2013年08月26日

■■【コンサルタント起業日記】八月二五日 夏休み最後の日曜日

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】 八月二五日 夏休み最後の日曜日


 
 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】は、10年のサラリーマン生活をしてきた竹根好助35歳の経営コンサルタントとしての独立起業日記です。
 これから経営コンサルタントとして独立起業しようと考えている人の参考となることを願い、経営コンサルタントとしての実践を経験的に語るつもりです。

【 注 】
 ここに記載されていることは実在の企業とは何ら関係ありません。


  【あらすじ】 【登場人物】 【作者紹介】 ←クリック

八月二五日 夏休み最後の日曜日

 午前中は、妻の買い物の手伝い、夏休み最後の日ということで、子供にねだられてファミレスで昼食を取った。

 昨日は、土曜日と良いながら、日本経営士協会のオリエンテーションに出席して、子供達の相手をしてやれなかった。

 上野科学博物館で、ダイオーイカ展をやっているので、連れて行った。夏休み最後の日曜日とあって人出も多く、七〇分待ちでようやく入場できた。娘は充分楽しめなかったようであるが、四歳の息子は、巨大なイカが動き出すのではないかと心配顔であった。

 夕食後、妻に商社の限界の話をした。できるだけ愚痴っぽくならないように話した。彼女は、特に何の意見を言うこともなく、私の話に二時間近くも付き合ってくれた。

 昨日の【経営コンサルタント竹根の起業日記】 ←クリック

  ■■「経営コンサルタントへの道」  ←クリック



経営コンサルタントを目指す人の60%が訪問するページ





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。