2013年10月14日

■■【カシャリ!一人旅】 福岡県 宗像大社 太鼓橋

■■【カシャリ!一人旅】 福岡県 宗像大社 太鼓橋




 旅・・・・・ 時間に追われる現実からの開放 
 
 スナップショットは、他の人の旅を疑似体験できます。 この写真を撮った人は、何を思って撮影したのだろうか?
 
 自分も行ってみたい・・・ 他の人に、そう思っていただける写真が撮れたら最高ですね。

  

  宗像大社 スナップ
http://www.munakata-taisha.or.jp/
 宗像大社(むなかたたいしゃ)は、福岡県宗像市にあります。式内社といわれる、社格の高い神社です。宗像大社の末社は、日本全国に7000もあるといわれ、宗像大社、厳島神社および宗像三女神を祀る神社の総本社です。すなわち全国の弁天様の総本宮ともいわれます。 宗像大社は沖ノ島の沖津宮(おきつぐう)、宗像市内沖にある筑前大島の中津宮(なかつぐう)、宗像市内にある辺津宮(へつぐう)の三社をさします。 伊勢の伊勢神宮に対して「裏伊勢」とも呼ばれています。 福岡県の北東部に位置し、上述の三社を線で結ぶと朝鮮半島に繋がります。このように中国大陸や朝鮮半島に近い位置にあり、海外との貿易が盛んで、その交流から海外の文化が入りやすかったのです。交通の要衝にあることから、海上・交通安全の神として信仰され、福岡では宗像大社のステッカーを貼ってある車をよく見ます。  日本最古の歴史書といわれる「日本書紀」には、「歴代天皇のまつりごとを助け、丁重な祭祀を受けられよ」との 神勅(天照大神のお言葉)があり、三女神がこの宗像の地に降りられたと記されています。
宗像大社 太鼓橋
  石造りの太鼓橋が、心字池の中央を横断しています。正面が神殿で、手前が大鳥居です。
心字池の左半分を太鼓橋から臨む
立派な太鼓橋橋の向こう側両サイドに桜の木があり、春は桜が池を彩るようです。
太鼓橋上から、心字池右半分を臨む

 

  


2013年10月14日

■■【経営コンサルタント資格取得のQ&A】 経営士二次試験

■■【経営コンサルタント資格取得のQ&A】 経営士二次試験

 

 1970年代から経営コンサルタントをやっている経験から、独断と偏見でもって皆様からのご質問にお答えします。また、一般企業の経営者・管理職には、経営士・コンサルタントがどのように誕生し、どのように研鑽しているのかを知っていただける機会でもあります。

 

【質問】経営士二次試験

 

 (特)日本経営士協会の経営士資格取得を受験による取得に向かって準備をしようと思います。その準備、特に第二次試験についてはどのように準備をしたらよろしいのでしょうか? 

 

【回答】

 

 「経営士」資格取得の方法については理解できました。その中に受験による取得に向かって準備をしようと思います。特に第二次試験についてはどのように準備をしたらよろしいのでしょうか? 

 

  経営士Cクラスの第二次試験は論文が中心で、6科目を一日で消化しなければならず、体力勝負ともいわれています。文字数に関しては特に規定はないですが、大きなテーマを1000文字程度にまとめられる力や、非常に専門性の高い知識が求められる問題など、毎年異なります。

 

 過去問題の公表はありませんが、参考書類の持ち込みができる科目があるなど、単なる暗記による知識ではなく、表現力などを試すウェイトが高いようです。中小企業診断士受験教材にある内容を論文形式で解答できるように、平素から準備しておくとよいでしょう。

 

 試験科目は下記のように分類され、上から6科目が試験科目となっています。

 

 ◇ 経営管理

 ◇ 財務会計

 ◇ 人事労務総務

 ◇ 営業・マーケティング

 ◇ 製造・開発・資材

 ◇ 経営情報

 ◇ 経営法務(講習会・研修会、レポート代替)

 ◇ コンサルティング技術(講習会・研修会、レポート代替)

 

【このコーナーの目的】

 

「経営コンサルタントって、一体何をやってくれるのですか?」と企業の経営者・管理職から訊かれることがあります。ガクッとしてしまいますが、われわれ経営コンサルタントが、平素きちんと説明をしたり、その仕事ぶりを見ていただいたりすることが少ないからと反省をしています。

 

 また、これから経営コンサルタントを目指す人たちは、「中小企業診断士資格を取らないと経営コンサルタントにはなれない」「経営コンサルタントになるにはどうしたらよいのでしょうか」「高校生ですが、経営コンサルタントになるには大学のどの学部がよいでしょうか」等々いろいろな質問を受けます。

 

