2019年08月18日

◆【経営士ブログ 経営マガジン】 8月18日  企業運動会実施、リピーター9割で急成長 9710

◆【経営士ブログ 経営マガジン】 8月18 企業運動会実施、リピーター9割で急成長 9710
 
 その日に注目すべき出来事は何か、今日は何の日なのかを念頭におきますと、TVや新聞、人との会話などに対してアンテナの感度が良くなります。
 
 毎週日曜日に発信しています。(ドアノブ)
 
 
イメージ 1
 

■ 企業運動会実施、リピーター9割で急成長 9710

 運動会屋(横浜市都筑区)はその名の通り、企業内運動会を実施する社員40人の企業だ。実施までに約3カ月をかけ、綱引きや玉入れなど運動会の定番メニューのほか、顧客のニーズに合った種目や実施内容をカスタマイズして提供し、当日は裏方を請け負う。

 米司隆明代表取締役は38歳。もとは某社で営業を担当し、飛び込み・ノルマなんでもありのバリバリの営業マンだった。成果が思うように挙がらず、上司に愚痴をこぼすと「根性なし」と面罵された。IT企業に転職したら、「今度は機械とにらめっこ。隣席の人との連絡もチャットで、人との接点がない」。違和感を覚え、何か会社の中で人間らしさを感じられるものはないかと考えるなか、自分は幼少時から野球に親しんできて、運動会が大好きな少年だったと思い至った。「そうだ、運動会をやろう」。そこで創業メンバーと一緒にビジネスモデルを考え、26歳で起業した。

 だが、会社は興したものの、初めはニーズが全くなかった。「お客さんのところでやりたい行事のアンケートをとっても、運動会はビリ。会社でやりたくない行事ナンバーワン」だった。5~6年ほど終業後にアルバイトをしながら食いつなぎ、それでもめげずに「運動会は運動がうまくなくてもできる。他人と力を合わせて協力することが大事」と訴え続けた。

 不思議なことに一度運動会実施にこぎつけると、9割以上の企業が事後アンケートに「社内が明るくなった」「ストレスが発散できた」と答え、ほとんどが「次も」とリピーターになった。少しずつ業績が伸び、創業12年目のいま、手がけた運動会は誰もがその名を知る大企業から中小企業や学校法人までのべ2000社を数える。インドをはじめアジア、アフリカなど海外8カ国でも実施している。

 丸一日をかけ、大きな展示場を借りて2~3億円をかける3000人規模の企業もれば、費用200~300万円で研修を兼ねて2~3時間実施する会社もある。社員大会やイベントのキックオフ、バーベキュー大会とのセットなど運動会の形態は様々だ。「玉入れや綱引きなど定番種目もあるが、何を目的にしたいのかが大事。部内の結束が目的なら、それに沿ったメニューを考える。日常業務を運動会の種目に取り入れるなど、その会社ならではの種目にこだわりたい」と米司社長。「パッケージよりカスタマイズ。同じ運動会はひとつもない」と胸を張る。昨年は約240社の運動会を支援し、2018年12月期の売り上げは約7億2000万円。「すごくやりがいがあるし、楽しい」と米司社長。仕事は楽しいのが一番だ。

 

  出典: e-中小企業ネットマガジン掲載承認規定に基づき作成

 

 

 
 
 この一週間の【今日は何の日】を先読み
 
 
 
11
前畑秀子金メダル   1936(昭和11)年8月11日、ベルリンオリンピックが開催されました。そう言えば、すぐにNHKのアナウンサーである河西三省氏の「前畑がんばれ」という連呼を思い出すでしょう。
 女子200m平泳ぎ決勝で、日本の前畑秀子氏が優勝した時の実況中継です。むろん、わたくしもその熱気に・・・ まだ、誕生していませんでした。でも、日本中を沸かせたことは母からも聞いています。・・・・・<続き ←クリック 
12
国旗国歌法   1999(平成11)年に「国旗国歌法」が8月13日に公布・即日施行され、正式に国歌となりました。  私は、戦前から国歌として続いているモノと思っていましたが、歴史知識の浅さから、国会でそれが審議されることを知ったときには驚きました。
 因みに今日8月12日は「君が代記念日」です。                        1893(明治26)年の今日、文部省が唱歌として君が代他7曲を定めました。それを記念して、今日が「君が代記念日」となったのです。・・・・・<続き ←クリック
13
左利きグッズの日                          「~~ 私の、私の彼は、左利き ~~」という歌が流行りましたが、8月13日は「左利きの日」です。イギリスにあるLeft-Handers Club」が1992年に制定しました。提唱者の誕生日が8月13日だからこの日が選ばれたようです。現在は、「左利きグッズの日」と改名されているそうですが、オリジナルの方が深味があると思いませんか?・・・・・<続き ←クリック 
14
専売特許の日 
8月14日は「専売特許の日」です。発明協会が1954年に制定しました。日本初の特許が認められたのが1885年8月14日であることに因んでこの日が選ばれました。  日本で最初の特許は、堀田瑞松(ほったずいしょう)による「さびどめ塗料とその塗法」であるという記録があります。日本化学塗料株式会社の発足がそこに端を発しています。・・・・・<続き ←クリック
 
