2017年10月05日

◆◆【時代の読み方】2017年9月に何があった 

◆◆【時代の読み方】2017年9月に何があった 


 時代の流れを時系列的に見ると、見えないものが見えてきます。NHKの放送や新聞・雑誌などを見て、お節介心から紹介しています。



9月の見落とせない出来事
 日:防災の日・法人企業統計(財務省)、米:雇用統計
 米:レーバーデー(労働者の日)
 米:貿易収支
 東方経済フォーラム(ロシア極東ウラジオストク、7日まで)・日ロ首脳会談 、米:ベージュブック・貿易収支
 ECB定例理事会
 ベネチア国際映画祭授賞式
10 大相撲秋場所(東京、24日まで)
11 日:機械受注(内閣府)、欧:ノルウェー総選挙
12 日:閣議、国連総会開会、フランクフルト国際自動車ショー(~24)、英:CPI
13 日:法人企業景気予測調査(財務省・内閣府)・企業物価指数(日銀)、米:財政収支、ユーロ圏鉱工業生産
14 日:鉱工業生産指数(経産省)、米:CPI、英:中銀金融政策委員会金融政策・議事録発表、中:小売売上高
15 日:閣議、米小売売上高・鉱工業生産、CPI、ユーロ圏貿易収支
19 米:FOMC(20日まで)・経常収支・住宅着工件数
20 日:日銀金融政策決定会合(日銀、21日まで)・貿易統計(財務省)・コンビニ売上高
21 日:秋の全国交通安全運動(30日まで)・黒田日銀総裁会見・ツーリズムEXPOジャパン2017(東京、24日まで)
24 仏上院選、独連邦議会(下院)選
25 日:景気動向指数改定値(内閣府)・3カ月予報(気象庁)
26 日:金融政策決定会合議事要旨(日銀)
28 米:GDP
29 日:金融政策決定会合の「主な意見」(日銀)・消費者物価指数・労働力調査・有効求人倍率、米個人所得・消費・住宅着工
30 国民体育大会(愛媛、10日まで)、中:PMI



【経営者・管理職の皆様へお勧めブログ】
 ◇ 心 de 経営
 ◇ 経営マガジン
 ◇ 経営コンサルタントの独り言
 ◇ 経営四字熟語
 ◇ 経営コンサルタントの使い方
 ◇ 経営コンサルタントからのメッセージ
 ◇ 経営トップ十五訓
 ◇ 杉浦日向子の江戸塾
 ◇ ニュース・時代の読み方
 ◇ 時代の読み方・総集編
 ◇ 経営コンサルタントの本棚(
 ◇ 写真・旅行・趣味
 ◇ お節介焼き情報
 ◇ 知り得情報
 ◇ 健康・環境
 ◇ セミナー情報
 ◇ カシャリ!一人旅

  


Posted by 経営士 at 16:40Comments(0)時代の読み方・総集編

2017年10月05日

■■【セミナーご招待 名古屋会場】2030年を見据えて 製造業の経営環境激変にブレイン活用できない経営者は引退せよ

■■【セミナーご招待 名古屋会場はまだお席があります】2030年を見据えて 製造業の経営環境激変にブレイン活用できない経営者は引退せよ




  オンサイト受講のお席はまだ余裕があります。


  ネット受講は残席2ですので、お急ぎ下さい。


 



 


 


■ 講演主旨

 経営環境の高度化・多様化・複雑化に”光速”変化が加わり、昨日の経営手法が直ぐに陳腐化 してしまいます。一方で、難しい経営理論を一所懸命に学ぶ経営者が、それを模倣して、生兵法 で取り組んで、基本を忘れて火傷を被り、自分が怪我をしていることすら気がつかない人もいます。
 製造業を中心に40年余経営コンサルタントをしてきたベテランが、その経験をもとに「原点に 戻れ」という言葉の下、「心で経営をする大切さ」「経営の本質=心」を説きます。 企業の経営者・管理職も、プロのコンサルタント・士業やそれをめざしている人も、経営の基本に 対して、如何にアプローチすべきかを再考し、重考高盛するきっかけにして下さることを願って、 優しくもあり、厳しくもある形でお話します。

