2013年12月15日

■■ 企業の健康診断を - 企業診断、ビジネス・ドック

■■ 企業の健康診断を - 企業診断、ビジネス・ドック

「企業は生き物である」とよく言われますが、まさにその通りで、元気なときもあれば病気の時もあります。

 場合によると重病であるかもしれませんし、これから重病になるところかもしれません。

 人間が年に一度や二度、健康診断や人間ドックを受けるように、企業にも健康診断が必要です。これを企業診断とか経営診断といいます。

 その代表的な企業の健康診断手法が、「ビジネスドック」なのです。

<続き> ←クリック

  


Posted by 経営士 at 22:30Comments(0)一口情報

2013年12月15日

■■【経営マガジン】 12月15日号 経営とコンサルティング

■■【経営マガジン】 12月15日号 経営とコンサルティング



icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を、下記のテーマでお届けしています。

  ◇ 独善解説
  ◇ 今週の出来事
  ◇ 今日は何の日
  ◇ セミナー案内
  ◇ 経営情報

icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。

 今 日 は 何 の 日
 
季節の移ろいを見せる毎日ですが、毎日が変化の日です。今日は何なのかを起点に、経営の視点で物事を見て、徒然に自分の思いを記述した、エッセーとは異なる文章にまとめてみました
 今日は何の日 総合インデックス日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます

 年賀郵便特別扱い開始 2013/12/15

 年の瀬も詰まってきました。半月もすると新年です。年賀状、まだ原案も考えて伊奈線でした。

 今日12月15日は年賀郵便の特別扱い、すなわち元旦に確実に配達されるには25日までに投函しなければなりません。

 来年の干支は
・・・・・ <続き> ←クリック

12月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  先月   来月
 経 営 情 報 ・ セ ミ ナ | 案 内
◆ 公的機関(e-中小企業ネットマガジン)からの情報を、掲載条件に基づいてお届けしています。

◆平成25年度地域中小商業支援事業(中小商業活力向上事業)の第2次募集の募集期間を再延長しました

中小企業庁では、商店街等が地域コミュニティの担い手として実施する、少子化・高齢化等の社会課題に対応した空き店舗活用事業や地域資源を活用した集客力向上及び売上増加に効果のある取組を支援することにより、商店街の活性化を図ることを目的とした本事業の募集期間を再延長しました。

[募集締切り]12月25日(水)(経済産業局に17時必着)

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2013/131122katuryoku.htm

◆平成24年度地域需要創造型等起業・創業促進事業(第3回募集)を行っています

中小機構では、新たに起業・創業や第二創業を行う女性や若者に対して、その創業などに要する経費の一部を補助する事業の公募を行っています。

[募集締切]12月24日(火)【必着】
      
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2013/130919Chiiki.htm

◆「消費税転嫁対策特別講習会」を開催しています
~消費税の円滑な転嫁を推進するため、契約(購買)担当者等を対象に、消費税転嫁対策特別措置法等について解説します~

中小企業庁では、中小企業・小規模事業者が消費税を円滑に転嫁できるよう制定された、「消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法」の解説や消費税転嫁に係るガイドラインを解説する講習会を開催しています。

[期 間]10月2日(水)~2月20日(木)
[場 所]全国90会場(180回実施)
[対象者]発注などの契約業務を担当・管理する方をはじめ、業務上本件に
     関わる方
[参加費]無料  [定 員]50名程度

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
https://www.tenkataisaku.jp/


◆「産業競争力強化法」が成立しました

12月4日に「産業競争力強化法」が成立しました。本法律は、アベノミクスの第三の矢である「日本再興戦略」に盛り込まれた施策を確実に実行し、日本経済を再生し、産業競争力を強化することを目的としています。我が国の産業競争力強化のためには、日本経済の3つの歪み、すなわち「過剰設備」、「過小投資」、「過当競争」を是正していくことが重要であり、本法律は、そのキードライバーとしての役割を果たすものであります。具体的には、「企業実証特例制度」による企業単位での規制改革や、収益力の飛躍的な向上に向けた事業再編や起業の促進などの産業の新陳代謝を進めることで、我が国の産業競争力を強化します。

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/index.html

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0510FreeDial.htm

 また、メールやWebフォームでのご相談も受け付けております。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/

◆インターネットサービス利用時の情報公開範囲の設定に注意!

 SNSは気軽に情報発信できるツールとして使われており、利用者自らインターネット上に自分の情報を公開することが珍しくなくなってきましたが、「誰に対してどこまで自分の情報を公開するのか」という意識が薄らいでいる事例が多く見受けられます。

 今月の呼びかけでは、どこまで情報を公開すると脅威になるかを示すとともに、意図しない公開が起こらないよう、Googleグループ、Facebook、Twitterなどのインターネットサービスの設定例を図解で示して、情報公開の範囲を意識したサービスの利用方法を解説しています。また、デジカメやスマホで撮った写真の公開にあたっての注意点ついても示します。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。

 http://www.ipa.go.jp/security/txt/2013/10outline.html

◆「消費税転嫁対策特別講習会」を開催します
~消費税の円滑な転嫁を推進するため、契約(購買)担当者等を対象に、消費税転嫁対策特別措置法等について解説します~

中小企業庁では、中小企業・小規模事業者が消費税を円滑に転嫁できるよう制定された、「消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法」の解説や消費税転嫁に係るガイドラインを解説する講習会を開催します。




■東京:中小企業経営革新塾 ―――■

 5Sから学ぶ「手段志向」が企業を変える
 ~ 「5S」の徹底が社員の思考・共有意識を変える ~
 
 【講師】 経営士  榎本 昭雄 氏
      http://www.consultor.jp/society.html#enomoto



■概 要

 「5S」を実施している企業が多いかと思います。「5S」の言葉の意味を「誰でも知っている」が、「やり始めたが続かない」、「やってはいるがある程度で満足している」のが実情ではないでしょうか。

 企業における諸問題を解決する方法として、「目的志向」と「手段志向」の二つがあります。「5S」は「手段志向」の代表です。この違いが判らないが故に、効果的な「5S」が実施されて居ないのです。

 「手段志向」とは、因果関係が明確ではないが、定まった手順に沿って実施してゆくと目的とする効果が得られる方法です。「5S」の真髄は、あたりまえのことをあたりまえに実施する事です。「5S」を見直し徹底する事で、経営を盤石なものにしてゆきましょう!

