2013年04月20日

■■【一口情報】 徳川吉宗の享保の改革

■■【一口情報】 徳川吉宗の享保の改革

   

 徳川吉宗の名を聞いた人は多いでしょう。

 

 吉宗といえば、徳川御三家のひとつである紀州藩に生まれ、第8代将軍になった人です。

 

 また、享保の改革で幕政立て直しをした人としても知られています。

 

 吉宗は、幕政の聖域といわれる幕臣の数を減らし、合理化を推進させることに努力をしたと言います。

 

 当時9万人もの幕臣おり、そこにメスを入れたのです。

 

 また、自分自身が率先して素食に甘んじ、木綿の着物を着たりして御役人にも倹約をさせました。

 

 大岡裁判で有名な越前守もこの・・・・・MORE ←クリック

  


Posted by 経営士 at 22:28Comments(0)一口情報

2013年04月20日

■■【チャレンジ25】 スマートムーブ 2 地球に優しい

■【チャレンジ25】 スマートムーブ 2 地球に優しい温暖化防止運動 

 2005年2月16日に「京都議定書」が発行しましたが、グローバルに見回しても一向に地球温暖化への気運が高まっていません。それどころか、自国の事情を背景に、自国擁護の動き優先で、一向に温暖化防止への動きが見られません。

 日本政府が取り組んでいる「チャレンジ25」運動に全面的に賛同するわけではないですが、地球温暖化が進まないようにすることの必要性を痛感し、チャレンジ25運動に登録し、私なりのスタンスでチャレンジ25運動にご協力をして参りたいと考えて、ブログとして発信することにしました。

 チャレンジ25運動の規定に基づき、その内容をブログでお届けします。

「チャレンジ25キャンペーン」とは、CO2削減に向けた具体的な行動を提案し、その実践を広く国民の皆様によびかける政府が主導する国民運動です。 チャレンジ25公式サイト
≪スマート・ムーブの狙い≫ 2010年12月より、チャレンジ25キャンペーンでは地球温暖化対策の一環として、“「移動」を「エコ」に。”をテーマに、よりCO2排出量の少ない「移動」にチャレンジする「smart move(スマート・ムーブ)~地球にやさしい移動にチャレンジ!」キャンペーンを始めました。

通勤や通学はもちろん、旅行やちょっとした外出も。CO2の排出量が少ない公共の交通機関を利用して、あなたも smart move にチャレンジ! 電車やバスなどの公共交通機関は、同じ距離を自家用車で移動することに比べてCO2排出量が少なくてすみ、地球の温暖化防止につながります。通勤や通学はもちろん、旅行やちょっとした外出なども電車やバスの利用を心がけてみましょう。 現在では日本各地でハイブリッドバスやLRTなどの低炭素な公共交通が存在し、さらに太陽光エネルギーなどの自然エネルギーを活用した最新型の車両等も登場しており、公共交通機関の利用促進が低炭素社会づくりの重要な柱になっています。 また公共交通機関の時間の正確さは、日本が世界に誇れるもののひとつ。目的地に正確な時間に到着できる公共交通の利便性は、他の移動手段に替え難いもの。さらに駅階段の上り下り、駅までの徒歩移動など、健康面でもプラスに!地球にも人にも優しい「公共交通機関の利用」を是非積極的に選択しましょう!

■■ チャレンジ25とは ←クリック

 ~ 私は、チャレンジ25キャンペーンに登録しています ~

  


Posted by 経営士 at 21:28Comments(0)環境・健康

2013年04月20日

■■【コンサルタント竹根の起業日記】4月20日 ライバルの夢

■■【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】 4月20日 ライバルの夢

 毎日20時30分頃お届けします。

<プロジェクトX風に読む>
 
 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】は、10年のサラリーマン生活をしてきた竹根好助35歳の経営コンサルタントとしての独立起業日記である。
 これから経営コンサルタントとして独立起業しようと考えている人の参考となることを願い、経営コンサルタントとしての実践を経験的に語る。
 ただし、ここに記載されていることは実在の企業や人物とは何ら関係のないことである。また、この日記を参考にして生じた君もしくは君の関係者に発生した問題については、当方は一切関知しない。
 では、諸君の成功を祈る。

  【あらすじ】 【登場人物】 【作者紹介】 ←クリック

  4月20日 ライバルの夢

 夢の中で、秋元が経営士の資格を取ったと大きく笑顔をしていた。

 土曜日の朝は、朝食をとってからいつもコーヒーをすすりながらクラシックを聴く。これが私の珠玉のひとときと言える。ところが、音楽がヘッドフォンを通して鳴っているのだが、いつものように灰色の脳細胞を和らげてくれない。コーヒーだけがドンドンとカップから口の中に流される。

