2012年11月23日

■■【日刊経営マガジン 金】 コンサルタント歴35年の独り言

■■【日刊経営マガジン 金】 経営コンサルタント歴35年の独り言


 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けします。

 
今 日 は 何 の 日  一年365日、毎日が何かの日です。 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。  独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック
今日は何の日インデックス  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます
 今月の【今日は何の日】  【今日は何の日】の今月分を月単位で閲覧できます

■ 勤労感謝の日 2012/11/23

 11月23日は「勤労感謝の日」です。国民の祝日の一つで「勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝しあう日」と言われています。

 私たちの親の年代の人は、「新嘗祭(にいなめさい)」という言葉をよくします。17ある宮中令制祭祀のひとつで、天皇が五穀の新穀を食べ、収穫に感謝する儀式で、日本における収穫祭に当たるものです。

 戦前まで、新嘗祭を過ぎないとその
・・・・・<続き

今 日 の 出 来 事

【今週の注目】ポイントを掴むと見えるものが異なってくる
 漠然とものを見るのではなく、今何がポイントなのかを押さえてみると、それまで見えなかったものが「視える」ようになります。
 今週の動きを、NHKニュース、日経サイト他を参照して、独断と偏見で項目を選んでみました。また
、最新記事を時系列的に掲載している【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。


11月19日(月)
内閣府:9月景気動向指数改定値
日銀:金融政策決定会
民間:長谷川同友会代表幹事記者会見
アメリカ:10月中古住宅販売件数、11月住宅市場指数
タイ:7~9月期国内総生産(GDP)


20日(火)
日銀:金融政策決定会合結果発表、白川総裁記者会見
民間:斉藤東証社長・米田大証社長記者会見、10月全国百貨店売上高・コンビニ売上高
アメリカ:バーナンキFRB議長講演、10月住宅着工件数


21日(水)
財務省:10月貿易統計・・・5490億円の赤字
日銀:11月金融経済月報
民間:10月民生用電子機器国内出荷実績
アメリカ:10月景気先行指標総合指数、11月消費者態度指数
イギリス:中銀金融政策委員会議事録


22日(木)
民間:10月全国スーパー売上高・パソコン国内出荷実績
アメリカ:感謝祭
EU:11月PMI速報値、臨時首脳会議
ドイツ:11月PMI(購買担当者景気指数)速報値
フランス:11月PMI速報値
中国:11月製造業(PMI)速報値


23日(金)
勤労感謝の日
ドイツ:11月Ifo企業景況感指

今 日 の 独 善 解 説
【経営コンサルタントの独り言】 
 独断と偏見で、その日のニュースや話題などを、タイミング良く、できるだけ公平公正にお伝えしたいと思います。また、最後に私なりの私見も付けることがあります。読者の皆様からは「わかりやすい」をお褒めの言葉をいただいています。最新記事を時系列的に掲載しているまとめて【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。

◆ 次期韓国大統領は誰になるのか? 2012/11/23

 日本の総選挙と同じ12月16日に開催される、三つどもえ状態の韓国大統領選挙について、NHK出石解説委員の番組を見た人も多いと思います。

 11月第2週のギャラップ調査によると、パク氏(与党、60歳)39%、アン氏(無所属、50歳)24%、ムン氏(野党、59歳)21%と、保守的なパク氏が一歩リードをしている状況です。

 野党第一党のムン氏は革新的な思想の持ち主で、日本に対しては3人の中では最も厳しい姿勢で臨んでいます。アン氏は「韓国のビル・ゲイツ」と呼ばれている人で「日本とは未来志向的なパートナーシップ関係を進める努力を拡大させる」と言っています。

 とはいえ、3人とも日本との関係重視の発言をしていますが、竹島問題については「韓国固有の領土」という点では3人とも同じ考えです。

 このままでは与党のパク氏の当選がかなりの確率で確実です。アン氏とムン氏は一本化の話し合いを始めましたが、どちらを候補者にするかという点で意見が分かれています。一本化できると革新派が現与党のパク氏を破る勢いになるでしょう。

 歴代大統領で初めて竹島上陸をするなどのパフォーマンスをしては来ましたが、大企業に有利な政策を採ってきたことから、李明博大統領の人気は良くありません。

 韓国大統領選まで1か月に迫り、アン氏とムン氏の一本化ができるかどうかが選挙勝敗の分かれ目となるでしょう。



【今月の独善解説】 ←クリック

◇ 11月上旬の世界動向を時系列で見る ←クリック
 10月下旬の世界動向を時系列で見る ←クリック
 10月中旬の世界動向を時系列で見る ←クリック
◇ 10月上旬の世界動向を時系列で見る ←クリック
◇ 9月後半の世界動向を時系列で見る
 ←クリック

経 営 情 報
◆海外展開のお悩み「ワンストップ」で解決!

