2019年10月01日

■【カシャリ!ひとり旅】 ユーチューブで楽しむ 静岡県 石川さゆりの名曲で知られる伊豆半島最大の浄蓮の滝

■【カシャリ!ひとり旅】 ユーチューブで楽しむ 静岡県 石川さゆりの名曲で知られる伊豆半島最大の浄蓮の滝

 写真を映像化してお届けしています。

 ちょっとした息抜きに、伊賀でしょうか。

 各種情報を提供する中に、趣味で撮影した写真を紹介するサイトです。

 素人写真ですが、旅行の参考にされたり、話材の一つとしてお使いくださったりしてくださると幸いです。

 

 
 
 
静岡県伊豆  浄蓮の滝
 

■ 浄蓮の滝

 浄蓮の滝は、伊豆半島中部、天城峠の北側、伊豆市湯ヶ島にあります。「浄蓮の滝」は、高さ25m、幅7m、滝壺の深さは15mもあり、天城山中第一の大滝です。まっすぐに流れ落ちる姿やコバルトブルーの滝壺が美しく、伊豆随一の名瀑といわれます。 石川さゆりの歌にも出てくる伊豆半島を代表する滝です。
 滝の名は左岸山中にあった寺「浄蓮寺」に由来しています。明治末期、安藤藤右衛門翁により、私財を投じて遊歩道が拓かれるまでは、断崖と深い自然に阻まれた、たやすく人が近づけない神秘的な滝でした。

 滝の周囲には、県指定天然記念物ジョウレンシダ(ハイコモチシダ)が自生し、豊かな水の森を演出しています。
 駐車場が国道414号線沿いにあるので、場所がわかりやすく、東伊豆・西伊豆のどちらの観光コースでも立ち寄りやすいのも魅力です。
 駐車場から、往復に二〇~三〇分ほど必要ですので、滝の見物だけの観光には、一時間ほどあればよろしいでしょう。

  見学所要時間 約30分 国道より約200段の階段を下ります。足の弱い人は、苦労されるかもしれません。

 

■ アクセス

 起点は、伊豆急行修善寺駅です。
                     東京方面から伊豆方面へは、特急踊り子・スーパービュー踊り子を利用すると、三島経由で乗り換えもなく2時間ほどで修善寺駅に着きます。
                     新幹線を利用する場合には、三島で下車し、伊豆急行修善寺線で行くことができます。
                     新宿バスタからは、高速バスで三時間で、修善寺駅または修善寺温泉駅(バスターミナル)に乗り換えなしで行くことができます。
                     車で伊豆方面へのアクセス方法としては、東名高速沼津IC、新東名高速長泉沼津ICから、修善寺インターを出て、十分ほどです。

東京・名古屋・三島方面から
 JR三島駅から伊豆箱根鉄道へ乗り換え、 終点修善寺駅より東海バス河津行きまたは昭和の森会館行きでバス停「浄蓮の滝」下車。

伊豆箱根鉄道 三島駅から
 三島駅から修善寺駅 約40分

 東海バスで、修善寺から浄蓮の滝 約35分

南伊豆・東伊豆から
 伊豆急行河津駅より東海バス修善寺行でバス停「浄蓮の滝」下車。

 東海バス 河津から浄蓮の滝 約50分

 修善寺温泉から各地に回るには、東海バスが運行するフリーパスが便利です。たとえば、土肥や浄蓮の滝、河津七滝などへは、「天城路フリーパス」が二日間乗り降り自由で2,000円程度です。

 
 
 
静岡県伊豆半島  浄蓮の滝

河津七滝の駐車場を出ますと 伊豆ループ橋にさしかかります。

 

 

河津七滝からも修善寺温泉からも 約30分で浄蓮の滝に到着します。

 

                           

 滝への降り口から徒歩で10分ほど下りますと 浄蓮の滝に出ます。

そこには、石川さゆりの名曲「天城越え」の石碑や 売店、案内板があります。

 

高さ25mの伊豆半島最大の滝は、 小滝も携えています。

 

まっすぐに流れ落ちる姿やコバルトブルーの滝壺が美しく、伊豆随一の名瀑といわれます。

 

                             

5分の映像旅

 

浄蓮の滝1 伊豆半島最大の浄蓮の滝5分
石川さゆりの歌で一躍全国的に知られるようになった浄蓮の滝へのアプローチと勇壮な浄蓮の滝
 
 
詳細情報 ←クリック
 
  