 頭の中は、秋元の笑顔と経営士という言葉である。

 何となく落ち着かない。

 気分転換と思って、図書館から借りてきている内田康夫の浅見光彦シリーズをひもとき始めた。目で、文字を追っているけど、内容が頭に入らない。また、同じところを読み返すが、その繰り返しばかりである。

 その時、テーブルの上にあったスマホが2001年宇宙の旅の音楽を奏で始めた。手に取ってみると秋元からである。

 「夕べ、お前の夢を見た」のひと言を聞いて、私は吹き出してしまった。

 自分も同じであることを伝えると、二人で大笑いになった。久しぶりに大きな声で笑ったような気がする。

 それからずいぶん長い時間、経営コンサルタントという職業、経営士という資格について語った。

 明日、昼食時に新宿で会うことにした。

 その後、何となく音楽を聴きたくなった。さっきは雑音でしかなかったのが、心地よい。妻が、コーヒーを運んでくれながら、何を大笑いしたのか聞いてきた。「将来のことさ」と答えると怪訝な顔で下がった。

 <つづく>

【バックナンバー】 
ブログの当該カテゴリーで参照できます。

 
■■「経営コンサルタントへの道」 
 ←クリック

経営コンサルタントを目指す人の60%が訪問するページ

  


2013年04月20日

■■【今日は何の日】 気候も温暖になり穀雨を迎えます 

■■【今日は何の日 経営ヒント】 4月20日 気候も温暖になり穀雨を迎えます 
icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。

icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。

今 日 は 何 の 日  一年365日、毎日が何かの日です。 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。  独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック
今日は何の日インデックス  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます
 今月の【今日は何の日】  【今日は何の日】の今月分を月単位で閲覧できます

■ 【今日の写真】 春の京都 仁和寺

 仁和寺は仁和2年(886年)第58代光孝天皇によって発願され、第59代宇多天皇により仁和4年(888年)に完成しました。
 昭和時代に入ると、仁和寺は真言宗御室派の総本山となり、近年では平成6年(1994年)に古都京都の文化財の1つとしてユネスコの「世界遺産」に登録され、新たな歴史を刻んでいます。
仁和寺サイトより)



■ 穀雨(年により日付が異なる)

 今日は「穀雨(こくう)」です。二十四節気の第6番目で、通常旧暦3月です。

 気候も温暖になり、田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころという意味です。穀物の成長を助ける雨のことを指し、「暦便覧」には「春雨降りて百穀を生化すればなり」と記されています。

 穀雨が終わるころは、立夏を直前にする頃でもあり、八十八夜を迎えます。

【Wikipedia】
 現在広まっている定気法では太陽黄経が30度のときで4月20日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から1/3年(約121.75日)後で4月22日ごろ。
 期間としての意味もあり、この日から、次の節気の立夏前日までである。
 西洋占星術では、穀雨を金牛宮(おうし座)の始まりとする。


■ 復活祭(年により日付が異なる)

 復活祭は、キリストが十字架にかけられてから三日目に蘇ったことをお祝いする日です。「春分の日後に来る最初の満月直後の日曜日」というちょっとわかりにくい決まり事により日が決まります。ただし、年によっては祝う日が教会によって異なることもあるそうです。

 ご存知のように「たまご」が不可欠です。色をつけた卵をイースター・エッグと言いますが、それをあちこちに隠して子供が見つけるというゲーム的な風習もあります。また多産の象徴として「うさぎ」があり、イースター・バーニーとして不可欠な存在です。これはゲルマン人のお祭りに由来しているそうです。

 日本では、これまで地震や津波だけではなく、台風を始め多数の自然災害や大火などを経験してきましたが、国民性の強さでしょうか、復活してきています。そのような国に生まれて幸せと思います。



■ 郵政記念日、郵便週間

 今日4月20日は「郵政記念日(ゆうせいきねんび)」です。1871年4月20日(明治4年3月1日)にそれまで使われていた飛脚制度を廃して、西欧式の郵便制度を取り入れました。

 前島密が(1835年1月7日~1919年4月27日)は、日本の郵便制度を作り上げました。

【Wikipedia】 前島密(まえじまひそか)
 天保6年1月7日(1835年2月4日) - 大正8年(1919年)4月27日)は、日本の官僚、政治家。日本の近代郵便制度の創設者の一人で1円切手の肖像で知られる。「郵便」や「切手」、「葉書」という名称を定めた。その功績から「郵便制度の父」と呼ばれる。
 大久保利通らが当初進めていた大阪遷都に対し江戸遷都を建白した事でも知られる。教育の普及のため、漢字を廃止し平仮名を国字とすることを主張した漢字廃止論者。