■日 時:平成25年
12月18日(水) 18:30~20:45

■会 場:大田区産業プラザPIO 6階 E会議室
>> http://www.pio-ota.jp/plaza/map.html

■参加費:3,000円(当日徴収させていただきます)

■問合せ:俵経営コンサルタント事務所
>> TEL:090-7244-6058  E-Mail:info@consultor.jp

●詳細情報・受講申込み
>> http://www.consultor.jp/infomations.html

全国共通
   北海道・東北 関東・首都圏 中部 近畿 中国・四国 九州

◆平成24年度地域需要創造型等起業・創業促進事業(第3回募集)を行っています

中小機構では、新たに起業・創業や第二創業を行う女性や若者に対して、その創業などに要する経費の一部を補助する事業の公募を行っています。

[募集締切]
12月24日(火)【必着】

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2013/130919Chiiki.htm


◆「J-Good Tech(ジェグテック)」の掲載企業を募集しています

中小機構では、ニッチトップやオンリーワン企業など優れた技術や製品を有する日本の中小企業が集結したウェブマッチングサイト「J-Good Tech~日本の優れた技術・製品.com~」の掲載企業を募集しています。

[募集締切]1月31日(金)※4月オープン時の掲載申込み分

 http://www.smrj.go.jp/keiei/j-goodtech/

 毎日複数本発信 

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報


  


Posted by 経営士 at 22:00Comments(0)■経営特訓教室

2013年12月15日

■■【経営コンサルタントのセミナー】 5Sから学ぶ 他

■■【経営コンサルタントのセミナー】 5Sから学ぶ 

icon30 経営コンサルタントが主催するセミナーを中心にご紹介します。

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、お届けしています。


お勧めセミナー

■東京:中小企業経営革新塾 ―――■

 5Sから学ぶ「手段志向」が企業を変える
 ~ 「5S」の徹底が社員の思考・共有意識を変える ~
 
 【講師】 経営士  榎本 昭雄 氏
      http://www.consultor.jp/society.html#enomoto

■概 要

 「5S」を実施している企業が多いかと思います。「5S」の言葉の意味を「誰でも知っている」が、「やり始めたが続かない」、「やってはいるがある程度で満足している」のが実情ではないでしょうか。

 企業における諸問題を解決する方法として、「目的志向」と「手段志向」の二つがあります。「5S」は「手段志向」の代表です。この違いが判らないが故に、効果的な「5S」が実施されて居ないのです。

 「手段志向」とは、因果関係が明確ではないが、定まった手順に沿って実施してゆくと目的とする効果が得られる方法です。「5S」の真髄は、あたりまえのことをあたりまえに実施する事です。「5S」を見直し徹底する事で、経営を盤石なものにしてゆきましょう!

■日 時:平成25年12月18日(水) 18:30~20:45

■会 場:大田区産業プラザPIO 6階 E会議室
>> http://www.pio-ota.jp/plaza/map.html

■参加費:3,000円(当日徴収させていただきます)

■問合せ:俵経営コンサルタント事務所
>> TEL:090-7244-6058  E-Mail:info@consultor.jp

●詳細情報・受講申込み
>> http://www.consultor.jp/infomations.html


■ e-Learning ロジカル・シンキング  ――■

 ネットにて開催いたしますので、皆様のご都合に合わせて、いつでも、どこでも受講できます。

◆ 開催要項

・開催時期: 開講中(いつでも受講可能)
・受講要件: ブロードバンドによるインターネット利用環境のある人
受 講 料: 無料
・監  修:今井信行氏
      日本経営士協会 理事長
      http://www.jmca.or.jp/meibo/pd/0017.htm

◆ 概要

「論理的とは何か」の基本から、ロジカル・シンキングの習得法やその基本的知識を学び、各種ツールの使い方で実務への利用法を体得できます。「1.ロジカル・シンキングとは」「2.基本手法とツール」「3.ピラミッドストラクチャー」「4.ロジックツリー」「5.枠組み型ツールと流れ型ツール」など、ステップを踏んで学びます。e-Learningですので、自宅にいながら、自分の都合の良い時間帯に受講できます。わからない部分は繰り返し聴講することも可能で、ロジカル・シンキング基本習得に適しています。

◆ 受講説明

下記サイトにて、受講手順をご覧になり、お申し込み下さい。

http://www.glomaconj.com/elearning/jst-logicalthinking/logicathinkingjst.htm
※本講座は技術者向けに作成されていますが、経営コンサルタントを始め、いろいろな分野の方にも適しています

◆ 日本経営士協会会員の受講

・受講方法:上記サイトにて、概要を確認の上、お申し込み下さい。

 http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/kiso8-con_logicalthink.htm

・日本経営士協会会員の受講特典

受講後、受講報告及びレポート審査により、合格者には単位を認定します。

【 注 】当該e-Learningの内容や利用法は、日本経営士協会では関知いたしません。


icon22
■■【公的機関のセミナー 】 出典: e-中小企業ネットマガジン

12月開催予定

1日  
2日  
3日  
4日 
5日 
6日 
7日 
8日 
9日 
10日  
11日
12日 
13日 
14日 

 

15日  




今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報


  


2013年12月15日

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】12月第2週 総集編

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】12月第2週 総集編


 
 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】は、10年のサラリーマン生活をしてきた竹根好助35歳の経営コンサルタントとしての独立起業日記です。
 これから経営コンサルタントとして独立起業しようと考えている人の参考となることを願い、経営コンサルタントとしての実践を経験的に語るつもりです。

 経営コンサルタント起業日記を読むポイント

 日記の主であります私(竹根)は、35歳の商社マンです。産業機械部第一課課長、2013年4月1日に経営コンサルタントという職業に関心を持ちました。
 最近、部長とぶつかることが多い竹根である。商社の限界を感じたり、経営コンサルティング業による社会貢献のすばらしさがわかってきたり、ついにはヘッドハンターからコンタクトがあったりと揺れ動く竹根。サラリーマンを辞めるのか、それとも、別な道を選ぶべきか迷った挙げ句の選択が、コンサルティング・ファーム勤務という道でした。
 
