2019年09月15日

◆【経営士ブログ 経営マガジン】 9月15日 社員の考えを具現化し事業拡大目指す 9807

◆【経営士ブログ 経営マガジン】 9月15 社員の考えを具現化し事業拡大目指す 9807
 
 
 その日に注目すべき出来事は何か、今日は何の日なのかを念頭におきますと、TVや新聞、人との会話などに対してアンテナの感度が良くなります。  毎週日曜日に発信しています。(ドアノブ)
イメージ 1
 
 

 社員の考えを具現化し事業拡大目指す 9807

 

 中小企業政策でいま最も重要だといわれるものの一つが事業承継問題だ。後継者の不在により毎年、数多くの中小企業が廃業しており、多くの雇用とGDP(国内総生産)を失うだけでなく、国内製造業のサプライチェーンを揺るがす可能性も指摘される。ただ、無事に事業を承継したものの、後継者にバトンを渡した途端、業績が悪化してしまうケースもある。自動車のリサイクル事業を国内外で展開する会宝産業(金沢市)もその1社だ。

 近藤高行社長は「業績悪化の原因はすべて私にある」と振り返る。2015年4月に同社の2代目社長に就任したものの、それまで右肩上がりで成長してきた売り上げが落ち込み、2015年12月期決算は減収減益、2016年12月期は経常赤字に転落した。「社長に就任後、数字を上げろ、上げろと社員に無理な要求ばかりしていた」と反省する。社員とその家族、取引先を招いて業績や事業計画を説明する毎年恒例の「感謝の集い」で、赤字決算を発表せざるを得なくなり、逃げ出したい気持ちになったという。

 同社は父である近藤典彦会長が1969年に創業した。「父は40年以上も社員を引っ張ってきた絶対的存在。だが自分にはその力量はない」と高行氏は自覚した。「社員の考えを具現化する役割に徹しよう」と考えを改め、「どうしたらお客さんに喜んでもらえるか考えてほしい」と社員に呼びかけた。この結果、業績も徐々に回復。社員の自主性をはぐくむため、「会宝2030プロジェクト」と呼ぶ社内活動も2018年にスタートさせた。

 全社員80人のうち、参加を希望したのは若手を中心に17人。未来に関する書籍約20冊を5チームに分かれて読書し、チームごとに内容をプレゼンテーションする。各自が5分間ずつ本の内容を紹介し、読みたくなった本を参加者の投票で決めるビブリオバトル(知的書評合戦)という手法を参考にした。第2期となる今年度は「健康経営」「日本の後始末事情」「新規事業」「現場の改善」をテーマに4チームで議論。これとは別に、全社員が20チームに分かれて自社の事業内容を学び、未来を語るプレゼン大会も企画した。

 この活動は思わぬ“副産物”も生み出した。SDGs(持続可能な開発目標)の達成に資する優れた取り組みを行う企業・団体を国が表彰する「第2回ジャパンSDGsアワード」(2018年12月)で外務大臣賞を受賞したのだ。「実は入社2年目の若手社員が勝手に応募していた」と近藤社長は笑う。応募した本人は(最高賞の)内閣総理大臣賞を取る気だったので、非常に悔しがっていたという。同社はSDGsの12番目の目標である「つくる責任・つかう責任」に加え、誰かがやらなければならない「後始末の責任」を標榜し、「静脈産業」のパイオニアを自認する。今回の受賞は「社員の考えを具現化する」考え方が間違っていなかったことを証明したといえそうだ。

 

  出典: e-中小企業ネットマガジン掲載承認規定に基づき作成

 

 

イメージ 7
 
 
 この一週間の【今日は何の日】を先読み
 
 
 
