2019年06月23日

■【カシャリ! 映像で見るひとり旅】 神奈川県鎌倉文学館 昭和の建築物とバラ園

■【カシャリ! 映像で見るひとり旅】 神奈川県鎌倉文学館 昭和の建築物とバラ園

 日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。

 プロのコンサルタント集団であるとともに、プロのコンサルタントを育成する団体でもあります。

 各種情報を提供する中に、会員が趣味で撮影した写真を紹介するサイトです。

 素人写真ですが、旅行の参考にされたり、話材の一つとしてお使いくださったりしてくださると幸いです。

 

 
 
 
 
 
 「インスタ映え」という言葉が市井を走っていますが、何も飾らない、ひとり旅の旅先で感じて、見て、カシャリとした写真を、動画としてお届けしています。
 
 

映像で見る 【カシャリ! ひとり旅】

 神奈川県鎌倉市 鎌倉文学館トップ 
 
鎌倉文学館 1文学館への道
鎌倉文学館 2伝統ある建物
鎌倉文学館 3庭園とバラ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【経営コンサルタントの育成と資格付与】
 
 
 
since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会
 
 
 
 日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。
 
 詳しくは、サイトでご覧下さい。 
 
 
 
 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 
 資格取得についてや入会の手続等
 

 

  


2019年06月23日

◆【経営士ブログ 経営マガジン】 6月23日 町工場の技術で開発した素材の味を引き出す無水鍋 9529

◆【経営士ブログ 経営マガジン】 6月23日 町工場の技術で開発した素材の味を引き出す無水鍋 9529
 
 その日に注目すべき出来事は何か、今日は何の日なのかを念頭におきますと、TVや新聞、人との会話などに対してアンテナの感度が良くなります。
  毎週日曜日に発信しています。(ドアノブ)
 
イメージ 1
 

■ 町工場の技術で開発した素材の味を引き出す無水鍋 9529

 愛知ドビー(名古屋市中川区)は1936年創業、従業員約250人の鋳造メーカーだ。もともと織り糸で柄を出すドビー織りの機械をつくっていたが、繊維産業の衰退に伴い、船舶や建設機械向け鋳造部品の製造や機械加工の下請けにシフトした。だが、海外の工場に仕事を奪われ業績が悪化。家業を立て直そうと2001年に土方邦裕・現代表取締役が入社、次いで2006年に弟の土方智晴・現副社長が入社した。「世界最高の製品をつくりたい」。土方兄弟の挑戦が始まった。

 新たに投資して新事業をする余裕はない。既存の鉄を溶かして形をつくる「鋳造」と、鋳造で完成した鉄の鋳物を精密に削る「精密加工」を生かした製品開発はできないか。鉄と炭素の合金である鋳物は、鉄の持つ高い熱伝導率と炭素の遠赤外線効果を併せ持ち、保湿性も高い。鋳物は「調理」に適しているのではないか。鍋底からの熱を食材に直接伝えず、遠赤外線の放射熱と食材そのものが持つ水分の蒸気対流で食材にじっくり熱を伝える「無水調理が可能な精密鋳物ホーロー鍋」の着想にたどりついたのは2007年のことだ。

 試行錯誤が始まった。「鋳物にホーローを焼き付ける」ことに成功するまで1年以上、「密封性の高い鋳物ホーロー鍋」を完成させるのにさらに1年半。熱源の熱を食材に伝えないよう鍋底にリブ(溝)をつけ、蒸気の対流を効率的に起こすためフタの形状を流線型にした。洗いやすいようリブの間隔を女性の指の太さに合わせ、重い鍋を動かすためにフタに取っ手も付けた。

 構想から約3年。2010年2月、鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」を自社サイトの直販で発売した。2016年12月に専用IH調理器を組み合わせた炊飯器も発売したら、購入して米を炊いたユーザーがSNSに「おいしい」とアップした。ブレイクが始まった。一番小さい鍋が1万円以上する高額商品にもかかわらず、いまでは購入まで1年待ちの商品もある人気だ。

 2013年12月に「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に選定。2017年グッドデザイン賞、2019年 iF(インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーバー)デザイン賞など各賞も受賞している。

 同社のHPは「手料理と、生きよう」をスローガンに食材や調理法などバーミキュラのユーザー向け情報が充実している。今後どれだけ販売できるかではなく、購入した製品をどれだけ楽しんでもらうか。バーミキュラを世界一愛される調理器ブランドに育てたい―。土方兄弟の挑戦はこれからも続いていく。

  出典: e-中小企業ネットマガジン掲載承認規定に基づき作成

 

