2012年04月30日

■■【今日の写真】 豊国神社 宝物館 鉄灯籠 

■■【今日の写真】 豊国神社 宝物館 鉄灯籠 

豊国神社にある桃山時代作の重要文化財工芸品。豊国神社廃絶後、妙法院に伝来し、豊国神社再興後返納された。宝物館にて常設展示。釜大工天下一辻与二郎實久作。














鉄灯籠







  鉄灯籠台座

追加情報 ←クリック

  


Posted by 経営士 at 17:48Comments(0)【今日は何の日】

2012年04月30日

■■【一口情報】 記憶のメカニズム

■■【一口情報】 記憶のメカニズム

 
 記憶をするときと、記憶を回想するときでは使う神経回路の視覚情報の流れが異なるという説を東京大学の宮下教授のグループが発表しました。(日刊工業新聞)

 猿を使っての研究ですが、図形を見させて、それを記憶するときと思い浮かべるときとでは、脳内に起こる神経回路内の情報の流れが変わることがわかったそうです。

 複数の場所での電気信号の変化を計測する「電流源密度解析法」という手法を用いての実験です。技術革新というのは、人間の神経の流れを現象に応じて研究することまで進んで来ているのですね。

■■ 日本の名言・世界の名言 ←クリック

 私たちの先人は、多くの名言を残しています。その名言の中に、経営やコンサルティングのヒントがたくさん隠されています。独断と偏見に基づき、それらをエッセー風にまとめています。


 

  


2012年04月30日

■■【助成金・補助金】太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発

■■【助成金・補助金・各種支援情報】太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発

 

◆「太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発」に係る追加公募について

我が国における住宅の省エネルギーを推進するため、そのエネルギー消費の 約12を占める空調・給湯に着目し、そのエネルギー消費の削減を目指す 事業の実施者を広く募集します。

 http://www.nedo.go.jp/koubo/DA2_100018.html

 [問い合わせ先]

(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO

 省エネルギー部「太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発」担当

 E-Mails-house@ml.nedo.go.jp

(公財)東京都中小企業振興公社企画管理部 企画課

net@tokyo-kosha.or.jp

電話:03-3251-7897

  資料出典: 独立行政法人科学技術振興機構

■■ 経営四字熟語 ←クリック

 四字熟語は、経営やコンサルティング、人生の生き方のヒントがたくさん隠されています。独断と偏見に基づき、それらをエッセー風にまとめています。

  


2012年04月30日

■■希少価値ある経営コンサルタント資格 【資格取得のQ&A】

■■希少価値ある経営コンサルタント資格 【経営コンサルタント資格取得のQ&A】

 

 1970年代から経営コンサルタントをやっている経験から、独断と偏見でもって皆様からのご質問にお答えします。また、一般企業の経営者・管理職には、経営士・コンサルタントがどのように誕生し、どのように研鑽しているのかを知っていただける機会でもあります。

【質問】

 日本経営士協会の資格には「経営士補」と「経営士」とあるようですが、「経営士」は、厳選された経営コンサルタントのための資格と聞いていますが、どのような資格なのでしょうか?

 

【回答】

 内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会の「経営士」は、「経営士補」の上位資格です。日本においては経営コンサルタントの二大資格として「経営士」と「中小企業診断士」とがあります。

 経営士は、中小企業診断士と並ぶ権威と伝統のある資格であると言えます。

 経営士というのは、(特)日本経営士協会における資格会員に分類される会員種であり、プロの経営コンサルタントとしてやってゆこうとする人、プロ経営者・管理職として経営コンサルタント的手法や発想を自分の経営管理に取り入れたいという先進的な考えの人などが対象です。