 そのような質問にお答えして参りたいと思いますので、ご質問がありましたらお寄せください。

 

■■ 社長さん達のためのページ ←クリック

■■ 経営コンサルタントのメールマガジン  ←クリック

■■ 経営コンサルタントをめざす人のページ  ←クリック

■■ 経営コンサルタントQ&A ←クリック

■■ 当ブログの発行ポリシー ←クリック

 

GoogleYahooなどの検索サイトで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページに表示されます。

  


2013年10月14日

■■【経営コンサルタント資格取得のQ&A】経営士資格取得手順

■■【経営コンサルタント資格取得のQ&A】 経営士資格取得手順

 

 1970年代から経営コンサルタントをやっている経験から、独断と偏見でもって皆様からのご質問にお答えします。また、一般企業の経営者・管理職には、経営士・コンサルタントがどのように誕生し、どのように研鑽しているのかを知っていただける機会でもあります。

 

【質問】経営士資格取得手順

 

 (特)日本経営士協会の経営士資格取得の手順を教えてください。

 

【回答】

 

 (特)日本経営士協会が主催する入会試験は、原則として毎年初夏に実施されます。この試験を受験するには、第一次審査(書類審査)に合格することが必要です。

 

 所定の書類に記載し、申請します。このときに、業歴書や論文など、実力を示せる文書を添付することをお薦めします。経営士・コンサルタントは、信用度が重視されるので、誤字脱字のないように確認しておきましょう。 <関連情報> ←クリック

 

 第二次審査は、ペーパーテストです。入会試験科目は8科目ですが、2科目は入会後講習会・研修会を受講するかレポート提出で代替されます。ペーパーテストは、科目ごとの最低点による足きりがないので、得意科目ではできるだけ点数を稼いでおくというのも合格率を高めるポイントです。

 

 第三次試験は口頭試問です。ペーパーテストに出題された内容から出されることが多いので、試験後、参考書で確認しておき、ペーパーテストで点数が取れなかった分を取り返せるようにしておきましょう。

 

【このコーナーの目的】

 

「経営コンサルタントって、一体何をやってくれるのですか?」と企業の経営者・管理職から訊かれることがあります。ガクッとしてしまいますが、われわれ経営コンサルタントが、平素きちんと説明をしたり、その仕事ぶりを見ていただいたりすることが少ないからと反省をしています。

 

 また、これから経営コンサルタントを目指す人たちは、「中小企業診断士資格を取らないと経営コンサルタントにはなれない」「経営コンサルタントになるにはどうしたらよいのでしょうか」「高校生ですが、経営コンサルタントになるには大学のどの学部がよいでしょうか」等々いろいろな質問を受けます。

 

 そのような質問にお答えして参りたいと思いますので、ご質問がありましたらお寄せください。

 

■■ 社長さん達のためのページ ←クリック

■■ 経営コンサルタントのメールマガジン  ←クリック

■■ 経営コンサルタントをめざす人のページ  ←クリック

■■ 経営コンサルタントQ&A ←クリック

■■ 当ブログの発行ポリシー ←クリック

 

GoogleYahooなどの検索サイトで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページに表示されます。

 

 

 

  


2013年10月14日

■■【経営マガジン】 10月14日号 経営とコンサルティング

■■【経営マガジン】 10月14日号 経営とコンサルティング


icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を、下記のテーマでお届けしています。

  ◇ 独善解説
  ◇ 今週の出来事
  ◇ 今日は何の日
  ◇ セミナー案内
  ◇ 経営情報

icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。



【今週の注目】ポイントを掴むと見えるものが異なってく
 漠然とものを見るのではなく、今何がポイントなのかを押さえてみると、それまで見えなかったものが「視える」ようになります。
 今週の動きを、NHKニュース、日経サイト他を参照して、独断と偏見で項目を選んでみました。また
、最新記事を時系列的に掲載している【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。


10月14日(月)
体育の日
アメリカ:バーナンキ連邦準備理事会(FRB)議長講演
ユーロ圏:財務相会合、鉱工業生産高
中国:消費者物価指数(CPI)、卸売物価指数(PPI)
シンガポール:国内総生産(GDP)

15日(火)
臨時国会召集(~12月6日)

16日(水)
アメリカ:ベージュブック

17日(木)
政府日銀:QUICK短観

18日(金)
中国:GDP、工業生産高、小売売上高



今日は何の日

季節の移ろいを見せる毎日ですが、毎日が変化の日です。今日は何なのかを起点に、経営の視点で物事を見て、徒然に自分の思いを記述した、エッセーとは異なる文章にまとめてみました総合インデックス】 ←クリック 日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます
10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 今日 10月 14 日 

