2015年01月31日

■■【今日のマガジン】 経営とコンサルティング情報 1/31

■■【今日のマガジン】 経営とコンサルティング情報 1/31



 【今日のマガジン】
は、毎週月曜日に発行しています 【経営マガジン】の姉妹マガジンで、【今日の独り言】【今日は何の日】【今日の出来事】【映像に見る今日の話題】などを盛り込んでいます。

31日(土)

■【今日のブログ】

 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 【今日のマガジン(休載もあります)
 
正午発信 【歴史に学ぶ経営
 夜間発信  【
トップ+コンサルタント情報



【映像に見る今日の話題】 映像 

日本のエネルギー源を何にすべきか

 福島第一原発災害以来、原子力発電に対する国民の目は厳しくなってきたように思えます。
 経済産業省は火力や再生可能エネルギー、原子力などの電源をどのように組み合わせて将来の電力需要を賄うかを定める、いわゆるエネルギーミックスの策定に向けた議論を始めました。原発の割合をどうするのかが焦点と言えます。
 しかし、いまだに「原子力発電は安価」という発想から抜け切れていない発言が気になります。災害費用や廃炉などをコストとして軽視しすぎるから、このような発想になってしまうのです。



【今日は何の日】 愛妻家の日 01/31

 1月の1を、アルファベットのIに見立て、「あい(I)さい(31)」の語呂合わせから、1月31日を「愛妻家の日」日と日本愛妻家協会が制定しました。
 ある統計によると、日本人夫婦の・・・・・<続き



■【経営コンサルタントの独り言】

 「今週の独善解説・経営コンサルタントのひとり言」というコーナーで「人間の寿命はどこまで延びるか?」というアップしましたところ、大変多くの方から嬉しいお声を頂戴しました。
 人間がいくつまで生きられるのか、皆様の関心の高さを改めて感じ取りました。 <関連情報



■【ウェブサイト更新】

経営情報源」コーナーを更新しました。(2015/01/31)



■【経営コンサルタントへの道】

 【経営コンサルタントへの道】サイトは、経営コンサルタントになるひとの60%が閲覧しています。

 

■ 【お勧めセミナー】

開催日/曜/地

平成27年2月7日 (土) 開催地:東京

開催時間

13時30分 ~19時30分

       認定講習

対象科目

第一部:入会時講習会

取得単位

 0.5 単位

第二部:コンサルティング技術

取得単位

 0.5 単位

第三部:営業・マーケティング

取得単位

 1 単位

 テーマ 会員  入会ご希望者様

 ☆平成26年度 下期 首都圏入会者講習会 ☆新春賀詞交歓会
 第一部 13:30~14:10 入会者講習会  (当協会会員・入会希望者・会員紹介者オリエンテーション)
 第二部 14:20~15:20 講演会      暗黙知の継承
講師名:経営士 榎本昭雄 氏(日本経営士協会 理事)
 第三部 15:30~17:00 講演会       電子取引情報"授受の保存義務と要件確保の解説
講師名:文書情報管理士 上級 益田康夫 氏 (公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会法務委員会 副委員長 e-文書推進WGリーダー)
 第四部 17:30~19:30新春賀詞交歓会


  ※ 上記以外の  公的機関 ・ 日本経営士協会 主催のセミナーも掲載しています。



■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧

  


2015年01月31日

■■経営コンサルタント志望者の60%が見るサイト

■■経営コンサルタント志望者の60%が見るサイト 【経営コンサルタント道場】

~ 40年の経験からアドバイス

 

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントになるには」がトップページ表示されます。(日時や検索サイトにより順番が異なる)

 

このページは、経営コンサルタントを目指す人の半数以上が参照するサイトと言われています。それもそのはず、経営コンサルタント歴40年、「コンサルタントのためのコンサルタント」というあだ名が付けられています。

 

日本で最初にできた経営コンサルタント団体の理事長を現在やっています。「お節介焼きの経営士」というあだ名でも知られています。


 経営コンサルタントになる前にはどうしたらよいのか、経営コンサルタントの資格はとらなければならないのか、短期間に経営コンサルタントとして独立起業する良い方法はないのか、等々、これから経営コンサルタントとして独立起業したい人だけではなく、開業しているプロにも大きな示唆があるでしょう。

 

  経営コンサルタントへの道 クリック

  


Posted by 経営士 at 06:27Comments(0)一口情報

2015年01月31日

■■ 【今日は何の日】 1月 31日 愛妻家の日

■■ 【今日は何の日】 1月 31日 愛妻家の日



 経営コンサルタント歴40年の経験から、


  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント


の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。


【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。



 一年365日、毎日が何かの日です。
 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。
 詳細 ←クリック



今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます


今月の今日は何の日】     【今日は何の日】の今月分を月単位で閲覧できます



 【今日の写真】  
 朝の散歩で、寒風にさらされながらもけなげに咲くサザンカを見つけました。
   1月31日

 

 愛妻家の日

 1月の1を、アルファベットのIに見立て、「あい(I)さい(31)」の語呂合わせから、1月31日を「愛妻家の日」日と日本愛妻家協会が制定しました。 ある統計によると、日本人夫婦の60%が仲が良い夫婦であると認識しているそうです。一方で、別の統計によると「来世でも同じ日とを伴侶にしたいか」という質問に対しては「したい」と回答した日とは20%に充たないとのことです。 矛盾しているようでもあり、納得できるようでもあります。 夫は元気で、外で働いて、顔をつきあわすことが少ない方が良いとか、顔を見るのも嫌などと言う奥さんもいる時代です。60%もの夫婦が仲が良いという数値が真実であれば、素晴らしいことと思います。  「よい(4)ふ(2)ふ(2)」を「よいふうふ」と読ませ、その語呂から、4月22日は「よい夫婦の日」です。出版大手の講談社が1994年に制定しました。

 

■ その他

◇ 手元資料に、情報がなく、ご迷惑をおかけします。



■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック


 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧 

  


Posted by 経営士 at 06:22Comments(0)【今日は何の日】

2015年01月30日

■■【海外ビジネス情報】セミナーや各種情報 1/30改訂

■■【海外ビジネス情報 セミナーや各種情報 2015/01/30改訂

icon30 公的機関から入手した、海外向けのセミナーや各種情報を、各機関の指定条件を下にお届けします。

海外ビジネス情報 
海外ビジネスに関し、主に公的機関からの情報をお届けします。

 