 
 
 この一週間の【今日は何の日】を先読み
 
 
■ 沖縄慰霊の日   6月23日
 
 1945年(昭和20年)6月23日に、太平洋戦争激戦地である沖縄戦が終わった日です。沖縄県では、この日を「慰霊の日」と決めて、戦没者の霊を慰め、平和を祈ります。諸官庁、学校、金融機関や会社など全てが休みとなり、皆さんが心を一に ・・・・・<続き
 
■ 初愛宕(はつあたご)  6月24日
 
 毎月24日には、各地の愛宕神社で縁日が開かれます。新年最初の縁日である1月24日は「初愛宕」と呼ばれ、旧暦の6月24日とともに重んじられます。
 
 旧暦6月は千日詣といい ・・・・・<続き
 
■ 天覧試合  6月25日
 
 後楽園球場の熱気は今でも記憶に鮮やかです。4対4の同点で迎えた9回裏のことです。ジャイアンツの背番号3を背に掲げた長嶋選手が、タイガースの ・・・・・<続き
 
■ 露天風呂の日  6月26日
 
 6月26日は「露天風呂の日」です。「露天」の「ろ」から「6」をとり、「風呂」から「ふ=2」「ろ=6」をとり、「6・26」「6・てん・ふろ」となったそうです。はじめは少々見るがあると思っていたら ・・・・・<続き
 
■ 演説の日 6月27日
 
 1874(明治7)年6月27日に、慶応義塾大学の三田演説館で日本初の演説会が行われたのを記念して、この日が「演説の日」と制定されました。三田の慶応大学をはじめて訪問したときに ・・・・・<続き
 
■ 貿易記念日 6月28日
 
 6月28日は「貿易記念日」です。1963(昭和38)年に通商産業省(現在の経済産業省)が制定しました。
 
 江戸幕府が英仏露蘭米の五か国に、横浜・長崎・箱館(函館)での自由貿易を許可する布告を出したのが、1859(安政6)年のこの日だったのです。 ・・・・・<続き
 
■ 聖ペテロの祝日                    6月29日
 
 
 6月29日は、「聖ペテロの祝日です。聖ペテロ(サン・ピエトロ)は、イエス・キリストの弟子で、イエスの死後は使徒たちのリーダーとなったひとです
 
 サン・ピエトロ大聖堂は ・・・・・<続き
 
■ トランジスタの日                    6月30日
 
 1948(昭和23)年6月30日に、アメリカのAT&Tベル研究所のウィリアム・ショックレーほかが発明したトランジスタを公開しました。これを記念して、この日を「トランジスタの日」と呼びます。
 
 トランジスタは ・・・・・<続き
 
 
 
 一週間を先読みする
 
25 OPEC総会、日:金融政策決定会合議事要旨(日銀)・勤労統計確報(厚労)・3カ月予報(気象庁)
26 OPECと非加盟産油国の閣僚会合 
27 米GDP 
28 G20首脳会議(大阪市、29日まで)、日米・日ロ・日中各首脳会談、日:労働力調査(総務省)・有効求人倍率(厚労省)・鉱工業生産(経産省)・金融政策決定会合の「主な意見」(日銀)、米:PCE・物価指数 
 
 
 
◆ 経営コンサルタントが提供するセミナー 

 

 詳細は、こちらの当協会ホームページをご確認願います。

 http://www.jmca.or.jp/seminar/indexseminar.htm

 

主テーマ             

 九州・中国支部 支部総会

副テーマ 

開催日

6月29日(土)

開催時間            

 15時 ~

開催地

新光ビル 2F B室 福岡市中央区天神4丁目4-24 http://hikari-building.com/access

講師名

 
主催者

日本経営士協会 九州・中国支部

講習区分

 

対象科目            

 

取得単位            

 

 詳細情報 九州・中国支部

 

主テーマ 

基礎八科目研修会 Webゼミナール

副テーマ 

 

開催日

 

開催時間

15時 ~ 16時30分(90分)

開催地

 Skype

講師名

 

主催者

 日本経営士協会 本部

講習区分

研修会(見なし講習会)

対象科目

営業・マーケティング

取得単位

 0.5単位

詳細情報

Webゼミナール開講のお知らせ

 

 

【経営コンサルタントの育成と資格付与】
 
 
 
since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会
 
 
 
 日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。
 
 詳しくは、サイトでご覧下さい。 
 
 
 
    ↓ ↓  クリック
 
 
 