15心・血管病予防デー  9月15日は、「「心・血管病予防デー」です。循環器系の病気の人が私の身の回りにも結構います。天皇陛下も2012年には大手術をなされました。  心・血管検診の大切さを広く啓発、普及させることを目的に発足した一般社団法人「心・血管病予防会」・・・・<続き                      
16
ハイビジョンの日
 9月16日が「ハイビジョンの日」と聞いて、すぐにピンと来る人がいたら、その人は素晴らしい何かをお持ちと思います。通商産業省(現在の経済産業省)が制定したのですが、ハイビジョンの画面の縦横の比率が9:16であることに由来しています。
 ところが、11月25日は、郵政省(現在の総務省)が制定した「ハイビジョンの日」と言うのです。省庁間の争いがこのようなところにも出て来るとは驚きであり、これでは日本の政治がうまくいかないのも当然と、変な納得もしました。
 3D映画元年・・・・・<続き
17
東京モノレール開業の日
 1964(昭和39)年9月17日、浜松町~羽田空港間に東京モノレールが開業しました。今日では、あちこち出見られるようになりましたが、実は、日本で最初のモノレールは、遊覧用のものですが、1957(昭和32)年に上野動物園に作られたものです。
 東京モノレールは、最近は空港快速が時速54.3kmとスピードアップして19分で空港まで着けます。国際ターミナルも開業して、都心と空港間の単なる交通機関としてではなく、アメニティ空間への移動手段ともなりました・・・・・<続き
18
蘆花忌
 1927(昭和2)年9月18日は徳冨蘆花の忌日、「蘆花忌」です。
 蘆花といえば、彼の小説である『不如帰』と思い出す人が多いでしょう。私などは浅学のため、随筆『自然と人生』以外の作品は馴染みなく、また読んでもいません。ましてや、近年では探偵小説の作家としても注目されていることを今日ラジオで聞くまでは、毛頭知りませんでした。
 実兄である思想家・ジャーナリストの徳富蘇峰・・・・・<続き
19
苗字の日
 江戸時代までは「○○村のたろべえ」などと名前だけでしたが、1870年9月19日に平民でも苗字を名乗ることができるようになりました。戸籍管理をきちんと行う貯めに、太政官布告が出され、実現したのです。
 ところが苗字を名乗る人が少なく1875年2月13日に、全ての国民が姓を名乗ることが義務づけられました・・・・・<続き
20
空の日
                      
 1911年9月20日に山田猪三郎が開発した飛行船が成功したことを記念して「空の日」が制定されました。
                      
 最初は、1940年に「航空の日」として制定されましたが、戦争で中断されました。1953年に復活することになり、運輸省(現在の国土交通省)航空局が1992年に「空の日」と改称して再出発することになりました。
                      
 日本で初めて飛行機により空を飛ぶことに成功したのは・・・・・<続き
21
世界アルツハイマーデー  医療機器や技術の高度化で、平均寿命が延びてきています。このことは好ましいのですが、痴呆やアルツハイマー病の方(ADI)も増えています。
 1994年9月21日に、国際アルツハイマー病協会(ADI)の国際会議で、患者やその家族への支援促進をするための宣言が採択されました。
 アルツハイマー病や痴呆というのは日本・・・・・<続き
 
 
 
 
■ 一週間を先読みする
 
 
15 日:国民文化祭開会式(新潟市) 
16 国際原子力機関(IAEA)年次総会(ウィーン、20日まで)、中国鉱工業生産・小売売上高
17 国連総会開幕、米:FOMC(18日まで)
18 日:貿易統計(財務省)・ 訪日外国人数(日本政府観光局) 
19 日:基準地価公表(国交省)、米経常収支 
20 日:消費者物価指数(総務省)・コンビニ売上高 
 
 
 
 
◆ 経営コンサルタントが提供するセミナー 

 

 詳細は、こちらの当協会ホームページをご確認願います。

 http://www.jmca.or.jp/seminar/indexseminar.htm

 

■ 9月度

 

主テーマ  首都圏支部主催研修会『知修塾』  
副テーマ中小企業製造業における生産性向上

開催日

9月19日(木)
開催時間  18時30分 ~20時15分 (105分)   
開催地            

 十思スクエア2F 協働ステーション中央会議室 (小伝馬町駅4番出口徒歩3分)

