2018年03月13日

■【心 de 経営】49 企業のブランド戦略創造への挑戦 12 最終章

■【心 de 経営】49 企業のブランド戦略創造への挑戦 12 最終章

【筆者紹介】  日本経営士協会理事長 経営士   藤原 久子

 北海道札幌市出身、20年間の専業主婦を経て、会計事務所に約4年半勤務。その後平成元年7月に財務の記帳代行業務並びに経理事務員の人材派遣業の会社を設立し、代表取締役として現在に至る。従業員満足・顧客満足・地域貢献企業を目指し、企業の永続的発展を願う。
 平成22年には横浜型地域貢献企業の最上位を受賞、続いてグッドバランスの受賞により、新聞、雑誌の掲載をはじめ、ラジオやWebTV(日本の社長100・神奈川県社長t v)に出演したりして、各種メディアで紹介されている。




■ ご挨拶
 自社の経営に当たりまして、何かと忙しい経営者に安心して事業に専念してほしいとの想いと、そして忙しい経営者に、私たちからは「もっと心の通いあうサービス提供を」という原点を忘れてはならないと常に考えております。また、「顧客第一主義」と「企業は人なり」の精神を揺るぎないものとして持ち続けることも大切です。

 その信念に「学び」をプラスして更なる人間的魅力を形成してはじめて、従業員やお客様から信頼されるのです。そのためにも、まず自分自身を磨くことが大切です。

 人にはそれぞれ自分なりの生き方があります。経営者様をはじめ、これから経営者として歩み始めるみなさまや経営コンサルタント・士業の気づきや学ぶ機会になれば、これほどに嬉しいことはございません。


 持続可能な目標設定と行動計画は、企業が株主をはじめ顧客・従業員・地域社会等に於いて、ステークホルダーの価値観を理解し価値の最大化が求められる為、経営者の社会的責任つまり企業存続維持の責任があり、経済的責任が問われるものであります。

 企業とNPOのパーソナルシップに関心を寄せて価値共創経営を支えるのは、有効な取り組みといえます。


■ 企業のブランド戦略創造への挑戦[最終章]

「価値提供」から「価値共創」へと大きな視点の転換を考策することによって、企業ブランド・地域ブランド・グローバルブランドの問題、技術ブランド等、共通の関心事として研究会やコンサルティングに活かして参りたいと思います。

 今後の(特)日本経営士協会の歩みの中で、常に自分自身との戦いであること、挑戦し続けるところに意味があると感じます。

 共創には3つのタイプがあるといわれ、その一つは価値を生み出したい企業が自社のみで不足の部分を他者との連携、協力で解決してゆこうとする仕組みです。

 3つのタイプに欠かす事の出来ない思想が[オープン]です。他の思想を自分自身置き換えることができるのです。つまり成果を共有し、そこから追加価値を高めることができます。

 そして結果を共有し、拡大してゆく経済発展のためにお客様との関係を深化させていく事に繋がります。

 例えば製造業であっても魅力的な価値を物に取組み、その価値で顧客の購買意欲をかきたてられる前提で製作してきました。

 ここで物を作って提供するだけではなく、その後の使用段階でもサービスを提供し続ける関係をつくっていく事がビジネスにおける価値を生み出す原動力として[共創]の意味と真摯に向き合い、誠実にコミュニケーションを重ねる企業のみに自社の商品やサービスのファンを増やしていくための、地道な取り組みになりましょう。

 企業内に於ける人材が主体的に動き、有機的に役割を補い合うことで、新しいアイディアを顧客の為に生み出すことが出来る様になります。

 職場で生まれる経験価値を高めると同時に顧客経験価値を向上させることができるのです。

 従業員一人ひとりが企業のビジョンや経営理念などを深く理解、納得し当事者意識を持って行動する様促し、最終的には企業価値の向上につながります。

 このことは全ての組織体制に通じる事象でコミュニケーションを円滑に行うための基礎を構築し、ビジネスにおける共創を発展、定着させより良い社会の創造に向けて活動の輪を拡げ、実践し続けて行きたいと思います。


 本年度最終の[ブランド戦略]連載になりました。

 私なりに思いのままに綴りお届けするには足りないものが数多く御座いましたことへの反省とともに、新年度以降はまた別の切り口でお届けしたいと考えておりますので、宜しくお願い申し上げます。

