2013年04月08日

■■【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】 4月8日

■■【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】 4月8日 経営コンサルタントの評価

 
<プロジェクトX風に読む>
 
 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】は、10年のサラリーマン生活をしてきた竹根好助35歳の経営コンサルタントとしての独立起業日記である。
 これから経営コンサルタントとして独立起業しようと考えている人の参考となることを願い、経営コンサルタントとしての実践を経験的に語る。
 ただし、ここに記載されていることは実在の企業とは何ら関係のないことである。また、この日記を参考にして生じた君もしくは君の関係者に発生した問題については、当方は一切関知しない。
 では、諸君の成功を祈る。

  4月8日 経営コンサルタントの評価

 昼休みに、大学と同期で親友と言える秋元と食事をした。

 最近、「経営コンサルタントへの道」というサイトに凝っている旨を伝えると、秋元は笑い出した。「凝っている」とは面白い表現であるとはやし立てた。あまり声が大きいので、周囲の人から顰蹙を買った。

「まさか、お前、経営コンサルタントになろうなどと考えているんじゃないだろうな」といわれてドキッとした。

 親友に嘘をつくわけにはいかないので「できれば早い時期に経営コンサルタントになろうと考えている」と正直に話した。

「止めとけ、止めとけ。経営コンサルタントなんて脱税の手ほどきをしたり、詐欺師まがいのことをやって金儲けしか考えていないんだから」と言われると二の句が継げなかった。

 まてよ、このサイトの運営者が理念として掲げていたことは、秋元が言うこととは全然違うと感じた。


■■「経営コンサルタントへの道」  ←クリック

経営コンサルタントを目指す人の60%が訪問するページ





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。