講師名経営士補 片倉 直樹 氏

主催者

日本経営士協会 首都圏支部  
講習区分   研修会  
対象科目 コンサルティング技術  
取得単位 0.5単位/回(講師が認定講師の場合には1単位)  
詳細情報  日本経営士協会首都圏支部

 

主テーマ 

首都圏支部 スキルアップ研修

副テーマ 

『事業価値を高める経営レポートを差別化する勉強会(第1回)』

開催日

 9月28日(土)

開催時間

13:00~15:00

開催地

十思スクエア2F 協働ステーション中央会議室 (小伝馬町駅4番出口徒歩3分)

主催者 

 日本経営士協会 首都圏支部

講習区分

 

対象科目

 

取得単位

 

詳細情報

首都圏支部

 

 

 
【経営コンサルタントの育成と資格付与】
 
 
 
since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会
 
 
 
 日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。
 
 詳しくは、サイトでご覧下さい。 
 
 
 
    ↓ ↓  クリック
 
 
 
 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 
 資格取得についてや入会の手続等
 
 コンサルタントへの依頼、講師捜しに関する情報
 
 コンサルタントとして成功するための各種情報
 
 経営や管理などに関する各種有益情報
 
 経営コンサルタントによるセミナー
 
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み
 
 会員専用のID/パスワードが必要です
  


2019年09月15日

◆【経営士ブログ 経営マガジン】 9月15日 社員の考えを具現化し事業拡大目指す 9807

◆【経営士ブログ 経営マガジン】 9月15 社員の考えを具現化し事業拡大目指す 9807
 
 その日に注目すべき出来事は何か、今日は何の日なのかを念頭におきますと、TVや新聞、人との会話などに対してアンテナの感度が良くなります。  毎週日曜日に発信しています。(ドアノブ)
イメージ 1
 
 

 社員の考えを具現化し事業拡大目指す 9807

 

 中小企業政策でいま最も重要だといわれるものの一つが事業承継問題だ。後継者の不在により毎年、数多くの中小企業が廃業しており、多くの雇用とGDP(国内総生産)を失うだけでなく、国内製造業のサプライチェーンを揺るがす可能性も指摘される。ただ、無事に事業を承継したものの、後継者にバトンを渡した途端、業績が悪化してしまうケースもある。自動車のリサイクル事業を国内外で展開する会宝産業(金沢市)もその1社だ。

 近藤高行社長は「業績悪化の原因はすべて私にある」と振り返る。2015年4月に同社の2代目社長に就任したものの、それまで右肩上がりで成長してきた売り上げが落ち込み、2015年12月期決算は減収減益、2016年12月期は経常赤字に転落した。「社長に就任後、数字を上げろ、上げろと社員に無理な要求ばかりしていた」と反省する。社員とその家族、取引先を招いて業績や事業計画を説明する毎年恒例の「感謝の集い」で、赤字決算を発表せざるを得なくなり、逃げ出したい気持ちになったという。

 同社は父である近藤典彦会長が1969年に創業した。「父は40年以上も社員を引っ張ってきた絶対的存在。だが自分にはその力量はない」と高行氏は自覚した。「社員の考えを具現化する役割に徹しよう」と考えを改め、「どうしたらお客さんに喜んでもらえるか考えてほしい」と社員に呼びかけた。この結果、業績も徐々に回復。社員の自主性をはぐくむため、「会宝2030プロジェクト」と呼ぶ社内活動も2018年にスタートさせた。

 全社員80人のうち、参加を希望したのは若手を中心に17人。未来に関する書籍約20冊を5チームに分かれて読書し、チームごとに内容をプレゼンテーションする。各自が5分間ずつ本の内容を紹介し、読みたくなった本を参加者の投票で決めるビブリオバトル(知的書評合戦)という手法を参考にした。第2期となる今年度は「健康経営」「日本の後始末事情」「新規事業」「現場の改善」をテーマに4チームで議論。これとは別に、全社員が20チームに分かれて自社の事業内容を学び、未来を語るプレゼン大会も企画した。

