2013年08月21日

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】八月二十日 課長会議

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】 八月二十日 課長会議


 
 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】は、10年のサラリーマン生活をしてきた竹根好助35歳の経営コンサルタントとしての独立起業日記です。
 これから経営コンサルタントとして独立起業しようと考えている人の参考となることを願い、経営コンサルタントとしての実践を経験的に語るつもりです。

【 注 】
 ここに記載されていることは実在の企業とは何ら関係ありません。


  【あらすじ】 【登場人物】 【作者紹介】 ←クリック

 八月二十日 課長会議

 お盆休みが明け、臨時の課長会議が召集された。事前通知もなかったので、部下の同行スケジュールをキャンセルして出席した。

 会議と言いながら、部長が長々と演説をぶち、各課の上半期の売上予想を発表させた。その様な数値発表は、自社ネットで課長は閲覧することができるのに、なぜ会議でこのようなことを繰り返すのか、意見を何度も言ったが改まらない。

 私の番になったときに、結果をプロジェクターで投影しながら、詳細は後で見て欲しいと言ってから、休み中に作成したグラフをいくつか紹介しながら、わが部の実状を説明した。

 課長達からは、驚きと賞賛の声が上がった。

 ところが、部長は「君には過去の売上データを閲覧する権限がないのに、ハッキングしたのか」と顔を真っ赤にして怒鳴った。状況を説明しても「懲罰は免れない、覚悟をしておけ」というだけである。

 私は、それを聞き流し、「これは売上高分析だけであるが、さらに利益を勘案して分析してみたい」と締めくくったので部長は納まらない。

 会議後、部長席に呼ばれて、三十分以上、お説教を食らった。時間がもったいないと思っていた矢先に、平葉さんが、緊急の用事だと呼びに来た。実は彼女の機転であって、大した要件ではなかった。


八月十九日 朝礼

 週初めの朝礼は、お盆休み中に作り上げた売上実績分析の資料をもとに、産業機械部の売上動向について説明をした。

 空洞化が進み、産業機械部の経営環境は悪化しているが、一方でわが社の業績は決して伸び悩んでいるわけではなく、業界シェアは改善している、それは課員の努力の賜であると演説をぶった。

 課員全員の顔が緩んだ。課員のモラールが一気に上がった気がした。


  ■■「経営コンサルタントへの道」  ←クリック



経営コンサルタントを目指す人の60%が訪問するページ





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。