■ 講師プロフィール

特定非営利活動法人 日本経営士協会 会長 経営士 今井 信行 氏
アメリカで経営学、マーケティングを学び、日本の商社で輸出入業務や新商品開発と市場導 入などを担当。ニューヨーク駐在所長、アメリカ法人役員などを歴任後、経営コンサルタント として独立。製造業を中心に、マーケティング思考の経営戦略支援をし、国内だけでなくグロ ーバルな活動をしている。 日本のコンサルタントの地位向上・若手育成に力を注いでいて、「コンサルタントのための コンサルタント」と呼ばれる。日本経営士協会理事長、日本コンサルタントアカデミー学長他 各種の要職を経て、平成26年6月より現職に至る。 ソフトバンク「営業管理職のためのパソコンノウハウ」、日経BP社「表計算ソフトのビジ ネス活用」、秀和システム「ロジカル・シンキングがよ~くわかる本」、グロマコン出版「発 展し続ける企業の秘密の道」、アメリカ・マグローヒル社「アメリカにとって今が対日進出の チャンス」をはじめ、著書や論文・寄稿・講演など多数

■ 開催日時・会場及びお申し込み先


 



 


 


  詳細・申込
  
http://www.jmca.or.jp/seminar/details/JM170919.pdf


 


 

  


2017年10月05日

■■【経営コンサルタント資格取得のQ&A】 経営士二次試験

■■【経営コンサルタント資格取得のQ&A】 経営士二次試験


 1970年代から経営コンサルタントをやっている経験から、独断と偏見でもって皆様からのご質問にお答えします。また、一般企業の経営者・管理職には、経営士・コンサルタントがどのように誕生し、どのように研鑽しているのかを知っていただける機会でもあります。


since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会



【質問】経営士二次試験


 (特)日本経営士協会の経営士資格取得を受験による取得に向かって準備をしようと思います。その準備、特に第二次試験についてはどのように準備をしたらよろしいのでしょうか? 



【回答】


 「経営士」資格取得の方法については理解できました。その中に受験による取得に向かって準備をしようと思います。特に第二次試験についてはどのように準備をしたらよろしいのでしょうか? 


  経営士Cクラスの第二次試験は論文が中心で、6科目を一日で消化しなければならず、体力勝負ともいわれています。文字数に関しては特に規定はないですが、大きなテーマを1000文字程度にまとめられる力や、非常に専門性の高い知識が求められる問題など、毎年異なります。


 過去問題の公表はありませんが、参考書類の持ち込みができる科目があるなど、単なる暗記による知識ではなく、表現力などを試すウェイトが高いようです。中小企業診断士受験教材にある内容を論文形式で解答できるように、平素から準備しておくとよいでしょう。


 試験科目は下記のように分類され、上から6科目が試験科目となっています。

 ◇ 経営管理

 ◇ 財務会計

 ◇ 人事労務総務

 ◇ 営業・マーケティング

 ◇ 製造・開発・資材

 ◇ 経営情報

 ◇ 経営法務(講習会・研修会、レポート代替)

 ◇ コンサルティング技術(講習会・研修会、レポート代替)


  


【このコーナーの目的】

「経営コンサルタントって、一体何をやってくれるのですか?」と企業の経営者・管理職から訊かれることがあります。ガクッとしてしまいますが、われわれ経営コンサルタントが、平素きちんと説明をしたり、その仕事ぶりを見ていただいたりすることが少ないからと反省をしています。


 また、これから経営コンサルタントを目指す人たちは、「中小企業診断士資格を取らないと経営コンサルタントにはなれない」「経営コンサルタントになるにはどうしたらよいのでしょうか」「高校生ですが、経営コンサルタントになるには大学のどの学部がよいでしょうか」等々いろいろな質問を受けます。