15
終戦記念日 
 8月15日は「終戦記念日」です。「敗戦記念日」という人もいるそうですが、あまり良い響きではないですね。
 1945年8月14日に日本政府はポツダム宣言を受諾しました。8月15日の正午に、よく知られている玉音放送が流されました。年配者の中にはそれをお聴きになった経験者も多いと思います。私は、まだ乳飲み子で何の記憶もありません。
 1982年4月の閣議決定により「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」となりました。・・・・・<続き ←クリック
16
月遅れ盆送り火   お盆の行事などは旧暦に基づくので、本来は旧暦7月16日に行われるはずです。明治の改暦後は、月遅れの8月16日に行われる地方が結構あります。  送り火は、お盆に帰ってきた先祖の霊を現世からあの世に送り出す行事です。玄関先で、送り火を焚いたり、京都の五山送り火のように大規模に送ったりします。                        茄子や胡瓜で作った精霊馬を盆莫産(ばんござ)に包んで川などに流します。                        それの変形が、長崎の鐘楼流しで、歌に謳われるほどに有名です。・・・・・<続き ←クリック
17プロ野球ナイター記念日 2012/08/17  8月17日は「プロ野球ナイター記念日」です。1948年8月17日の巨人対中部(現在の中日)のゲームが夜間、横浜ゲーリッグ球場で初めて開催されました。「ナイター」という和製英語がこの時初めて使われました。                        1846年6月19日に、史上初の野球の試合がニュージャージー州で行われたという公式の記録が残っています。・・・・・<続き ←クリック 
 
 
 
 
 一週間を先読みする
 
 
12 日:日航機墜落事故から34年
13 米CPI 
14 日:機械受注(内閣府)、中国鉱工業生産・小売売上高
15 日:全国戦没者追悼式、韓国光復節、北朝鮮解放記念日 
 
 
 
 
◆ 経営コンサルタントが提供するセミナー 

 

 詳細は、こちらの当協会ホームページをご確認願います。

 http://www.jmca.or.jp/seminar/indexseminar.htm

 

令和元年8月度

 

主テーマ   

北海道・東北・関越支部総会

副テーマ    

開催日

8月24日(土)

開催時間   

開催地

郡山市市民サービスセンター

講師名

 

主催者

日本経営士協会 北海道・東北・関越支部

講習区分   
対象科目  

 

取得単位  

 

詳細情報              日本経営士協会 北海道・東北・関越支部

 

主テーマ 

九州・中国支部 研修会  財務会計      

副テーマ 

ケーススタディから学ぶ事業承継の税務

開催日

8月31日(土)

開催時間

14時~17時(120分)

開催地

福岡市東区 なみきスクエア

講師名

税理士・経営士 河野茂男氏(河野会計事務所 会長

主催者 

 日本経営士協会 九州・中国支部

講習区分

 

対象科目

 

取得単位

 

詳細情報

九州・中国支部

 

 

主テーマ 

基礎八科目研修会 Webゼミナール

副テーマ 

 

開催日

 

開催時間

15時 ~ 16時30分(90分)

開催地

 Skype

講師名

 

主催者

 日本経営士協会 本部

講習区分

研修会(見なし講習会)

対象科目

営業・マーケティング

取得単位

 0.5単位

詳細情報

Webゼミナール開講のお知らせ

 

 

 

【経営コンサルタントの育成と資格付与】
 
 
 
since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会
 
 
 
 日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。
 
 詳しくは、サイトでご覧下さい。 
 
 
 
    ↓ ↓  クリック
 
 
 
 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 
 資格取得についてや入会の手続等
 
 コンサルタントへの依頼、講師捜しに関する情報
 
 コンサルタントとして成功するための各種情報
 
 経営や管理などに関する各種有益情報
 
 経営コンサルタントによるセミナー
 
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み
 
 会員専用のID/パスワードが必要です
  


2019年08月18日

◆【話材】 令和元年8月17日(土)のつぶやき プロ野球を語るに「ナイター」は不可欠??

◆【話材】 令和元年8月17日(土)のつぶやき プロ野球を語るに「ナイター」は不可欠??

