2011年10月30日

■■宇宙戦争の日【今日は何の日】(日記)10月30日(日)

■■宇宙戦争の日【今日は何の日】(コンサルタント日記) 10月30日(日)

 

 1938年10月30日、アメリカのCBCラジオで、オーソン・ウェルズが演出した「宇宙戦争」というSFラジオドラマが放送されました。ラジオドラマの中で「火星人が攻めてきた」という臨時ニュースのシーンで、本物のニュースと勘違いをしたアメリカ国民がパニック状態に陥りました。その数120万人といわれます。

 

 迷惑な話ですが、それほど真に迫っていたし、演出が上手だったのでしょう。これを記念して10月30日を「ニュースパニックデー」「宇宙戦争の日」と制定しました。

 

 オーソン・ウェルズ(George Orson Welles19151985)はハリウッドを代表する俳優さんで、映画監督、演出家、脚本家としても有名で、ヒゲもじゃの晩年の顔写真はどこかでご覧になったことがおありでしょう。

 

 チタという楽器の映画音楽「第三の男」は有名ですが、この中でハリー・ライムに分する探偵作家として、オーソン・ウェルズが出演しています。

 

 自分とは別な人物であるハリーとして、ウィーンに呼び出されたのですが、ハリーのお葬式から映画が始まります。ところが、ハリーという男は死んでいなかったのです。どうしてその様なことになったのか、なぞが始まるストーリーには引き込まれました。

 

 俳優としてのうまさは、上述のラジオドラマ時代から光るものがあったのでしょう。

 

 平成18年度の東京大学大学院入学式総長式辞で小宮山宏早朝の訓示に、「一芸に秀でる者は多芸に通ず」という言葉が使われたことは有名です。

 

 この言葉は、それ以前にもどこかで聞いたことがあります。一つのことを究めた人は、他のことにも長けているという意味です。このことから、一つのことを極めると、ほかの多くのことも比較的容易に身につけることができるということを小宮山総長は言いたかったのでしょう。

 

 私の顧問先の社長さんには、東大出の人が結構いました。その大半は、能力的だけではなく、人間的にもすばらしいモノをお持ちで、こちらが学ぶことが多かったと言えます。

 

 ところが、彼らを慕ってやってきた人達の多くは、博識ではありますが、実務的な思考力や判断力、時には人間性に首を傾げたくなるのです。小宮山総長は、その様な人に対して、この言葉を訴えかけたかったのだろうと推量しています。

 

 一方、経営コンサルタントの世界では、かつてはオールラウンドな能力や知識を持ち、経営全般にわたってコンサルティングができることが望まれました。ところが今日、経営の高度化が進むとコンサルタントも高い専門性を要求されます。

 

 多芸に通じるコンサルタントは難しいので、コンサルティングはチームで対応することが多くなりました。内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会では「共業・共用・共育」と言っています。

 

 しかし、個性派の多いコンサルタントがチームでうまくやって行くためには、それをコーディネートするチーフコンサルタントの力量が成否の分かれ目となります。

 

 経営者・管理職にとっても、経営コンサルタントに取っても難しい時代になりました。

 

■■ 歴史に学ぶ経営 ←クリック

 歴史は経営に大きなヒントを提供します

  


Posted by 経営士 at 17:03Comments(0)【今日は何の日】

2011年10月30日

■■毎日8本のブログから【今週のお薦めブログ】

■■毎日8本のブログから【今週のお薦めブログ】

 

 平日8本のブログを

  経営者・管理職

  経営コンサルタント

  資格取得を目指す人

などなどを対象として、経営だけではなく、人生においてもなきかを考えるきっかけとなるような情報と、独断と偏見に満ちた考えなどをご紹介します。

 

■【お薦めブログ】 <経営コンサルタントの独り言>

 

 内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会は「士業の異業種交流会」と呼ばれるほどに、色々な先生がいらっしゃいます。その先生方が書かれている文章の中には有益情報が多いのです。時には、ホッとするような暖かい話もあったり、気づきを得られたりと多様です。

 

 その様な情報を、月曜日15時号【経営コンサルタントの独り言】の一環として皆様にお届けします。発行は、毎月3回程度を予定していますが、先生方のご出稿の関係でお約束通り発行できないこともあります。

 

■■ ブログの読み方がわかれば情報通  ←クリック

 ブログの性質を知ると情報の質が上がります。

  


Posted by 経営士 at 16:00Comments(0)

2011年10月30日

■■毎日8本のブログから【今週のお薦めブログ】

■■毎日8本のブログから【今週のお薦めブログ】

 