 そのような質問にお答えして参りたいと思いますので、ご質問がありましたらお寄せください。


 
 
    ↓ ↓  クリック

 
 
 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 
 資格取得についてや入会の手続等
 
 コンサルタントへの依頼、講師捜しに関する情報
 
 コンサルタントとして成功するための各種情報
 
 経営や管理などに関する各種有益情報
 
 経営コンサルタントによるセミナー
 
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み
 
 会員専用のID/パスワードが必要です




 

  


2017年10月05日

■■【ネットセミナー無料ご招待 あと2名様で定員に達します。名古屋会場オンサイト受講は残席があります】 ブレイン活用経営

■■【ネットセミナー無料ご招待 あと2名様で定員に達します。名古屋会場オンサイト受講は残席があります】 製造業の経営環境激変にブレイン活用できない経営者は引退せよ

 ネット中継される、経営コンサルタント歴40余年のベテランの講演を無料で受講できます。ネット受講ですので、ご自宅で受講できます。オンライン受講ですので、ベテランの経営コンサルタントと双方向コミュニケーションもできるかもしれません。
 
 5名様限定で受講者の募集を行っています。先着順にての受付ですので、定員になり次第締切となります。
 
 新たにお申し込み下さいました2名の方、ありがとうございます。
 
 
 
 
 
■ 講演主旨

 経営環境の高度化・多様化・複雑化に”光速”変化が加わり、昨日の経営手法が直ぐに陳腐化 してしまいます。一方で、難しい経営理論を一所懸命に学ぶ経営者が、それを模倣して、生兵法 で取り組んで、基本を忘れて火傷を被り、自分が怪我をしていることすら気がつかない人もいます。
 製造業を中心に40年余経営コンサルタントをしてきたベテランが、その経験をもとに「原点に 戻れ」という言葉の下、「心で経営をする大切さ」「経営の本質=心」を説きます。 企業の経営者・管理職も、プロのコンサルタント・士業やそれをめざしている人も、経営の基本に 対して、如何にアプローチすべきかを再考し、重考高盛するきっかけにして下さることを願って、 優しくもあり、厳しくもある形でお話します。

■ 講師プロフィール

特定非営利活動法人 日本経営士協会 会長 経営士 今井 信行 氏
アメリカで経営学、マーケティングを学び、日本の商社で輸出入業務や新商品開発と市場導 入などを担当。ニューヨーク駐在所長、アメリカ法人役員などを歴任後、経営コンサルタント として独立。製造業を中心に、マーケティング思考の経営戦略支援をし、国内だけでなくグロ ーバルな活動をしている。 日本のコンサルタントの地位向上・若手育成に力を注いでいて、「コンサルタントのための コンサルタント」と呼ばれる。日本経営士協会理事長、日本コンサルタントアカデミー学長他 各種の要職を経て、平成26年6月より現職に至る。 ソフトバンク「営業管理職のためのパソコンノウハウ」、日経BP社「表計算ソフトのビジ ネス活用」、秀和システム「ロジカル・シンキングがよ~くわかる本」、グロマコン出版「発 展し続ける企業の秘密の道」、アメリカ・マグローヒル社「アメリカにとって今が対日進出の チャンス」をはじめ、著書や論文・寄稿・講演など多数

■ 開催日時・会場及びお申し込み先
 

テーマ

【心 de 経営】製造業の経営環境激変にブレイン活用できない経営者は引退せよ

副テーマ

~ 使いこなす人・支援しきれる人 ~

開催日

 平成29年10月8日(日)

開催時間

13:00~16:00(セミナーは13:35分~15:05分(90分)

開催地

受講にはSKYPE登録が必要です

講師名

日本経営士協会会長 経営士 今井 信行 氏

主催者

日本経営士協会名古屋経営支援センター(株式会社IT経営総合研究所内)