 世界標準の日 2013/10/14

 10月14日は「世界標準の日(World Standards Day)」であることは、ISO関連のコンサルティングをしている先生には既知のことでしょう。世界標準を策定した人たちに感謝するために国際標準化機構(ISO)と国際電気標準会議(IEC)が制定しました。

 ISOというと ・・・・・<続き
 
今日の日記
 
  経営コンサルタント起業日記を読むポイント

 日記を書いている竹根は、35歳の商社マンです。産業機械部第一課課長、2013年4月1日に経営コンサルタントとしての独立起業を考えています。はたして、最近、部長とぶつかることが多い中、課長の竹根は、サラリーマンを辞めるのか、気をもませてくれましたが、いよいよ独立起業を決断しました。
 毎日20時30分頃発信しています。ただし、一部は翌朝の発行とあることもあります。


 十月十三日 講師のポイント ←クリック

 


セミナー案内

 皆様のご参考になればと、公的機関からの情報をお送りしています。ご自身の判断と責任で行動してください。

 

■福岡:日本経営士協会 財務会計講習会―――■

 中級財務会計講習会
 経営コンサルタントのための決算書の読み方・使い方
 
 【講師】 経営士・税理士  河野 茂男 氏(日本経営士協会 理事)
      http://www.jmca.or.jp/meibo/pd/0765.htm?s



■講習趣旨

 経営コンサルタントは、誰もが経営コンサルティングでは自身の専門分野を持っています。しかし、財務系のコンサルタントを除き、財務・経理知識は皆無という人も多くいます。経営士の企業関与の目的は、関与先の業績向上です。関与当初の状況を数字から確認できるものは決算書、業績向上結果を確認できるものも決算書です。

 この決算書を読めずして企業の経営指導が出来るでしょうか?当講習会は、経営士・コンサルタントにとって必要不可欠な決算書に関する財務知識の修得を目指して、以下の内容について講義致します。

1.財務分析のその計算式、その指標が意味するものの解説
2.実際の決算書を用いた分析実践
3.粉飾決算、粉飾の方法・見抜き方


■日 時:平成25年10月19日(土) 11:00~17:00

■対 象
◇決算書の基本を学びたい意欲のある一般の方および当協会の会員の方
 
■会 場:正友(まさとも)ビル
>> http://www.hikari-building.com/access.html

■受講料:振込先はお申込み確認後に各自にご連絡致します。
会員外  8,000円 (前納振込)
会員   4,000円 (前納振込)

■問合せ:日本経営士協会 事務局
>> http://www.jmca.or.jp/toiawase/

●詳細情報・受講申込み
http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/kiso8-zai_20131019_fukuoka.htm


■名古屋:日本経営士協会 財務会計講習会 ―――■

 中級財務会計講習会
 経営コンサルタントのための決算書の読み方・使い方
 
 【講師】 経営士・税理士  谷澤 佳彦 氏(日本経営士協会 理事)
      http://www.jmca.or.jp/meibo/pd/1065.htm?s



■講習趣旨

 経営コンサルタントは、誰もが経営コンサルティングでは自身の専門分野を持っています。しかし、財務系のコンサルタントを除き、財務・経理知識は皆無という人も多くいます。経営士の企業関与の目的は、関与先の業績向上です。関与当初の状況を数字から確認できるものは決算書、業績向上結果を確認できるものも決算書です。

 この決算書を読めずして企業の経営指導が出来るでしょうか?当講習会は、経営士・コンサルタントにとって必要不可欠な決算書に関する財務知識の修得を目指して、以下の内容について講義致します。

1.財務分析のその計算式、その指標が意味するものの解説
2.実際の決算書を用いた分析実践
3.粉飾決算、粉飾の方法・見抜き方


■日 時:平成25年10月19日(土) 10:00~17:00

■対 象
◇決算書の基本を学びたい意欲のある一般の方および当協会の会員の方
 
■会 場:名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)4F 第5会議室
>> http://www.nipc.city.nagoya.jp/fukiage/sub/access.html

■受講料:振込先はお申込み確認後に各自にご連絡致します。
会員外  8,000円 (前納振込)
会員   4,000円 (前納振込)

■問合せ:日本経営士協会 事務局
>> http://www.jmca.or.jp/toiawase/

●詳細情報・受講申込み
http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/kiso8-zai_20131019_nagoya.htm


■ e-Learning ロジカル・シンキング  ――■

 ネットにて開催いたしますので、皆様のご都合に合わせて、いつでも、どこでも受講できます。

◆ 開催要項

・開催時期: 開講中(いつでも受講可能)
・受講要件: ブロードバンドによるインターネット利用環境のある人
受 講 料: 無料
・監  修:今井信行氏
      日本経営士協会 理事長
      http://www.jmca.or.jp/meibo/pd/0017.htm

