2012年04月17日

■■【助成金・補助金・各種支援情報】ものづくり展

■■【助成金・補助金・各種支援情報】ものづくり展

◆「ものづくり展 -MONODZUKURI EXHIBITION-」の開催

経済産業省では、2月に決定された第4回「ものづくり日本大賞」の受賞者とその優れた技術を広く伝えるための展示会を行っています。

[日程]320日(火・祝)~48日(日)

[開館時間]9:0017:00(金曜日は20:00まで)

            (入館は各閉館時刻の30分前まで)

[場所]国立科学博物館(東京都台東区)

[入館料金]一般・大学生:600円 (20名以上の団体:300円)

      高校生以下及び65歳以上:無料

(ものづくり展)

http://www.kahaku.go.jp/event/2012/03mono/

(ものづくり日本大賞)

http://www.monodzukuri.meti.go.jp/index.html

  資料出典: J-NET21

◆“ちいさな企業”未来会議の地方会議を開催しています

中小企業庁では、地方の隅々にいたる中小・小規模企業の皆様のご意見を幅広く伺うため、“ちいさな企業”未来会議「地方会議」を開催しています。

4月上旬の開催予定は以下のとおりです。現在、参加者を募集中です。

 49日(月)13:3015:30 富山県高岡文化ホール(富山県高岡市)

 411日(水)14:3016:30 出雲商工会館(島根県出雲市)

 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。

http://www.chusho.meti.go.jp/miraikaigi/0321chihou.htm

  資料出典: J-NET21

■■ 士業に特化したセミナー  ←クリック

 コンサルタント・士業のために特化したセミナーが盛りだくさん。要領よくプロフェッショナルの知識・ノウハウを習得

  


2012年04月17日

■■ 【今日は何の日】 近江宮遷都 4月17日(火)

■■ 【今日は何の日】 近江宮遷都 4月17日(火)

■ 【今日の写真】 春の京都 仁和寺


 仁和寺は仁和2年(886年)第58代光孝天皇によって発願され、第59代宇多天皇により仁和4年(888年)に完成しました。
 応仁の乱から約160年後の寛永11年(1635年)、ようやく再興の機会が訪れます。『仁和寺御伝』によれば、同年7月24日、仁和寺第21世 覚深法親王は、上洛していた徳川幕府3代将軍家光に仁和寺再興を申し入れ、承諾されるのです。
仁和寺サイトより)



■ 近江宮遷都

 667年新暦4月17日(天智天皇6年3月19日)に 天智天皇が近江宮に遷都した日です。天智天皇といってもピンと来ない人でも中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)といえば知らない人もいない程です。

 中大兄皇子は乙巳の変を中臣鎌足らと起こし蘇我入鹿を暗殺するクーデターで、大化の改新をはじめ様々な改革を行いました。

 滋賀県大津市にある近江宮への遷都理由はよく判っていないようです。外国の脅威や抵抗勢力の多い飛鳥から遠いこの地を選んだとも言われています。また、大津は琵琶湖に面し、水陸の交通の要衝でもあることもその理由の一つでしょう。

 天智天皇というと大海人皇子から額田王を奪ったという話が有名ですが、これは作り話という説もあります。私は、小学校の時に水時計を持った天皇というイメージが非常に強い人です。

 革新的な発想を持った人であることは創造できますが、遷都は後に民衆から不満が出て退位に繋がったりしています。東京遷都論も、今ではあまり声を上げる人もいませんが、東日本大震災を契機に東京一極集中の危険については真剣に考える人が増えてくるでしょう。

■ 職安記念日(ハローワークの日)

 1947年4月17日に、「職業紹介所」が名前を改めて「公共職業安定所」となりました。今日の「ハローワーク」です。これを記念して「職安記念日(ハローワークの日)」が制定されました。

【Wikipedia】 ハローワーク
国民に安定した雇用機会を確保することを目的として、厚生労働省設置法第23条に基づき国(厚生労働省)が設置する行政機関である。略称職安(しょくあん)。愛称「ハローワーク」。

■ その他
◇ 興福寺放生会

  


Posted by 経営士 at 06:28Comments(0)【今日は何の日】