2017年08月10日

■■【経営コンサルタント資格取得独立起業Q&A】 経営士の資格はどのようにしてとるのか

■■【経営コンサルタント資格取得独立起業Q&A】 経営士の資格はどのようにしてとるのか


 1970年代から経営コンサルタントをやっている経験から、独断と偏見でもって皆様からのご質問にお答えします。



【質問】

 経営士という資格は、中小企業診断士より10年も前にできた資格と言うことですが、どのようにしたら取れるのでしょうか?



【回答】

 「経営士」の資格は取得が難しい資格の一つと言えます。そのために、希少価値があります。資格取得には、下記のような方法があります。


 ◇一般会員入会して、昇格し、資格取得する 

 ◇資格取得講座で「経営士補」取得して、昇格・取得する 

 ◇受験(一次、二次、三次)による資格取得 

 ◇特別推薦制度の利用により資格取得


 入会案内 ←クリック



【このコーナーの目的】

「経営コンサルタントって、一体何をやってくれるのですか?」と企業の経営者・管理職から訊かれることがあります。ガクッとしてしまいますが、われわれ経営コンサルタントが、平素きちんと説明をしたり、その仕事ぶりを見ていただいたりすることが少ないからと反省をしています。

 また、これから経営コンサルタントを目指す人たちは、「中小企業診断士資格を取らないと経営コンサルタントにはなれない」「経営コンサルタントになるにはどうしたらよいのでしょうか」「高校生ですが、経営コンサルタントになるには大学のどの学部がよいでしょうか」等々いろいろな質問を受けます。

 そのような質問にお答えして参りたいと思いますので、ご質問がありましたらお寄せください。



■■ 社長さん達のためのページ ←クリック


■■ 経営コンサルタントのメールマガジン  ←クリック



【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】
 ◇ 経営コンサルタントへの近道・資格取得
 ◇ コンサルタントバンク人材銀行
 ◇ 経営コンサルタントになろう
 ◇ 経営コンサルタントQ&A
 ◇ 独立・起業/転職


 

  


2017年08月10日

◆【経営コンサルタントの独り言】8月10日(木) つぶやき改訂版 北朝鮮とアメリカの核の駆け引き 核根絶を願う

◆【経営コンサルタントの独り言】8月10日(木) つぶやき改訂版 北朝鮮とアメリカの核の駆け引き 核根絶を願う


 


平素は、ご愛読をありがとうございます。


「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。



■ 核根絶を願う 2017/08/10


 1945(昭和20)年8月9日午前11時02分といえば、長崎の人だけではなく多くの人が忘れられない二発目の原爆惨禍の日です。


 7万人を超える人の命が一瞬にして奪われたのです。


 この日には毎年、カトリック浦上教会を始め各地で原水爆禁止の祈りが捧げられます。



 原爆投下で破壊されてしまいましたが、当時は「浦上天主堂」と呼ばれ、今日でもその愛称で呼ばれる、カトリック長崎大司教区の司教座聖堂です。


 長崎市の観光名所のひとつにもなっていますので、訪れたことのある人も多いでしょう。
 私は、長崎には何度か行っていますが、浦上天主堂は、学生時代、東京から車で西日本旅行をしたときに一度訪れて以来、訪問していません。


 その時は、早朝でしたので、誰もいない聖堂を窓越しに覗いた記憶があります。



 因みに「聖堂」とはカトリック教派などにおける施設の呼称で、プロテスタントでは「教会堂」と呼ぶのだと聞いたことがあります。


  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/7ca9f585c33f5e35a919aebe979e73ff


 ここ数日間のトランプ大統領と金正恩第一書記とのやりとりは、現実には戦火を交えることはないと思いたいですが、怖さを感じます。












 

  


2017年08月10日

■【経営士ブログ 今日は何の日】 8月10日 道の日

【経営士ブログ 今日は何の日】 8月10日 道の日

 日本経営士協会は、特定非営利活動法人として内閣府による認証を受けた経営コンサルタント団体です。1951年に誕生し、経営コンサルタント育成と経営士・士補資格付与活動を1953年から積極的に行ってきている、日本で最初に設立され、約65年もの永きにわたりまして社会貢献をしてきています。
 このブログは、主に次のような方々を対象に、時宜に即した情報を毎日、原則として複数本のブログをお届けしています。経営というのは、根底に流れいるものは、下記のいずれにも共通し、視点を変えるだけでそれを応用することができるという信念を基に、あえて三兎を追っています。


  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント



 一年365日、毎日が何かの日です。
 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック


今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます



■ 道の日

 1920(大正9)年8月10日に、近代的な道路整備計画が決定しました。そこから今日は「道の日」と建設省(現在の国土交通省)道路局が、1986(昭和61)年に制定しました。

 財政赤字の中、道路財源は潤沢ではありません。東日本大震災復旧・復興の費用は莫大です。第二東名は完成しましたが、まだ新規の高速道路計画が着工中を含め複数あります。

 いつまでも赤字国債に頼ることはできませんし、消費税増税考課にも限界があります。

 国民目線での政治を期待したいですね。


【国土交通省サイト】

 国土交通省は、中央省庁等改革の一環として、国土の総合的、体系的な利用・開発・保全、そのための社会資本の整合的な整備、交通政策の推進等を担う責任 官庁として、2001年1月6日に、北海道開発庁、国土庁、運輸省及び建設省を母体として設置されました。
中央省庁等改革の趣旨を踏まえ、より良い行政 サービスの提供を目指し、総合的な国土交通行政を展開していくこととしています。

   国土交通省 ←クリック



 【今日は何の日】その他

◇ 館山安房神社祭
◇ 清水寺千日詣
◇ 四天王寺篝の舞
◇ 西鶴忌


(ドアノブ)



趣味・旅行のブログ】
 ◇ カシャリ!一人旅・写真・趣味

 ◇ カシャリ!ひとり旅 北陸

 ◇ カシャリ!ひとり旅 京都府

 ◇ カシャリ!ひとり旅 奈良県

 ◇ カシャリ!ひとり旅 九州・福岡県

 ◇ カシャリ!ひとり旅 九州・長崎県

 ◇ カシャリ!ひとり旅 九州・宮崎県



 since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会

【経営コンサルタントの育成と資格付与】


 日本経営士協会は、ご存知かと思いますが、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。


 詳しくは、サイトでご覧下さい。 


  ↓↓ クリック


 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 資格取得についてや入会の手続等
 経営士が提供する全国各地開催セミナーのご案内
 コンサルタントへの依頼、講師捜しに関する情報
 コンサルタントとして成功するための各種情報
 経営や管理などに関する各種有益情報
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み



◆ 経営コンサルタントへの道 ←クリック


keikonhenomichi
経営コンサルタントになる前に考えよう
経営コンサルタントは何をする人か
有能な経営コンサルタントが持っている資質
なぜ経営コンサルタントに依頼するか
信頼できる経営コンサルタントとは
経営コンサルタントになるための資格
経営コンサルタントとしての成功のポイント
経営コンサルタントを召さす人の実力養成
経営コンサルタント独立起業の手順
まとめ
  


Posted by 経営士 at 06:01Comments(0)【今日は何の日】