◆ 概要

「論理的とは何か」の基本から、ロジカル・シンキングの習得法やその基本的知識を学び、各種ツールの使い方で実務への利用法を体得できます。「1.ロジカル・シンキングとは」「2.基本手法とツール」「3.ピラミッドストラクチャー」「4.ロジックツリー」「5.枠組み型ツールと流れ型ツール」など、ステップを踏んで学びます。e-Learningですので、自宅にいながら、自分の都合の良い時間帯に受講できます。わからない部分は繰り返し聴講することも可能で、ロジカル・シンキング基本習得に適しています。

◆ 受講説明

下記サイトにて、受講手順をご覧になり、お申し込み下さい。

http://www.glomaconj.com/elearning/jst-logicalthinking/logicathinkingjst.htm
※本講座は技術者向けに作成されていますが、経営コンサルタントを始め、いろいろな分野の方にも適しています

◆ 日本経営士協会会員の受講

・受講方法:上記サイトにて、概要を確認の上、お申し込み下さい。

 http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/kiso8-con_logicalthink.htm

・日本経営士協会会員の受講特典

受講後、受講報告及びレポート審査により、合格者には単位を認定します。

【 注 】当該e-Learningの内容や利用法は、日本経営士協会では関知いたしません。

 

【地域別掲載】 経営者・管理職向け、経営コンサルタント向け

  
  
  
    詳細: ボタンをクリック

【コンサルティング】 経営コンサルタント向け、経営者・管理職向け

 経営コンサルタントによるセミナー案内一覧 ←クリック

 

独善解説

【経営コンサルタントの独り言】 
 独断と偏見で、その日のニュースや話題などを、タイミング良く、できるだけ公平公正にお伝えしたいと思います。また、最後に私なりの私見も付けることがあります。読者の皆様からは「わかりやすい」をお褒めの言葉をいただいています。最新記事を時系列的に掲載している
まとめて【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。



 今回のG20は何がポイントか 2013/10/11

 ワシントンで、G20(主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議)が開催、それに続き、国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次会合が、日本時間で13日まで開催されます。

 主な先進国と新興国によるG20には、麻生副総理兼財務大臣が出席しますが、今回のポイントは何でしょうか。

 とりもなおさず、世界不況の陥らないために知恵を絞ることでしょう。

 このように株高の中で「世界不況」などと時代錯誤の言葉は似合わないようですが、昨今のアメリカ与野党対立で予算が成立できない問題は深刻なのです。

 すでに政府機関の一部閉鎖が報じられていますが、ねじれ国会におけます与野党対立で、政府の借金上限を議会が引き上げに合意されないと大変なことになります。政府が債務不履行に陥れば深刻な事態が迫っているのです。

 アメリカ国内だけの問題で納まらない背景には、ドルが国際基軸通貨として、国際的に占める割合が大きいだけに、この問題が世界経済に与える影響は大きいのです。金融市場が混乱しかねないだけではなく、アメリカの景気が減速し世界経済全体にも深刻な影響が懸念されます。

 国内問題ですので、G20といえども口を挟むことはできませんが、グローバルな視点での対応策が議論の最大の焦点なのです。

 G20としては、アメリカに対して与野党間の歩み寄りを促すなど問題の解決に向けた対応を求めることになるでしょう。

 日本政府は、財政再建に向け来年4月に消費税率の8%への引き上げ、増税後の景気の腰折れを防止、経済成長の継続などの経済対策を強調するでしょうが、そのインパクトはあまり期待できそうもありません。



■ 上記以前の最近の記事 ←クリック

icon30
【今月の経営コンサルタントの独善解説】 ←クリック

経営情報

 

◆平成24年度補正予算 中小企業販売力強化支援モデル事業の補助事業者を採択しました(2次公募1次締め分)

 全国商工会連合会では、平成24年度補正予算 地域力活用市場獲得等支援事業「中小企業販売力強化支援モデル事業」について、外部審査委員会での審査を踏まえ、交付先を決定しました。

 なお、9月25日(水)まで公募を行っていた2次締切分については現在審査中です。審査が終了次第追って結果を公表させていただきます。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.shokokai.or.jp/top/Html/shinko/shinko-479.htm

◆11月は「下請取引適正化推進月間」です!
 ~下請代金 きちっと払って 築こう信用~

中小企業庁及び公正取引委員会では、下請取引の適正化について、下請代金支払遅延等防止法(以下「下請法」という。)の迅速かつ的確な運用と違反行為の未然防止、下請中小企業振興法に基づく振興基準の遵守を指導することなどを通じ、その推進を図っています。特に、毎年11月を「下請取引適正化推進月間」とし、下請法の普及・啓発事業を集中的に行っています。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2013/131007ShitaukeGekkan.htm

 

 

 

 

 毎日複数本発信 

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報

  


2013年10月14日

■■【お勧め図書】 クリティカル・シンキングがよ~くわかる本

■■【経営コンサルタントのお勧め図書】 クリティカル・シンキングがよ~くわかる本 売れています!!