 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 
 資格取得についてや入会の手続等
 
 コンサルタントへの依頼、講師捜しに関する情報
 
 コンサルタントとして成功するための各種情報
 
 経営や管理などに関する各種有益情報
 
 経営コンサルタントによるセミナー
 
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み
 
 会員専用のID/パスワードが必要です
  


2019年06月23日

◆ 令和元年6月22日(土)のつぶやき 姫路は姫路城だけではありません

 令和元年6月22日(土)のつぶやき 姫路は姫路城だけではありません

 

平素は、ご愛読をありがとうございます。

昨日は、このようなことをつぶやきました。

本日の【今日は何の日】も、発行済ですので、そちらもどうぞ

  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/89512c30ae11328a43f0eaf34199b09e

 沖縄慰霊の日   6月23日

 1945年(昭和20年)6月23日に、太平洋戦争激戦地である沖縄戦が終わった日です。

 沖縄県では、この日を「慰霊の日」と決めて、戦没者の霊を慰め、平和を祈ります。諸官庁、学校、金融機関や会社など全てが休みとなり、皆さんが心を一に ・・・・・<続き

   

ドアノブ)

 

konsarutanto   昨日のつぶやき 

 

 

  


2019年06月23日

■【今日は何の日】 6月23日 沖縄慰霊の日 国連パブリック・サービス・デー

【今日は何の日】 6月23日 沖縄慰霊の日 国連パブリック・サービス・デー

 一年365日、毎日が何かの日です。  季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。  これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。  独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック

今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます

 沖縄慰霊の日

 1945年(昭和20年)6月23日に、太平洋戦争激戦地である沖縄戦が終わった日です。沖縄県では、この日を「慰霊の日」と決めて、戦没者の霊を慰め、平和を祈ります。諸官庁、学校、金融機関や会社など全てが休みとなり、皆さんが心を一にしてこの行事に取り組みます。

 戦没者の皆様やそのご家族・関係者の皆様ととも追悼いたします。

 

 国連パブリック・サービス・デー

 6月23日は「国連パブリック・サービス・デー(United Nations Public Service Day)」です。国連加盟国が、この日に「公共サービスが開発に果たす役割」を周知させる日です。2002年の国連総会で制定されました。

 九州国連寄託図書館 ←クリック

 若かりし頃、国際紛争の解決になぜ国連が治安維持の機関として活動しないのか、大変不満に思っていました。例えば領海の定義についても200海里主義もあれば大陸棚主義もあり、統一性のないことが紛争の原因とわかっていながら何もなされない。

 フォークランド紛争という局地的な争いですが、大国と小国のぶつかり合い。北方四島の帰属問題もしかり。

 宇宙戦争時代が来るのかどうかはわかりませんが、国際裁判、国連軍や国連警察のような組織が機能すれば、各国が軍拡競争をしたり、核保有をしたりという、非生産的な部分に国民の血税を浪費しなくてもするのではと言うような青臭い考えをいまだに持っています。

■ 【今日は何の日】その他

◇ オリンピックデー

(ドアノブ)

【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】

 ◇ 経営コンサルタントへの近道・資格取得  ◇ コンサルタントバンク人材銀行  ◇ 経営コンサルタントになろう  ◇ 経営コンサルタントQ&A  ◇ 独立・起業/転職

 ◇ 心 de 経営  ◇ 経営マガジン  ◇ 経営コンサルタントの独り言  ◇ 経営四字熟語

 ◇ 杉浦日向子の江戸塾  ◇ ニュース・時代の読み方  ◇ 時代の読み方・総集編  ◇ 経営コンサルタントの本棚  ◇ 写真・旅行・趣味  ◇ お節介焼き情報  ◇ 知り得情報  ◇ 健康・環境  ◇ セミナー情報  ◇ カシャリ!一人旅

 

 since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会

 

 ◆【ブログ 経営コンサルタントの育成と資格付与】

 日本経営士協会は、特定非営利活動法人として内閣府による認証を受けた経営コンサルタント団体です。1951年に誕生し、経営コンサルタント育成と経営士・士補資格付与活動を1953年から積極的に行ってきている、日本で最初に設立され、約65年もの永きにわたりまして社会貢献をしてきています。  このブログは、主に次のような方々を対象に、時宜に即した情報を毎日、原則として複数本のブログをお届けしています。経営というのは、根底に流れいるものは、下記のいずれにも共通し、視点を変えるだけでそれを応用することができるという信念を基に、あえて三兎を追っています。

  ◇ 経営者・管理職の皆様   ◇ 経営コンサルタントを目指す人   ◇ プロの経営コンサルタント

 トップページ

 

 

  


Posted by 経営士 at 06:01【今日は何の日】