 この活動は思わぬ“副産物”も生み出した。SDGs(持続可能な開発目標)の達成に資する優れた取り組みを行う企業・団体を国が表彰する「第2回ジャパンSDGsアワード」(2018年12月)で外務大臣賞を受賞したのだ。「実は入社2年目の若手社員が勝手に応募していた」と近藤社長は笑う。応募した本人は(最高賞の)内閣総理大臣賞を取る気だったので、非常に悔しがっていたという。同社はSDGsの12番目の目標である「つくる責任・つかう責任」に加え、誰かがやらなければならない「後始末の責任」を標榜し、「静脈産業」のパイオニアを自認する。今回の受賞は「社員の考えを具現化する」考え方が間違っていなかったことを証明したといえそうだ。

 

  出典: e-中小企業ネットマガジン掲載承認規定に基づき作成

 

 

イメージ 7
 
 
 この一週間の【今日は何の日】を先読み
 
 
 
15心・血管病予防デー  9月15日は、「「心・血管病予防デー」です。循環器系の病気の人が私の身の回りにも結構います。天皇陛下も2012年には大手術をなされました。  心・血管検診の大切さを広く啓発、普及させることを目的に発足した一般社団法人「心・血管病予防会」・・・・<続き                      
16
ハイビジョンの日
 9月16日が「ハイビジョンの日」と聞いて、すぐにピンと来る人がいたら、その人は素晴らしい何かをお持ちと思います。通商産業省(現在の経済産業省)が制定したのですが、ハイビジョンの画面の縦横の比率が9:16であることに由来しています。
 ところが、11月25日は、郵政省(現在の総務省)が制定した「ハイビジョンの日」と言うのです。省庁間の争いがこのようなところにも出て来るとは驚きであり、これでは日本の政治がうまくいかないのも当然と、変な納得もしました。
 3D映画元年・・・・・<続き
17
東京モノレール開業の日
 1964(昭和39)年9月17日、浜松町~羽田空港間に東京モノレールが開業しました。今日では、あちこち出見られるようになりましたが、実は、日本で最初のモノレールは、遊覧用のものですが、1957(昭和32)年に上野動物園に作られたものです。
 東京モノレールは、最近は空港快速が時速54.3kmとスピードアップして19分で空港まで着けます。国際ターミナルも開業して、都心と空港間の単なる交通機関としてではなく、アメニティ空間への移動手段ともなりました・・・・・<続き
18
蘆花忌
 1927(昭和2)年9月18日は徳冨蘆花の忌日、「蘆花忌」です。
 蘆花といえば、彼の小説である『不如帰』と思い出す人が多いでしょう。私などは浅学のため、随筆『自然と人生』以外の作品は馴染みなく、また読んでもいません。ましてや、近年では探偵小説の作家としても注目されていることを今日ラジオで聞くまでは、毛頭知りませんでした。
 実兄である思想家・ジャーナリストの徳富蘇峰・・・・・<続き
19
苗字の日
 江戸時代までは「○○村のたろべえ」などと名前だけでしたが、1870年9月19日に平民でも苗字を名乗ることができるようになりました。戸籍管理をきちんと行う貯めに、太政官布告が出され、実現したのです。
 ところが苗字を名乗る人が少なく1875年2月13日に、全ての国民が姓を名乗ることが義務づけられました・・・・・<続き
20
空の日
                      
 1911年9月20日に山田猪三郎が開発した飛行船が成功したことを記念して「空の日」が制定されました。
                      
 最初は、1940年に「航空の日」として制定されましたが、戦争で中断されました。1953年に復活することになり、運輸省(現在の国土交通省)航空局が1992年に「空の日」と改称して再出発することになりました。
                      
 日本で初めて飛行機により空を飛ぶことに成功したのは・・・・・<続き
21
世界アルツハイマーデー  医療機器や技術の高度化で、平均寿命が延びてきています。このことは好ましいのですが、痴呆やアルツハイマー病の方(ADI)も増えています。
 1994年9月21日に、国際アルツハイマー病協会(ADI)の国際会議で、患者やその家族への支援促進をするための宣言が採択されました。
 アルツハイマー病や痴呆というのは日本・・・・・<続き
 