 商社マン最後の週末をどのようにすごすのか・・・
 毎日20時30分頃発信しています。ただし、一部は翌朝の発行となったり、また日記ではなく「週記」ですので、お休みしたりすることもあります。

【 注 】
 ここに記載されていることは実在の企業とは何ら関係ありません。

  【あらすじ】 【登場人物】 【作者紹介】 ←クリック

 12月第2週 総集編

■ 新人コンサルタント 出社すると、配属された経営協力第一部の五月部長に呼ばれた。B5サイズの「飛翔会」というタイトルの書籍を渡された。竹之下経営が組織する中小企業の集まりの名簿である。私からすれば、クライアント探しの宝の山である本を無造作に私に投げよこした。 一月十一日に竹之下経営が毎年開催する飛翔会賀詞交歓会への参加者動員を、この名簿でやれというのである。メールアドレスのリストがあるかと問うと、その様なものはない、電話でなければダメだ、と一括された。賀詞交歓会の資料は何処にあるかと聞いたが、そんなものは俺が知るわけがないだろう、という返事である 先ず、一つ先の机にいる木村先輩にとりあえず、声をかけると、初めて顔を上げたと思ったら「君誰?」と訊かれた。入社して十日足らずのものだと自己紹介。これまで、何度も声をかけているのに、顔を上げず、から返事だけだった、その結果であることがわかった。 指示通り、電話をかけまくり、夕刻には喉もカラカラになった。■ 十日のアポイント 十日は、匠製本製作所の萩野専務と会うことになっている。ところが、朝になって来月の飛翔会賀詞交歓会の印刷物の発送作業を手伝えと指示を受けた。その分量から、夕刻のアポイントには間に合わないことを予測し、一週間、延ばしてもらった。■ 知修塾準備 十二日は、日本経営士協会の知修塾で、チームマネジメントについて、講師を担当することになっている。今週の日曜日に、その準備をしていたが中途のままであるので、帰宅後、それを仕上げることにした。 疲れがたまっているためか、所定の教材を読んでも、字面を追うだけで、なかなか頭に入らず、パワーポイント作成に着手もできない。それでも教材を読んでいるうちに何とかパワーポイント化を完成した。 文字だけのパワーポイントは、見るからに貧弱であった。■ 講師初体験 日本経営士協会知修塾で講師をしなければならない今日は、幸いなことに、残業を逃れることができた。 与えられた三〇分の講師を何とか務めた。終了してから、アドバイザーの木夏先生からコメントがあった。内容的には、教材をベースにパワーポイント化ができているが、文字が並んでいるだけで、聴講者にパワーポイントを読ませている。ポイントのみをパワーポイントで表示し、それを口頭で補完するようにというアドバイスがあった。 冷や汗ものであったが、何とか遅刻せず、無事講師を担当できただけで、内容他はともかく、ホッとした。■ 朝焼け 神田にある会社まで一時間半以上の通勤時間がかかる。東京の西に位置する自宅を六時過ぎに出るようにする。薄暗い道を歩き始めると、駅に着く頃東の空がかなり明るみ、赤く染まり始める。 会社にはすでに数人が来ているし、前日から徹夜をしたり、仮眠をとったりしたコンサルタントもいる。普通の会社では考えられない光景と思える。■ マインドの棚卸し 今日の経営コンサルタントのためのチュータリングサービスのテーマは、[マインドの棚卸し」というテーマの二回目であった。 講師からマインドの棚卸しはどのような視点で行ったら良いのかという投げかけがあった。それに対して受講者がポイントを返してゆく。講師とのやりとりの中で、自分の頭で知識を整理しながら、問いに対する解を組み立ててゆくのである。 大学のゼミでも、このように講師と受講者や受講者同士が、ポンポンとやりとりする場はあまりない。講師はアメリカで学んできたそうであるが、その経験が滲み出る授業である。 今日は、「何事にもプラス思考で考える」という視点で、自分自身の経営コンサルタントに対する取り組み姿勢について、自分の考えを整理してゆくことになった。プラス思考で、論理的に考える習慣を付けていくためには、どうしたらよいのか。 ロジカル・シンキングの基本がプラス思考であるので、私はロジカル・シンキングを利用しながら、プラス思考ということを意識してゆきたい旨を発表した。 最後に講師からまとめがあった。1.物事をすべて否定的にに考えていては、可能性をすべて潰すことになります。そこには前進もなくなります。2.失敗したら、そのリカバリー策に挑戦し、それが実現したときの喜びは起業家には大きなものです。3.どんなちいさな成功でも、それを喜ぶことができる、プラス思考が、明日への飛躍に繋がると信じています。  http://www.glomaconj.com/keieisha/kigyo/kigyo.htm#1-2-4

【 注 】 日記から週記へ

 2013年11月最終週から、日記ではなく「週記」になりました。主人公の竹根が転職後多忙で多少でも時間を作ることができるようにするためです。新米経営コンサルタントという新しい仕事に慣れない部分を充分とはいえないながらもカバーできると思います。

 竹根に一層の声援を送ってくださると幸いです。


  ■■「経営コンサルタントへの道」  ←クリック



経営コンサルタントを目指す人の60%が訪問するページ
  


2013年12月15日

■■【経営情報・セミナー案内】公的機関主催 中国四国九州 他

■■【経営情報・セミナー案内】公的機関主催 中国四国九州 他

icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。

 【経営情報・セミナー案内】号は、e-中小企業ネットマガジンの転載ルールに基づき、公的機関主催のセミナーや各種情報をお届けしています。


icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。

 
経営情報セミナー案内


中国・四国
     北海道・東北 関東・首都圏 中部 近畿 九州

■ 中国地域 ■

◆ちゅうごく地域組込みシステムフォーラム地域セミナーを開催します

製品機器に内蔵される組込みシステムは、IT融合の促進、機能安全への対応などから、開発や管理に変革が求められると同時に、組込み機器製造業との一層の緊密な連携が重要となっています。 中国経済産業局では、これらの課題を踏まえ、組込みシステムの業界トレンドや注目の技術動向を知っていただくためのセミナーを開催します。

<松江会場>
[日 時]
12月12日(木)13:30~18:00(交流会17:00~18:00)
[場 所]くにびきメッセ601大会議室(島根県松江市)  

 *両会場とも、参加費は無料(ただし、交流会参加者は1,000円/人)、
  定員は30名、申込み締切は12月5日(木)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/denshijyoho/131129.html

◆「モバイルソリューションEXPO」を開催します
~携帯キャリア3社が勢ぞろい!スマホ&タブレットの最新情報に触れる! 消費税増税を乗り切るビジネスの答えを見つける!