 平日8本のブログを

  経営者・管理職

  経営コンサルタント

  資格取得を目指す人

などなどを対象として、経営だけではなく、人生においてもなきかを考えるきっかけとなるような情報と、独断と偏見に満ちた考えなどをご紹介します。

 

■【お薦めブログ】 <経営コンサルタントの独り言>

 

 内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会は「士業の異業種交流会」と呼ばれるほどに、色々な先生がいらっしゃいます。その先生方が書かれている文章の中には有益情報が多いのです。時には、ホッとするような暖かい話もあったり、気づきを得られたりと多様です。

 

 その様な情報を、月曜日15時号【経営コンサルタントの独り言】の一環として皆様にお届けします。発行は、毎月3回程度を予定していますが、先生方のご出稿の関係でお約束通り発行できないこともあります。

 

■■ ブログの読み方がわかれば情報通  ←クリック

 ブログの性質を知ると情報の質が上がります。

  


Posted by 経営士 at 15:10Comments(0)

2011年10月30日

■■秘密のベールに隠れた作者の素顔 小説 - 昼休みに読む本

■■ 秘密のベールに隠れた作者の素顔 経営コンサルタント小説 - 昼休みに読む本

 平日毎日昼休みにブログを通じてご紹介している「経営コンサルタント竹根好助シリーズ」では、いよいよ竹根と印刷会社ラッキーの幸社長とが顧問契約をする雰囲気ですが、果たして顧問契約をするのでしょうか。いよいよ真の経営コンサルタントの姿が見えてきますね。

 この小説作者について、ご紹介する機会が少ないので、ここにご紹介します。

【作者紹介】

 作者の千平紗門(ちひらしゃもん)は、私の古くからの友人、友人と言うより兄弟といえるような人です。企業経営を鋭く診る視点は、経営コンサルタントの私以上の何かを持っていて、人の心が見えるような洞察力を持っています。

 内田康夫氏が、浅見光彦を通じて推理力を披露しているように、私にぴったりとついて、竹根好助(たけねよしすけ)を通して作者千平紗門の視点を紹介しているように思えます。親しい友人とはいえ、氏の経歴は定かではなく、また私もその経歴を紹介しない方がよろしいと考えています。

 筆名である「千平(ちひら)」は、氏の子供の頃にお世話になったお二人の方より一文字ずついただいてつけたとのことです。「紗門(しゃもん)」は、仏教に詳しい人であれば「あれ?!字を間違えている」と思うかも知れません。「沙門」という言葉は、「出家して仏門に入り道を修める人(広辞苑)」という意味で、「さもん」とも読みます。しかし、氏が仏教に帰依しているとは思えません。

 因みに、氏の小説「経営コンサルタント竹根好助シリーズ」の主役である「竹根好助」命名の由来にも触れておきましょう。

「好助」は、やはりご恩ある方から一文字ずついただいたと言っています。その方がどのような方かと訊きましたが、話してはくれません。しかし、小説の中で紹介したいと言っていますが、既存の小説には出演していません。どのような人なのか楽しみです。

「竹根」という苗字は、私にはよく解ります。大学生の頃、私は、千平氏を始め数人と「竹の根会」という学習塾で子供達に勉強を教えていました。そこから命名してくれたことでは、千平氏があの当時の交友をそこまで評価してくれていたのかと嬉しくなります。

「経営コンサルタント竹根好助シリーズ」は、私の経験が随所に出てきて、当たり前なことをやっている中に、クライアント・顧問先の業績改善などの結果として出てきています。皆様のご参考になればと考え、わたくしのブログ他を通じてご紹介してゆきます。

【 注】

 ブログ発行の手違いにより一部の内容が重複する場合がありますのでその際にはご容赦ください。

■■ これまでのあらすじPC←クリック

■■ これまでのあらすじmobile ←クリック

■■ 経営コンサルタントをめざす人の情報源  ←クリック

  


Posted by 経営士 at 12:28Comments(0)経営のカンどころ

2011年10月30日

■■デキる営業マンの常識【展示会・セミナーは最先端の情報源】

■■デキる営業マンの常識【展示会・セミナーは最先端の情報源】

 

 経営者・管理職たる者、経営コンサルタントや各種士業・コンサルタントは、明日を読めなければなりません。各種の展示会は、世の中の動向、近未来の動向、業界の動向等々多くの情報や示唆を提供してくれます。

 

 その一環として、独断と偏見でも持って選択した展示会やセミナー・シンポジウムなどをご紹介します。ただし、各自の判断で行動してください。

 