 
 
 
■ 一週間を先読みする
 
 
15 日:国民文化祭開会式(新潟市) 
16 国際原子力機関(IAEA)年次総会(ウィーン、20日まで)、中国鉱工業生産・小売売上高
17 国連総会開幕、米:FOMC(18日まで)
18 日:貿易統計(財務省)・ 訪日外国人数(日本政府観光局) 
19 日:基準地価公表(国交省)、米経常収支 
20 日:消費者物価指数(総務省)・コンビニ売上高 
 
 
 
 
◆ 経営コンサルタントが提供するセミナー 

 

 詳細は、こちらの当協会ホームページをご確認願います。

 http://www.jmca.or.jp/seminar/indexseminar.htm

 

■ 9月度

 

主テーマ  首都圏支部主催研修会『知修塾』  
副テーマ中小企業製造業における生産性向上

開催日

9月19日(木)
開催時間  18時30分 ~20時15分 (105分)   
開催地            

 十思スクエア2F 協働ステーション中央会議室 (小伝馬町駅4番出口徒歩3分)

講師名経営士補 片倉 直樹 氏

主催者

日本経営士協会 首都圏支部  
講習区分   研修会  
対象科目 コンサルティング技術  
取得単位 0.5単位/回(講師が認定講師の場合には1単位)  
詳細情報  日本経営士協会首都圏支部

 

主テーマ 

首都圏支部 スキルアップ研修

副テーマ 

『事業価値を高める経営レポートを差別化する勉強会(第1回)』

開催日

 9月28日(土)

開催時間

13:00~15:00

開催地

十思スクエア2F 協働ステーション中央会議室 (小伝馬町駅4番出口徒歩3分)

主催者 

 日本経営士協会 首都圏支部

講習区分

 

対象科目

 

取得単位

 

詳細情報

首都圏支部

 

 

 
【経営コンサルタントの育成と資格付与】
 
 
 
since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会
 
 
 
 日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。
 
 詳しくは、サイトでご覧下さい。 
 
 
 
    ↓ ↓  クリック
 
 
 
 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 
 資格取得についてや入会の手続等
 
 コンサルタントへの依頼、講師捜しに関する情報
 
 コンサルタントとして成功するための各種情報
 
 経営や管理などに関する各種有益情報
 
 経営コンサルタントによるセミナー
 
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み
 
 会員専用のID/パスワードが必要です
  

2019年09月15日

◆【話材】 令和元年9月14日(土)のつぶやき  セプテンバーバレンタインは別れの日

◆【話材】 令和元年9月14日(土)のつぶやき  セプテンバーバレンタインは別れの日

 

平素は、ご愛読をありがとうございます。

毎日複数のつぶやきをブログでしています。

昨日は、このようなことをつぶやきました。

本日の【今日は何の日】も、発行済ですので、そちらもどうぞ

  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/8cca7c29d47f849007b871ef4b6809f1

晴れ b4

 

■ 今日は何の日

 

15

 

心・血管病予防デー

 9月15日は、「「心・血管病予防デー」です。循環器系の病気の人が私の身の回りにも結構います。天皇陛下も2012年には大手術をなされました。

 心・血管検診の大切さを広く啓発、普及させることを目的に発足した一般社団法人「心・血管病予防会」・・・・<続き

 

ドアノブ)

 

konsarutanto   昨日のつぶやき 

 

 

  

Posted by 経営士 at 07:36つぶやき

2019年09月15日

■【今日は何の日】 9月15日 老人週間始まる 心・血管病予防デー

【今日は何の日】 9月15日 老人週間始まる 心・血管病予防デー

 一年365日、毎日が何かの日です。

  季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。

  これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。

  独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。

   詳細 ←クリック

今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます

■ 心・血管病予防デー

 9月15日は、「「心・血管病予防デー」です。循環器系の病気の人が私の身の回りにも結構います。

 循環器(じゅんかんき)とは、血液だけではなくリンパ液などの体液を循環させる働きを指し、それを行う器官を「循環器系(英: circulatory system)」と呼びます。(【Wikipedia】を基に作成)
 