福山商工会議所では、ビジネスシーンで活用が広がるスマートフォン&タブレットに関して、携帯大手3社による機器の展示とセミナーを開催します。モバイル機器を活用することで、業務改善や生産性向上を実現し、経営力を強化することが重要です。ぜひご参加ください。

[日 時]
12月12日(木)12:00~17:00
[場 所]広島県民文化センターふくやま(広島県福山市)
[参加費]無料  [定 員]500名(先着順)
http://www.fukuyama.or.jp/seminar/mobile-solution/index.html

◆山口大学公開講座「実用講座 真空技術の基礎と応用」を開催します

山口大学では、真空技術に関する製品の開発・製造現場の中核人材育成を目的として、産業人向けの公開講座「実用講座 真空技術の基礎と応用」を開講しています。本講座は、真空の基礎から応用までを体系的かつ実践的に学べる内容となっており、今後開講する講座受講生の募集を行っています。

 http://www.vacuum.eng.yamaguchi-u.ac.jp/

■ 四国地域 ■

◆経営者と社員が一緒に考えるいい会社づくりワークショップを開催します

四国経済産業局では、社員の仕事に対する「モチベーション」の向上、チームとして協力し合える「チームワーク」の強化、「リーダーシップ」を発揮できる人材の育成の三つのテーマを中心に、単に給料を得るためだけに「作業」をこなすのではなく、人の役に立つ「仕事」を行うためにはどうすべきかを経営者と社員が一緒に考えるワークショップを開催します。

<香川会場>
[日 時]1月30日 (木) 13:00~17:00
[場 所]高松サンポート合同庁舎アイホール (香川県高松市)

*各会場とも、参加費は無料、定員は60名 (定員になり次第締り。)
http://www.shikoku.meti.go.jp/soshiki/skh_a3/2_koubo/131024/131024.pdf


九  州
     北海道・東北 関東・首都圏 中部 近畿 中国・四国

◆長崎県農商工連携ファンド助成事業の募集を行っています

長崎県商工会連合会では、地域の活性化を図ることを目的に、長崎県内の中小企業者と農林漁業者が連携して行う新商品等の開発や販路開拓の取り組みを支援する助成事業の公募を行っています。

[募集期限]1月24日(金)17:00必着

http://www.shokokai.or.jp/42/4200212100/index.htm

◆地方・中小建設企業経営者層のための「海外展開経営塾」を開催します

国土交通省では、海外展開への意欲と能力のある地方・中小建設企業のビジネス機会拡大を支援するため、海外での事業展開に関心のある地方・中小建設企業の経営者層を対象とした「海外展開経営塾」を開催します。

[開催日]1月29日(水)
[場 所]TKPガーデンシティ博多アネックス(福岡県福岡市)

[時 間]13:00~18:30
[参加費]1,000円
[定 員]20名程度(先着順)

http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo13_hh_000228.html

  出典: e-中小企業ネットマガジン


お勧めセミナー



■東京:中小企業経営革新塾 ―――■

 5Sから学ぶ「手段志向」が企業を変える
 ~ 「5S」の徹底が社員の思考・共有意識を変える ~
 
 【講師】 経営士  榎本 昭雄 氏
      http://www.consultor.jp/society.html#enomoto

■概 要

 「5S」を実施している企業が多いかと思います。「5S」の言葉の意味を「誰でも知っている」が、「やり始めたが続かない」、「やってはいるがある程度で満足している」のが実情ではないでしょうか。

 企業における諸問題を解決する方法として、「目的志向」と「手段志向」の二つがあります。「5S」は「手段志向」の代表です。この違いが判らないが故に、効果的な「5S」が実施されて居ないのです。

 「手段志向」とは、因果関係が明確ではないが、定まった手順に沿って実施してゆくと目的とする効果が得られる方法です。「5S」の真髄は、あたりまえのことをあたりまえに実施する事です。「5S」を見直し徹底する事で、経営を盤石なものにしてゆきましょう!

■日 時:平成25年12月18日(水) 18:30~20:45

■会 場:大田区産業プラザPIO 6階 E会議室
>> http://www.pio-ota.jp/plaza/map.html

■参加費:3,000円(当日徴収させていただきます)

■問合せ:俵経営コンサルタント事務所
>> TEL:090-7244-6058  E-Mail:info@consultor.jp

●詳細情報・受講申込み
>> http://www.consultor.jp/infomations.html

■ e-Learning ロジカル・シンキング  ――■

 ネットにて開催いたしますので、皆様のご都合に合わせて、いつでも、どこでも受講できます。

◆ 開催要項

・開催時期: 開講中(いつでも受講可能)
・受講要件: ブロードバンドによるインターネット利用環境のある人
受 講 料: 無料
・監  修:今井信行氏
      日本経営士協会 理事長
      http://www.jmca.or.jp/meibo/pd/0017.htm

◆ 概要

「論理的とは何か」の基本から、ロジカル・シンキングの習得法やその基本的知識を学び、各種ツールの使い方で実務への利用法を体得できます。「1.ロジカル・シンキングとは」「2.基本手法とツール」「3.ピラミッドストラクチャー」「4.ロジックツリー」「5.枠組み型ツールと流れ型ツール」など、ステップを踏んで学びます。e-Learningですので、自宅にいながら、自分の都合の良い時間帯に受講できます。わからない部分は繰り返し聴講することも可能で、ロジカル・シンキング基本習得に適しています。

