2012年11月22日

■■【日刊経営マガジン 木】 今日は小雪さんの日?

■■【日刊経営マガジン 木】 経営コンサルタント歴35年の独り言

 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けします。


今 日 は 何 の 日  一年365日、毎日が何かの日です。 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。  独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック
今日は何の日インデックス  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます
 今月の【今日は何の日】  【今日は何の日】の今月分を月単位で閲覧できます

■ 小雪 2012/11/22

 11月22日は、「小雪」です。「こゆき」でも、女優の小雪さんでもなく、二十四節気の一つである「小雪(しょうせつ)」です。

 この頃は、雪がちらつきはじめる
・・・・・<続き

今 日 の 出 来 事

【今週の注目】ポイントを掴むと見えるものが異なってくる
 漠然とものを見るのではなく、今何がポイントなのかを押さえてみると、それまで見えなかったものが「視える」ようになります。
 今週の動きを、NHKニュース、日経サイト他を参照して、独断と偏見で項目を選んでみました。また
、最新記事を時系列的に掲載している【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。


11月19日(月)
内閣府:9月景気動向指数改定値
日銀:金融政策決定会
民間:長谷川同友会代表幹事記者会見
アメリカ:10月中古住宅販売件数、11月住宅市場指数
タイ:7~9月期国内総生産(GDP)


20日(火)
日銀:金融政策決定会合結果発表、白川総裁記者会見
民間:斉藤東証社長・米田大証社長記者会見、10月全国百貨店売上高・コンビニ売上高
アメリカ:バーナンキFRB議長講演、10月住宅着工件数


21日(水)
財務省:10月貿易統計・・・5490億円の赤字
日銀:11月金融経済月報
民間:10月民生用電子機器国内出荷実績
アメリカ:10月景気先行指標総合指数、11月消費者態度指数
イギリス:中銀金融政策委員会議事録


22日(木)
民間:10月全国スーパー売上高・パソコン国内出荷実績
アメリカ:感謝祭
EU:11月PMI速報値、臨時首脳会議
ドイツ:11月PMI(購買担当者景気指数)速報値
フランス:11月PMI速報値
中国:11月製造業(PMI)速報値

今 日 の 独 善 解 説
【経営コンサルタントの独り言】 
 独断と偏見で、その日のニュースや話題などを、タイミング良く、できるだけ公平公正にお伝えしたいと思います。また、最後に私なりの私見も付けることがあります。読者の皆様からは「わかりやすい」をお褒めの言葉をいただいています。最新記事を時系列的に掲載しているまとめて【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。

◆ 財政の崖への脅威を再び表明 2012/11/22

 アメリカの中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長が、”財政の崖”について、「アメリカ経済にとって重大な脅威」と再び警告しました。

 来年に入ると減税制度が終わり、税収が減るので急激な財政の引き締めをせざるを得なくなります。

 財政の崖については、オバマ大統領が共和党と協議を始めています。しかし、この問題の不透明感があり、ねじれ国会のアメリカで、対立が激しくなったり、その結果、対応が遅れたり、拡大したりすることが懸念されています。

 バーナンキ議長は、「景気回復の流れを損なわず、長期的な観点から財政の問題を解決するために協力し、創造性を発揮することができれば、来年はアメリカ経済にとって非常によい年になるだろう」と述べ、「財政の崖」の問題を解決することが景気の回復には欠かせないと指摘しました。

【お金と経済のいろいろ】 財政の壁
 2013年から、減税が切れ「実質的増税」と「強制的な歳出削減」のダブルパンチで崖から落下するような急激な財政の引き締めが起こってしまう可能性があること


【今月の独善解説】 ←クリック

◇ 11月上旬の世界動向を時系列で見る ←クリック
 10月下旬の世界動向を時系列で見る ←クリック
 10月中旬の世界動向を時系列で見る ←クリック
◇ 10月上旬の世界動向を時系列で見る ←クリック
◇ 9月後半の世界動向を時系列で見る
 ←クリック

経 営 情 報
◆ 海外展開セミナー(タイ・台湾)を開催します

 中小機構北陸本部では、経済産業局、日本政策金融公庫支店、地元金融機関と共催で、海外展開を考えている企業を対象に海外展開セミナーを開催します。

○石川会場
[対象国]タイ
[日 時]11月21日(水)13:30~
[場 所]中小機構北陸本部(石川県金沢市)
[参加費]無料 [定 員]20名(定員になり次第、締め切り)
http://www.smrj.go.jp/hokuriku/seminar/070195.html

○福井会場
[対象国]タイ
[日 時]11月22日(木)13:30~
[場 所]福井商工会議所ビル(福井県福井市)
[参加費]無料 [定 員]20名(定員になり次第、締め切り)

[対象国]台湾
[日 時]12月5日(水)13:30~
[場 所]福井商工会議所ビル(福井県福井市)
[参加費]無料 [定 員]20名(定員になり次第、締め切り)
http://www.smrj.go.jp/hokuriku/seminar/070196.html



  出典: e-中小企業ネットマガジン

■大阪:関西支部 年末公開講演会 ―――■

 ソーシャルメディアのビジネスへの活用

【講師】 商学博士  廣田 章光 氏(近畿大学 経営学部教授)


■概 要

 今年、10月8日、山中伸弥先生が、ノーベル医学生理学賞を受賞されました。受賞記者会見から研究資金不足の状況を知ると多くの人々から、京都大学IPS細胞研究基金に、その後2日間で、826件、780万円の寄付が集まりました。その寄付は、いきなり募金箱に集まったわけではありません。

 その裏には、社会の課題を社会で解決するビジネスモデルの存在があります。フェイスブックやツイッターなどのあらゆるメディアが人々の行動に影響を与え、それらのメディアと連動したビジネスが立ち上がりつつあります。

 この度の講演ではフェイスブック、ツイッターなどのソーシャルメディアの仕組みを「今さら聞けない」段階から解説し、皆様のビジネスへの活用を探りたく思います。

 皆様のビジネスにお役にたてるものと確信してご案内を差し上げ、ご参加をお待ち致しております。

■日 時:平成24年11月25日(日) 10:00~11:30

■会 場:大阪NPOプラザ(2F)B会議室
     大阪市福島区吉野 4-29-20

■受講料:無料

■締切り:平成24年11月22日(木)

■問合せ:日本経営士協会 関西支部
>> http://www.jmca-kansai.net/toiawase/inquiry.html

●詳細情報・受講申込み
>> http://www.jmca-kansai.net/seminar/sem121125.htm

【 注 】 私も出席します。

■■「経営士」という経営コンサルタント資格 【経営コンサルタント道場】

「経営コンサルタント資格=中小企業診断士」「資格を取らないと経営コンサルタント業に就けない」等々、世の中には、誤解が渦巻いています。

日本で最初にできた経営コンサルタント資格は「経営士」です。

 日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受けて設立されました。日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本の経営コンサルタント業界の先駆者です。日本で最も歴史の長い経営コンサルタント団体で、2012年9月10日で60周年目に入ります。

日本経営士協会が認定している「経営士」という資格は、中小企業診断士とは異なった観点で資格付与審査を行っています。

 資格がなくて困っているあなた、ひょっとすると中小企業診断士より経営士の方が適しているかもしれませんよ。

  経営士資格取得法 ←クリック





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。