2013年05月15日

■■【コンサルタント起業日記】 5月14日 入会面接の準備

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】 5月14日 入会面接の準備


 
 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】は、10年のサラリーマン生活をしてきた竹根好助35歳の経営コンサルタントとしての独立起業日記です。
 これから経営コンサルタントとして独立起業しようと考えている人の参考となることを願い、経営コンサルタントとしての実践を経験的に語るつもりです。

【 注 】
 ここに記載されていることは実在の企業とは何ら関係ありません。


  【あらすじ】 【登場人物】 【作者紹介】 ←クリック

 ◆ 5月14日 入会面接の準備


 面接を受ける側として、何がポイントなのか、確認のために会社の図書室に行ってそれらしい本を二冊借りることにした。

 面接をする側の裏返しかと思いきや、新入社員研修の時の社会人としてのマナーなどが詳細に書かれていた。社会人となって十余年になると、新人の頃に学んだことをずいぶんと忘れてしまっていることを思い出し、反省をすると共に、心を改める必要性も感じた。

 それにしても、一体どのような質問が出て来るのだろうか気になり、入会を希望している親友の秋元に電話をしてみた。

 夜、飲み屋でウーロン茶を飲みながら、秋元の酒に付き合った。彼は古風なところがあるのがそのまま出て、日本酒党である。

 当然なぜ資格を取得しようとするのか、動機を訊かれるだろうということで二人でその点を中心に話をした。将来のことを考えて資格取得をすることを上手に表現しようという戦略がまとまった。

 サラリーマンであるので、中小企業診断士の資格取得のために受験準備時間を取れないので、短期資格取得特訓講座を受けて経営士補資格を取得し、その後勉強しながら資格取得を考えていると言おうかと提案した。

 秋元は、即座に、「バカ!そんなことを言ったら試験に落とされるよ」と、酔いもまわり大きな声を出した。そう言い終わるや否や、さすがに、自制心があるので、首を引っ込めた。

 私は、なぜ秋元がそう言うのか、分からないまま、帰途についた。

  ■■「経営コンサルタントへの道」  ←クリック



経営コンサルタントを目指す人の60%が訪問するページ





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。