2019年10月01日

◆【経営コンサルタントの独り言】 僕の前に道はない、僕の後に道はできる 810

【経営コンサルタントの独り言】 僕の前に道はない、僕の後に道はできる 810

 

平素は、ご愛読をありがとうございます。

経営コンサルタントのプロや準備中の人だけではなく、経営者・管理職などにも読んでいただける二兎を追うブログで、毎日複数回つぶやいています。

 

■ 僕の前に道はない、僕の後に道はできる 810

 

 高村光太郎の詩「道程」の冒頭の部分ですので、多くの方がご存知でしょう。

 中学生の時に、上田敏の「山のあなた」とともに、私が好きになった代表的な詩です。

 1964年東京オリンピックを前にして、高速道路を始め、インフラが突貫工事で行われました。

 その時のインフラが老朽化して問題になっています。

 国交省は、「道の日」に因んで、新たな発表をするかと思いきや、残念ながら自分達が決めた「道の日」であるのにもかかわらず、今ひとつ盛り上がりに欠けました。

 老朽化したインフラがクローズアップされないような忖度があったのでしょうか?


(ドアノブ)

 

 

◆ ツイッターでのつぶやき 

konsarutanto

 

【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】

 ◇ 経営コンサルタントへの近道・資格取得  ◇ コンサルタントバンク人材銀行  ◇ 経営コンサルタントになろう  ◇ 経営コンサルタントQ&A  ◇ 独立・起業/転職

 ◇ 心 de 経営  ◇ 経営マガジン  ◇ 経営コンサルタントの独り言  ◇ 経営四字熟語

 ◇ 杉浦日向子の江戸塾  ◇ ニュース・時代の読み方  ◇ 時代の読み方・総集編  ◇ 経営コンサルタントの本棚  ◇ 写真・旅行・趣味  ◇ お節介焼き情報  ◇ 知り得情報  ◇ 健康・環境  ◇ セミナー情報  ◇ カシャリ!一人旅

  

2019年10月01日

◆【季節 一口情報】 10月 神無月 その名前の由来は?

【季節 一口情報】 10月 神無月 その名前の由来は?

お節介焼き経営コンサルタント」が、経営やコンサルティングに関する情報だけではなく、日常生活に役に立つような情報、旅行や写真などの会話を潤滑にするために情報などもお届けしています。

「日本には四季がある」といいます。それに伴い、四季を表すいろいろな言葉もあります。二十四節気は、四季を感ずる契機となります。それらの中から、話材になるような、選りすぐりの情報を中心にご紹介して参ります。

  10 月
 ■ 10月 神無月(かんなづき) 今日から10月、「神無月」です。もともとは旧暦の異称でしたが、現在では新暦(太陽暦、グレゴリオ暦)にあせて使うようになってきました。「神無月」は、全国の神が出雲大社に集まって、一年の事を話し合うため、出雲以外には神がいなくなってしまう月です。しかしこれは、出雲大社のマーケティング戦略で、出雲詣でをさせる策略のようです。(私見ですので、真偽の程は? m(_ _)m ) 日本国語大辞典によりますと、「神無」の「無」が「の」にあたる連体助詞「な」ですので、「神の月」と説明されています。 因みに、出雲では、10月には神様が「全員集合」状態ですので、「神在月(かみありづき)」といいます。   
■ 英名の由来 10月は、英語で「October」です。ラテン語で「第8の」という意味の "octo"が語源です。今日では10番目の月ですが、紀元前46年まで使われていたローマ暦では、3月が年始でしたので、この様な違いが出てしまいました。■ 10月の異名(Wikipedia)「かみな月」、「かんな月」の語源は不明である。以下のような説があるが、確かなものではない。いずれにしても「神無」は宛字としている。醸成月(かみなしづき): 新穀で新酒を醸す月(大言海による)神嘗月(かんなめづき): 新嘗(にいなめ)の準備をする月神な月(かみなづき):「神の月」の意雷無月(かみなしづき):雷のない月かみありづき(神在月)[6]、かみさりづき(神去月)、かみなかりづき(雷無月)、かんなづき(神無月)、けんがいげつ(建亥月)、こはる(小春)、しぐれづき(時雨月)、じょうとう(上冬)、たいげつ(大月)、はつしもつき(初霜月)■ 10月の季語(Wikipedia) 長月、秋の日、秋晴、秋高し、馬肥ゆる、秋の空、秋の雲、秋の山、秋の野、秋風、秋の声、 秋の暮、秋の雨、初紅葉、薄紅葉、桜紅葉、茸、初茸、湿地、椎茸、松茸、松茸飯、新米、新酒、 濁酒、稲、蝗、ばつた、稲雀、案山子、鳴子、鳥威、落し水、秋の川、渡り鳥、小鳥、鵯、百舌鳥、鶉、 懸巣、椋鳥、鶫、頬白、眼白、山雀、四十雀、鶺鴒、啄木鳥、木の実、桃、林檎、石榴、梨、柿、吊し柿、 無花果、葡萄、通草、椿の実、山梔子、杉の実、山椒の実、烏瓜、数珠玉、秋祭、菊、菊人形、野菊、 温め酒、牛祭、後の月、砧、やや寒、うそ寒、肌寒、朝寒、夜寒、べったら市、落花生、蕎麦、葦、荻、 火祭、木の実落つ、樫の実、栗、栗飯、団栗、胡桃、銀杏、棗、稲刈、稲架、樅、秋時雨、露霜、冬支度、 蜜柑、橙、朱欒、金柑、柚、秋深し、冬近し、紅葉、紅葉狩、柿紅葉、銀杏紅葉、蔦、蔦紅葉、草紅葉、鹿、猪、行秋、暮の秋、秋惜