 中小機構では、中小企業海外展開ワンストップ相談窓口を設置しています。

ナビダイヤル番号(全国共通) 0570-073-600 begin_of_the_skype_highlighting 無料 0570-073-600 end_of_the_skype_highlighting
受付時間 9:00~17:45(祝日、休日を除く平日のみ)

 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/063793.html


◆ 中小企業経営セミナー「自社説明の説得力を高めよう!」を開催します

 日本政策金融公庫では、TKC全国会や全国社会保険労連合会などと連携し、「自社説明の説得力を高めよう!~専門家から学ぶ!決算書の見方、活かし方~」というテーマで、金融機関などの第三者へ自社説明をする際に、決算書の数字などを用いて説得力を高めることを目的としたセミナーを全国で開催します。

[日程・開催地]

 11月 26日(月)長崎市
 11月 27日(火)山口市
 11月 28日(水)郡山市

[参加費]無料

開催場所・時間など詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.jfc.go.jp/k/seminar_oshirase/index.html



  出典: e-中小企業ネットマガジン

■大阪:関西支部 年末公開講演会 ―――■

 ソーシャルメディアのビジネスへの活用

【講師】 商学博士  廣田 章光 氏(近畿大学 経営学部教授)


■概 要

 今年、10月8日、山中伸弥先生が、ノーベル医学生理学賞を受賞されました。受賞記者会見から研究資金不足の状況を知ると多くの人々から、京都大学IPS細胞研究基金に、その後2日間で、826件、780万円の寄付が集まりました。その寄付は、いきなり募金箱に集まったわけではありません。

 その裏には、社会の課題を社会で解決するビジネスモデルの存在があります。フェイスブックやツイッターなどのあらゆるメディアが人々の行動に影響を与え、それらのメディアと連動したビジネスが立ち上がりつつあります。

 この度の講演ではフェイスブック、ツイッターなどのソーシャルメディアの仕組みを「今さら聞けない」段階から解説し、皆様のビジネスへの活用を探りたく思います。

 皆様のビジネスにお役にたてるものと確信してご案内を差し上げ、ご参加をお待ち致しております。

■日 時:平成24年11月25日(日) 10:00~11:30

■会 場:大阪NPOプラザ(2F)B会議室
     大阪市福島区吉野 4-29-20

■受講料:無料

■締切り:平成24年11月22日(木)

■問合せ:日本経営士協会 関西支部
>> http://www.jmca-kansai.net/toiawase/inquiry.html

●詳細情報・受講申込み
>> http://www.jmca-kansai.net/seminar/sem121125.htm

【 注 】 私も出席します。

経営コンサルタント独立起業の必読書
 経営コンサルタントを目指す人の大半が、いろいろな疑問を抱えているのではないでしょうか。 これ一冊で、あなたの新しい道が拓けるでしょう。   定価 1,000円(税・送料込み) A5判 60ページ
詳細 お申し込み
経営コンサルタントへの道 ←クリック

経営コンサルタントを目指す人の
60%以上
が、覧るWebサイト


■■【経営コンサルタント道場】 経営コンサルタント独立起業 5つの要諦

 仕事柄、経営士・コンサルタントへの独立起業の相談をしばしば受けます。

 最近は、検索サイトで「経営コンサルタント」をキーワードとして検索して、「経営士・コンサルタントへの道」のページから相談に来られる方が多くなりました。

 経営士・コンサルタントとして、いきなり独立するのではなく、手順を踏んでから独立起業されることをお薦めしています。

 その手順を「5つの要諦」としてまとめてみました。

  1. 自分自身を見つめ直す

  2. 必要な知識・能力を身につける

  3. 事業ドメインの明確化と差異化

  4. 独立起業の必要資金の準備と予算

  5. 事業計画書で自分の考えをまとめる

 <詳細>←クリック





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。