2013年05月16日

■■【コンサルタント起業日記】 5月15日 協会入会面接試験

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】 5月15日 日本経営士協会入会面接試験


 
 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】は、10年のサラリーマン生活をしてきた竹根好助35歳の経営コンサルタントとしての独立起業日記です。
 これから経営コンサルタントとして独立起業しようと考えている人の参考となることを願い、経営コンサルタントとしての実践を経験的に語るつもりです。

【 注 】
 ここに記載されていることは実在の企業とは何ら関係ありません。


  【あらすじ】 【登場人物】 【作者紹介】 ←クリック

 ◆ 5月15日 日本経営士協会入会面接試験


 入会するのに一次から三次までの試験に合格しなければならない。

 短期集中講座を受講しているので、一次の学科試験は免除されるだけでも有り難い。

 三時十五分前に、SKYPEの画像と音声テストをした。ウェッブカメラで、双方の顔が見えるようにしての面接である。面接官も受験者も自分の持ち場にいながら試験を受けられるのは、時間の節約になる。

 胸が高鳴ると言うより、不安で押しつぶされそうになった。

 三時きっかりに、連絡してあったスカイプ名でコンタクトがあった。面接官は、先月知修塾で挨拶をしていた協会理事で首都圏支部長であった。協会の理事で経営コンサルタントにしてはやや若いと感じていた人である。

 すでに名刺交換をしていたこともあり、親しみを込めて話し掛けてくれたのでややホッとした。

  ■■「経営コンサルタントへの道」  ←クリック



経営コンサルタントを目指す人の60%が訪問するページ





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。