 取得単位 日本経営士協会会員は0.5単位の取得ができます。
 詳細情報

 ネット特別記念講演会詳細情報  http://www.jmca.or.jp/seminar/details/JM170919.pdf

※ 上記URLより、名古屋会場にてオンサイト受講もできます。「経営士ブログを見た」とひと言加えてください。

 
 
 お申し込み・問合せ
 
 ※ メールによるコンタクトは、10月6日(金)締切
 ※ 電  話:090-2347-4617(吉田迄)でも受け付けています。「経営士ブログを見た」とひと言加えてください。
 
 
 
  


2017年10月05日

■■【ネットセミナー無料ご招待 定員残数僅少になりました】 製造業の経営環境激変にブレイン活用できない経営者は引退せよ

■■【ネットセミナー無料ご招待 定員残数僅少になりました】 製造業の経営環境激変にブレイン活用できない経営者は引退せよ

 ネット中継される、経営コンサルタント歴40余年のベテランの講演を無料で受講できます。ネット受講ですので、ご自宅で受講できます。オンライン受講ですので、ベテランの経営コンサルタントと双方向コミュニケーションもできるかもしれません。
 
 5名様限定で受講者の募集を行っています。先着順にての受付ですので、定員になり次第締切となります。
 
 新たにお申し込み下さいました2名の方、ありがとうございます。
 
 
 
 
 
■ 講演主旨

 経営環境の高度化・多様化・複雑化に”光速”変化が加わり、昨日の経営手法が直ぐに陳腐化 してしまいます。一方で、難しい経営理論を一所懸命に学ぶ経営者が、それを模倣して、生兵法 で取り組んで、基本を忘れて火傷を被り、自分が怪我をしていることすら気がつかない人もいます。
 製造業を中心に40年余経営コンサルタントをしてきたベテランが、その経験をもとに「原点に 戻れ」という言葉の下、「心で経営をする大切さ」「経営の本質=心」を説きます。 企業の経営者・管理職も、プロのコンサルタント・士業やそれをめざしている人も、経営の基本に 対して、如何にアプローチすべきかを再考し、重考高盛するきっかけにして下さることを願って、 優しくもあり、厳しくもある形でお話します。

■ 講師プロフィール

特定非営利活動法人 日本経営士協会 会長 経営士 今井 信行 氏
アメリカで経営学、マーケティングを学び、日本の商社で輸出入業務や新商品開発と市場導 入などを担当。ニューヨーク駐在所長、アメリカ法人役員などを歴任後、経営コンサルタント として独立。製造業を中心に、マーケティング思考の経営戦略支援をし、国内だけでなくグロ ーバルな活動をしている。 日本のコンサルタントの地位向上・若手育成に力を注いでいて、「コンサルタントのための コンサルタント」と呼ばれる。日本経営士協会理事長、日本コンサルタントアカデミー学長他 各種の要職を経て、平成26年6月より現職に至る。 ソフトバンク「営業管理職のためのパソコンノウハウ」、日経BP社「表計算ソフトのビジ ネス活用」、秀和システム「ロジカル・シンキングがよ~くわかる本」、グロマコン出版「発 展し続ける企業の秘密の道」、アメリカ・マグローヒル社「アメリカにとって今が対日進出の チャンス」をはじめ、著書や論文・寄稿・講演など多数

■ 開催日時・会場及びお申し込み先
 

テーマ

【心 de 経営】製造業の経営環境激変にブレイン活用できない経営者は引退せよ

副テーマ

~ 使いこなす人・支援しきれる人 ~

開催日

 平成29年10月8日(日)

開催時間

13:00~16:00(セミナーは13:35分~15:05分(90分)

開催地

受講にはSKYPE登録が必要です

講師名

日本経営士協会会長 経営士 今井 信行 氏

主催者

日本経営士協会名古屋経営支援センター(株式会社IT経営総合研究所内)

 取得単位 日本経営士協会会員は0.5単位の取得ができます。
 詳細情報

 ネット特別記念講演会詳細情報  http://www.jmca.or.jp/seminar/details/JM170919.pdf

※ 上記URLより、名古屋会場にてオンサイト受講もできます。「経営士ブログを見た」とひと言加えてください。

 
 
