2012年12月05日

【日刊経営マガジン】 設備投資から観る日本の景気

【日刊経営マガジン】 設備投資から観る日本の景気 今日の出来事、独善解説
icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。

今 日 の 出 来 事

【今週の注目】ポイントを掴むと見えるものが異なってくる 漠然とものを見るのではなく、今何がポイントなのかを押さえてみると、それまで見えなかったものが「視える」ようになります。  今週の動きを、NHKニュース、日経サイト他を参照して、独断と偏見で項目を選んでみました。また、最新記事を時系列的に掲載している【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。

12月3日(月)財務省:7~9月期の法人企業統計調査、10月税収実績、12月見込み財政資金対民間収支日銀:フィナンシャル・フォーラム(パリ・ユーロプラス主催)、中尾財務官・白川日銀総裁・ノワイエ仏中銀総裁・西村副総裁講演民間:10月鉄鋼輸出量、11月新車・軽自動車販売台数アメリカ:10月建設支出、11月製造業景況感指数・新車販売台数ユーロ圏:財務相会合4日(火)衆院選公示(投開票は16日)厚労省:10月勤労統計速報日銀:11月マネタリーベース、12月当座預金増減要因見込み民間:長谷川同友会代表幹事記者会見欧州連合(EU):財務相理事会(ブリュッセル)5日(水)日銀:12月QUICK短観、西村副総裁金融経済懇談会記者会見アメリカ:7~9月期労働生産性指数改定値、10月製造業受注、11月ISM非製造業景況感指数・全米雇用リポート
今 日 の 独 善 解 説
【経営コンサルタントの独り言】   独断と偏見で、その日のニュースや話題などを、タイミング良く、できるだけ公平公正にお伝えしたいと思います。また、最後に私なりの私見も付けることがあります。読者の皆様からは「わかりやすい」をお褒めの言葉をいただいています。最新記事を時系列的に掲載しているまとめて【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。
◆ 設備投資から観る日本の景気 2012/12/05 財務省は、資本金1000万円以上の企業3万社余りを対象に、3か月ごとに「法人企業統計調査」を行っています。  7~9月期の企業の設備投資は、昨年同期比で2.2%のプラスで4期連続で増加と発表しました。設備投資の総額は8.8兆円です。  一見すると景気が回復基調にあるかのように聞こえますが、内容を見ると必ずしも楽観視できません。  スマートフォンに対応した投資や自動車メーカーで生産ラインの増設が主な動きで、その他においては世界経済の減速の影響で投資手控えが続いています。  しかも売上高は316兆円余りで、前年同期で4.4%のマイナスで、2期連続で減収となっています。  悲観的になりすぎる必要もなさそうなの面もあります。経常利益が前年同期比で6.3%増加し、3期連続の増益なのです。となりました。全体的に見ると製造業、非製造業共に増加していることです。企業投資に対する姿勢に底堅さの一端が窺えるからです。  設備投資の伸び率は前期に比べて縮小していますし、ヨーロッパや中国など海外の経済環境は不確実性が高いですので、引き続き今後の動向には注意する必要があります。【今月の独善解説】 ←クリック ◇ 11月下旬の世界動向を時系列で見る ←クリック◇ 11月中旬の世界動向を時系列で見る ←クリック◇ 11月上旬の世界動向を時系列で見る ←クリック 10月下旬の世界動向を時系列で見る ←クリック 10月中旬の世界動向を時系列で見る ←クリック◇ 10月上旬の世界動向を時系列で見る ←クリック◇ 9月後半の世界動向を時系列で見る ←クリック



icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。

今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。