2013年05月18日

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】5月17日 関連書籍

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】 5月17日 経営コンサルタント関連書籍


 
 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】は、10年のサラリーマン生活をしてきた竹根好助35歳の経営コンサルタントとしての独立起業日記です。
 これから経営コンサルタントとして独立起業しようと考えている人の参考となることを願い、経営コンサルタントとしての実践を経験的に語るつもりです。

【 注 】
 ここに記載されていることは実在の企業とは何ら関係ありません。


  【あらすじ】 【登場人物】 【作者紹介】 ←クリック

 ◆ 5月17日 経営コンサルタント関連書籍


 花金で、部下達は飲み屋に行くというので、私を誘ってくれた。

 私は、経営コンサルタント業について知りたいこともあり、本屋に立ち寄ってから行く旨を伝え、先に飲み会を始めているよういった。

 経営コンサルタント関連書籍の独立したコーナーはないが、資格取得の書籍のあるところで本の背表紙を見たが、手に取りたい本がなかった。そのとなりにある自己啓発書のコーナーの平台においてあった、ロジカル・シンキングと各紙というカタカタ文字が目に入った。

 文科系の私には、論理的な思考ができないように思えてそのうちの一冊を手にした。やや薄手の「ロジカル・シンキングのポイントが解る本」という本であった。ポイントが凝集されているだろうし、パラパラとページをめくると図が結構多い。それを一冊購入することにした。

 飲めない私のことをよく知っている彼らは、適当にいつもの飲み屋で宴会をやっていた。

  ■■「経営コンサルタントへの道」  ←クリック



経営コンサルタントを目指す人の60%が訪問するページ





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。