◆【季節 一口情報】バックナンバー ←クリック


【経営コンサルタントの育成と資格付与】
 
since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会
 
 日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。
 詳しくは、サイトでご覧下さい。 
 
    ↓ ↓  クリック

 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 資格取得についてや入会の手続等
 コンサルタントへの依頼、講師捜しに関する情報
 コンサルタントとして成功するための各種情報
 経営や管理などに関する各種有益情報
 経営コンサルタントによるセミナー
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み
 会員専用のID/パスワードが必要です
  

Posted by 経営士 at 12:01■経営特訓教室

2019年10月01日

◆【話材】 令和元年9月30日(月)のつぶやき 高齢者運転免許更新を体験から語る 高齢者の運転適性検査 実車指導

◆【話材】 令和元年9月30日(月)のつぶやき 高齢者運転免許更新を体験から語る 高齢者の運転適性検査 実車指導

 

平素は、ご愛読をありがとうございます。

毎日複数のつぶやきをブログでしています。

昨日は、このようなことをつぶやきました。

本日の【今日は何の日】も、発行済ですので、そちらもどうぞ

  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/78006afba1b0c26c61b8c74336e91b6d

曇り d3

 

 今日から10月、「神無月」です。もともとは旧暦の異称でしたが、現在では新暦(太陽暦、グレゴリオ暦)にあせて使うようになってきました。

  「神無月」は、全国の神が出雲大社に集まって、一年の事を話し合うため、出雲以外には神がいなってしまう月です。しかしこれは、出雲大社のマーケティング戦略で、出雲詣でをさせる策略のようです。

  日本国語大辞典によりますと、「神無」の「無」が「の」にあたる連体助詞「な」ですので、「神の月」と説明されています。

 

■ 今日は何の日

 

都民の日、メガネの日                      
 10月1日は、東京都民には「都民の日」ですが、日本眼鏡関連団体協議会が1997(平成9)年に制定した「メガネの日」でもあります。
 「10月01日」は「1001」でもあり、両端の1の部分をメガネのつるとみなします。一方「0」を「○」、すなわちレンズとみなすとメガネの形になることからこの日が選ばれたのです。・・・・・<続き 

 

ドアノブ)

 

konsarutanto   昨日のつぶやき 

 

 

  


Posted by 経営士 at 06:36つぶやき

2019年10月01日

■【今日は何の日】 10月1日 神無月 めがねの日 都民の日 郵貯民営化の日

【今日は何の日】 10月1日 神無月 めがねの日 都民の日 郵貯民営化の日

 

 一年365日、毎日が何かの日です。

 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。

 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。

 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック

 

今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます

 今日から10月、「神無月」です。もともとは旧暦の異称でしたが、現在では新暦(太陽暦、グレゴリオ暦)にあせて使うようになってきました。 
 
 「神無月」は、全国の神が出雲大社に集まって、一年の事を話し合うため、出雲以外には神がいなってしまう月です。しかしこれは、出雲大社のマーケティング戦略で、出雲詣でをさせる策略のようです。
 