 増刷が続いていた「ロジカル・シンキングがよ~くわかる本」ですが、その姉妹書である「クリティカル・シンキングがよ~くわかる本」も大幅改訂をしました。

 「ロジカル・シンキングがよ~くわかる本」と併せてご覧下さると、わかりづらいと言われる、ロジカル・シンキングとクリティカル・シンキングの違いもわかってくださるでしょう。


弊著の新刊書のご案内
ご購入 ↓  経営コンサルタントに不可欠と言われる「クリティカル・シンキング的発想」の重要性を理解していただこうと、2007年3月に発刊に漕ぎ着けました。 爾後、皆様のおかげで順調に読者が増え、改訂に改訂を重ねてきました。韓国語版も出版され、韓国でもクリティカル・シンキング入門書の上位にランキングされています。 この度大幅改訂を行い、一層実務的な加筆を行いました。とりわけ、経営コンサルタント視点によるケーススタディと図版の多さが好評です。
  • 単行本: 235ページ
  • 出版社: 秀和システム; 第2版 (2012/11/9)
  • ISBN-10: 4798035718
  • ISBN-13: 978-4798035710
  • 発売日: 2012/11/9
【 注 】 ランキングは日により変更になります。 2012/11/09現在
 [クリティカル・シンキングがよ~くわかる本」の姉妹書として、愛読されていました「ロジカル・シンキングがよ~くわかる本」も大幅改訂をいたしました。 ロジカル・シンキングの基本としての思考法を図版を多用し、ロジカル・シンキングに不可欠なツールの紹介をて、平易な言葉で、わかりやすく解説しました。 クリティカル・シンキング同様に、経営コンサルタントの視点からの事例も、ロジカル・プレゼンテーション、ロジカル・ネゴーシエーション等々も交えて解説しています。  是非、良書を併用して、わかりづらいと言われる、ロジカル・シンキングとクリティカル・シンキングの違いもご理解ください。  アマゾン


  <詳細> ←クリック

  


Posted by 経営士 at 16:28Comments(0)一口情報

2013年10月14日

■■【経営情報・セミナー案内】公的機関主催 関東・首都圏 他

■■【経営情報・セミナー案内】公的機関主催 関東・首都圏 他

icon30 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。

 【経営情報・セミナー案内】号は、e-中小企業ネットマガジンの転載ルールに基づき、公的機関主催のセミナーや各種情報をお届けしています。


icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。

 
経営情報セミナー案内



関東・首都圏
   北海道・東北 中部 近畿 中国・四国 九州

◆中小規模事業所向け 第6回省エネセミナーを開催します!!
 ~エネルギーマネジメントはコスト削減につながります~

東京都地球温暖化防止活動推進センターと東京商工会議所では、エネルギーマネジメントに関する特別講演のほか、事業所の事例発表やパネルディスカッションなど、これからの経営課題であるエネルギーマネジメントに役立つ「省エネセミナー」を開催します。

[日 時]
10月15日(火)13:30~17:30
[場 所]東商ホール(東京都千代田区)
[参加費]無料  [定 員] 500名(申込先着順)
http://www.tokyo-co2down.jp/seminar/check/

◆創業支援施設「白鬚西R&Dセンター」入居者を募集しています

東京都では、研究開発型創業支援施設の入居者を募集を行っていますので、応募される方は、必ず施設見学会に参加ください。

[募集期間]9月20日(金)~10月18日(金)
ただし、申請書類の提出は、
10月15日(火)~10月18日(金)
[募集区画]9区画(22.98~80.70平方メートル)
[場  所]東京都荒川区南千住八丁目5番7号(白鬚西共同利用工場内)
[使用期間]契約日より5年以内(更新不可)

 http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/sogyo/shisetsu/shirahige_boshuu.html

◆「サポインなど公的資金を活用したバイオ・医療関係の製品事業化への取組み」セミナーを開催します

千葉県産業振興センターでは、中小企業者の研究開発の促進や新事業展開に役立つ最新技術動向や公的資金を活用した開発事例などを紹介するセミナーを開催します。

[日 時]10月18日(金)13:30~16:50(交流会は、17:00~18:30)
[場 所]ホテルグリーンタワー幕張 3F(千葉市美浜区)
[参加費]無料(だだし、交流会参加者は3,000円/人)
[定 員] 100名(先着順)
http://www.ccjc-net.or.jp/contents_detail.php?frmId=1511