■デキる営業マンの常識!お客様財務分析のポイント

 

日時   112日(水)

受講料 8,000

 

*どんなに良い商品やサービスを提案しても、相手の会社のフトコロ事情が悪かったら買ってもらえません。財務分析の基本を学び、安全・安心・効率的な営業活動をしましょう。

http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1108/0021.html

 

  資料出典: (公財)東京都中小企業振興公社

 

■天満橋セミナー「“儲かる経営”を実現する技術経営」の開催

 

 中小機構近畿支部では、儲かる経営を実現するための「技術経営」の考え方・進め方、そのための重要な手段である「社外の知」を結集した事業化の進め方について学ぶセミナーを開催します。

 

[日時]112日(水)15001700

[場所]中小機構近畿支部(大阪市中央区)

[参加費]無料 [定員]30名(申込先着順)  

 http://www.smrj.go.jp/kinki/talent/038423.html

 

  資料出典: J-NET21

 

■「新米社長塾 ゲームで学ぶ経営センス!! (経営シュミレーション研修&交流会)」の開催

 

 堺商工会議所では、経営シュミレーションゲームを通じて、経営戦略の考え方や経営資源の有効活用などの経営センスを磨くための研修&交流会を開催します。

[日時]112日(水)  10001700

    113日(木・祝)10001700

    119日(水)  16002000 の3日間

[場所]堺商工会議所(大阪府堺市) 

[参加費]15,750円(堺商工会議所会員10,500円)

    ※消費税・テキスト代・懇親会費込 3日間料金。

 http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20111102.pdf

 

  資料出典: J-NET21

 

【 注 】

 同じ内容を重複して紹介することがあります。ご容赦ください。

 

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。

■■ 内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会  ←クリック

 コンサルタント・士業の知的頭脳集団 日本最初の経営コンサルタント団体

  


2011年10月30日

■■今週のブログ予告【経営のカンどころ】10月30日

■■今週のブログ予告 ブログが益々おもしろくなる 【経営のカンどころ】 10月30日(日)

 

 介護サービス関連の業務に従事する方の収入が業務の割に低いことを多少なりとも改善することになりました。その財源が定かでなかったのですが、利用者の負担を増やすのでは能がありません。

 

 中小企業に比べて大企業には高所得者が多いのが現実です。年収が高い人ほど負担を大きくする方向で厚生労働省審議会で検討が始まったようです。

 

【ブログ】

 

 平日は毎日8本のブログを発信しています。内容により経営者・管理職向け、経営コンサルタント向け(志望者を含む)、今日は何の日などの雑学などそれぞれに特徴があります。時間帯別に発信していますので、その中から自分に合ったブログをお読みください。異なったジャンルでも、“意外な”発見があるかも知れませんよ!

 

 今週から月曜日15時号の【経営コンサルタントの独り言】

に、内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会登録会員で横浜経営支援センター長である石原和憲氏新環境経営研究所所長)にも加わっていただきます。

 

 今週も多数のセミナーや展示会が開催されます。

 

 毎日11時頃、件数が多い場合には16時頃にも「展示会・セミナーは最先端の情報源」をお送りします。

 

企業経営者・管理職

 

 新製品開発をしたい、提携先を見つけたい、とうような要望には展示会がお薦めです。

 色々な情報を集めたり、知識を吸収するにはセミナーは短時間に要領よく行えるので、積極的に参加しましょう。社員研修としてもお薦めのセミナーが結構あります。

 

経営コンサルタントやそれを目指す人

 

 なんと言っても最先端技術を知り、自分なりのコンサルティングができることが差異化(差別化)にとって重要です。

 また、自分の専門分野以外の知識や情報を要領よく吸収するにはセミナーが最も効率的です。人の講演を聴くことは、自分自身の表現力を高める為にも参考となります。

 

 ご自身のコンサルティングにおけるビジネスチャンス拡大のヒントとして欲しいと願っています。

 

 それに加え、10時からの「経営コンサルタントのQ&A」シリーズも見逃せません。「資格を取ってから・・・」「経営コンサルタント資格=中小企業診断士」という常識を破って、経営コンサルタントになる近道が紹介されています。

 

■ 週末のブログ発行

 

 本日は週末のため勝手ながら休載させていただき、別の内容でお送りしています。是非、それぞれのバックナンバーを当ブログでご参照ください。

 

■■ ブログの読み方で情報価値が上がる  ←クリック

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。

  


Posted by 経営士 at 08:55Comments(0)経営のカンどころ