 人間を例にみますと、細胞は、酸素や栄養分がないと活動をできません。一方で、生きていくために二酸化炭素などの老廃物を排出しなければならないのです。
 

 これらの作用を媒体するのが血液ですし、それを運搬しているのが血管です。循環器系のことを「脈管系」とも呼ぶのは、それゆえです。
 

 中心的役割を果たすのが心臓や、二酸化炭素を除去して酸素を吹き込む肺です。
 

 意外と知られていないのが「脾臓(ひぞう)」で、循環器系内に組み込まれた、老廃物を除去するろ過装置です。
 

 近年、高血圧などの症状として、素人でもわかりやすいことから、脳卒中や心筋梗塞など、循環器系の病気が脚光を浴びています。
 

 バランスの取れた食事や運動、とりわけ有酸素運動などの必要性も高まっています。

 解っていながら、なかなか実行できないのが、多くの人の悩みではないでしょうか。

記念日サイトより 

  心・血管検診の大切さを広く啓発、普及させることを目的に発足した一般社団法人「心・血管病予防会」が制定。検診を受けることで血管に由来するさまざまな疾病を予防、発見する意識を高め、包括的に診断、治療することで、治療後の改善を図るのが目的。日付は主に高齢者を対象に心血管病予防の活動を行ってきたことから「敬老の日」の前日とした。
 

 

 老人週間始まる

 厚生労働省、全国社会福祉協議会などが主唱し、9月15~21日の一週間が当該します。

 老人福祉法により定められた啓発週間で、高齢者の福祉について、国民の関心と理解を深め、高齢者の生活向上意欲を促進することを目的としています。

 それに関連したイベントなどが各地で開催されます。
 

 労働力不足が叫ばれますが、不足というより、不均等によるミスマッチがあると思います。

 一方で、年金だけでは生活できないです。その年金も、国民年金と厚生年金などとの格差も大きな問題です。

 また、年代により、受給額が大きく異なり、これから受給される方は、一層厳しくなりそうですね。

 
■ 【今日は何の日】その他
◇ 鎌倉鶴岡祭
                  
◇ 瀬戸陶器祭(第二土~日曜)
                  
◇ 遊行寺すすき念佛会
                  
◇ 京都石清水八幡宮祭
                  
◇ 岸和田だんじり祭

(ドアノブ)

【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】

 ◇ 経営コンサルタントへの近道・資格取得  ◇ コンサルタントバンク人材銀行  ◇ 経営コンサルタントになろう  ◇ 経営コンサルタントQ&A  ◇ 独立・起業/転職

 ◇ 心 de 経営  ◇ 経営マガジン  ◇ 経営コンサルタントの独り言  ◇ 経営四字熟語

 ◇ 杉浦日向子の江戸塾  ◇ ニュース・時代の読み方  ◇ 時代の読み方・総集編  ◇ 経営コンサルタントの本棚  ◇ 写真・旅行・趣味  ◇ お節介焼き情報  ◇ 知り得情報  ◇ 健康・環境  ◇ セミナー情報  ◇ カシャリ!一人旅

 

 since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会

 

 ◆【ブログ 経営コンサルタントの育成と資格付与】

 日本経営士協会は、特定非営利活動法人として内閣府による認証を受けた経営コンサルタント団体です。1951年に誕生し、経営コンサルタント育成と経営士・士補資格付与活動を1953年から積極的に行ってきている、日本で最初に設立され、約65年もの永きにわたりまして社会貢献をしてきています。  このブログは、主に次のような方々を対象に、時宜に即した情報を毎日、原則として複数本のブログをお届けしています。経営というのは、根底に流れいるものは、下記のいずれにも共通し、視点を変えるだけでそれを応用することができるという信念を基に、あえて三兎を追っています。

  ◇ 経営者・管理職の皆様   ◇ 経営コンサルタントを目指す人   ◇ プロの経営コンサルタント

 トップページ

 

 

  

Posted by 経営士 at 06:01【今日は何の日】