◆ 受講説明

下記サイトにて、受講手順をご覧になり、お申し込み下さい。

http://www.glomaconj.com/elearning/jst-logicalthinking/logicathinkingjst.htm
※本講座は技術者向けに作成されていますが、経営コンサルタントを始め、いろいろな分野の方にも適しています

◆ 日本経営士協会会員の受講

・受講方法:上記サイトにて、概要を確認の上、お申し込み下さい。

 http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/kiso8-con_logicalthink.htm

・日本経営士協会会員の受講特典

受講後、受講報告及びレポート審査により、合格者には単位を認定します。

【 注 】当該e-Learningの内容や利用法は、日本経営士協会では関知いたしません。


■■【経営コンサルタントのセミナー】 日本経営士協会主催

給食のオバサンだった私が下北沢で自分の店を持ちつつ
デザイナーで社長をやれている理由

12月21日 (土)
 日本経営士協会 横浜経営支援センター
 企業家物語 ■ 給食のオバサンだった私が下北沢で自分の店を持ちつつ デザイナーで社長をやれている理由
コヤナギユウ横浜
12月18日
(水)
 日本経営士協会 首都圏支部 中小企業経営革新塾
 協賛:公益財団法人 大田区産業振興協会 会場:大田区産業プラザPIO ■ 5Sから学ぶ「手段志向」が企業を変える ~「5S」の徹底が社員の思考・共有意識を変える ~
経営士  榎本 昭雄 氏東京
12月12日
(木)
 「知修塾」 ~ 知修塾で”共育”し、表現力をつけよう ~
  今月のテーマ「チームマネジメント」チームの課題を把握する経営士補  戸板 武志 氏 経営士補  原田 純 氏
コーディネーター  酒井 闊 氏(日本経営士協会 経営士)東京
12月7日
(土)
 日本経営士協会関西支部 年末公開講演会
 ■ 成功している企業を解体する ~ 何処が違うかを追求し、手法を習得する ~
経営士  今井 信行 氏(日本経営士協会 理事長) 経営士  藤原 久子 氏(日本経営士協会 専務理事)大阪
12月4日
(水)
 日本経営士協会 初級財務研修
  第7回 初級財務研修 決算書分析演習<1>
経営士・税理士  谷澤 佳彦 氏(日本経営士協会 理事)東京

◆ 公的機関(e-中小企業ネットマガジン)からの情報を、掲載条件に基づいてお届けしています。

  北海道・東北 関東・首都圏 中部 近畿 中国・四国 九州

 毎日複数本発信 

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報
  


Posted by 経営士 at 17:00Comments(0)■経営特訓教室

2013年12月15日

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】12月第2週 総集編

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】12月第2週 総集編


 
 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】は、10年のサラリーマン生活をしてきた竹根好助35歳の経営コンサルタントとしての独立起業日記です。
 これから経営コンサルタントとして独立起業しようと考えている人の参考となることを願い、経営コンサルタントとしての実践を経験的に語るつもりです。

 経営コンサルタント起業日記を読むポイント

 日記の主であります私(竹根)は、35歳の商社マンです。産業機械部第一課課長、2013年4月1日に経営コンサルタントという職業に関心を持ちました。
 最近、部長とぶつかることが多い竹根である。商社の限界を感じたり、経営コンサルティング業による社会貢献のすばらしさがわかってきたり、ついにはヘッドハンターからコンタクトがあったりと揺れ動く竹根。サラリーマンを辞めるのか、それとも、別な道を選ぶべきか迷った挙げ句の選択が、コンサルティング・ファーム勤務という道でした。
 
 商社マン最後の週末をどのようにすごすのか・・・
 毎日20時30分頃発信しています。ただし、一部は翌朝の発行となったり、また日記ではなく「週記」ですので、お休みしたりすることもあります。

【 注 】
 ここに記載されていることは実在の企業とは何ら関係ありません。

  【あらすじ】 【登場人物】 【作者紹介】 ←クリック

 12月第2週 総集編

■ 新人コンサルタント 出社すると、配属された経営協力第一部の五月部長に呼ばれた。B5サイズの「飛翔会」というタイトルの書籍を渡された。竹之下経営が組織する中小企業の集まりの名簿である。私からすれば、クライアント探しの宝の山である本を無造作に私に投げよこした。 一月十一日に竹之下経営が毎年開催する飛翔会賀詞交歓会への参加者動員を、この名簿でやれというのである。メールアドレスのリストがあるかと問うと、その様なものはない、電話でなければダメだ、と一括された。賀詞交歓会の資料は何処にあるかと聞いたが、そんなものは俺が知るわけがないだろう、という返事である 先ず、一つ先の机にいる木村先輩にとりあえず、声をかけると、初めて顔を上げたと思ったら「君誰?」と訊かれた。入社して十日足らずのものだと自己紹介。これまで、何度も声をかけているのに、顔を上げず、から返事だけだった、その結果であることがわかった。 指示通り、電話をかけまくり、夕刻には喉もカラカラになった。■ 十日のアポイント 十日は、匠製本製作所の萩野専務と会うことになっている。ところが、朝になって来月の飛翔会賀詞交歓会の印刷物の発送作業を手伝えと指示を受けた。その分量から、夕刻のアポイントには間に合わないことを予測し、一週間、延ばしてもらった。■ 知修塾準備 十二日は、日本経営士協会の知修塾で、チームマネジメントについて、講師を担当することになっている。今週の日曜日に、その準備をしていたが中途のままであるので、帰宅後、それを仕上げることにした。 疲れがたまっているためか、所定の教材を読んでも、字面を追うだけで、なかなか頭に入らず、パワーポイント作成に着手もできない。それでも教材を読んでいるうちに何とかパワーポイント化を完成した。 文字だけのパワーポイントは、見るからに貧弱であった。■ 講師初体験 日本経営士協会知修塾で講師をしなければならない今日は、幸いなことに、残業を逃れることができた。 与えられた三〇分の講師を何とか務めた。終了してから、アドバイザーの木夏先生からコメントがあった。内容的には、教材をベースにパワーポイント化ができているが、文字が並んでいるだけで、聴講者にパワーポイントを読ませている。ポイントのみをパワーポイントで表示し、それを口頭で補完するようにというアドバイスがあった。 冷や汗ものであったが、何とか遅刻せず、無事講師を担当できただけで、内容他はともかく、ホッとした。■ 朝焼け 神田にある会社まで一時間半以上の通勤時間がかかる。東京の西に位置する自宅を六時過ぎに出るようにする。薄暗い道を歩き始めると、駅に着く頃東の空がかなり明るみ、赤く染まり始める。 会社にはすでに数人が来ているし、前日から徹夜をしたり、仮眠をとったりしたコンサルタントもいる。普通の会社では考えられない光景と思える。■ マインドの棚卸し 今日の経営コンサルタントのためのチュータリングサービスのテーマは、[マインドの棚卸し」というテーマの二回目であった。 講師からマインドの棚卸しはどのような視点で行ったら良いのかという投げかけがあった。それに対して受講者がポイントを返してゆく。講師とのやりとりの中で、自分の頭で知識を整理しながら、問いに対する解を組み立ててゆくのである。 大学のゼミでも、このように講師と受講者や受講者同士が、ポンポンとやりとりする場はあまりない。講師はアメリカで学んできたそうであるが、その経験が滲み出る授業である。 今日は、「何事にもプラス思考で考える」という視点で、自分自身の経営コンサルタントに対する取り組み姿勢について、自分の考えを整理してゆくことになった。プラス思考で、論理的に考える習慣を付けていくためには、どうしたらよいのか。 ロジカル・シンキングの基本がプラス思考であるので、私はロジカル・シンキングを利用しながら、プラス思考ということを意識してゆきたい旨を発表した。 最後に講師からまとめがあった。1.物事をすべて否定的にに考えていては、可能性をすべて潰すことになります。そこには前進もなくなります。2.失敗したら、そのリカバリー策に挑戦し、それが実現したときの喜びは起業家には大きなものです。3.どんなちいさな成功でも、それを喜ぶことができる、プラス思考が、明日への飛躍に繋がると信じています。  http://www.glomaconj.com/keieisha/kigyo/kigyo.htm#1-2-4

