2019年11月20日

◆【話材】 昨日11/19のつぶやき  中小企業の強化は営業から

◆【話材】 昨日11/19のつぶやき  中小企業の強化は営業から

 

平素は、ご愛読をありがとうございます。

毎日複数のつぶやきをブログでしています。

昨日は、このようなことをつぶやきました。

本日の【今日は何の日】も、発行済ですので、そちらもどうぞ

  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/a8b23d43090c49b843a8e222950e20c6

カナヘイきらきらd3

 今月は、11月にしては珍しく台風の発生数が多いそうです。

 フィリピン東方に、熱低が台風26号になったと報道されています。

 日本への直接の影響はないようですが、台風崩れでも被害が今年はありましたので、油断はできませんね。

 

■ 今日は何の日 ピザの日 産業教育記念日

 凸版印刷が1995(平成7)年に11月20日を「ピザの日」として制定しました。ピザの原型であるピッツァ・マルゲリータを考案したのがウンベルト1世の妻・マルゲリータですが、彼女の誕生日がこの日であることに因んでいます。

 ピザがイタリア文化のシンボルことをPRするための日であるとのことです。何故、凸版印刷が、イタリア文化について関心を持つのかは、わかりません。

 日本では ・・・・・<続き

 

ドアノブ)

 

konsarutanto   昨日のつぶやき 

 

 

  

2019年11月20日

■【今日は何の日】 11月20日 世界こどもの日 ピザの日

【今日は何の日】 11月20日 世界こどもの日 ピザの日

 一年365日、毎日が何かの日です。

  季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。

  これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。

  独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック

今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます

■ 世界こどもの日(Universal Children's Day)

 11月20日の「世界子どもの日」は、1954年、世界の子どもたちの相互理解と福祉の向上を目的として、国連・ユニセフによって制定されました。

 そして、1989年11月20日、すべての子どもに人権を保障する初めての国際条約、『子どもの権利条約』が、国連総会で採択されました。

 この条約が生まれたことにより、世界中で子どもの保護に対する取り組みが進み、これまでに多くの成果が出てきたと言われています。

 しかし、躾という言い訳の下で、子供の虐待は、マスコミを賑わせています。

 親としての自覚不足というのが主因なのでしょうが、それ以前に、「大人としての自覚」がないというのが現状ではないのでしょうか。

 身体だけが大人になっていながら、心も知能も、知識や常識も、子供と何ら変わりない人達が多すぎるような気がします。

「ことな」という、「こども+おとな」からの合成語があります。

 結婚を免許制にして、「ことな」でない証明がなされなければ結婚できないようにできないでしょうか。<笑い>

 

■ ピザの日

 凸版印刷が1995(平成7)年に11月20日を「ピザの日」として制定しました。ピザの原型であるピッツァ・マルゲリータを考案したのがウンベルト1世の妻・マルゲリータですが、彼女の誕生日がこの日であることに因んでいます。

 ピザがイタリア文化のシンボルことをPRするための日であるとのことです。何故、凸版印刷が、イタリア文化について関心を持つのかは、わかりません。

 日本では「ピザ」といいますが、欧米では「ピッツァ(伊: Pizza)」といいます。ピザは材料をこねて、発酵させ生地を、ある程度平にしてから指の上に乗せてクルクルと回転させて丸く伸ばしてゆきます。

 私の子供が小さい頃ですが、アメリカではじめてピザ屋さんに連れて行ったときに、眼を丸くしてその光景に見入っていたことを懐かしく思い出します。

 ピザは円形をしたものというイメージが強いですが、イタリアに行ったときに、四角いバケットでピザを焼いて、四角く切って売っているのが奇異に思えました。

 日本では、バブル期、1980年代後半からグルメブームの一環として広まり始めました。この頃から宅配ピザチェーン店が進出してきたことがそれに拍車をかけました。

 ピザといっても、数多くのレシピが存在し、地ビールならぬ「地ピザ」があります。マルゲリータは、数あるレシピの一つとして今日でも食べることができます。

(ドアノブ)

趣味・旅行のブログ

 

  


Posted by 経営士 at 06:01【今日は何の日】