2013年05月19日

■■【今日の写真】 皇居東御苑 二の丸池 菖蒲田とコーホネ

■■【今日の写真】  カシャリ!一人旅 皇居東御苑 二の丸池 菖蒲田とコーホネ
 
 旅・・・・・ 時間に追われる現実からの開放 

 スナップショットは、他の人の旅を疑似体験できます。 この写真を撮った人は、何を思って撮影したのだろうか? 

 自分も行ってみたい・・・ 他の人に、そう思っていただける写真が撮れたら再考ですね。

 

http://www.kunaicho.go.jp/event/higashigyoen/higashigyoen.html

 皇居東御苑は旧江戸城の本丸と二の丸を中心とした地域で、面積は約21万㎡あります。ゆったりとした空間に都心部の一大さくら植栽地を形成しています。

 芝生広場を前景にソメイヨシノ、里桜(関山)の群落、江戸ヒガンの林が映り、武蔵野の雑木林には、山桜も咲いています。約280本の桜をお楽しみいただけます。

 皇居東御苑は入園無料ですが、スポーツ&飲酒禁止です。そのため、混雑することがあまりなく、純粋にお花見を楽しむことのできる穴場スポットとなっています。

 カワヅザクラなどの早咲きの桜は、3月上旬から見頃となります。(東御苑公式サイトより)


二の丸池 菖蒲田とコーホネ
二の丸池、藤棚の北には菖蒲田があり、その下の池にはコーホネが顔を出していました。
菖蒲の花の時期には早く、花を待つために水も張ってありませんでした。
菖蒲田を左に見ながら、池を望みました。コーホネが黄色い花やつぼみを持ち上げていました。
コウホネは睡蓮化の花で、4月下旬から9月頃まで花を楽しませてくれます。長く直立した円柱形の花柄の先に黄色の花を一個、上向きに開きます。 根茎が白骨のように見えることから「河骨」と命名されたと言われています。



今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報



同じカテゴリー(【旅・写真・趣味】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。