◆《セミナー》ベトナムビジネスセミナーを開催します中小機構では、ベトナムに関する最新の施策情報、投資環境、中小企業の進出における留意点など中小企業のベトナム進出のポイントを解説するベトナムビジネスセミナーを開催します。<東京会場>[日 時]2月3日(火)10:00~12:00[場 所]大手町サンケイプラザ(東京都千代田区)<福岡会場>[日 時]2月6日(金)10:00~12:00[場 所]アクア博多(福岡市博多区)[参加費]各日とも無料詳しくは、以下のサイトをご覧ください。http://www.smrj.go.jp/ceo/vietnam/085975.html◆《海外展開》「アジアビジネスパートナーシッププログラム」の参加企業を募集していますNPO法人アジア科学教育経済発展機構では、インドネシアでのビジネスの展開を図りたい中小企業を対象として、東京及びインドネシアでのワークショップ形式によるビジネス検討会、取引先候補企業の訪問などを行うプログラムを開催します。現地での生の情報や人脈を得ることができます。<事前研修>[日 時]2月23日(月)、24日(火)各日 10:00~16:30[場 所]東京都中央区<現地研修>[日 時]3月8日(日)~14日(土)[場 所]インドネシア・ジャカルタ詳しくは、以下のサイトをご覧ください。http://asnep.asia/moushikomi/◆中小企業の海外展開を支援する投資組合が組成されました中小機構では、新事業開拓促進出資事業(ファンド出資事業)において、著しい成長が期待されるASEAN及びイスラム市場への海外展開支援をテーマにした、我が国で初めてのイスラム法(シャリア)適格PEファンドに対し、中小機構出資分として24億円を出資することで合意し、組合契約を締結しました。本出資は、中小機構が行っていた「中小企業海外展開支援出資事業」の公募に対して応募があったものです。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。http://www.smrj.go.jp/fund/chosa_joho/press/087720.html◆認定支援機関向け海外展開支援研修の申込みを開始しました(独)中小企業基盤整備機構では、認定支援機関を対象に、海外展開支援のスキル向上を目的とした研修を実施します。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2014/140820kensyuu.html◆海外人材の確保・定着支援事業への参加企業を募集します中小企業庁・全国中小企業団体中央会では、中小企業と外国人留学生を結びつけるマッチングや海外人材の育成及び定着までを一体的に実施する取組を支援します。海外展開を担うグローバル人材の確保等にご関心ある中小企業の皆様はぜひご参加ください。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。http://www.japanesedream.jp/◆「海外展開支援アドバイザリー事業」を開始しています国土交通省では、建設・不動産企業等の海外展開を支援するため、海外プロジェクトに詳しい専門家から、海外事業に必要な知識・ノウハウのアドバイスを受けることができる「海外展開支援アドバイザリー事業」を開始しました。[開催日時]平成26年11月5日(水)~平成27年3月20日(金)詳しくは、以下のサイトをご覧ください。http://www.ocaji.or.jp/seminar/seminar.php?id=105◆「展示会の落とし穴~知的財産の流出リスクとその対策~」を発行しました近畿経済産業局では、中小企業の円滑な海外展開を支援するため、「海外ビジネスに向けた展示会出展の事前準備ガイドブック『展示会の落とし穴-知的財産の流出リスクとその対策-』」を発行しました。展示会の準備段階から、出展時に起きうるリスクについて、具体的に対策を検討できる内容となっておりますので、是非、ご活用ください。詳しくはこちらからhttp://www.kansai.meti.go.jp/2kokuji/chizai2013/tenzikainootoshiana.html中小サービス業における海外展開を支援します一般財団法人海外産業人材育成協会では、現地人材を国内に招き、日本式サービス手法(おもてなしの精神など)に係る研修や、現地に講師を派遣し、現地人材に対するサービス品質の向上や経営管理等に係る指導を通じて、現地中核人材の育成を支援します。サービス業の海外展開にご関心のある方はぜひご利用ください。[事業の種類]1.受入研修(現地人材を日本に受け入れて行う研修)2.専門家派遣(専門家を現地に派遣して行う指導)http://www.hidajapan.or.jp/jp/smehosei/index.html◆関東地域における人材戦略ベストプラクティス集関東経済産業局では、海外人材が活躍している企業を特集した「関東地域における人材戦略ベストプラクティス集第2号(平成25年度版)~海外人材活躍企業~」を作成しました。海外人材の採用と活躍を促すための取組みをご紹介していますので、ぜひご活用ください。http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/humanresources/25fy_bestpractice2go.html◆「海外展開を成功させるための方法」中小機構では、海外進出後の海外事業の見直し方法や海外子会社管理についての考え方やチェックリストなどをまとめた「海外展開を成功させるための方法」を作成しましたので、ぜひご活用ください。http://j-net21.smrj.go.jp/expand/overseas/「海外事業者との投資提携事例集~協業で未来を拓く~」経済産業省では、海外事業者と投資提携を行うことで成功している日本の中堅・中小企業の事例を収集し、投資提携により得られたメリットや知っておくべきリスクも掲載した「海外事業者との投資提携事例集」を作成しました。ぜひご活用ください。http://www.meti.go.jp/policy/investment/5references/jirei.html「展示会の落とし穴~知的財産の流出リスクとその対策~」近畿経済産業局では、中小企業の円滑な海外展開を支援するため、「海外ビジネスに向けた展示会出展の事前準備ガイドブック『展示会の落とし穴-知的財産の流出リスクとその対策-』」を発行しました。展示会の準備段階から、出展時に起きうるリスクについて、具体的に対策を検討できる内容となっておりますので、是非、ご活用ください。詳しくはこちらからhttp://www.kansai.meti.go.jp/2kokuji/chizai2013/tenzikainootoshiana.html中小サービス業における海外展開を支援一般財団法人海外産業人材育成協会では、現地人材を国内に招き、日本式サービス手法(おもてなしの精神など)に係る研修や、現地に講師を派遣し、現地人材に対するサービス品質の向上や経営管理等に係る指導を通じて、現地中核人材の育成を支援します。サービス業の海外展開にご関心のある方はぜひご利用ください。[事業の種類]1.受入研修(現地人材を日本に受け入れて行う研修)2.専門家派遣(専門家を現地に派遣して行う指導)http://www.hidajapan.or.jp/jp/smehosei/index.html◆海外ビジネス関連セミナー紹介公的機関が開催します海外ビジネスに関するセミナーや情報を一括して紹介しています。  http://www.glomaconj.com/consultant/3keikonhenomichi/keikon.htm#kaigai">http://www.glomaconj.com/consultant/3keikonhenomichi/keikon.htm#kaigai ←クリック◆海外展開の準備状況を簡単にチェック!10の質問に答えるだけで、自社の現状認識や海外展開推進力などを簡単に診断できます!課題の解決に役立つ情報もあわせて提供しています。http://j-net21.smrj.go.jp/expand/overseas/selfcheck/◆外国人留学生のインターンシップ受入企業を募集します全国中小企業団体中央会では、外国人留学生を対象とした中小企業での職場実習(インターンシップ)を実施することを通じて、中小企業のグローバル人材の確保を支援しております。海外市場を開拓するための人材をつかむチャンスでもありますので、ご関心のある企業の皆様はぜひご参加ください。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。http://www.japanesedream.jp/shinsotsuouen/project.html◆ 在アフリカ進出日系企業の実態調査結果についてジェトロでは、平成25年9月13日から10月23日まで、アフリカのジェトロ事務所所在5カ国(南アフリカ、エジプト、ケニア、ナイジェリア、コートジボワール)に進出している日系企業に対し、経営実態等に関するアンケート調査を実施しました。ご関心のある方は、ぜひご覧ください。http://www.jetro.go.jp/news/releases/20140108224-news海外展開のお悩み「ワンストップ」で解決!中小機構では、中小企業海外展開ワンストップ相談窓口を設置しています。ナビダイヤル番号(全国共通) 0570-073-600受付時間 9:00~17:45(祝日、休日を除く平日のみ)http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/063793.html中小サービス業における海外展開を支援します(一財)海外産業人材育成協会では、現地人材を国内に招き、日本式サービス手法(おもてなしの精神など)に係る研修や、現地に講師を派遣し、現地人材に対するサービス品質の向上や経営管理等に係る指導を通じて、現地中核人材の育成を支援します。サービス業の海外展開にご関心のある方はぜひご利用ください。[事業の種類]1.受入研修(現地人材を日本に受け入れて行う研修)2.専門家派遣(専門家を現地に派遣して行う指導)http://www.hidajapan.or.jp/jp/smehosei/index.html   出典: e-中小企業ネットマガジン

  

 
経営コンサルタント独立起業の必読書
 経営コンサルタントを目指す人の大半が、いろいろな疑問を抱えているのではないでしょうか。 これ一冊で、あなたの新しい道が拓けるでしょう。    定価 1,000円(税・送料込み) A5判 60ページ
詳細 お申し込み
  


2015年01月30日

■■【今日のマガジン】 経営とコンサルティング情報 1/30

■■【今日のマガジン】 経営とコンサルティング情報 1/30

   現在、弊社のトップページ改訂中です。
   下記の代替トップページより閲覧が可能です。
   皆様には大変ご迷惑とご不便をおかけしています。
   今しばらくお待ちください。 <代替トップページ

 



 【今日のマガジン】
は、毎週月曜日に発行しています 【経営マガジン】の姉妹マガジンで、【今日の独り言】【今日は何の日】【今日の出来事】【映像に見る今日の話題】などを盛り込んでいます。

30日(金)

政府日銀:閣議、CPI・完全失業率・家計調査(総務省)、有効求人倍率(厚労省))、鉱工業生産指数(経産省)、住宅着工戸数(国交省)
民間:自動車生産・輸出実績
米国:GDP、景気指数、消費者態度指数、雇用コスト指数
欧州:ユーロ圏失業率・HICP

【時事用語解説】

CPI:消費者物価指数(Consumer Price Index)は、消費者が実際に購入する段階での、商品の小売価格(物価)の変動を表す指数。(Wikipedia)
GDP:Gross Domestic Product。国内総生産。一年間に国内で生産された付加価値の合計をさす。Grossとは減価償却などの固定資本減耗を含めた値、という意味で国内純生産と区別される。(Hatena Keyword)
HICP:Harmonised Index of Consumer Prices
 ユーロ圏の消費者物価指数、日米などはCPIという用語を使っているが、消費者物価指数を表す点では同じ

■【今日のブログ】

 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記
 正午発信 【ブログ案内
 夜間発信 【トップ+コンサルタント情報

【映像に見る今日の話題】 映像 ディズニーランドは儲かっているのか?

 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの今年度の入場者数は、3000万人を超える勢いで、このままですと、過去2番目の入場者数に達する見通しです。
 デフレといわれた不況期にも、その人気は高く、リピーターというより、熱狂的なファンが多いのが特徴です。入場料の多少の値上げなどものともしないのでしょう。4月から値上げをするそうです。

【今日は何の日】  3分間電話の日 01/30

 昨今、固定電話を利用する機会は非常に少なくなっています。しかし、その必要性もあり、携帯電話利用者は、その維持管理のための費用を毎月数円ではありますが支払わされています。
 家族内は無料通話などのサービスのおかげで・・・・・<続き


■【経営コンサルタントの独り言】

 「今週の独善解説・経営コンサルタントのひとり言」というコーナーで「人間の寿命はどこまで延びるか?」というアップしましたところ、大変多くの方から嬉しいお声を頂戴しました。
 人間がいくつまで生きられるのか、皆様の関心の高さを改めて感じ取りました。 <関連情報


■【ウェブサイト更新】

お勧めブログ」コーナーでお勧めしていますブログを更新しました。(2015/01/30)


■【経営コンサルタントへの道】

 【経営コンサルタントへの道】サイトは、経営コンサルタントになるひとの60%が閲覧しています。


■【経 営 情 報】


全国共通 関連情報 ←クリック
   北海道・東北 関東・首都圏 中部 近畿 中国・四国 九州 ←クリック

◆《PR情報》財形制度「財形持家転貸融資」のご案内をします

財形貯蓄を続けている方は「財形持家転貸融資」(低利・長期の住宅ローン)を利用することができます(会社で財形融資制度を導入の場合)。貸付利率は0.83%です(1月1日適用)。更に、中小企業にお勤めの方は0.2%引き下げの優遇金利もあります(引き下げ後の金利:当初5年間0.63%)。

