2018年05月08日

■【心 de 経営】52 有為の人となって組織戦略の思考を磨く ~ 人間力 ~

■【心 de 経営】52 有為の人となって組織戦略の思考を磨く ~ 人間力 ~

【筆者紹介】  日本経営士協会理事長 経営士   藤原 久子
 北海道札幌市出身、20年間の専業主婦を経て、会計事務所に約4年半勤務。その後平成元年7月に財務の記帳代行業務並びに経理事務員の人材派遣業の会社を設立し、代表取締役として現在に至る。従業員満足・顧客満足・地域貢献企業を目指し、企業の永続的発展を願う。
 平成22年には横浜型地域貢献企業の最上位を受賞、続いてグッドバランスの受賞により、新聞、雑誌の掲載をはじめ、ラジオやWebTV(日本の社長100・神奈川県社長t v)に出演したりして、各種メディアで紹介されている。





■ ご挨拶
 自社の経営に当たりまして、何かと忙しい経営者に安心して事業に専念してほしいとの想いと、そして忙しい経営者に、私たちからは「もっと心の通いあうサービス提供を」という原点を忘れてはならないと常に考えております。また、「顧客第一主義」と「企業は人なり」の精神を揺るぎないものとして持ち続けることも大切です。

 その信念に「学び」をプラスして更なる人間的魅力を形成してはじめて、従業員やお客様から信頼されるのです。そのためにも、まず自分自身を磨くことが大切です。

 人にはそれぞれ自分なりの生き方があります。経営者様をはじめ、これから経営者として歩み始めるみなさまや経営コンサルタント・士業の気づきや学ぶ機会になれば、これほどに嬉しいことはございません。


 持続可能な目標設定と行動計画は、企業が株主をはじめ顧客・従業員・地域社会等に於いて、ステークホルダーの価値観を理解し価値の最大化が求められる為、経営者の社会的責任つまり企業存続維持の責任があり、経済的責任が問われるものであります。


 企業とNPOのパーソナルシップに関心を寄せて価値共創経営を支えるのは、有効な取り組みといえます。


■ 有為の人となって組織戦略の思考を磨く ~ 人間力 ~

『戦略思考』が何かと問われましたら、手段と目的の関係を考え、明確にするところにあると答えます。

 組織・企業は何等かの理念に基づき社会貢献を経営目標と定めております。

 そこでユニ-クな戦略思考を身につけ理論的な知識と経験を積み重ね、経営トップは繰り返し試行錯誤しながら、戦略思考を身につけて進化してゆきます。

 そこには歴史的背景や事例から多くを学び、組織的な人間的経験を積み重ね現実を受け止めトップの立場で熟考を重ねることが重要です。


 人間的に優秀でありたいと願い、日常の積み重ねの中で自己研鑚してゆきながら温かく洗練された心で自分自身の価値を高めることが社会や組織にとって有用な人間であり、また社会人として有益な人間であると思います。

 能力は他の人とのかかわりに於いてどう発揮されるのかが大切であります。


 戦略思考を身につけるということは、技術的な経営方法を知る事とは異なり、理論的知識と経験の積み重ねで、どんどんと進化していくものです。

 組織的な人間的経験を積み重ね、理論を勉強して現実で検証し経営者側で思考実験を繰り返す事で身につけていくのです。

 他の多くの人々のために、利益や便益を出してこそ、その人の存在価値があると信じます。

 人材が有能かどうかをみるのではなく、会社や組織にとって「有益かどうか?」を見極めるべきです。

 つまり有用な人財をいかに自分の組織に有益な存在として育成できるかにかかっているといえます。


 戦略的思考をどの様に身につけて、それをどう活かすか、そして、その結果の検証までも考慮して、組織戦略をたて、目標設定の立案の際に目的と手段の関係の明確化を原点に熟慮すべきと考えます。

 また、如何にものごとを整理して、戦略的に物事を考え、最善の意思決定をしていくか、コンサルタントとして色々な考え方、多様な経験を通しての有効な思考方法についても、再考しながら「事業計画・市場分析・顧客分析・戦略立案・顧客に対するプロモーション」等が戦略的にものを考え、ゴールを決めて定期的に検証していく事が大切です。

■ 【心 de 経営】ブログのバックナンバーを閲覧するには
 下記URLのいずれかををクリックしてください。


【経営コンサルタントの育成と資格付与】
 
since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会
 
 日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。
 詳しくは、サイトでご覧下さい。 
    ↓ ↓  クリック

 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 資格取得についてや入会の手続等
 コンサルタントへの依頼、講師捜しに関する情報
 コンサルタントとして成功するための各種情報
 経営や管理などに関する各種有益情報
 経営コンサルタントによるセミナー
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み
 会員専用のID/パスワードが必要です


 
  


Posted by 経営士 at 12:01【心 de 経営】

2018年05月08日

◆【経営コンサルタントの独り言】 「ミス焼き」ってご存知ですか? つぶやき改訂版 5月8日(火)

◆【経営コンサルタントの独り言】 「ミス焼き」ってご存知ですか? つぶやき改訂版 5月8日(火)


   


 


  俺様の名は「ブロッグ
  経営士ブログに登場するドッグじゃ!!
 