 日本国語大辞典によりますと、「神無」の「無」が「の」にあたる連体助詞「な」ですので、「神の月」と説明されています。 
 
 
 
 

 都民の日、メガネの日

 

 10月1日は、東京都民には「都民の日」ですが、日本眼鏡関連団体協議会が1997(平成9)年に制定した「メガネの日」でもあります。

 「10月01日」は「1001」でもあり、両端の1の部分をメガネのつるとみなします。一方「0」を「○」、すなわちレンズとみなすとメガネの形になることからこの日が選ばれたのです。

 因みに「10月10日」は「1010」を寝かせてみると「1」が眉、「0」が目となり、「目の愛護デー」となります。

 この2つを併せて10月1日~10月10日を「眼とメガネの旬間」と言います。

 私が初めて眼鏡をかけたのは小学四年生の時でした。本が好きで、本があるとどこでも読んでいました。母から、「暗いところで読んではいけません」「直射日光が当たるところではダメ」などと煩く言われていたのにもかかわらず、眼鏡をかける羽目になってしまいました。

 当時は、まだ眼鏡をかけている子供が少ない時代でしたので「だて眼鏡」と陰で言われていたようです。私がいじめられっこタイプであれば、きっといじめに遭っていたのではないでしょうか。

 いじめには遭いませんでしたが、眼鏡をかけるまでは頭痛に悩まされました。目の疲れから来る頭痛だったのでしょう。頭痛の原因がわからず、しばしば「頭が痛い」というので、「仮病」扱いされたりもしました。

 結局、眼鏡をかけるようになって、頭痛は治まりましたが、爾来眼鏡をひとときも放せない生活です。今から思うと、その当時の私は、名探偵コナン君の様だったのかも知れません。(胸を張る、「そんなことないか・・・」)

 

 郵貯民営化の日

 

 1875年5月2日に東京都横浜の郵便局で郵便貯金業務が開始されました。これを祈念して、郵政省(現在の日本郵政)が1950年にこの日を制定しました。

 2007年10月1日に郵政民営化となり、ゆうちょ銀行がスタートしました。

 民営化後は「郵便貯金」ではなく「貯金」になりましたが、メガバンクに並ぶ預金量を誇っています。

 因みに、ゆうちょ銀行の金融商品は、下記のようになっています。

 

                  図 ゆうちょ銀行 ←クリック
 
■ 衣替え

 

 10月1日といえば「衣替え」、夏服から冬服への着替えの時期です。今年は猛暑の年で衣替えどころではない日がこれからもありそうですね。

 聞くところによると、平安時代は年に五回ほど衣替えがあったが、江戸時代以降に今日の6月と10月の二度になったそうです。

(ドアノブ)

【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】

 ◇ 経営コンサルタントへの近道・資格取得  ◇ コンサルタントバンク人材銀行  ◇ 経営コンサルタントになろう  ◇ 経営コンサルタントQ&A  ◇ 独立・起業/転職

 ◇ 心 de 経営  ◇ 経営マガジン  ◇ 経営コンサルタントの独り言  ◇ 経営四字熟語

 ◇ 杉浦日向子の江戸塾  ◇ ニュース・時代の読み方  ◇ 時代の読み方・総集編  ◇ 経営コンサルタントの本棚  ◇ 写真・旅行・趣味  ◇ お節介焼き情報  ◇ 知り得情報  ◇ 健康・環境  ◇ セミナー情報  ◇ カシャリ!一人旅

 

 since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会
【ブログ 経営コンサルタントの育成と資格付与】

 日本経営士協会は、特定非営利活動法人として内閣府による認証を受けた経営コンサルタント団体です。1951年に誕生し、経営コンサルタント育成と経営士・士補資格付与活動を1953年から積極的に行ってきている、日本で最初に設立され、約65年もの永きにわたりまして社会貢献をしてきています。  このブログは、主に次のような方々を対象に、時宜に即した情報を毎日、原則として複数本のブログをお届けしています。経営というのは、根底に流れいるものは、下記のいずれにも共通し、視点を変えるだけでそれを応用することができるという信念を基に、あえて三兎を追っています。

  ◇ 経営者・管理職の皆様   ◇ 経営コンサルタントを目指す人   ◇ プロの経営コンサルタント

 トップページ

 

◆ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

  

Posted by 経営士 at 06:01【今日は何の日】