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。 
http://www.zaikei.taisyokukin.go.jp/tokurei/index.php

◆経済産業省広報誌「METI Journal 12・1月号」最新号のお知らせ

特集1のテーマは、“あなたのまちにもパワーを!地域資源の磨き方”です。甲州ワイン、今治タオルといった、「地域ブランド」成功事例を紹介するとともに、それらに共通した取組姿勢や手法など「地域ブランド」成功のカギを紹介します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.meti.go.jp/publication/data/2014_12.html

◆「事業承継セミナー」を開催します

中小機構では、中小企業経営者や支援機関等を対象に、円滑な事業承継の進め方について、わかりやすく説明するセミナーを開催します。

[場 所]全国100カ所の会場
[参加費]無料

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://jigyoshokei2014.smrj.go.jp/

◆「FOODEX JAPAN2015」への出展者を募集しています

中小機構では、アジア最大級の食品・飲料専門展示会で、商社・フードサービス・メーカーなど各業種から国内・海外バイヤーが多数集結する「FOODEX JAPAN 2015」の出展をサポートします。

[日 程]平成27年3月3日(火)~平成27年3月6日(金)
[場 所]幕張メッセ(千葉市美浜区)
[出展料]65,186円(税込)/小間(4平方メートル)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/foodexsmrj/index.html

◆経営革新等支援機関(認定支援機関)に役立つ情報サイトを開設しました

中小機構では、経営革新等支援機関(認定支援機関)への支援情報を取りまとめたサイトをリニューアルしました。研修・セミナーのご案内、認定支援機関のご支援を必要とする主な助成制度、実務でご利用いただける支援ツールなどを掲載しております。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/keiei/nintei/index.html

◆「Rin crossing」メーカーの第6期募集を開始しました

中小機構では、地域資源を活かしたモノづくり支援プロジェクト『Rin cr ossing』を実施します。販路拡大やバイヤーとの協働で市場ニーズにマッチした商品開発等の可能性を見出したいメーカーを募集しています。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://rincrossing.smrj.go.jp/members_support/index.php

◆新規事業へチャレンジする事業者を応援します!
~「企業実証特例制度」及び「グレーゾーン解消制度」について~

1月20日に施行された「産業競争力強化法」において、「企業単位」で規制の特例措置を講ずる「企業実証特例制度」と、新規事業の計画に即して、あらかじめ規制の適用の有無を照会する「グレーゾーン解消制度」が創設されました。企業単位の規制改革が進んでいます!是非、本制度をご検討・ご活用下さい。事業所管省庁により、しっかりサポートします。随時、事前相談を受付けます!

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/shinjigyo-kaitakuseidosuishin/index.html

    出典: 
e-中小企業ネットマガジン




■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧

  


2015年01月30日

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】1月5週3 次の一手

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】1月5週3 匠製本機械 次の一手 150154




 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】は、10年のサラリーマン生活をしてきた竹根好助35歳の経営コンサルタントとしての独立起業日記です。
 これから経営コンサルタントとして独立起業しようと考えている人の参考となることを願い、経営コンサルタントとしての実践を経験的に語るつもりです。

 経営コンサルタント起業日記を読むポイント

 日記の主であります私(竹根)は、35歳の商社マンです。産業機械部第一課課長、2013年4月1日に経営コンサルタントという職業に関心を持ちました。
 最近、部長とぶつかることが多い竹根である。商社の限界を感じたり、経営コンサルティング業による社会貢献のすばらしさがわかってきたり、ついにはヘッドハンターからコンタクトがあったりと揺れ動く竹根。サラリーマンを辞めるのでしょうか、それとも、別な道があるのでしょうか。
 迷った挙げ句、部長に退職願を提出した。心機一転してコンサルティング・ファーム竹之下経営に入社したが、戸惑うばかりである。こんなことも体験・・・

【 注】 日記から週記へ
 2013年11月24日から、日記ではなく「週記」になりました。週のうちに数回新規記事をアップロードします。また、逐次部分改訂をしますので、引き続き毎日ご覧下さると幸いです。

 

 毎日20時30分頃発信しています。ただし、一部は翌朝の発行となることもあります。

【注】
 ここに記載されていることは実在の企業とは何ら関係ありません。

 【あらすじ】 【登場人物】 【作者紹介】 ←クリック
 


 2015年1月5週3 匠製本機械 次の一手

■ 早朝散歩 150151

■ セント光学成功の理由  150152

■ チュータリングサービスのタスクと予習 150153

■ 匠製本機械  150154

 先週来、社長にいろいろと提案してきた。社長は、一つ一つキチンと検討してくれている。その反応に、手応えを感じるとともに、経営コンサルタントとして仕事をしているなーと実感する。

 USGM社の件は、先方からの反応を待つだけでは能がないので、顧客からの手応えはどうであったのか問い合わせたり、日本の他のメーカーの動向を知らせたりした。先方から、顧客の反応は概して良いが、価格的にライバルより10%位高いという返事である。その点でも、社長は検討するために、先頭に立って開発部長をすでに何度も協議をしてくれている。

 3Dプリンターの開発製造に関する提案書は、技術者らしく、自社の技術レベルから自社独自の開発は難しそうであるという見解である。一方、3Dプリンター開発の助成金申請については、銀行と相談しながら書類作成などを進めている。

 

【詳細あらすじ】 ←クリック
 上記より詳細な、これまでの内容をダイジェストで見ることができます。

 

 お勧め書籍 クリティカル・シンキングのポイントが解る本」今井信行著 秀和システム

 

「小説 新米経営コンサルタント竹根の起業日記」にも、しばしば登場する「クリティカル・シンキング」であるが、経営コンサルタントのみならず、ビジネスパーソン、学生、家庭の主婦など誰にも通じて必要なスキルを図解を中心にやさしく解説している。

 前号の【経営コンサルタント竹根の起業日記】 ←クリック
  【 注】 切り替えタイミングによって、前号掲載がないことがあります。

 

■【主な登場人物・会社団体】

 

◇ 竹根好助 若き日の私にそっくりな男、35歳の商社マン、2013年4月1日に経営コンサルタントとしての独立起業を考える。

◇ 愛コンサルタント
 日本経営士協会理事長である愛氏が経営する会社。愛氏は経営コンサルタント歴四十年の大ベテラン

◇ 日本経営士協会 経営コンサルタント業界で最初にできた資格付与・育成の団体。首都圏で「知修塾」という若手コンサルタント育成講座を毎月開催している。

◇ 笹本 日本経営士協会知修塾コーディネーター


◇ 秋元 商社マン、竹根の大学時代からの親友。教育学部で数学を専攻

 

  


2015年01月30日

■■経営コンサルタントとFacebook

■■【経営コンサルタント道場】 経営コンサルタントとFacebook

   

 Facebookですが、日本ではFacebook本来の使われ方をしておらず、ツイッターと混同している人が多いようです。

 

 Facebookはそもそも大学生が仲間同士のコミュニケーションをスムーズにしたいという願望から誕生したものです。

 

 ですから、発言に責任を持つことが原則ですから、実名でやりとりするのは当然と言えば当然です。

 

 Facebookを仲間内の交流の場であるという本来の用途に考えて、基本的には紹介者の紹介者が登録するようなことを防げば知らない者同士がコミュニケーションを取る確率は減ると思います。

 

・・・・・MORE ←クリック

  


Posted by 経営士 at 06:29Comments(0)一口情報

2015年01月30日

■■ 【今日は何の日】 1月 30日 月面探査

■■ 【今日は何の日】 1月 30日 月面探査


 経営コンサルタント歴40年の経験から、


  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント


の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。


【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。



 一年365日、毎日が何かの日です。
 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。
 詳細 ←クリック



今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます


今月の今日は何の日】     【今日は何の日】の今月分を月単位で閲覧できます


 


■■ 【今日は何の日】 1月 30日


 
 【今日の写真】  
 朝の散歩で、寒風にさらされながらもけなげに咲く水仙を見つけました。
   1月30日
 月探査レインジャー計画

 1964年1月30日、アメリカの月探査機「レインジャー6号」が打上げられました。 米ソ宇宙開発競争の中で、積極的に月探査計画を進めていました。月面近接撮影等が1959年より開始され、レインジャー計画と命名されました。レインジャー6号はその一環で大きな成果を上げました。

 3分間電話の日         

 今日、固定電話を利用する機会は非常に少なくなっています。しかし、その必要性もあり、携帯電話利用者は、その維持管理のための費用を毎月数円ではありますが支払わされています。 家族内は無料通話などのサービスのおかげで、通話料金は携帯電話初期ほどには気にしなくなりました。しかし、そのサービス以外の日ととの通話では、まだまだ料金は高いですね。 私は、SKYPEを使って電話をすることが結構あり、そのおかげでSKYPEを利用していない人にも少ない料金で電話をかけられます。 1970(昭和45)年1月29日までは局番内は10円で時間は無制限でした。ところが、この年1月30日からの公衆電話からの市内通話の料金が3分で10円になりました。 ただし、自宅の電話からはその後数年間は、10円で無制限の時代がありました。  下一桁の数字が「1」の場合には、1をダイヤルする代わりにフックボタンをポンと押すと、無料で電話を使えるという噂があり、そのようにダイヤルするようにしました。

 

■ その他 ◇ 手元資料に、情報がなく、ご迷惑をおかけします。



■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック


 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧

  


