2016年12月14日

◆【経営コンサルタントの独り言】12月14日(水) つぶやき改訂版 正月事始め 気が早い?

◆【経営コンサルタントの独り言】12月14日(水) つぶやき改訂版 正月事始め 気が早い?


平素は、ご愛読をありがとうございます。つぶやきの改訂版をここにお届けします。


傘


 正月事始め 

 12月も中旬になり、そろそろ今年も残り少なくなりました。

 正月事始めとは、正月を迎える準備を始めることをさし、かつては旧暦12月13日をそう呼び、準備を始めました。

 現在は新暦12月13日に行われるようになりました。


 昔からの習わしですので、「鬼が笑う」などとおっしゃらないでください。



 
  ※ 未発信のブログを含みますので、時間になりましてから再訪問をお願いします。


◇ 深夜発信 午前1時頃
今日のつぶやき】 前日のつぶやき一覧、後刻改訂版も発信

◇ 早朝発信 午前7時頃
今日は何の日 経営マガジン
【今日は何の日】【映像に見る今日の話題】【一口情報】など、ビジネスに活かせる情報を満載したマガジン

◇ 午前発信 午前9時頃
経営コンサルタントの独り言】
 前日のつぶやきのトピックスから、その日の思いつきでひと言


◇ 正午発信 毎日異なったテーマでお届け
  【 注 】 出張のため、表示がいつもと異なります。
 14日 お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都比叡山延暦寺 御山中央の西塔エリアは渋みがある

◇ 気紛れ便
 日により発信時間・内容が異なり、休刊もあります。



◆ 悪名の理由は「生類憐れみの令」だけではなかった 2016/12/06

 12月5日は、犬将軍と言われる徳川綱吉が、生類憐れみの令を出した日として知られています。

 16万坪にも及ぶ犬小屋を作ったといわれています。

 そのために犬公方などとあだ名され、迷将軍という悪いイメージの将軍でした。

 日本人にとっては、犬公方と共に赤穂義士を引き起こした将軍としても知られています。


あんぐりピスケ










  


2016年12月14日

◆【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都比叡山延暦寺 御山中央の西塔エリアは渋みがある

◆【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都比叡山延暦寺 御山中央の西塔エリアは渋みがある


カメラ


 ちょっとした情報が、私達の智慧となることは多々あります。


 それが【お節介焼き情報】です。その情報が知恵の源泉であることに気づかないで機会損失を起こしていることは、それ以上に多いのかもしれません。


 下手の横好きで、旅に出たときにカシャリとシャッターを切った記録として【カシャリ!一人旅】をお届けしています。


新幹線後ろ新幹線真ん中新幹線前


 京都へ修学旅行で行った人は、比叡山へ行かれたことがおありでしょう。私の経験では、根本中堂をバックに、階段のところで写真をとった記憶はありますが、それ以外、何も覚えていませんでした。


 その比叡山、山全体が延暦寺で、延暦寺というお寺はありません。


  私どもが観光として訪れる比叡山は、大きく3箇所に分かれています。比叡山観光の中心は、根本中堂のある「東堂(とうどう)」エリアですが、それだけではありません。それ以外に、西塔(さいとう)エリアと横川(よかわ)エリアとがあります


カメラ


京都府 比叡山 延暦寺 西塔
■■■ 西塔(さいとう)エリア 東堂の西側にある西塔エリアは、東堂に比べて極端に人の数が少なくなります。東塔からバスで10分ほどのところにあります。徒歩では少々きついかもしれませんが、1時間ほどあれば、車の通る道ですがハイキング気分で歩けそうです。 美しい杉木立の間から小鳥がさえずり、その静寂さを際立たせています。 西塔エリアの中心は釈迦堂ですが、にない堂と呼ばれる常行堂と法華堂や椿堂などの見どころがあります。 修行体験ができる居士林研修道場(非公開)もあります。【注意点】  西塔エリア全体をゆっくりまわると120分は必要となりますので、見学場所の多い東堂との時間配分には十分注意が必要です。


 


京都 比叡山  西塔 にない堂 
■■■ にない堂 バス停をおりて、拝観件を見せると視線をやや上げた位置ににない堂があります。 左が常行堂で右が法華堂ですが同じ形をした建物です。その間が渡り廊下でつなげられています。  弁慶がこの渡り廊下をてんびん棒のようにして、この2つ並んだお堂をかついだことから「弁慶のにない堂」と呼ばれています。


 
右が法華堂、左が常行堂


 


  比叡山延暦寺西塔エリア その他の写真  ←クリック


カメラ



 


 

  