 

平素は、ご愛読をありがとうございます。

毎日複数のつぶやきをブログでしています。

昨日は、このようなことをつぶやきました。

本日の【今日は何の日】も、発行済ですので、そちらもどうぞ

  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/ddf1bcaef64f2b8a96333e9e8e8d2da9

 b5

 日の出が遅くなってきたような気がします。

 人間の感覚というのは、当てにならない反面、結構、良い線を行っていることが多いですね。

 特に、匠の世界では、機械より精度が高いといわれますね。

 たとえば、平滑度などは、ちょっとした光の加減で、平滑度が出ているかどうかを、匠は確認できるそうです。

 しかし、これはちょっと誤解を招きやすい表現です。

 たとえAIを用いても機械やシステムでは、不特定な局部的な精度については、そこまではできない、といいますか、可能であっても、効率的ではないということなのでしょう。

 人の表現力というのは、不完全なことが多いので、キチンと理解をする、相手の意図をくみ取ることが必要ですね。

 

■ 今日は何の日

 

18

お米の日  

「米」という字を分解すると「八、十、八」になるとして、8月18日を「お米の日」とした米の記念日です。ところが、制定した機関が不明確で、米は、収穫するまでに88の作業を要するということから、お米の日を8月8日のみとするのか、毎月8日とするのか、結着がついていません。

 ここに来て、急にマスコミに取り上げられている理由に、原発による汚染米とともに米を先物取引の対象としたことがあります。・・・・・<続き ←クリック

 

ドアノブ)

 

konsarutanto   昨日のつぶやき 

 

  


Posted by 経営士 at 08:01つぶやき

2019年08月18日

■【今日は何の日】8月18日 お米の日 誰が制定したのか、素直な理由ですね

【今日は何の日】8月18日 お米の日 誰が制定したのか、素直な理由ですね

 

 一年365日、毎日が何かの日です。

 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。

 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。

 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック

 

今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます

■ お米の日

 「米」という字を分解すると「八、十、八」になるとして、8月18日を「お米の日」とした米の記念日です。ところが、制定した機関が不明確で、米は、収穫するまでに88の作業を要するということから、お米の日を8月8日のみとするのか、毎月8日とするのか、結着がついていません。

 ここに来て、急にマスコミに取り上げられている理由に、原発による汚染米とともに米を先物取引の対象としたことがあります。

 東京穀物商品取引所と関西商品取引所は、8月8日から先物取引の試験上場を2年間という期限付きで開始しましました。

 JAグループは、戸別所得補償制度に重点を置き、価格と需給の安定化を図ろうとしています。ところが、そのメカニズムとは無関係に先物取引として値がつくようになります。

 当然、JAグループは大反対です。

 今日、トウモロコシに端を発し、小麦や大豆、コーヒーなどまで、多くの農産品が高騰しています。原油の高騰などと同じメカニズムになるわけで、JAだけではなく、われわれもJAのやり方に賛成はしませんが、マネーゲームに主食であるお米が左右されるのはまっぴらです。

 国民があまり騒がないうちに、「試験的に」というまやかし言葉を使って開始したことも許せません。

 

 【今日は何の日】その他

 

◇ 伝教大師誕生会

 

(ドアノブ)

【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】

 ◇ 経営コンサルタントへの近道・資格取得  ◇ コンサルタントバンク人材銀行  ◇ 経営コンサルタントになろう  ◇ 経営コンサルタントQ&A  ◇ 独立・起業/転職

 ◇ 心 de 経営  ◇ 経営マガジン  ◇ 経営コンサルタントの独り言  ◇ 経営四字熟語

 ◇ 杉浦日向子の江戸塾  ◇ ニュース・時代の読み方  ◇ 時代の読み方・総集編  ◇ 経営コンサルタントの本棚  ◇ 写真・旅行・趣味  ◇ お節介焼き情報  ◇ 知り得情報  ◇ 健康・環境  ◇ セミナー情報  ◇ カシャリ!一人旅

 

 since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会
【ブログ 経営コンサルタントの育成と資格付与】

 日本経営士協会は、特定非営利活動法人として内閣府による認証を受けた経営コンサルタント団体です。1951年に誕生し、経営コンサルタント育成と経営士・士補資格付与活動を1953年から積極的に行ってきている、日本で最初に設立され、約65年もの永きにわたりまして社会貢献をしてきています。  このブログは、主に次のような方々を対象に、時宜に即した情報を毎日、原則として複数本のブログをお届けしています。経営というのは、根底に流れいるものは、下記のいずれにも共通し、視点を変えるだけでそれを応用することができるという信念を基に、あえて三兎を追っています。

  ◇ 経営者・管理職の皆様   ◇ 経営コンサルタントを目指す人   ◇ プロの経営コンサルタント

 トップページ

 

◆ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

  


Posted by 経営士 at 06:01【今日は何の日】