Posted by 経営士 at 06:27Comments(0)【今日は何の日】

2015年01月29日

■■【時代の読み方】人間の寿命はどこまで延びるか? 1/27

■■【時代の読み方】 人間の寿命はどこまで延びるか? 2015/01/27

 時代の流れを時系列的に見ると、見えないものが見えてきます。NHKの放送や新聞・雑誌などを見て、お節介心から紹介しています。


独善解説

■ 人間の寿命はどこまで延びるか? 2015/01/27

 NHKにネクストワールドという番組が日曜日に放映されています。その第2回は「人間の寿命」というテーマでした。

 なんと、人間の寿命は、現在は一日5時間ずつ延びているというのです。科学技術の革新がもたらす産物の一つです。このまま行きますと、30年後には、人間の平均寿命は100歳を超えるそうです。

 NMNという7種の眠っている遺伝子を活性化するだけで、加齢速度を抑えることがすでにマウスの実験で実証されています。それを日本の食品会社がすでに量産化を始めています。頭脳の視床下部から老化を指令する物質が出るそうですが、それを抑えることにより、寿命を延ばすことができるようです。

 病気を事前に察知して、警告を発してくれるようになるために、病気をしなくなるようです。

再生医療分野に3Dプリンターを取り込むことで、臓器の再生技術は期待される草です。高難度の手術もミスなく行う手術ロボットも登場します。

 また、「ナノマシン」という抗がん剤(マシンといっても機械ではなく薬)は、人間の体内を動き回り、がん細胞を見つけると抗がん剤を発射して、がん細胞をやっつけてくれるのだそうです。今日の抗がん剤は、がん細胞だけではなく、人間の健康細胞も攻撃してしまいますが、それがないのです。

 寿命が延びるということは、素晴らしいことですが、一方で、生きることに楽しみを感じない人間にとっては苦痛でしかないのではないでしょうか。

 

■ 和菓子にみる東西の違い 2015/01/23

 テレビを見ていましたら「和菓子にみる東西の違い」という番組に興味を持ちました。虎屋文庫研究主査の森田環氏が解説していましたので、ご紹介します。

  ◇1 お汁粉vsとぜんざい

  ◇2 雑煮に見る東西の違い

3 東西の桜餅

 春を思わせる桜の季節の和菓子といえば、塩漬けの桜葉の香りが楽しめる桜餅を連想します。

 東京では、小麦粉生地に薄いピンク色の着色をし、薄く焼いて、餡を巻いたものをいいます。関西では、道明寺、すなわち、もち米を原料とし、それを蒸して餡を包んだものです。

 東京の桜餅は、江戸・隅田川の川岸に植えられた桜の葉を利用して売り出され、花見客に、隅田川名物として広まっていきました。ところが始めは米粉で作っていたのが葛粉の生地に替わり、その後小麦粉生地にかわったようです。

 江戸で人気を博した桜餅は、関西にも伝わって道明寺になったようです。土佐屋という菓子屋が隅田川の桜餅を模して、冬と春には片栗粉、夏と秋には葛粉を薄く溶いた生地を焼いて売ったと記録があります。今日の道明寺の起こりは、明治30年頃、奥村又兵衛という人物が「嵯峨名物桜餅」として発売した、と記されています。意外に新しい和菓子なのですね。

 このような地域差は、各地域の風土や嗜好の影響などが複合的に影響しているのでしょうが、東京育ちの私の目にも、関西の方が上品さと歴史の長さを感じます。

 

■ 和菓子にみる東西の違い 2015/01/23

 テレビを見ていましたら「和菓子にみる東西の違い」という番組に興味を持ちました。虎屋文庫研究主査の森田環氏が解説していましたので、ご紹介します。

  ◇1 お汁粉vsとぜんざい

 

2 雑煮に見る東西の違い

 わが家では、醤油味のお澄ましに、焼いた長方形をした切り餅が入っています。関西では、白味噌仕立てが一般的なようで、しかも丸餅が入っているようですね。

 室町幕府の料理人が記した「山内料理書」があるそうで、餅を入れた味噌を使った調味料で整えた料理を雑煮と言ったようですから、関西の像にはこの流れを汲んでいると考えます。江戸の雑煮は、江戸時代中頃の「黒白精味集」という料理書に、「薄醤油仕立よし」という記述が見られます。歴史的にも時代の差があるのですね。

 丸餅と四角い切り餅と、形に違いがあるのも面白いですね。

 餅は神聖な食べものとして、鏡餅は丸い形をしていています。神事に用いる鏡をかたどって丸くなっています。関西の雑煮が丸餅を使うのは、このような伝統的な習慣が残っているのでしょう。

 それに対して、江戸っ子は気が短く、餅をひとつひとつ丸めるのではなく、平らにのして一気に切ったことが、四角い切り餅として根付いたのでしょう。

 

■ 和菓子にみる東西の違い 2015/01/22

 テレビを見ていましたら「和菓子にみる東西の違い」という番組に興味を持ちました。虎屋文庫研究主査の森田環氏が解説していましたので、ご紹介します。

1 お汁粉vsとぜんざい

 日本を東と西に分け、風習や人々の気質などを比較することは興味深く、古くから文献にも取り上げられてきました。食べものも例外ではないようで、材料や調理方法の違いが目立つようです。

 食べ物と言いましても範囲が広いですので、和菓子を中心に、見るだけでも大は違いがあります。

 寒くなると和菓子の代表の一つが、温かい「汁粉」や「ぜんざい」です。少々脱線しますが、江戸時代には、汁粉は、夏の食べ物だったと聞いています。

 汁粉もぜんざいも小豆を使った甘い食べものですが、東京育ちの私には、粒餡で汁気の多い、とろっとした中に焼き餅が入っています。このようなおしるこを「小倉汁粉」と言うのだそうです。

 これを関西では「ぜんざい」と呼ぶようですが、これに対して、こし餡で汁気の多いものは、東京では「御膳汁粉」、関西では、これを「しるこ」と呼んでいます。私が食べてきた小倉汁粉は、「田舎汁粉」とも言われ、少々さげすまされた食べ物のようです。

 「ぜんざい」といいますと、餅の上に、汁気のない餡をかけたものをいうと教えられてきました。東京に育ったと言いましても東京の西部でしたので、都心に出かけることを「東京に行く」と言っていました。子供の頃、デパートでぜんざいを食べさせてもらったときに、栗が入っていて、「東京はやはり高級なのだ」と思ったことを覚えています。 <続く>

 

■ 日韓国交回復50年 改善ができるのか?<2/2> 2015/01/21

 日本と韓国が国交を回復してからことしで50年となり、出石直NHK解説委員のお話を中心に考えてみました。

 前回は「◇1 50年目の転機」でした。今日は後半の2~3、完結編です。

2 なぜ、関係が冷え切ってしまったのか?

 イ・ミョンバク前大統領の竹島訪問や天皇陛下に対する発言が、一つの契機です。また、中国の台頭で、日本の国際的に相対的重要度低下も影響しているでしょう。

 しかし、何といっても歴史認識、とりわけ慰安婦の問題が大きいのです。さらに、歴史認識をめぐる葛藤が、相手国に対する世論を悪化させ、悪化した世論が政治的な歩み寄りを阻むという悪循環を生んでいます。

 例えば、2013年年末に安倍総理大臣が靖国神社を参拝した折に、韓国側が強く反発しました。それに対して、日本で韓国に対する反発が強まり、そうした動きが韓国に伝わると韓国側の反日世論が高まります。その繰り返しになっています。

 このように政治レベルで対話が進まなければ、国内の世論も改善しません。

3 2015年は節目で、チャンス

 「日韓国交回復から50年」、「戦後70年」、韓国からみれば「植民地支配解放から70年」、そして「南北分断から70年」と節目の年です。節目の年をきっかけに関係修復を図りたいという点では、日韓の外交当局者の考えも一致しています。

 日韓双方とも世論の大半は「日韓関係は重要だ」と考えているという調査結果もあります。

 ヘイトスピーチなどで相手の気持ちを魚出るようなことを行えば、ナショナリズムの高まりで、感情的になりK世論がさらに過熱しかねません。

 日韓両国でも様々な催しが企画されています。こうした行事を通して相互交流や相互理解を深めたいですね。

 日韓両国はここに戦後20年に亘る空白を埋めて、友好親善の新しい時代に入るべきですし、それを行うのは「今でしょう」。 < 完 >


 

■ 日韓国交回復50年 改善ができるのか? 2015/01/20

 日本と韓国が国交を回復してからことしで50年となり、出石直NHK解説委員のお話を中心に考えてみました。

1 50年目の転機

 経済界や若者の交流などは活発に行われていますが、近年、日本と韓国の国同士の関係は、こじれにこじれてしまっているように見えます。

 関係は”異常に”冷え切ったままで、安倍総理とパク・クネ大統領との首脳会談は、オバマ大統領を交えた会談を除いてまだ一度も実現していません。外相会談は行われていますが、これもすべて第三国での会談です。隣国同士ですので、相互の国を訪れての会談があってしかるべきです。

 では、なぜ政治レベルの対話が進まないのでしょうか。

 関係改善の主な障害となっているのが、慰安婦などの歴史認識や領土問題、そして両国の国民感情です。

 出石氏によりますと、韓国側のハードルが高過ぎるという見方です。韓国政府が、「慰安婦問題で一定の前進や歩み寄りがない限りは首脳会談には応じられない」という姿勢を崩していません。