【 注 】 日記から週記へ

 2013年11月最終週から、日記ではなく「週記」になりました。主人公の竹根が転職後多忙で多少でも時間を作ることができるようにするためです。新米経営コンサルタントという新しい仕事に慣れない部分を充分とはいえないながらもカバーできると思います。

 竹根に一層の声援を送ってくださると幸いです。


  ■■「経営コンサルタントへの道」  ←クリック



経営コンサルタントを目指す人の60%が訪問するページ
  


2013年12月15日

■■【経営マガジン】 12月15日号 経営とコンサルティング

■■【経営マガジン】 12月15日号 経営とコンサルティング



icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を、下記のテーマでお届けしています。

  ◇ 独善解説
  ◇ 今週の出来事
  ◇ 今日は何の日
  ◇ セミナー案内
  ◇ 経営情報

icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。

 今 日 は 何 の 日
 
季節の移ろいを見せる毎日ですが、毎日が変化の日です。今日は何なのかを起点に、経営の視点で物事を見て、徒然に自分の思いを記述した、エッセーとは異なる文章にまとめてみました
 今日は何の日 総合インデックス日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます

 年賀郵便特別扱い開始 2013/12/15

 年の瀬も詰まってきました。半月もすると新年です。年賀状、まだ原案も考えて伊奈線でした。

 今日12月15日は年賀郵便の特別扱い、すなわち元旦に確実に配達されるには25日までに投函しなければなりません。

 来年の干支は
・・・・・ <続き> ←クリック

12月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  先月   来月
 経 営 情 報 ・ セ ミ ナ | 案 内
◆ 公的機関(e-中小企業ネットマガジン)からの情報を、掲載条件に基づいてお届けしています。

◆平成25年度地域中小商業支援事業(中小商業活力向上事業)の第2次募集の募集期間を再延長しました

中小企業庁では、商店街等が地域コミュニティの担い手として実施する、少子化・高齢化等の社会課題に対応した空き店舗活用事業や地域資源を活用した集客力向上及び売上増加に効果のある取組を支援することにより、商店街の活性化を図ることを目的とした本事業の募集期間を再延長しました。

[募集締切り]12月25日(水)(経済産業局に17時必着)

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2013/131122katuryoku.htm

◆平成24年度地域需要創造型等起業・創業促進事業(第3回募集)を行っています

中小機構では、新たに起業・創業や第二創業を行う女性や若者に対して、その創業などに要する経費の一部を補助する事業の公募を行っています。

[募集締切]12月24日(火)【必着】
      
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2013/130919Chiiki.htm

◆「消費税転嫁対策特別講習会」を開催しています
~消費税の円滑な転嫁を推進するため、契約(購買)担当者等を対象に、消費税転嫁対策特別措置法等について解説します~

中小企業庁では、中小企業・小規模事業者が消費税を円滑に転嫁できるよう制定された、「消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法」の解説や消費税転嫁に係るガイドラインを解説する講習会を開催しています。

[期 間]10月2日(水)~2月20日(木)
[場 所]全国90会場(180回実施)
[対象者]発注などの契約業務を担当・管理する方をはじめ、業務上本件に
     関わる方
[参加費]無料  [定 員]50名程度

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
https://www.tenkataisaku.jp/


◆「産業競争力強化法」が成立しました

12月4日に「産業競争力強化法」が成立しました。本法律は、アベノミクスの第三の矢である「日本再興戦略」に盛り込まれた施策を確実に実行し、日本経済を再生し、産業競争力を強化することを目的としています。我が国の産業競争力強化のためには、日本経済の3つの歪み、すなわち「過剰設備」、「過小投資」、「過当競争」を是正していくことが重要であり、本法律は、そのキードライバーとしての役割を果たすものであります。具体的には、「企業実証特例制度」による企業単位での規制改革や、収益力の飛躍的な向上に向けた事業再編や起業の促進などの産業の新陳代謝を進めることで、我が国の産業競争力を強化します。

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/index.html

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0510FreeDial.htm

 また、メールやWebフォームでのご相談も受け付けております。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/

◆インターネットサービス利用時の情報公開範囲の設定に注意!