◆「女性を活かした“なでしこ経営”が業績を伸ばす」の受講者を募集しています

中小企業大学校東京校では、女性の活躍を考える企業を対象に、職場で女性が活躍し、企業が成長するための考え方や進め方、女性の活躍を阻害する要因の克服策などを講義や活躍事例を通して、わかりやすく解説する研修を行います。

[日 時]
 (1)土日研修: 11月2日(日) 13:30~18:30、3日(月・祝)13:00~17:00
 (2)水曜研修: 11月13日(水)、20日(水)、27日(水) 17:30~20:30
[場 所]TKP虎の門会議室カンファレンスルーム(東京都港区)
[参加費]18,000円(税・教材費込) [定 員]各20名(申し込み先着順)
[申込期限]10月21日(月)

<土日研修>
http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/list/h25shosai/080142.html
<水曜研修>
http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/list/h25shosai/080141.html

◆「東京都中高年勤労者福祉推進員(ライフプランアドバイザー)養成講座」の募集を開催しました

東京都では、企業内で中高年勤労者の退職後の生涯生活設計について、指導や助言をできる人材を養成する講座を開催します。

[日 時]10月1日(火)~22日(火)のうち7日間
[場 所]東京都労働相談情報センター大崎事務所(東京都品川区)
[参加費]2,600円 [定員]150名(申し込み先着順)
 http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/seminar/suishinseido/index.html

◆「温暖化政策動向セミナー!! in びわ湖環境ビジネスメッセ」を開催します

 経済産業省では、環境貢献のPRに役立つ政策の活用等についてわかりやすく解説するセミナーを開催します。

 第1部では中小企業も活用しやすい温暖化対策と企業活動を両立させる政策についてわかりやすく解説し、第2部では、実際にCO2削減に向けた取組を行っている中小企業も交えパネルディスカッションを行います。是非お越し下さい。

[日 時]10月24日(木)10:30~12:30
[場 所]滋賀県立長浜ドーム(滋賀県長浜市)
[参加費]無料  [定 員]100名程度
[申込期限]10月22日(火)
https://www.biwako-messe.com/sys/events/view/116

◆「ビジネスフェア in 京たなべ2013」を開催します
 
ビジネスフェアin京たなべ実行委員会では、主に製造業に携わる京都・大阪の企業を広く集め、「出会いの場」を提供することで、販路開拓、受注拡大など、ビジネスチャンス創出の機会を生み出そうとするイベントを開催します。

[日 時]10月22日(火)10:00~16:00
[場 所]同志社大学 京田辺校地 多々羅キャンパス(京都府京田辺市)
[参加費]無料
http://tanabiz.jp/

◆「中小企業のための環境法基礎講座」を開催します

大阪商工会議所では、企業活動に深く関連する環境法令の概要とその対応方法を、2日間のプログラムで分かりやすく解説する講座を開催します。

[日 時]10月23日(水)、30日(水)10:00~16:30 
      *2日間通しのプログラムとなります
[場 所]大阪商工会議所(大阪市中央区)
[参加費]35,000円(2日間のテキスト代、昼食代、税込)
      *ただし、会員は17,500円
[定 員]50名(先着順)
http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf13/2510ckk.pdf


  出典: e-中小企業ネットマガジン


■■【経営コンサルタントのセミナー】 日本経営士協会主催

■福岡:日本経営士協会 財務会計講習会―――■

 中級財務会計講習会
 経営コンサルタントのための決算書の読み方・使い方
 
 【講師】 経営士・税理士  河野 茂男 氏(日本経営士協会 理事)
      http://www.jmca.or.jp/meibo/pd/0765.htm?s

■講習趣旨

 経営コンサルタントは、誰もが経営コンサルティングでは自身の専門分野を持っています。しかし、財務系のコンサルタントを除き、財務・経理知識は皆無という人も多くいます。経営士の企業関与の目的は、関与先の業績向上です。関与当初の状況を数字から確認できるものは決算書、業績向上結果を確認できるものも決算書です。

 この決算書を読めずして企業の経営指導が出来るでしょうか?当講習会は、経営士・コンサルタントにとって必要不可欠な決算書に関する財務知識の修得を目指して、以下の内容について講義致します。