 日本政府は、色々難しい課題はあっても、いや課題があるからこそ首脳会談を行って意志疎通を図りたいとしています。しかし、国内世論は冷めています。

 内閣府が2014年10月に行った世論調査では、韓国に「親しみを感じる」と答えた人は
31.5%で、一年前より10ポイント以上減っています。逆に「親しみを感じない」と答えた人は66.4%で、一年前より8ポイント以上も増えています。

 数年前の韓流ブームで日本から大勢の観光客が韓国を訪れたり、韓流スターが人気を集めたりした頃と較べますと、様変わりです。 <続く>

 
 上記以前の最近の記事 ←クリック



【今月の経営コンサルタントの独善解説】 ←クリック

 毎日複数本発信 

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報

 

  


Posted by 経営士 at 12:02Comments(0)時代の読み方05

2015年01月29日

■■【今日のマガジン】 経営とコンサルティング情報 1/29

■■【今日のマガジン】 経営とコンサルティング情報 1/29

   現在、弊社のトップページ改訂中です。
   下記の代替トップページより閲覧が可能です。
   皆様には大変ご迷惑とご不便をおかけしています。
   今しばらくお待ちください。 <代替トップページ

 



 【今日のマガジン】
は、毎週月曜日に発行しています 【経営マガジン】の姉妹マガジンで、【今日の独り言】【今日は何の日】【今日の出来事】【映像に見る今日の話題】などを盛り込んでいます。

29日(木)

■【今日の出来事】

政府日銀:商業販売統計(経産省)
民間:三村日商会頭記者会見
米国:仮契約住宅販売指数
欧州:独失業率・CPI
その他:フィリピンGDP、ニュージーランド中銀政策金利発表、南ア中銀政策金利発表

【時事用語解説】

CPI:消費者物価指数(Consumer Price Index)は、消費者が実際に購入する段階での、商品の小売価格(物価)の変動を表す指数。(Wikipedia)
GDP:Gross Domestic Product。国内総生産。一年間に国内で生産された付加価値の合計をさす。Grossとは減価償却などの固定資本減耗を含めた値、という意味で国内純生産と区別される。(Hatena Keyword)

■【今日のブログ】

 午前零時 【
今日は何の日
 午前発信 【
今日のマガジン(休載もあります)
 正午発信 【時代の読み方
 夜間発信 【
トップ+コンサルタント情報

【映像に見る今日の話題】 映像 
民間職業紹介の効果はあるのか

 ハローワーク独占だった、職業斡旋は、民間企業にまで拡大され、昨今ではそれがたい着してきています。
 しかし、求職者や企業のニーズの多様化、IT化の進展などに今の制度は対応しきれなくなってきてます。求職や求人の情報がより効率的に届けられるよう規制改革をさらに進め、雇用の機会を創出・拡大すべきでしょう。

【今日は何の日】 昭和基地開設記念日 01/29

 南極をテーマにした映画やテレビ番組では、感動が多いようです。
 1957(昭和32)年1月29日に、日本の南極観測船宗谷に乗って行った観測隊が、南極のオングル島へ上陸し、昭和基地を開設しました。
・・・・・<続き

■【経営コンサルタントの独り言】

 「今週の独善解説・経営コンサルタントのひとり言」というコーナーで「人間の寿命はどこまで延びるか?」というアップしましたところ、大変多くの方から嬉しいお声を頂戴しました。
 人間がいくつまで生きられるのか、皆様の関心の高さを改めて感じ取りました。 <関連情報


■【ウェブサイト更新】

 経営コンサルタントの実践講座「経営士塾」平成27年度上期募集開始(2015/01/28)

■【経営コンサルタントへの道】

 【経営コンサルタントへの道】サイトは、経営コンサルタントになるひとの60%が閲覧しています。

■【経 営 情 報】

 

◆《補助金》津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(商業施設等復興整備補助事業:民設商業施設整備型)の二次公募を開始しています

本補助金は、原子力災害被災地域及び津波浸水地域(岩手県、宮城県、福島県)において、住民生活を支える商業機能の回復を図ることにより、住民の早期帰還と復興の加速を図る観点から、津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金を拡充し、まちづくり会社等による商業施設の整備を支援するものです。

[公募期間]平成26年10月10日(金)~平成27年3月31日(火)

詳細については、以下のページをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2014/141010saigai.htm

◆《認定支援機関》認定支援機関向け海外展開支援研修の申込みを開始しました

(独)中小企業基盤整備機構では、認定支援機関を対象に、海外展開支援のス
キル向上を目的とした研修を実施します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2014/140820kensyuu.html


■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧

  


2015年01月29日

■■ 【今日は何の日】 1月 29日 昭和基地開設記念日

■■ 【今日は何の日】 1月 29日 昭和基地開設記念日

 経営コンサルタント歴35年の経験から、


 


  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント


の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。


【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。



 一年365日、毎日が何かの日です。
 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。
 詳細 ←クリック



今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます


今月の今日は何の日】     【今日は何の日】の今月分を月単位で閲覧できます



 【今日の写真】  
 朝の散歩で、寒風にさらされながらもけなげに咲く花を見つけました。
   1月29日

 

 人口調査記念日

 江戸は、世界第一の都市であったということを聞いたことがあります。 日本の正確な人口数は、国勢調査による方法がありますが、近年、国勢調査に協力しない人が増え、住民登録による数値との乖離が大きくなっていると聞いています。 1872(明治5)年1月29日に、日本で最初全国戸籍調査が行われました。それを記念して1月29日を「人口調査記念日」として制定されました。 その当時の人口は、3000万人程度だったと言いますから、現在の四分の一ほどであったと言えます。また、今日では女性の比率が高いのですが、3%弱、男性が多かったようです。  男性の結婚難の時代は、江戸時代から引き続き、明治の前半までもずれ込んでいたのですね。

 

 昭和基地開設記念日              

 南極をテーマにした映画やテレビ番組では、感動が多いようです。 1957(昭和32)年1月29日に、日本の南極観測船宗谷に乗って行った観測隊が、南極のオングル島へ上陸し、昭和基地を開設しました。これを記念して、1月29日を「昭和基地開設記念日」としました。                    奇しくもその年からその翌年にかけては「国際地球観測年」でした。当時、南極大陸には日本を始め12か国による観測網が敷かれたのです。   毎年11月に観測隊が出発しますが、昔は「観測船」であったのが「観測艦」と名称が変わってきています。重装備になったと言うことでしょうか。     観測船宗谷の時代に、宗谷が氷に阻まれて前進も後退もできなくなったときに、ソ連(現在のロシア)のオビ号によって氷海を脱出したというニュースはいまでも鮮明に覚えています。

■ その他◇ 旧七草  ◇ 水沢黒石寺蘇民祭   ◇ 松山椿祭



■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック


 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧

  


Posted by 経営士 at 07:08Comments(0)【今日は何の日】

2015年01月28日

■■経営コンサルタントになるには?【経営コンサルタント道場】

■■経営コンサルタントになるには??【経営コンサルタント道場】

~ 40年の経験からアドバイス

   

 私は約40年の間、「経営コンサルタントとはお節介焼き」「当たり前のことが当たり前にできる企業作り」「現場を重視」をモットーとして経営コンサルタントという職業に就いてきました。

 経営コンサルタントになってから、いろいろな人から「なぜ経営コンサルタントになったの?」「経営コンサルタントになるにはどうするの」あるいはすでに経営コンサルタントになっている人からは「経営コンサルタントとして成功するこつは」などと聞かれてきました。

 経営コンサルタントを目指す人が一度は辿るこの道に、正しい回答になるかどうか、お役に立つかどうかはわかりませんが、独断と偏見をお許しいただき、以下のようにまとめてみました。

 

  経営コンサルタントへの道 クリック

  


Posted by 経営士 at 20:00Comments(0)一口情報

2015年01月28日

■■【一口情報】 趣味の幅を拡げる

■■【一口情報】 趣味の幅を拡げる


 NHKのBSプレミアム月曜日から金曜日まで午前7:15~午前7:30の帯番組に「カシャッと一句!フォト575 散歩deフォト575」という番組があります。

 携帯電話やデジカメの普及率は高く、写真が身近になって来ました。写真の説明というと短調になりがちですが、575で俳句などの規則にとらわれず一句をつけた、新感覚の写真の楽しみ方を発見できるでしょう。毎回多彩なゲストが優れた作品を選んで魅力を語り、最後に審査員長が殿堂入りを発表します。

 旅の写真や日常の何気ない風景に一句。ブログにでも掲載したら結構いけそうですね。無趣味の人が観ているうちに引き込まれるよう番組です。


◇◇ カシャリ!ひとり旅 東京散歩


  


Posted by 経営士 at 17:02Comments(0)一口情報

2015年01月28日

■■【お勧めブログ】毎日複数本のブログをアップ 経営四字熟語

■■【お勧めブログ】 毎日複数本のブログをアップ 経営四字熟語

 1970年代より、経営コンサルタント業をやっています。Googleで「経営コンサルタントになるには」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップ表示されるまでに、その実績が評価され、喜ばしく思っています。それも一重に皆様方のご愛読のおかげです。