 SNSは気軽に情報発信できるツールとして使われており、利用者自らインターネット上に自分の情報を公開することが珍しくなくなってきましたが、「誰に対してどこまで自分の情報を公開するのか」という意識が薄らいでいる事例が多く見受けられます。

 今月の呼びかけでは、どこまで情報を公開すると脅威になるかを示すとともに、意図しない公開が起こらないよう、Googleグループ、Facebook、Twitterなどのインターネットサービスの設定例を図解で示して、情報公開の範囲を意識したサービスの利用方法を解説しています。また、デジカメやスマホで撮った写真の公開にあたっての注意点ついても示します。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。

 http://www.ipa.go.jp/security/txt/2013/10outline.html

◆「消費税転嫁対策特別講習会」を開催します
~消費税の円滑な転嫁を推進するため、契約(購買)担当者等を対象に、消費税転嫁対策特別措置法等について解説します~

中小企業庁では、中小企業・小規模事業者が消費税を円滑に転嫁できるよう制定された、「消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法」の解説や消費税転嫁に係るガイドラインを解説する講習会を開催します。




■東京:中小企業経営革新塾 ―――■

 5Sから学ぶ「手段志向」が企業を変える
 ~ 「5S」の徹底が社員の思考・共有意識を変える ~
 
 【講師】 経営士  榎本 昭雄 氏
      http://www.consultor.jp/society.html#enomoto



■概 要

 「5S」を実施している企業が多いかと思います。「5S」の言葉の意味を「誰でも知っている」が、「やり始めたが続かない」、「やってはいるがある程度で満足している」のが実情ではないでしょうか。

 企業における諸問題を解決する方法として、「目的志向」と「手段志向」の二つがあります。「5S」は「手段志向」の代表です。この違いが判らないが故に、効果的な「5S」が実施されて居ないのです。

 「手段志向」とは、因果関係が明確ではないが、定まった手順に沿って実施してゆくと目的とする効果が得られる方法です。「5S」の真髄は、あたりまえのことをあたりまえに実施する事です。「5S」を見直し徹底する事で、経営を盤石なものにしてゆきましょう!

■日 時:平成25年
12月18日(水) 18:30~20:45

■会 場:大田区産業プラザPIO 6階 E会議室
>> http://www.pio-ota.jp/plaza/map.html

■参加費:3,000円(当日徴収させていただきます)

■問合せ:俵経営コンサルタント事務所
>> TEL:090-7244-6058  E-Mail:info@consultor.jp

●詳細情報・受講申込み
>> http://www.consultor.jp/infomations.html

全国共通
   北海道・東北 関東・首都圏 中部 近畿 中国・四国 九州

◆平成24年度地域需要創造型等起業・創業促進事業(第3回募集)を行っています

中小機構では、新たに起業・創業や第二創業を行う女性や若者に対して、その創業などに要する経費の一部を補助する事業の公募を行っています。

[募集締切]
12月24日(火)【必着】

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2013/130919Chiiki.htm


◆「J-Good Tech(ジェグテック)」の掲載企業を募集しています

中小機構では、ニッチトップやオンリーワン企業など優れた技術や製品を有する日本の中小企業が集結したウェブマッチングサイト「J-Good Tech~日本の優れた技術・製品.com~」の掲載企業を募集しています。

[募集締切]1月31日(金)※4月オープン時の掲載申込み分

 http://www.smrj.go.jp/keiei/j-goodtech/

 毎日複数本発信 

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報


  


2013年12月15日

■■【経営コンサルタントのセミナー】 5Sから学ぶ 他

■■【経営コンサルタントのセミナー】 5Sから学ぶ 

icon30 経営コンサルタントが主催するセミナーを中心にご紹介します。

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、お届けしています。


お勧めセミナー

■東京:中小企業経営革新塾 ―――■

 5Sから学ぶ「手段志向」が企業を変える
 ~ 「5S」の徹底が社員の思考・共有意識を変える ~
 
 【講師】 経営士  榎本 昭雄 氏
      http://www.consultor.jp/society.html#enomoto

■概 要

 「5S」を実施している企業が多いかと思います。「5S」の言葉の意味を「誰でも知っている」が、「やり始めたが続かない」、「やってはいるがある程度で満足している」のが実情ではないでしょうか。

 企業における諸問題を解決する方法として、「目的志向」と「手段志向」の二つがあります。「5S」は「手段志向」の代表です。この違いが判らないが故に、効果的な「5S」が実施されて居ないのです。

 「手段志向」とは、因果関係が明確ではないが、定まった手順に沿って実施してゆくと目的とする効果が得られる方法です。「5S」の真髄は、あたりまえのことをあたりまえに実施する事です。「5S」を見直し徹底する事で、経営を盤石なものにしてゆきましょう!

■日 時:平成25年12月18日(水) 18:30~20:45

■会 場:大田区産業プラザPIO 6階 E会議室
>> http://www.pio-ota.jp/plaza/map.html

■参加費:3,000円(当日徴収させていただきます)

■問合せ:俵経営コンサルタント事務所
>> TEL:090-7244-6058  E-Mail:info@consultor.jp

●詳細情報・受講申込み
>> http://www.consultor.jp/infomations.html


■ e-Learning ロジカル・シンキング  ――■

 ネットにて開催いたしますので、皆様のご都合に合わせて、いつでも、どこでも受講できます。

◆ 開催要項

・開催時期: 開講中(いつでも受講可能)
・受講要件: ブロードバンドによるインターネット利用環境のある人
受 講 料: 無料
・監  修:今井信行氏
      日本経営士協会 理事長
      http://www.jmca.or.jp/meibo/pd/0017.htm

◆ 概要

「論理的とは何か」の基本から、ロジカル・シンキングの習得法やその基本的知識を学び、各種ツールの使い方で実務への利用法を体得できます。「1.ロジカル・シンキングとは」「2.基本手法とツール」「3.ピラミッドストラクチャー」「4.ロジックツリー」「5.枠組み型ツールと流れ型ツール」など、ステップを踏んで学びます。e-Learningですので、自宅にいながら、自分の都合の良い時間帯に受講できます。わからない部分は繰り返し聴講することも可能で、ロジカル・シンキング基本習得に適しています。