 

■ 【心 de 経営】ブログのバックナンバーを閲覧するには
 下記URLのいずれかををクリックしてください。



【経営コンサルタントの育成と資格付与】
 
since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会
 
 日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。
 詳しくは、サイトでご覧下さい。 
    ↓ ↓  クリック

 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 資格取得についてや入会の手続等
 コンサルタントへの依頼、講師捜しに関する情報
 コンサルタントとして成功するための各種情報
 経営や管理などに関する各種有益情報
 経営コンサルタントによるセミナー
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み
 会員専用のID/パスワードが必要です


 
  


Posted by 経営士 at 12:01【心 de 経営】

2018年03月13日

◆【経営コンサルタントの独り言】 リンカーン誕生日と安倍首相 つぶやき改訂版 3月13日(火)

◆【経営コンサルタントの独り言】 リンカーン誕生日と安倍首相 つぶやき改訂版 3月13日(火)


   


 


  俺様の名は「ブロッグ
  経営士ブログに登場するドッグじゃ!!
 
  300gはありそう
  こんなでかいハンバーガーがあるなんて 
  俺様は幸せ者だ。
 



平素は、ご愛読をありがとうございます。


準備でき次第「つぶやき」改訂版をお届けします。


【今日は何の日】は発行済ですので、そちらをどうぞ


  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/6b34deefb741d606a79251cebca4e3ab


 東京


きょう13日(火)は広い晴れて、きのう12日(月)以上に気温が上昇。ポカポカと春の陽気となる予報です。


 


【経営コンサルタントの独り言】

■ リンカーン誕生日と安倍首相


 リンカーンと安倍首相とは全然関係ないように見えます。

 アメリカ訪問で、トランプ大統領との蜜月会談を終え、得意になって凱旋するのではないでしょうか。

 その安倍首相ですが、ローマ字で書きますと「Abe」となります。

 一方、リンカーンのファーストネームをご存知ですか。

 Abraham Lincoln すなわち「Abraham」を日本語表記しますと「アブラハム」です。

 ファーストネームから、彼の愛称は「エイブ」でした。

 エイブは「Abe」とスペリングされます。

 安倍首相も「 Prime Minister Abe」となりますので、リンカーンの愛称と同じスペリングになります。



 









  


2018年03月13日

◆【経営士ブログ 今日は何の日】 3月13日 青函トンネル開業記念日

◆【経営士ブログ 今日は何の日】 3月13日 青函トンネル開業記念日

 一年365日、毎日が何かの日です。
 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック


今日は何の日インデックス
  
日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます


 

■ 青函トンネル開業記念日

 1988(昭和63)年3月13日、青函トンネルを通るJR津軽海峡線が開業しました。

【Wikipedia】
 津軽海峡の海底下約100mの地中を穿って設けられたトンネルで、全長は53.85 kmである。これは1988年(昭和63年)の開業以来、交通機関用のトンネルとして世界一の長さ[3]を保っているが、全長57.091km

 2010年10月にアルプス山脈を通る57kmのゴッタルドベーストンネルが貫通するまでは、世界一長い鉄道トンネルの座を譲りました。
した。

 因みにゴッタルドベーストンネルは、スイスのベルン州とヴァレー州を結ぶレッチュベルクベーストンネルと共にアルプトランジット計画の一環として建設されています。曲がりくねった山岳ルートを高速鉄道と重量貨物列車が運行しやすいように路線設計をしているそうです。(Wikipediaを参考)


  図 青函トンネル、JR北海道 ←クリック

■ その他

◇ 奈良春日大社祭
◇ 誕生寺千部会

(ドアノブ)


【経営コンサルタントの育成と資格付与】


since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会


 日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。


 詳しくは、サイトでご覧下さい。 


  経営コンサルタントへの道


 
経営コンサルタントになる前に考えよう
経営コンサルタントは何をする人か
有能な経営コンサルタントが持っている資質
なぜ経営コンサルタントに依頼するか
信頼できる経営コンサルタントとは
経営コンサルタントになるための資格
経営コンサルタントとしての成功のポイント
経営コンサルタントを目指す人の実力養成
経営コンサルタント独立起業の手順
まとめ
  


Posted by 経営士 at 06:01【今日は何の日】