■ その他
◇ おいらん道中
◇ 壬生念仏
◇ 栄西禅師降誕会

■【きょうの人】 栄西

 お茶を飲むことを日本に伝えた日ととして知られています。福岡に栄西を祀る寺があります。

【Wikipedia】 栄西
 栄西(えいさい、ようさい)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の僧である。明菴 栄西(みんなん えいさい、みんなん ようさい)とも呼ばれる。臨済宗の開祖、建仁寺の開山。天台密教葉上流の流祖。また、喫茶の習慣を日本に伝えたことでも知られる。
 生年には異説がある。生地は備中国賀陽郡宮内(現在の岡山県岡山市北区吉備津南部)。


今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報
  


Posted by 経営士 at 20:28Comments(0)【今日は何の日】

2013年04月20日

■■【今日の写真】 奈良県 吉野山 如意輪寺 4 役行者堂

■■【今日の写真】 奈良県 吉野山 如意輪寺 4 役行者堂

 桜のない吉野山は、静かで、また格別です。

 日本一の桜の名所として知られる吉野山ですが、春の桜が終われば夏にかけて紫陽花が咲き誇り、夏の新緑に囲まれた山は森林浴スポットとしても近年訪れる方が増えています。

 秋になると山々は紅く染まり、寺社・仏閣巡りとともにハイキングも楽しめます。
そして冬になると真っ白な雪景色のなか佇む名所・旧跡は静寂につつまれ、荘厳な雰囲気を感じていただけます。

 四季を通してそれぞれに魅力のある吉野山の景色をほんの一部ですがご紹介いたします。
それから吉野にはとってもかわいいマスコットキャラクター「ピンクル」ちゃんがいます!吉野のイベント、行事をもっと盛り上げ、楽しんでいただくために日々、奮闘中です。もし見かけたらぜひ一緒に遊んでくださいね。

<吉野山観光協会公式サイトより>

◇ 吉野から如意輪寺

 吉野駅からは、ケーブルカーで吉野さん駅まで行く方法が一般的です。私は、如意輪寺にまず行ってから、一般的なコースとは逆の路で吉野さんケーブル駅まで歩くことにしました。幸い、吉野駅に着くと、吉野中千本公園行きのバスが待機していたので、それに飛び乗りました。

 Suicaが使えると言うことでしたが、どういうわけか使えず、現金で支払いました。15分ほど乗ると二つ目のバス停が如意輪寺前(最初が裏三門入口ですが歩くと遠い)で、意外とバス代が安いので助かりました。 

  奈良県吉野郡吉野町  http://nyoirinji.com/

日本一の桜の名所として知られる吉野山ですが、春の桜が終われば夏にかけて紫陽花が咲き誇り、夏の新緑に囲まれた山は森林浴スポットとしても近年訪れる方が増えています。

秋になると山々は紅く染まり、寺社・仏閣巡りとともにハイキングも楽しめます。そして冬になると真っ白な雪景色のなか佇む名所・旧跡は静寂につつまれ、荘厳な雰囲気を感じていただけます。

四季を通してそれぞれに魅力のある吉野山の景色をほんの一部ですがご紹介いたします。それから吉野にはとってもかわいいマスコットキャラクター「ピンクル」ちゃんがいます!吉野のイベント、行事をもっと盛り上げ、楽しんでいただくために日々、奮闘中です。もし見かけたらぜひ一緒に遊んでくださいね。

<吉野山観光協会公式サイトより http://www.yoshinoyama-sakura.jp/index.php>  如意輪寺パンフレット(pdf) ←クリック  
 
奈良・吉野山 
如意輪寺
竹林院  
桜本坊
喜蔵院・大日寺・東南院  
吉水神社  
金峯山寺  
山門・本堂  
難切り不動尊 
山門・本堂・役行者堂
御霊殿  
楠木親子像・宝物館  
多宝塔・遠景  
後醍醐天皇陵  
名所旧跡メニュー  


■■ 役行者堂 役行者が祭られています。 三門右手、縁切不動尊堂から左手

 

 

  