◆ 受講説明

下記サイトにて、受講手順をご覧になり、お申し込み下さい。

http://www.glomaconj.com/elearning/jst-logicalthinking/logicathinkingjst.htm
※本講座は技術者向けに作成されていますが、経営コンサルタントを始め、いろいろな分野の方にも適しています

◆ 日本経営士協会会員の受講

・受講方法:上記サイトにて、概要を確認の上、お申し込み下さい。

 http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/kiso8-con_logicalthink.htm

・日本経営士協会会員の受講特典

受講後、受講報告及びレポート審査により、合格者には単位を認定します。

【 注 】当該e-Learningの内容や利用法は、日本経営士協会では関知いたしません。


icon22
■■【公的機関のセミナー 】 出典: e-中小企業ネットマガジン

12月開催予定

1日  
2日  
3日  
4日 
5日 
6日 
7日 
8日 
9日 
10日  
11日
12日 
13日 
14日 

 

15日  




今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報


  


2013年12月15日

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】 12月2週まで

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】 12月2週まで


 
 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】は、10年のサラリーマン生活をしてきた竹根好助35歳の経営コンサルタントとしての独立起業日記です。
 これから経営コンサルタントとして独立起業しようと考えている人の参考となることを願い、経営コンサルタントとしての実践を経験的に語るつもりです。

 経営コンサルタント起業日記を読むポイント

 日記の主であります私(竹根)は、35歳の商社マンです。産業機械部第一課課長、2013年4月1日に経営コンサルタントという職業に関心を持ちました。
 最近、部長とぶつかることが多い竹根である。商社の限界を感じたり、経営コンサルティング業による社会貢献のすばらしさがわかってきたり、ついにはヘッドハンターからコンタクトがあったりと揺れ動く竹根。サラリーマンを辞めるのでしょうか、それとも、別な道があるのでしょうか。
 迷った挙げ句、部長に退職願を提出した。心機一転してコンサルティング・ファーム竹之下経営に入社したが、戸惑うばかりである。こんなことも体験・・・

【 注】 日記から週記へ
 2013年11月24日から、日記ではなく「週記」になりました。週のうちに数回新規記事をアップロードします。また、逐次部分改訂をしますので、引き続き毎日ご覧下さると幸いです。
 毎日20時30分頃発信しています。ただし、一部は翌朝の発行となることもあります。

【注】
 ここに記載されていることは実在の企業とは何ら関係ありません。

  【あらすじ】 【登場人物】 【作者紹介】 ←クリック

 2013年12月2週

■ 新人コンサルタント
■ 十日のアポイント
■ 知修塾準備
■ 講師初体験
■ 朝焼け  読む ←クリック

■ 12月のダイジェスト

 12月1日は日曜なので、竹之下経営への出社がないと思っていたら先制パンチを食らった。何もわからないままセミナー開催の応援にかり出されたのである。翌日のは初出社では、商社とは全然異なる仕事ぶりに戸惑うばかりである。

 そのような中、商社時代に輸出をしていた匠製本製作所の専務より来社依頼があった。次週の訪問を約束した。日本経営士協会のチュータリングサービスのタスクの一環として事業計画書に挑戦したりもした。

 新人なので、コンサルタント的な仕事は一週間経ってもまだ回ってこない。与えられた仕事は、竹之下経営が毎年開催する賀詞交歓会に企業経営者を呼び込むことだ。電話でコンタクトをするのだが、あきてしまうし、疲れもたまる。

 自己研鑽として日本経営士協会のチュータリングサービスを受けているが、これがその様な竹根の仕事のアクセントとなっている。知修塾では講師という初体験もさせて持った。

 前号の【経営コンサルタント竹根の起業日記】 ←クリック
  【 注】 切り替えタイミングによって、前号掲載がないことがあります。


  ■■「経営コンサルタントへの道」  ←クリック



経営コンサルタントを目指す人の60%が訪問するページ
  


2013年12月15日

■■【今日は何の日】 年賀郵便特別扱い開始 12月15日

■■【今日は何の日】 年賀郵便特別扱い開始 12月15日
icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。

icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。

今日は何の日

 一年365日、毎日が何かの日です。
 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。
 詳細 ←クリック

今日は何の日インデックス

】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます
今月の今日は何の日】     【今日は何の日】の今月分を月単位で閲覧できます

 

 

 

 

■■ 【今日は何の日】 年賀郵便特別扱い開始 12月15日

■ 年賀郵便特別扱い開始  年の瀬も詰まってきました。半月もすると新年です。年賀状、まだ原案も考えて伊奈線でした。 今日12月15日は年賀郵便の特別扱い、すなわち元旦に確実に配達されるには25日までに投函しなければなりません。  来年の干支は巳ですね。・・・ なんとなく、年賀状の構想が見え始めてきました。 

 春日若宮おん祭 奈良県奈良市春部町、春日大社の若宮神社の八百余年の伝統を持つ春日若宮神社例祭が15日?18日に開催されます。 15日夕刻に大宿所祭があり、16日は胃宮祭、17日は本祭殿があります。時代行列が繁華街を御旅所へと練り歩く様は京都のそれを彷彿とします。18日は、後宴の能で、金春一座の能の舞いがあります。 この芸能神事は、国指定重要無形民族文化財になっています。【Wikipedia】 春日大社(かすがたいしゃ)は、奈良県奈良市の奈良公園内にある神社である。旧称春日神社。式内社(名神大社)、二十二社の一社で、旧社格は官幣大社。全国にある春日神社の総本社である。 藤原氏の守護神である武甕槌命と経津主命、祖神である天児屋根命と比売神を祀る。四神をもって藤原氏の氏神とされ、春日神と総称される。神紋は下がり藤。武甕槌命が白鹿に乗ってやってきたとされることから、鹿が神使とされる。  藤原氏の隆盛とともに当社も隆盛した。平安時代初期には官祭が行われるようになった。当社の例祭である春日祭は、賀茂神社の葵祭、石清水八幡宮の石清水祭とともに三勅祭の一つとされる。


 毎日複数本発信 

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報
  


Posted by 経営士 at 00:28Comments(0)【今日は何の日】