付しましょう。過去に何をやってきて、どのような実績を上げてきたかを売り込み材料として使うことは非常に効果的です。

 

【このコーナーの目的】

 

「経営コンサルタントって、一体何をやってくれるのですか?」と企業の経営者・管理職から訊かれることがあります。ガクッとしてしまいますが、われわれ経営コンサルタントが、平素きちんと説明をしたり、その仕事ぶりを見ていただいたりすることが少ないからと反省をしています。

 

 また、これから経営コンサルタントを目指す人たちは、「中小企業診断士資格を取らないと経営コンサルタントにはなれない」「経営コンサルタントになるにはどうしたらよいのでしょうか」「高校生ですが、経営コンサルタントになるには大学のどの学部がよいでしょうか」等々いろいろな質問を受けます。

 

 そのような質問にお答えして参りたいと思いますので、ご質問がありましたらお寄せください。

 

■■ 社長さん達のためのページ ←クリック

■■ 経営コンサルタントのメールマガジン  ←クリック

■■ 経営コンサルタントをめざす人のページ  ←クリック

■■ 経営コンサルタントQ&A ←クリック

■■ 当ブログの発行ポリシー ←クリック

 

GoogleYahooなどの検索サイトで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページに表示されます。

  


2011年10月20日

■■労働契約終了に伴うトラブル防止【カンどころ】10月20日

■■労働契約終了に伴うトラブル防止 【経営のカンどころ】 10月20日(木)

 

・・・ 意識をすると

・・・ 新聞やテレビの見方も変わってくる

 

 内閣府より8月度の景気動向指数(改定値)が発表されます。日銀支店長会議が開催され、白川総裁あいさつの要旨が発表されます。また、日本商工会議所の岡村会頭が記者会見に臨みます。

 

 アメリカでは、9月度の景気先行指標総合指数、10月のフィラデルフィア連銀景気指数が発表されます。

 

 ヨーロッパでは中央銀行理事会が開催されます。

 

 NHKニュースでパナソニックがTV部門縮小を報じていましたが、時代の変化をこんなところでも感じますね。

 

■ 九州:日本経営士協会支部研修「労働契約終了に伴うトラブル防止」

 

◇ 日時:平成23年10月22日(土) 14:00~17:00

◇ 会場:福岡市中央区天神 正友ビル◇ http://kyushu.jmca.or.jp/

 

■「飲食品でヒット商品をつくる」中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21

 

ヒット商品開発の舞台裏を紹介するコンテンツ「飲食品でヒット商品をつくる」では、特別企画「食品原価管理の基本とポイント」がスタートしました。

 http://j-net21.smrj.go.jp/develop/foods/

 

  資料出典: J-NET21

 

TOKYO起業塾「第4回 出会いの場」~専門家との交流(後編)~

 

HP製作外注時のポイント・HP開設後の効果的活用法」

 

1026開催。参加無料)

http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1109/0010.html

 

  資料出典: (公財)東京都中小企業振興公社

 

【昨日人気のブログ】

 

 平日は毎日時間帯に応じて6本以上のブログを提供しています。昨日は「TOEIC」が人気でした。

 

 詳細は、お手数でも昨日のブログを見てくださると幸いです。

 

【今日のブログの読みどころ】 

 

 今日のブログの読みどころは、なんと言っても経営四字熟語です。「盤根錯節」をお見逃しなく。

 

■■ 当ブログの読み方  ←クリック

   毎日8本の有益情報を流しています

  


Posted by 経営士 at 07:14Comments(0)経営のカンどころ