 永年の経営コンサルタントとしての経験から、独断と偏見に満ちてはいますが、いろいろと呟いたり、考えを述べたり、情報を提供をしたりしています。

 その中から、下記のようにいくつかご紹介します。

■ 経営四字熟語・至言明言・故事熟語 FF

 日本経営士協会の先輩コンサルタントから、平素「経営コンサルタントは、話すこと、文章を書くこと、プレゼンテーションをすることなど表現力が重要である」ということを感じています。


 まだ経営コンサルタントとしてご経験の浅い先生から、「ベテラン経営コンサルタントが書いているだけに示唆が多い」とお褒めの言葉をいただきました。経営四字熟語は大変好評で、第一金曜日に連載しています。四字熟語という切り口から、筆者が日々感じたことが記述されている。

 そのブログの一節を下記に紹介します。ブログだけではなく、ウェブサイトにも掲載していますので、併せてご覧下さると幸いです。



 四字熟語というのは、漢字4文字で構成された熟語で、中国の故事などに基づくことが多々あります。それを経営コンサルタント歴40年の目で見るといずれも経営に直結する示唆の多いことに気がつきました。
 『新明解四字熟語辞典』(三省堂 1998年)では、凡例で以下のように漢字四字熟語を6つに分類しています。

  1.現代社会 - 官官接待、総量規制など
  2.日本の成句 - 手前味噌、手練手管など
  3.中国典籍 - 臥薪嘗胆、櫛風沐雨など
  4.仏教語 - 色即是空、四苦八苦など
  5.之入り - 背水之陣、一炊之夢など
  6.訓読語 - 灯火可親、先従隗始など

 原則として、毎月第一金曜日に、独断と偏見でまとめたものをご紹介しています。過去に掲載したブログは、ウェブサイトにてもご紹介しています。

  経営四字熟語・名言格言金言 ←クリック
   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c1974.html
  ウェブサイト ←クリック
   http://www.glomaconj.com/joho/keieijoho.htm



【経営者・管理職の皆様へお勧めブログ】
 ◇ 心で経営
 ◇ 経営マガジン・今日のマガジン
 ◇ 独立起業支援
 ◇ 経営コンサルタントの使い方
 ◇ 経営コンサルタントからのメッセージ
 ◇ 経営四字熟語・名言格言金言
 ◇
 電通鬼十訓・経営15訓
 ◇ ありし日の経営コンサルタント
 ◇ 時代の読み方

 ◇ 経営情報・セミナー案内
 ◇ 歴史に学ぶ経営
 ◇ 経営コンサルタントの本棚
 ◇ 旅・写真・趣味
 ◇ ブログ案内
 ◇ 税金Q&A
 ◇ IT・パソコン利用ノウハウ
 ◇ 環境を考えよう

【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】
 ◇ 経営コンサルタントへの近道・資格取得
 ◇ 経営コンサルタントになろう
 ◇ 経営コンサルタントQ&A
 ◇ 新米経営コンサルタント竹根の起業日記
 ◇ ありし日の経営コンサルタント
 ◇ 経営士塾タスク
 ◇ 独立起業支援
 ◇ 経営コンサルタントのためのIT講座
 ◇ 歴史に学ぶ経営
 ◇ 心で経営
 ◇ 電通鬼十訓・経営15訓
 ◇ 経営コンサルタントの本棚
 ◇ 時代の読み方
 ◇ ブログ案内
 ◇ 経営情報・セミナー案内

【趣味・旅行のブログ】
 ◇ カシャリ!一人旅・写真・趣味


経営コンサルタントへの道
 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧し、コンサルティングに欠かせない情報が毎日改訂

  


Posted by 経営士 at 15:02Comments(0)ブログ紹介

2015年01月28日

■■【経営コンサルタントの起業日記】1月5週2 タスクと予習

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】1月5週2 チュータリングサービスのタスクと予習 150153




 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】は、10年のサラリーマン生活をしてきた竹根好助35歳の経営コンサルタントとしての独立起業日記です。
 これから経営コンサルタントとして独立起業しようと考えている人の参考となることを願い、経営コンサルタントとしての実践を経験的に語るつもりです。

 経営コンサルタント起業日記を読むポイント

 日記の主であります私(竹根)は、35歳の商社マンです。産業機械部第一課課長、2013年4月1日に経営コンサルタントという職業に関心を持ちました。
 最近、部長とぶつかることが多い竹根である。商社の限界を感じたり、経営コンサルティング業による社会貢献のすばらしさがわかってきたり、ついにはヘッドハンターからコンタクトがあったりと揺れ動く竹根。サラリーマンを辞めるのでしょうか、それとも、別な道があるのでしょうか。
 迷った挙げ句、部長に退職願を提出した。心機一転してコンサルティング・ファーム竹之下経営に入社したが、戸惑うばかりである。こんなことも体験・・・

【 注】 日記から週記へ
 2013年11月24日から、日記ではなく「週記」になりました。週のうちに数回新規記事をアップロードします。また、逐次部分改訂をしますので、引き続き毎日ご覧下さると幸いです。

 

 毎日20時30分頃発信しています。ただし、一部は翌朝の発行となることもあります。

【注】
 ここに記載されていることは実在の企業とは何ら関係ありません。

 【あらすじ】 【登場人物】 【作者紹介】 ←クリック
 


 2015年1月5週2 チュータリングサービスのタスクと予習 150153

■ 早朝散歩 150151

■ セント光学成功の理由  150152

■ チュータリングサービスのタスクと予習 150153

 経営コンサルタントとして実績の少ない私にとっては、コンサルティング実務のイロハすら知らない。それを学ぶには、経験豊富な先輩コンサルタントの話を聞いたり、できれば現場を覗かせていただいたりするのが良いと、聞いている。

 日本経営士協会が運営するユニークな経営コンサルタント向けハイブリッド研修会であるチュータリングサービスのSKYPEスクーリングの日が来た。いつも通り講師から、矢継ぎ早に質問が出され、それに対して即答しなければならない。「発想の瞬発力」というトレーニングの一環であるが、簡単な質問に対しても即答することの難しさを痛感する。

 2月のSKYPEスクーリングのテーマは、「経営理念の構築・再構築」についてで、経営コンサルタントとして、クライアントとの取り組みをいかに進めるか、それをロジカル・シンキングやクリティカル・シンキングを利用して進めるためのツールづくりについてである。

 チュータリングサービスでは、このようなツールをツールとして作るというよりは、自分自身の売り込みや経営コンサルタントとしての実力養成のために「商品」として作り上げることを目的としている。すなわち、チュータリングサービスでは単に何かを教えてもらうのではなく、それを自分自身が経営コンサルタントとして利用できるようになれるための新米コンサルタントの実践力養成講座でもある。

 この講座のおかげで、何となくではあるが、経営コンサルタントとして、何を、どの様にやっていったら良いのか、少しずつわかってきたような気がするし、自分なりに自信が持て始めてきたようにも思える。

 

【詳細あらすじ】 ←クリック
 上記より詳細な、これまでの内容をダイジェストで見ることができます。

 

 お勧め書籍 クリティカル・シンキングのポイントが解る本」今井信行著 秀和システム

 

「小説 新米経営コンサルタント竹根の起業日記」にも、しばしば登場する「クリティカル・シンキング」であるが、経営コンサルタントのみならず、ビジネスパーソン、学生、家庭の主婦など誰にも通じて必要なスキルを図解を中心にやさしく解説している。

 前号の【経営コンサルタント竹根の起業日記】 ←クリック
  【 注】 切り替えタイミングによって、前号掲載がないことがあります。

 

■【主な登場人物・会社団体】

 

◇ 竹根好助 若き日の私にそっくりな男、35歳の商社マン、2013年4月1日に経営コンサルタントとしての独立起業を考える。

◇ 愛コンサルタント
 日本経営士協会理事長である愛氏が経営する会社。愛氏は経営コンサルタント歴四十年の大ベテラン

◇ 日本経営士協会 経営コンサルタント業界で最初にできた資格付与・育成の団体。首都圏で「知修塾」という若手コンサルタント育成講座を毎月開催している。

◇ 笹本 日本経営士協会知修塾コーディネーター


◇ 秋元 商社マン、竹根の大学時代からの親友。教育学部で数学を専攻

 

  


2015年01月28日

■■【今日のマガジン】 経営とコンサルティング情報 1/28

■■【今日のマガジン】 経営とコンサルティング情報 1/28

   現在、弊社のトップページ改訂中です。
   下記の代替トップページより閲覧が可能です。
   皆様には大変ご迷惑とご不便をおかけしています。
   今しばらくお待ちください。 <代替トップページ

 



 【今日のマガジン】
は、毎週月曜日に発行しています 【経営マガジン】の姉妹マガジンで、【今日の独り言】【今日は何の日】【今日の出来事】【映像に見る今日の話題】などを盛り込んでいます。


28日(水)

■【今日の出来事】

政府日銀:全国財務局長会議(財務省)
民間:自動車生産・販売実績
米国:FOMC結果公表
その他:豪CPI、マレーシア中央銀行金融政策決定会合

【時事用語解説】

CPI:消費者物価指数(Consumer Price Index)は、消費者が実際に購入する段階での、商品の小売価格(物価)の変動を表す指数。(Wikipedia)
FOMC:連邦公開市場委員会、Federal Open Market Committee
 公開市場操作(国債買いオペなどを通じて金融機関の資金需給を調節すること)の方針を決定する委員会(Wikipedia)

■【今日のブログ】
 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記
 正午発信 【電通鬼十訓・経営15訓
 夜間発信 【トップ+コンサルタント情報