Posted by 経営士 at 18:00Comments(0)一口情報

2013年04月20日

■■【経営情報・セミナー案内】 人財(知的資産)重視経営

■■【経営情報・セミナー案内】 セミナー 人財(知的資産)重視経営と事例紹介
icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。


icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。


今 日 は 何 の 日
 
季節の移ろいを見せる毎日ですが、毎日が変化の日です。今日は何なのかを起点に、経営の視点で物事を見て、徒然に自分の思いを記述した、エッセーとは異なる文章にまとめてみました
 今日は何の日インデックス日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます
3月1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
4月1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  
 経 営 情 報 ・ セ ミ ナ | 案 内 
◆平成25年度下請事業者支援対策費補助金(下請事業者支援対策費補助事業)の採択を決定しました

 中小企業庁では、平成25年度下請事業者支援対策費補助金「下請事業者支援対策費補助事業」について、応募のありました提案内容について、外部有識者による審査を経て、採択予定者を決定しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2013/0401ShitaukeShienKekka.htm

◆平成25年度下請かけこみ寺(相談・ADR業務)事業の委託先を決定しました

 中小企業庁では、平成25年度下請かけこみ寺(相談・ADR業務)事業の公募について、応募のありました提案内容について、外部有識者による審査による審査を経て、採択予定者を決定しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2013/0401ADRKekka.htm

◆中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業(ITシステム構築事業)の採択事業者を決定しました

 中小企業庁では、平成24年度中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業(ITシステム構築事業)について、応募のありました提案について、外部有識者による審査委員会での審査を経て、採択事業者を決定しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/2013/0329SouzouKekka.htm


    出典: e-中小企業ネットマガジン

■横浜経営支援センター ―――■

 人間尊重こそ企業ブランディングです
 ~ 人財(知的資産)重視経営と事例紹介 ~


【講師】 経営士補  伊倉 保行 氏
     http://www.jmca.or.jp/msc/yokohama/keieishi/ikura?s

■概 要

 外的環境の変化、ニーズが多様化している現在、日本の製造業は存続、維持的発展のためには差別化が必要です。差別化を<会社の自分らしさ>とすると、どの会社もブランド化が必要と言えます。

 一般的にブランド化と言えば、製品の優れたデザインや特許を持った機能のように思いますが、会社を支える従業員重視経営も立派なブランディングです。しかもこの活動には大きな設備や開発投資は不要です。

 結果としてブランド化した会社は、ステークホルダーから一番大切な信用や信頼を得ることができます。そして従業員の自発的行動により事業計画の達成ばかりか新たなイノベーション(製品、サービスへ新しい価値を付加すること)を生むことも可能です。

 第1部として平成17年経産省から翌年中小企業基盤整備機構により公表された「知的資産経営」の概要、及び知的資産の中で人的資産(いわば従業員が退職時持ち出される無形資産)を最大限活用した経営の事例を紹介します。第2部はビジネスコーチングの観点から企業を成功に導く人材の活用と事例を紹介します。

■対 象
本セミナーは、以下のような方に最適です。
・中小企業の経営者、大企業の事業所・部門の管理者で、事業の目標達成と継続
的発展のため、戦略構築見直しのニーズがある方。
・同、結果を出す組織(人材)強化方法についてニーズがある方。
・ビジネスコーチングについて興味のある方。

◆ セミナー終了後、意見交換会を行います。

■日 時:平成25年4月21日(日) 13:00~16:00
            (意見交換会 16:10~16:40)

■会 場:横浜市技能文化会館 801視聴覚研修室
>> http://gibun.jp/gibun/index.html

■受講料:一般 3,000円(当日受付にて)
     会員 1,000円(当日受付にて)

■定 員:30人

■問合せ:日本経営士協会 横浜経営支援センター
>> http://www.jmca.or.jp/msc/yokohama/contact

●詳細情報・受講申込み
>> http://www.jmca.or.jp/msc/yokohama/news/semi/20130421.html
 
経営コンサルタント独立起業の必読書
 経営コンサルタントを目指す人の大半が、いろいろな疑問を抱えているのではないでしょうか。 これ一冊で、あなたの新しい道が拓けるでしょう。   定価 1,000円(税・送料込み) A5判 60ページ
詳細 お申し込み
経営コンサルタントへの道 ←クリック

経営コンサルタントを目指す人の
60%以上
が、覧るWebサイト



今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報
  


2013年04月20日

■■【日刊経営マガジン】 いつまで値上げが続くのか?