 お申し込み・問合せ
 
 ※ メールによるコンタクトは、10月6日(金)締切
 ※ 電  話:090-2347-4617(吉田迄)でも受け付けています。「経営士ブログを見た」とひと言加えてください。
 
 
 
  


2017年10月05日

◆【経営コンサルタントの独り言】10月5日(木) つぶやき改訂版 ユーレイルパスの想ひ出

◆【経営コンサルタントの独り言】10月5日(木) つぶやき改訂版 ユーレイルパスの想ひ出


 


  俺様の名は「ブロッグ


  経営士ブログに登場するドッグじゃ!!


 


  3分で温かいラーメンを食べられるなんて
  信じられない
  でも、犬の俺様には
  ちょっと食べづらい容器もある


 


平素は、ご愛読をありがとうございます。


「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。


【今日は何の日】は発行済ですので、そちらもどうぞ


  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/f1b4a0797767c35024a4bd772d77529f



■ ユーレイルパスの想ひ出

 鉄道の時刻表は、日本ではすでに1894(明治27)年に出版されていたのですね。

 私もかつては、日本全国を飛び回っていましたので、時刻表は必需品でした。

 近年では、ネットで路線検索が容易になり、鉄ちゃん以外は余り利用しなくなったのではないでしょうか。


 1980年代は、一年の内の三分の二くらいは海外を飛び回っていました。

 会社勤めなら、会社が高額な旅費を支払ってくれますが、小さな経営コンサルタントファームを預かる私としては、できる限り出費を抑えなければなりませんでした。

 幸いヨーロッパは、ユーレイルパスというやすい鉄道切符がありましたので、それをよく利用しました。

 アメリカは99日199ドルでした。

 ユーレイル(Eurail)とは、加盟する鉄道会社の鉄道や船便を、乗り放題の切符です。

 当時30日有効切符が1万円台だったように記憶しています。

 TGVなど、当時はありませんでしたが、結構快適でした。

 イタリアとスイスを結ぶ氷河特急は何度も乗りました。

 チェルノブイリ原発事故の時は、デンマークにいました。

 人魚像を見ているときに、にわか雨に遭いましたので、放射能を少し浴びたかもしれません。

 その後、スエーデンまで寝台特急で連絡船に乗って移動しましたが、いつ連絡船に乗ったのかわからないくらいスムーズでした。

 あの頃の鉄道の旅は、仕事で行っていたにもかかわらず楽しい思い出です。


















  


2017年10月05日

■【経営士ブログ 今日は何の日】10月5日 時刻表記念日  

【経営士ブログ 今日は何の日】10月5日 時刻表記念日  



 一年365日、毎日が何かの日です。
 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック
今日は何の日インデックス
  
日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます


■ 時刻表記念日

1894(明治27)年10月5日に、庚寅新誌社から日本で最初の時刻表が出版されたの記念して「時刻表記念日」が制定されました。

 海外に詳しい福沢諭吉翁の勧めで手塚猛昌が発行しました。

 当時鉄道の先進国で会ったイギリスの鉄道システムを導入した日本政府ですが、トーマス・クックの時刻表を参考にして発行されました。

 発車時刻や運賃だけではなく、紀行文等も掲載されていたようです。

■【今日は何の日】その他

◇ 善光寺十夜法要
◇ 達磨忌


(ドアノブ)



趣味・旅行のブログ




【経営コンサルタントの育成と資格付与】



since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会


日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。

 詳しくは、サイトでご覧下さい。 



    ↓ ↓  クリック


 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 資格取得についてや入会の手続等
 コンサルタントへの依頼、講師捜しに関する情報
 コンサルタントとして成功するための各種情報
 経営や管理などに関する各種有益情報
 経営コンサルタントによるセミナー
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み
 会員専用のID/パスワードが必要です


 

  


Posted by 経営士 at 06:01Comments(0)【今日は何の日】