【映像に見る今日の話題】 映像 
デパート戦略の昨今

 スーパーマーケットに小売業トップの座を追われてから20年ほどになるのでしょうか、デパートが、消費の回復が遅れている地方を活性化しようと、小型店を出店する戦略を採り始めています。
 自主ブランド商品を全国統一の規格ではなく、地方の店舗が独自に開発する新たな取り組みです。

【今日は何の日】 初不動(はつふどう) 01/28

 毎月28日は不動様の縁日です。新年1月28日を「初不動」といいます。
 「不動」とは、「不動明王」のことで、五大明王、八大明王の一つです。観音様と並んで庶民に親しみのある仏様です。
 憤怒の相をした・・・・・<
続き

【経営コンサルタントの独り言】

 なんと、人間の寿命は、現在は一日5時間ずつ延びているというのです。科学技術の革新がもたらす産物の一つです。このまま行きますと、30年後には、人間の平均寿命は100歳を超えるそうです。
 NMNという7種の眠っている遺伝子を活性化するだけで、加齢速度を抑えることがすでにマウスの実験で実証されています。それを日本の食品会社がすでに量産化を始めています。<関連情報

■【ウェブサイト更新】

 経営コンサルタントの実践講座「経営士塾」平成27年度上期募集開始(2015/01/28)

■【経営コンサルタントへの道】

 【経営コンサルタントへの道】サイトは、経営コンサルタントになるひとの60%が閲覧しています。

 

◆インターネットサービス利用時の情報公開範囲の設定に注意!

 SNSは気軽に情報発信できるツールとして使われており、利用者自らインターネット上に自分の情報を公開することが珍しくなくなってきましたが、「誰に対してどこまで自分の情報を公開するのか」という意識が薄らいでいる事例が多く見受けられます。

 今月の呼びかけでは、どこまで情報を公開すると脅威になるかを示すとともに、意図しない公開が起こらないよう、Googleグループ、Facebook、Twitterなどのインターネットサービスの設定例を図解で示して、情報公開の範囲を意識したサービスの利用方法を解説しています。また、デジカメやスマホで撮った写真の公開にあたっての注意点ついても示します。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。

 http://www.ipa.go.jp/security/txt/2013/10outline.html

◆“ただ乗り”を するな させるな 無線LAN

 IPAでは、平成23年4月に、家庭内において適切なセキュリティ設定がされていない無線LAN環境が他人に使われてしまわないよう、注意喚起を行いました。しかし、未だに、家庭内における無線LANのセキュリティ設定が適切でない例が見受けられます。無線LANを介してインターネットに接続できる機器(ノートパソコン、携帯型ゲーム機、スマートフォン、タブレット端末、携帯音楽プレーヤーなど)やそれらを持ち歩く利用者が増えていることから、知らないうちに家庭内の無線LANが無断で利用されてしまう可能性は2年半前に比べて高まっています。

 本年10月には、このいわゆる“ただ乗り”により殺人予告等を書き込んだとして未成年者が逮捕されたとの報道がありました。

 今月の呼びかけでは、無線LAN環境を“ただ乗りされた場合”と“ただ乗りした場合”における危険性について解説し、対策を示しています。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.ipa.go.jp/security/txt/2013/12outline.html

 

■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧

  


2015年01月28日

■■ 【今日は何の日】 1月 28日 初不動

■■ 【今日は何の日】 1月 28日 初不動

 経営コンサルタント歴40年の経験から、


  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント


の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。


【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。



 一年365日、毎日が何かの日です。
 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。
 詳細 ←クリック


今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます


今月の今日は何の日】     【今日は何の日】の今月分を月単位で閲覧できます


 【今日の写真】  
 朝の散歩で、寒風にさらされながらもけなげに咲く花を見つけました。
   1月28日
 国債格付け

 2011年1月28日、日本の国債の格付けが1ランク下がったと、一斉にマスコミが報じました。  日本の国債発行残高は先進国の中でもダントツに多いのでやむを得ないのかも知れませんが、がっかりしたことを記憶しています。

 

 初不動(はつふどう)

 毎月28日は不動様の縁日です。新年1月28日を「初不動」といいます。 「不動」とは、「不動明王」のことで、五大明王、八大明王の一つです。観音様と並んで庶民に親しみのある仏様です。 憤怒の相をした、怖い顔の不動明王は、仏像だけではなく曼茶羅にもしばしば作られます。  この日には交通安全・家内安全・商売繁昌を願って多くの人々が参詣します。首都圏では、成田山新勝寺が代表的で、初参りの五指に入ります。

  図 成田山新勝寺 ←クリック
 

■ その他◇ 高幡不動だるま市◇ 奈良・若草山焼き ◇ 眞盛上人誕生



■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック


 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧

  


Posted by 経営士 at 07:16Comments(0)【今日は何の日】

2015年01月27日

■ 【経営コンサルタントの独り言】

■ 【経営コンサルタントの独り言】

 「経営コンサルタントがどのような本を、どのように読んでいるのかを教えてください」「経営コンサルタントのお勧めの本は?」という声をしばしばお聞きします。それにお答えするために、日本経営士協会の経営士・コンサルタントの先生方が読んでいる書籍を、毎月第4火曜日にご紹介することにしました。
 

今月は、本日が第4火曜日です。経営士として千葉でご活躍中の酒井闊先生によります『日本の論点2015~2016』(著者:大前 研一 プレジデント社)を紹介しています。


  【経営コンサルタントの本棚
←クリック <本日12時に発信>



■【今日は何の日】
 
雨情 01/27

 1月27日は、詩人として、また童謡や民謡作詞家としても知られる野口雨情(1882~1945)の忌日です。
 坪内逍遙にも短期間ですが師事したことがあります。処女民謡詩集は「枯草」ですが、これは自費出版であったと伝えられています。
 「経営コンサルタントは、出版物を名刺代わりに使え」
・・・・・<続き

 

■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧

  


Posted by 経営士 at 14:02Comments(0)■経営特訓教室

2015年01月27日

■■【経営コンサルタントのお勧め本】日本の論点2015~16

■■【経営コンサルタントのお勧め図書】  日本の論点2015~2016

 「経営コンサルタントがどのような本を、どのように読んでいるのかを教えてください」「経営コンサルタントのお勧めの本は?」という声をしばしばお聞きします。

 日本経営士協会の経営士・コンサルタントの先生方が読んでいる書籍を、毎月第4火曜日にご紹介します。

■    今日のおすすめ

  『日本の論点2015~2016』(著者:大前 研一 プレジデント社)

■ 2015年の初めに不確実性のマネジメントをしておこう(はじめに)

 私は、年初にPESTに関る本を必ず読む事にしています(P:政治、E:経済、S:社会、T:技術)。それは不確実性をマネジメントする準備の為です。不確実性をマネジメントするとは、企業戦略がまずあり、次に、戦略のシナリオを描く時に不確実性という問題に直面する事になります。この順序を踏まえた上で、将来シナリオを描くときに必要な情報つまり不確実性な事柄についての論点を整理し、その論点の解答をストックしておき、戦略のシナリオを描くときの一つの情報として活用する為です。

 紹介本「日本の論点」は、不確実な論点をすべて網羅しているわけではありませんが、いくつかの不確実な論点に対する、著者の知見に基づく一つの解答を与えており参考に出来るのではないかと思います。

■ 不確実性をPESTの切り口で解き明かす

【不確実性の日本と世界をPESTの観点で解き明かす】


 新しい年も、国内は勿論世界を見ても不確実性に溢れていると言っても過言ではないでしょう。不確実性の問題に正解はありません。先は見えないのですから。しかし、不確実性の問題に、いくつかの選択肢的答えを持っていなくては、前に述べた戦略シナリオを描く事は不可能です。
 そこで、紹介本「日本の論点」から、日本と世界のPESTに関するいくつかの不確実性の問題の解答を拾って見ました。


【日本の諸問題の手本はドイツにあった】


 日本の政治、経済の構造改革が叫ばれて久しいが、殆ど進展していない。その象徴的問題が、世界からいつ破綻するか注目されている「財政問題」である。著者は「変れない日本」の根本は、自民党と官僚ががっちり組んだ中央集権体制と利権構造を指摘する。2009年9月から2012年12月にかけて民主党が政権の座に就いたが、無残な結果をさらけ出してしまった。それは民主党が、自民党と官僚ががっちり組んだ利権構造を崩せなかった事にあると著者は付け加える。
 この象徴的「財政問題」を解決する手本がドイツにあると著者は紹介本で語っている。ドイツが手本になる点は二つあると著者は指摘する。
 一つは連邦制。ナチスドイツの中央集権制を、第二次世界大戦の戦勝国から、悪の根源として否定され、又ドイツ自らもしっかり反省しその事を認め、連邦制をスタートさせた。この連邦制が、ドイツ各州の責任感と各州間の競争を生み、ドイツの国力の向上を生み出していると指摘する。
 二つ目は、教育制度である。ドイツには小学4年生から、大学等へ進む「ギムナジウム」と、手に職をつける「職業教育課程」に分かれる。「ギムナジウム」に進むのは30%そこそこ。殆どの学生が目的や使命感を持たず、漠然と大学へ進みその結果57%という大学進学率(含む短大)を生み出している日本とは大違いである。   「職業教育課程」は“デュアルシステム”即ち“理論と実践”をしっかりと教え込むと同時に、「職業訓練機構(BIBB)」による資格制度や、社会に出てのマイスター制度に支えられ、手に職をつける「職業教育課程」を選択した人達に、誇りと活躍の場を与えている。この事が、ドイツの中小企業が世界で高く評価される要因となっていると指摘する。
 過去の成功体験から目覚めきれない、日本の政治家と国民。その結果の日本国の姿がここにある。このままでは、「日本沈没」に向うしかない。今こそ第一の開国(明治維新)、第二の開国(第二次世界大戦敗戦)の時の精神に立ち返り、日本を変える時に来ているのではないでしょうか。まさに第三の開国を実践に移す時ではないでしょうか。たとえ一時的に労働人口が減少しても、GDPを今以上に上げ、かたや財政再建を成し遂げるには、日本の政治、経済、社会の構造改革があるのみと著者は語ります。