■■【日刊経営マガジン いつまで値上げが続くのか? 食料品の値上がり 日の出来事、独善解説

 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。

icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。

【今週の注目】ポイントを掴むと見えるものが異なってくる 漠然とものを見るのではなく、今何がポイントなのかを押さえてみると、それまで見えなかったものが「視える」ようになります。  今週の動きを、NHKニュース、日経サイト他を参照して、独断と偏見で項目を選んでみました。また、最新記事を時系列的に掲載している【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。

4月15日(月)経産省:2月鉱工業生産指数確報日銀:支店長会議、黒田総裁あいさつ要旨発表、4月地域経済報告アメリカ:2月対米証券投資、4月ニューヨーク連銀景気指数・全米住宅建設業協会住宅市場指数中国:1~3月期国内総生産・固定資産投資、3月工業生産高・小売売上高・外国直接投資受け入れ額インド:3月卸売物価指数(WPI)16日(火)民間:長谷川同友会代表幹事記者会見、2月携帯電話・PHS国内出荷実績アメリカ:3月CPI・住宅着工件数、鉱工業生産・設備稼働率イギリス:3月消費者物価指数(CPI)ドイツ:4月ZEW景気予測指数17日(水)政府・日銀:4月QUICK短観内閣府:3月消費動向調査アメリカ:地区連銀経済報告(ベージュブック)イギリス:3月失業率、中銀金融政策委員会議事録カナダ:中銀政策金利発表18日(木)財務省:3月と12年度の貿易統計民間:3月と12年度の白物家電の国内出荷実績、3月首都圏・近畿圏マンション市場動向、3月全国百貨店売上高、3月と12年度の粗鋼生産量、岡村日商会頭記者会見アメリカ:20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(ワシントン、19日まで)、3月、景気先行指標総合指数・北米地域半導体製造装置BBレシオ、4月フィラデルフィア連銀景気指数イギリス:3月小売売上高19日(金)内閣府:2月景気動向指数改定値日銀:4月主要銀行貸出動向アンケート調査民間:3月と12年度電力需要実績、八木電事連会長記者会見アメリカ:国際通貨基金(IMF)・世界銀行春季会合(ワシントン、21日まで)
【経営コンサルタントの独り言】   独断と偏見で、その日のニュースや話題などを、タイミング良く、できるだけ公平公正にお伝えしたいと思います。また、最後に私なりの私見も付けることがあります。読者の皆様からは「わかりやすい」をお褒めの言葉をいただいています。最新記事を時系列的に掲載しているまとめて【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。

◇ 値上げは今後も続くのか? 3/6 2013/04/20

 エネルギー関係、食品、日用品、高級ブランド品など、幅広い分野で値上げのニュースが、相次いでいます。NHKの番組で「相次ぐ値上げ 今後は?」というタイトルで今井純子解説委員のお話に皆さんも関心があるのではないでしょうか。

 ◇第1回目 電力値上げ ◇第2回目 食料品の値上がり

◇3 いつまで値上げが続くのか

 ガソリンや灯油の価格のように、値下がりしている物もあります。4月に入って、1リットルあたり、全国平均で、155.2円と、小幅ですが、4週連続の値下がりとなっています。灯油も5週連続の値下がりです。

 しかし、これは一時的で、円安はまだ続く可能性があります。円高時の在庫が切れれば当然値上がりしてきます。

 残念ながら、たの商品・サービスにおいても、値上げの動きは広がるかもしれません。

 ガソリンや電気料金は、為替の変動が、比較的、すぐに小売りの価格に反映されますが、ワインや衣料品など、まだ、円高の時に買った在庫があるというケースも多いからです。

 例えば、去年の秋における、1ドル=80円前後の時に、10ドルのモノを買っていたら、800円です。ところが1ドル=100円とすると、1000円と、おなじしょうひんでありましても、200円も上がってしまうのです。

 このような商品・サービスがいろいろあるわけで、在庫が切れたら、値上げということは自明の理と言えます。◆ 値上げは今後も続くのか? 2/6 2013/04/19

 エネルギー関係、食品、日用品、高級ブランド品など、幅広い分野で値上げのニュースが、相次いでいます。NHKの番組で「相次ぐ値上げ 今後は?」というタイトルで今井純子解説委員のお話に皆さんも関心があるのではないでしょうか。

 前回第1回目は「電力値上げ」でした。

◇2 食料品の値上がり

 毎日の食卓に影響する食料品の値上がりも気になります。

 小麦は、政府が一括して輸入して、製粉会社などに売り渡しています。その価格が、4月から、10%近く値上がりしました。これを受けて、製粉会社は、6月ごろからから業務用の小麦粉の値段をあげる予定です。

 パンやうどん、パスタなど、小麦粉製品の値段だけではなく、小麦を使った製品の全てに転嫁されるでしょう。

 食用油も、4月から、一般的な食用油の出荷価格が10%から15%上がりました。揚げ物、さらにお菓子などの価格が値上がりすることは必定でしょう。



今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報