2016年12月14日

◆【今日は何の日 経営情報】 12月14日  義士祭(ぎしまつり) あなたのアンテナ感度が高まる

◆【今日は何の日 経営情報】 12月14日  義士祭(ぎしまつり) あなたのアンテナ感度が高まる


 【今日は何の日】は、ウェブサイトと連動して、関連情報やその他の情報も併せて【経営マガジン】としてお届けしています。


 そちらも併せてご覧下さると幸いです。


  http://www.glomaconj.com/glomaconsph/topics.html




    ※ 前日のマガジン ←クリック

 一年365日、毎日が何かの日です。
 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック

今日は何の日インデックス
  
日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます


 ■ 義士祭(ぎしまつり) 

 12月14日は、日本人で赤穂浪士の話を知らない人はいないでしょう。播州赤穂の浪士四十七人が江戸本所の吉良邸に討ち入り、仇討ちを果たした日です。

 とはいえ、私も詳細を知らず、図書館で仮名手本忠臣蔵という本を借りてきました。まだひもといていませんが、討ち入りの日までには目を通したいと思っています。

 東京は港区高輪にある泉岳寺では、毎年義士供養の法会が行われます。品川駅から歩ける距離にある泉岳寺ですが、国道1号から参道を入ったところにあり、その静かさは東京のど真ん中とは思えない雰囲気です。

 仇討ちと言うことは、道義的には許されるべきではないですが、主君を思う気持ちは日本人の心に響く何かがあるのでしょう。

 私の知っているある企業では、社員が二言目には「うちの社長は・・・」「○○という言葉がうちの社長の口癖なのです」などと「社長」という言葉がしばしば出て来ます。社長を中心に結束していて、社員同士の連携がスムーズです。

 小さな会社ですので、外部から電話がかかってきても担当者が在籍しているとは限りません。ところが、担当外の社員でもある程度の対応ができるように、顧客データがデータベース化されています。大半の顧客はそれで用が済みますが、不充分な場合には担当者からコンタクトをさせるようになっています。

 一人一人の能力だけでは限界がありますが、連係プレーをすることにより1+1が2以上になります。企業経営だけではなく、野球などチームプレーにも共通しますね。

 四十七士の起こりである、兵庫県赤穂市にある大石神社・花岳寺や東京泉岳寺では12月14日に義士祭が開かれます。

 赤穂市では、大石神社から花岳寺までの間を四十七士行列が行われて義士たちを偲びます。

 泉岳寺では義士会が中心になつて義士供養の法会が行われます。泉岳寺には、君主浅野長矩公の墓と大石良雄ら四十七士の墓があり、ともに史跡として指定されています。今日においても多数の方が訪れます。




 
  ※ 未発信のブログを含みますので、時間になりましてから再訪問をお願いします。


◇ 深夜発信 午前1時頃
今日のつぶやき】 前日のつぶやき一覧、後刻改訂版も発信

◇ 早朝発信 午前7時頃
今日は何の日 経営マガジン
【今日は何の日】【映像に見る今日の話題】【一口情報】など、ビジネスに活かせる情報を満載したマガジン

◇ 午前発信 午前9時頃
経営コンサルタントの独り言】
 前日のつぶやきのトピックスから、その日の思いつきでひと言


◇ 正午発信 毎日異なったテーマでお届け
お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都比叡山延暦寺 御山中央の西塔エリアは渋みがある


◇ 気紛れ便
 日により発信時間・内容が異なり、休刊もあります。



WEB版の経営マガジンは、内容が一層充実していますので、覗いてみてください。


  http://www.glomaconj.com/glomaconsph/topics.html


 カシャリ!一人旅


ケイタイやスマホのカメラで撮影したものもありますので画質があまりよくありません。
私の限られた感性での写真ですので、たいした作品でもありません。
自分自身の作品を、自分のために整理したものです。



 都道府県別インデックス


 目的別概要付きインデックス


 


 ←クリック


  http://www.glomaconj.com/glomacontoha/glomaconkenkyukai.htm


  プロコンサルタントがあなたの登録をお待ちしています。


 



経営コンサルタントへの道 経営コンサルタントになるには メニュー 
1.経営コンサルタントになる前に考えよう
2.経営コンサルタントは何をする人か
3.有能な経営コンサルタントが持っている資質
4.なぜ経営コンサルタントに依頼するか
5.信頼できる経営コンサルタントとは
6.経営コンサルタントになるための資格
7.経営コンサルタントとしての成功のポイント
8.経営コンサルタントを召さす人の実力養成
9.経営コンサルタント独立起業の手順
  まとめ