 主に、下記のような人にお勧めできます。

 ◇ すでに経営コンサルタントとして実務に就いている人

 ◇ 「士業」と呼ばれる国家資格またはそれに準ずる資格を有する人

 ◇ コンサルティング・ファーム勤務者あるいは類似業務

 ◇ 経営関連の大学院在学中あるいは卒業された方

 ◇ 企業内で企画部門や社内コンサルタント業務に従事している人

 ◇ 先進的な経営に関心の高い経営者・管理職

【このコーナーの目的】

「経営コンサルタントって、一体何をやってくれるのですか?」と企業の経営者・管理職から訊かれることがあります。ガクッとしてしまいますが、われわれ経営コンサルタントが、平素きちんと説明をしたり、その仕事ぶりを見ていただいたりすることが少ないからと反省をしています。

 また、これから経営コンサルタントを目指す人たちは、「中小企業診断士資格を取らないと経営コンサルタントにはなれない」「経営コンサルタントになるにはどうしたらよいのでしょうか」「高校生ですが、経営コンサルタントになるには大学のどの学部がよいでしょうか」等々いろいろな質問を受けます。

 そのような質問にお答えして参りたいと思いますので、ご質問がありましたらお寄せください。

■■ 社長さん達のためのページ ←クリック

■■ 経営コンサルタントのメールマガジン  ←クリック

■■ 経営コンサルタントをめざす人のページ  ←クリック

■■ 経営コンサルタントQ&A ←クリック

■■ 当ブログの発行ポリシー ←クリック

GoogleYahooなどの検索サイトで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページに表示されます。

  


2012年04月30日

■■ 【今日は何の日】ニューヨーク万博開始記念日 4月30日

■■ 【今日は何の日】ニューヨーク万博開始記念日 4月30日(月)

 今日は、昭和の日の振替休日です。

■ 【今日の写真】 春の京都 仁和寺

 仁和寺は仁和2年(886年)第58代光孝天皇によって発願され、第59代宇多天皇により仁和4年(888年)に完成しました。

【バスでのアクセス】御室仁和寺前下車

【JR京都駅から】
 JRバス:高尾・京北線 約30分 220円
 市バス: 26番 約40分
【三条京阪駅から】 市バス: 10番・ 59番 約40分
【阪急大宮駅から】 市バス: 26番 約30分
【阪急西院駅から】 市バス: 26番 約25分
(仁和寺サイトより)

 時間帯によっては、途中道が結構混んで、1時間近くかかることがあります。私は、一度失敗しましたので、時間の余裕を持ったスケジュールを組むことをお薦めします。

  写真 ←クリック

■ ニューヨーク万博開始記念日

 1939年4月30日から、ニューヨーク万国博覧会(New York World's fair、 New York Expo 1939)が開催されました。会場となったメドウズ・パークは、ニューヨーク市の東の端にあるフラッシング地区にあります。

 私が、ニューヨークに赴任したのが1970年の12月ですので、万博を見ることはなかったどころか、私自身が生まれてもいませんでした。フラッシング地区というのは、私が滞在していたころは、日本人の居住者の多い地域でした。

 娘がそこで誕生したので、娘は日本国籍とアメリカ国政の両方を持っています。娘が誕生した直後には、私の母を日本から呼び寄せ、4人でこの公園に来ることもしばしばありました。母は、いまだにメドウズ・コロナという名前を覚えていて、時々思い出話の中で出てきます。

 ピクニックをする人も多く、中にはバーベキューをする人達もいました。公園の中央には池があり、その畔近くには万博のシンボルである地球儀があります。小さな動物園には無料で入場できます。パースリーのゴルフのショートコースもあり、パターの練習を兼ねて時々ゆきました。

 因みに、1664年9月8日に、イギリスのヨーク公に因んで、それまでニューアムステルダムという名前のマンハッタン島が、ニューヨークに改名されました。それを記念して「ニューヨークの日」として制定されました。もともとオランダの西インド会社の支配下にありましたが、イギリスの支配化になりました。

■ その他
◇ 長谷寺ぼたん祭

■■ 今日の独り言 ←クリック

 経営者・管理職や経営士・コンサルタント・士業の方々のご参考に、その日のニュースをベースに呟いています。

  


Posted by 経営士 at 08:48Comments(0)【今日は何の日】