1.財務分析のその計算式、その指標が意味するものの解説
2.実際の決算書を用いた分析実践
3.粉飾決算、粉飾の方法・見抜き方


■日 時:平成25年10月19日(土) 11:00~17:00

■対 象
◇決算書の基本を学びたい意欲のある一般の方および当協会の会員の方
 
■会 場:正友(まさとも)ビル
>> http://www.hikari-building.com/access.html

■受講料:振込先はお申込み確認後に各自にご連絡致します。
会員外  8,000円 (前納振込)
会員   4,000円 (前納振込)

■問合せ:日本経営士協会 事務局
>> http://www.jmca.or.jp/toiawase/

●詳細情報・受講申込み
http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/kiso8-zai_20131019_fukuoka.htm


■名古屋:日本経営士協会 財務会計講習会 ―――■

 中級財務会計講習会
 経営コンサルタントのための決算書の読み方・使い方
 
 【講師】 経営士・税理士  谷澤 佳彦 氏(日本経営士協会 理事)
      http://www.jmca.or.jp/meibo/pd/1065.htm?s

■講習趣旨

 経営コンサルタントは、誰もが経営コンサルティングでは自身の専門分野を持っています。しかし、財務系のコンサルタントを除き、財務・経理知識は皆無という人も多くいます。経営士の企業関与の目的は、関与先の業績向上です。関与当初の状況を数字から確認できるものは決算書、業績向上結果を確認できるものも決算書です。

 この決算書を読めずして企業の経営指導が出来るでしょうか?当講習会は、経営士・コンサルタントにとって必要不可欠な決算書に関する財務知識の修得を目指して、以下の内容について講義致します。

1.財務分析のその計算式、その指標が意味するものの解説
2.実際の決算書を用いた分析実践
3.粉飾決算、粉飾の方法・見抜き方


■日 時:平成25年10月19日(土) 10:00~17:00

■対 象
◇決算書の基本を学びたい意欲のある一般の方および当協会の会員の方
 
■会 場:名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)4F 第5会議室
>> http://www.nipc.city.nagoya.jp/fukiage/sub/access.html

■受講料:振込先はお申込み確認後に各自にご連絡致します。
会員外  8,000円 (前納振込)
会員   4,000円 (前納振込)

■問合せ:日本経営士協会 事務局
>> http://www.jmca.or.jp/toiawase/

●詳細情報・受講申込み
http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/kiso8-zai_20131019_nagoya.htm


■■【経営コンサルタントのセミナー】 日本経営士協会主催

10月30日 (水)
 明治大学リバティアカデミー(全8回)
 ■ 企業経営を斬る~経営コンサルタントによる実践経営ゼミナール~ 第4回 『Webマーケティングで固定観念を斬る』
経営士  坂上 哲也、 氏(日本経営士協会 理事)東京
10月23日
(水)
 明治大学リバティアカデミー(全8回)
 ■ 企業経営を斬る~経営コンサルタントによる実践経営ゼミナール~ 第3回 『管理会計で会社を斬る』
経営士  中島 宏機 氏(日本経営士協会 顧問)東京
10月19日
(土)
 日本経営士協会 横浜経営支援センター
 売上拡大セミナー ■ 海外進出・展開(販路開拓と工場建設)について、 多くの実体験から習得した課題と解決策の実践論です
経営士補  伊倉 保行 氏 経営士  山本 雅暁 氏横浜
10月19日
(土)
 財務会計講習会
  中級財務会計講習会 経営コンサルタントのための決算書の読み方・使い方
経営士  河野 茂男 氏(日本経営士協会 常務理事)福岡
10月19日
(土)
 財務会計講習会
  中級財務会計講習会 経営コンサルタントのための決算書の読み方・使い方
経営士・税理士・AFP  谷澤 佳彦 氏(日本経営士協会 理事)名古屋
10月16日
(水)
 明治大学リバティアカデミー(全8回)
 ■ 企業経営を斬る~経営コンサルタントによる実践経営ゼミナール~ 第2回 『管理者の頭の構造を抜本的に斬る』
経営士  木本 康聖 氏(日本経営士協会 活性化委員会主査)東京
10月10日
(木)
 「知修塾」 ~ 知修塾で”共育”し、表現力をつけよう ~
  今月のテーマ「チームマネジメント」経営の鍵となるチーム運営経営士補 戸板 武志 経営士  酒井 闊
コーディネーター  酒井 闊 氏(日本経営士協会 経営士)東京
10月9日
(水)
 明治大学リバティアカデミー(全8回)
 ■ 企業経営を斬る~経営コンサルタントによる実践経営ゼミナール~ 第1回 『経営者を斬る』
経営士  今井 信行 氏(日本経営士協会 理事長) 経営士  藤原 久子 氏(日本経営士協会 専務理事)東京
10月6日
(日)
 日本経営士協会関西支部 スキルアップ研修会
  クラウド・コンピューティング <中小企業で、又は個人で、どのように活用するか>
経営士  西原 玉久 氏(日本経営士協会関西支部理事)大阪
10月5日
(土)
 日本経営士協会 新大阪経営支援センター
 ■ 1日でわかる!経営分析! <貸借対照表・損益計算書から読み解く経営分析>
経営士・一級帳票管理士  西脇 正三 氏大阪
10月2日
(水)
 日本経営士協会 九州支部
  経営者・管理者・コンサルタント向けセミナー  
経営士  平野 喜久臣 氏(日本経営士協会九州支部長) 経営士  今井 信行 氏(日本経営士協会理事長) 福岡
10月2日
(水)
 日本経営士協会 初級財務研修
  第6回 初級財務研修 キャッシュフロー計算書
経営士・税理士  谷澤 佳彦 氏(日本経営士協会 理事)東京