  きょうは豪勢にも
  焼きたてのステーキ 
  外はこんがり、中はジューシー
  こんな贅沢をしていて
  いいのかな 
  でも、誘惑には、勝てない


 



平素は、ご愛読をありがとうございます。


「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。


【今日は何の日】は発行済ですので、そちらもをどうぞ


  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/6a2de832d37a10ad55dcdb9aeb355216


b0


【経営コンサルタントの独り言】

■ 「ミス焼き」ってご存知ですか?


 5月7日は「こ(5)な(7)」の語呂合せから「粉の日」でした。

 食い道楽の大阪は、粉文化と良くいわれます。

 たこ焼きは、おいしいですね。

 でも、なぜたこであって、イカではないのだろうか、と東京生まれの私は思います。

 中から何が出て来るのかわからないたこ焼き風のものでもよいとおもいます。

 たこ焼きならぬミステリー焼き、省略の好きな関西人なら「ミス焼き」とでも命名するのでしょうか。

 東京には、もんじゃ焼きがあります。

 でも、たこ焼きに比べたらマイナーなコナモンですね。

 OCNの調査に「お好み焼きとラーメン、どっちが好き?」というのがありました。


  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/027b20b0d06f3028a0780ff60cb33bdf



 









  


2018年05月08日

■【経営士ブログ 今日は何の日】5月8日 世界赤十字デー 

【経営士ブログ 今日は何の日】5月8日 世界赤十字デー 



 一年365日、毎日が何かの日です。
 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック
今日は何の日インデックス
  
日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます

■ 世界赤十字デー

 5月8日は「世界赤十字デー」です。赤十字の創設者であるスイス人の実業家アンリ・デュナンの誕生日が1828年5月8日であることから、1948年に決定されました。


 赤十字社は、「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」という7つの原則を掲げた人道的な活動団体です。


 5月12日は、ナイチンゲールディであり、国際看護師の日でもあります。

 因みに、日本赤十字社草創期で活躍されたのが、小松宮彰仁親王で、その銅像が上野恩賜公園にあります。
 
【Wikipedia】 日本赤十字社

日本赤十字社(にっぽんせきじゅうじしゃ、にほん――)は、1952年(昭和27年)に制定された日本赤十字社法(昭和27年8月14日法律第305号)によって設立された認可法人。社員と呼ばれる個人参加者の結合による社団法人類似組織である。日本において赤十字活動を行う唯一の団体。略称は「日赤」(にっせき)。

名誉総裁は皇后(現在は皇后美智子)、名誉副総裁には、代議員会の議決に基づき、各皇族が就任している。代表者である社長は近衞忠煇(旧公爵近衛家当主)。

  図 日本赤十字社 ←クリック

■ 【今日は何の日】その他

◇ 月遅れ花祭り
◇ 山形薬師祭
◇ 大阪阿弥陀池花の市


【一口情報】 クールジャパン

 以前毎週土曜日に放映されているTBS系の「世界ふしぎ発見」という番組で、「クールジャパン」が紹介されました。 

「クールジャパン」は、経産省が進める政策の一つで、「■■ 21世紀勝ち残りの文化産業への期待 クールジャパンに乗り遅れるな」という記事を当ブログやFacebookを通じて流しました。
 
クールジャパンのねらい
 
 「クールジャパン(Cool Japan)」とは、日本の文化の中でもソフト領域において国際的に評価されている現象やそれらのコンテンツを指します。日本政府が日本文化産業のさらなる発展政策の一環として「文化産業立国にむけて ~文化産業を21世紀のリーディング産業に~」を標榜しています。それをクールジャパンともいいます。
 
 今後の日本経済のグローバル化に立ち向かうために、クールジャパンを活用するコンサルティングがあっても良いのではないかと考え、経産省のウェブサイトをベースにみなさまにご紹介して参ります。
 
 「クールジャパン」というのは、残念ながらもともと日本にある言葉ではありません。Wikipediaによると1990年代に、イギリスのトニー・ブレア政権が推し進めた「クール・ブリタニア」が語源とされ、ジャパンクール(Japan Cool)と呼称される場合もあるようです。
 
 当ブログでは、日本の企業が21世紀に勝ち残って行くための戦略を、クールジャパンに見てみようと思います。経営者・管理職として、経営士・コンサルタントとして、あなたの生きる道が拓けるかもしれません。
 

(ドアノブ)

趣味・旅行のブログ

since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会

日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。

 詳しくは、サイトでご覧下さい。 

    ↓ ↓  クリック


 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 資格取得についてや入会の手続等
 コンサルタントへの依頼、講師捜しに関する情報
 コンサルタントとして成功するための各種情報
 経営や管理などに関する各種有益情報
 経営コンサルタントによるセミナー
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み
 会員専用のID/パスワードが必要です


 

  


Posted by 経営士 at 06:01【今日は何の日】