【これからのエネルギー問題】


 エネルギー問題は、今後の日本、世界を読む上で、注視すべき問題です。国内のエネルギー問題は、著者が指摘するように、エネルギー政策の大枠がしっかりと決められる事で、安定した状況に向けて進んでいくと思います。
 注目すべきは、アメリカのシェールガス革命が、日本と世界の政治、経済に与える長期に亘っての影響であると著者は指摘します。先般(2014年11月27日)OPECの総会で原油の減産が見送られました。OPEC特にサウジアラビア等が目途するのは、アメリカのシェールガス潰しです。アメリカのシェールガスの現時点の投資採算は、1バレル70ドルと言われています。一方でシェールガスの関係者も、技術革新で採算ラインを低くする事に懸命であり、出来ると確信しています。この状況下で、アメリカのシェールガスが増産され、それに伴い原油価格が低下していくとどうなるのでしょう。因みに、OPEC総会直後から70ドル/1バレルを割り込み、2015年1月5日現在、52ドル/1バレル前後で推移しています。OPEC原油とシェール・オイルの攻めぎ合いの様相です。先行きが注目されます。
 著者は次のように指摘します。ロシアから天然ガスを輸入している欧州は、シェールガス革命の結果廉価になったアメリカの石炭への切り替えや、ロシアに対する値引きを要求する。これにより窮地に追い込まれたロシアは、天然ガスの新たな市場を、中国、韓国、日本などに求め、必死に売り込む事になる。又、アメリカの中東依存が低下する事により、国防費の80%を振り向けている中東政策に大きな変化が出てくると予想する。さらにはアメリカの貿易収支の改善により、ドル高(円安)が予想され、日本は、円安誘導から一転、円安防止に苦慮する事になる可能性も予想されます。
 この様に今後の世界の政治、経済のメタ(背後にある、決断の根拠に出来る事実情報)として、シェールガス革命を捉えていく必要があると思います。

■ 好感度世界ランキング下落を軽視してはならない(むすび)

 毎年、イギリスのBBCの調査による国別好感度ランキングが発表されます。毎年12月から4月に調査をし、5月に発表します。「世界に好影響を与える国(A)」「世界に悪影響を与える国(B)」はどの国か国際世論調査をし、(A)-(B)の点数(比率)の多い順に好感度が決まります。日本は、2012年は1位、2013年は4位、2014年は5位と順位を落としています。中国、韓国の日本に対する「悪影響を与えている国」の点数(比率)が高まった事が大きな原因でしょう。
 ちなみにドイツは、2012年は2位、2013年、2014年は1位でした。このドイツの順位の安定振りと日本の順位の下落振りを見て、私が恐れるのは、日本の好感度下落は、著者が指摘している「変れない日本」に対する失望があると思うのです。「変われない日本」の要因は、著者が指摘している「中央集権・利権構造国家」に加え、ルース・ベネディクトが指摘する「恥の文化」「集団主義」という日本文化の悪い側面が出てしまっていると思うのです。
 その様な現実を前に、企業はどう持続的成長を維持していけば良いのでしょうか。それは、国が変らなくても、周りが変らなくても、「自分は変る」という決意で経営をしていく事ではないでしょうか。

【酒井 闊プロフィール】

 10年以上に亘り企業経営者(メガバンク関係会社社長、一部上場企業CFO)としての経験を積む。その後経営コンサルタントとして独立。

 企業経営者として培った叡智と豊富な人脈ならびに日本経営士協会の豊かな人脈を資産として、『私だけが出来るコンサルティング』をモットーに、企業経営の革新・強化を得意分野として活躍中。

  http://www.jmca.or.jp/meibo/pd/2091.htm

  http://sakai-gm.jp/

【 注 】

 著者からの原稿をそのまま掲載しています。読者の皆様のご判断で、自己責任で行動してください。

■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が見るというサイトです。経営コンサルタント歴35年の経験から、経営コンサルタントのプロにも役に立つ情報を提供しています。

 

  


2015年01月27日

■■【今日のマガジン】 経営とコンサルティング情報 1/27

■■【今日のマガジン】 経営とコンサルティング情報 1/27



   現在、弊社のトップページ改訂中です。
   下記の代替トップページより閲覧が可能です。
   皆様には大変ご迷惑とご不便をおかけしています。
   今しばらくお待ちください。 <代替トップページ


 




 【今日のマガジン】
は、毎週月曜日に発行しています 【経営マガジン】の姉妹マガジンで、【今日の独り言】【今日は何の日】【今日の出来事】【映像に見る今日の話題】などを盛り込んでいます。



27日(火)


政府日銀:閣議、企業向けサービス価格指数(日銀)
民間:建設機械出荷額
米国:消費者信頼感指数、耐久財受注額、新築住宅販売件数、住宅価格指数
欧州:EU財務相理事会、英GDP
その他:中国工業企業利益

【時事用語解説】

GDP:Gross Domestic Product。国内総生産。一年間に国内で生産された付加価値の合計をさす。Grossとは減価償却などの固定資本減耗を含めた値、という意味で国内純生産と区別される。(Hatena Keyword)

■【今日のブログ】
 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 【今日のマガジン
 正午発信 【経営コンサルタントの本棚
 夜間発信 【トップ+コンサルタント情報

【映像に見る今日の話題】 映像 乳製品の値上げ

 昨日、バター不足の原因が生乳不足というお話を記述しました。生乳を原料とする乳製品への影響は当然懸念されます。
 そのような中、大手乳業メーカーの「明治」は、牛乳やヨーグルトといった54の商品の価格をことし4月から引き上げると発表しました。その説明は「、円安に伴う生産コストの増加などで酪農家の経営が厳しさを増し、原料となる生乳の生産量の減少に歯止めがかからない」からです。

 文化財防火デー 01/26
 子供心に奈良の法隆寺の金堂が全焼したことを覚えています。祖母が「大切な壁画が消失してしまったんだよ」と言っていました。
 後に、それが契機となり文化財保護法が制定され、また文化財防火デーが1月26日に制定されたことを知りました。今から思うと・・・・・<続き

【今日は何の日】
 雨情 01/27

 1月27日は、詩人として、また童謡や民謡作詞家としても知られる野口雨情(1882~1945)の忌日です。
 坪内逍遙にも短期間ですが師事したことがあります。処女民謡詩集は「枯草」ですが、これは自費出版であったと伝えられています。
 「経営コンサルタントは、出版物を名刺代わりに使え」
・・・・・<続き



経営情報・セミナー案内
◆ 公的機関(e-中小企業ネットマガジン他)からの情報を、掲載条件に基づいてお届けしています。   ご利用者様のご判断と責任で行動してくださるようお願いします。
今月の呼びかけセキュリティ対策情報のお知らせ「利便性 となり合わせの 危険性」2014年を振り返ると「OpenSSLの脆弱性(Heartbleed)」をはじめ、「Windows XPのサポート終了」や「Internet Explorerの脆弱性」など、一般利用者に影響の大きい問題が相次いだ1年でした。2014年の「呼びかけ」も一般利用者に向けた内容が多く、取り上げたテーマと回数を分類した結果、注目すべきキーワードは、「スマートフォン」、「クラウドサービス」、「インターネットバンキング」の3つでした。2015年1月の呼びかけでは、上記のキーワードに着目して2014年のセキュリティ事案を振り返り、情報セキュリティ対策の重要性、必要性を改めて確認します。詳細については、以下のページをご覧ください。 https://www.ipa.go.jp/security/txt/2015/01outline.html
経 営 情 報

◆《認定情報》下請中小企業振興法に基づく認定申請を受け付けています

中小企業庁では、下請中小企業者等が、連携して行う取引先の開拓を図る取組を対象とする「特定下請連携事業計画」の認定申請の受付を行っています。法認定を受けると、各種支援措置の対象となります。

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2013/131226shitauke.htm

◆《相談窓口》下請かけこみ寺をご活用ください
 ~原材料・エネルギーコスト増に関する相談窓口を新設~

中小企業庁では、中小企業・小規模事業者の取引上の悩み相談を広く受け付けている「下請かけこみ寺」(全国48か所)において、新たに、原材料・エネルギーコスト増に関する相談窓口を新設するとともに、専門の相談員を配置しました。また、消費税の転嫁拒否等の相談をお受けする専門フリーダイヤルを設置していますので、お気軽にご相談ください。
[下請かけこみ寺フリーダイヤル]    0120-418-618
[消費税転嫁対策専用フリーダイヤル]  0120-300-217

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0510FreeDial.htm

 また、メールやWebフォームでのご相談も受け付けております。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/




■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック


 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