◆ 公的機関(e-中小企業ネットマガジン)からの情報を、掲載条件に基づいてお届けしています。

  北海道・東北 関東・首都圏 中部 近畿 中国・四国 九州

 毎日複数本発信 

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報

  


2013年10月14日

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】 十月十三日 講師

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】 十月十三日(日) 講師のポイント


 
 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】は、10年のサラリーマン生活をしてきた竹根好助35歳の経営コンサルタントとしての独立起業日記です。
 これから経営コンサルタントとして独立起業しようと考えている人の参考となることを願い、経営コンサルタントとしての実践を経験的に語るつもりです。

 経営コンサルタント起業日記を読むポイント

 日記の主であります私(竹根)は、35歳の商社マンです。産業機械部第一課課長、2013年4月1日に経営コンサルタントという職業に関心を持ちました。
 最近、部長とぶつかることが多い竹根である。商社の限界を感じたり、経営コンサルティング業による社会貢献のすばらしさがわかってきたり、ついにはヘッドハンターからコンタクトがあったりと揺れ動く竹根。サラリーマンを辞めるのでしょうか、それとも、別な道があるのでしょうか。
 迷った挙げ句、部長に退職願を提出した。

 毎日20時30分頃発信しています。ただし、一部は翌朝の発行となることもあります。

【 注 】
 ここに記載されていることは実在の企業とは何ら関係ありません。

  【あらすじ】 【登場人物】 【作者紹介】 ←クリック

 十月十三日(日) 講師のポイント

 昨日、日本経営士協会相談員の先生にメールを入れたら、早速返事が来た。
 
 チームマネジメントに関するテーマのストーリー造りについて、テーマと目次公正はこれで良いだろうというご意見であった。
 
 三〇分という短時間なので、内容面ではポイントを絞り、重点的な部分を中心に、その他は簡略に話すようにしたらどうかというアドバイスをいただいた。
 
 初めて知修塾で講師を務めるには、充分なほどのアドバイスであり、プロの経営コンサルタントから直接このようなアドバイスをいただける、日本経営士協会の相談員制度のありがたさに改めて感謝する。士業の団体がここまできめ細かなサービスをしてくれるとは思ってもいなかった。


 昨日の【経営コンサルタント竹根の起業日記】 ←クリック

  ■■「経営コンサルタントへの道」  ←クリック



経営コンサルタントを目指す人の60%が訪問するページ
  


2013年10月14日

■■【今日は何の日】 ISOとマネジメント  10月14日

■■【今日は何の日】 ISOとマネジメント  10月14

icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。

icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。

今日は何の日

 一年365日、毎日が何かの日です。
 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。
 詳細 ←クリック

今日は何の日インデックス

】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます
今月の今日は何の日】     【今日は何の日】の今月分を月単位で閲覧できます


■■ISOとマネジメント 【今日は何の日】 10月14

■ 世界標準の日

 10月14日は「世界標準の日(WorldStandardsDay)」であることは、ISO関連のコンサルティングをしている先生には既知のことでしょう。世界標準を策定した人たちに感謝するために国際標準化機構(ISO)と国際電気標準会議(IEC)が制定しました。

 ISOというと9000とか14000と思っている人も多いですが、それが産業界で表に出る契機でしたが、「ISOねじ」はその前から知られています。また、写真を趣味にしている人はフィルム感度として「ISO100」などとして知っているでしょう。


■ 川越氷川祭

 10月14日は、埼玉県川越市の氷川神社で川越氷川祭が開催されます。川越は「小江戸」の一つで、江戸情緒を残す街並みは、火の見櫓に象徴されます。

 サツマイモを使ったお菓子も有名ですが、年を取ってみるとその堅さが気になります。


 毎日複数本発信 

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報
  


Posted by 経営士 at 00:28Comments(0)【今日は何の日】