2013年08月30日

■■【コンサルタント起業日記】八月二九日コンサルタントの本棚

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】 八月二九日 経営コンサルタントの本棚


 
 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】は、10年のサラリーマン生活をしてきた竹根好助35歳の経営コンサルタントとしての独立起業日記です。
 これから経営コンサルタントとして独立起業しようと考えている人の参考となることを願い、経営コンサルタントとしての実践を経験的に語るつもりです。

【 注 】
 ここに記載されていることは実在の企業とは何ら関係ありません。


  【あらすじ】 【登場人物】 【作者紹介】 ←クリック

 八月二九日 経営コンサルタントの本棚

 ここのところ、経営士ブログをしばらく見ていなかったが、妻の実家に寝泊まりしているので通勤時間が短く、何となく気分的なゆとりが持てた。久しぶりにブログを開いてみると「論理思考で会議・コミュニケーションがスムーズ」というタイトルのブログであった。

 論理思考という言葉は知っているが、実際に日本人に論理思考ができるのだろうか、という気持ちを持ちながら読み始めた。読んでいるうちに、先月の経営士ブログの「経営コンサルタントの本棚」コーナーでクリティカル・シンキングについての書籍紹介があった。

  http://ameblo.jp/keieishi17/entry-11566138904.html

 そのブログを検索して読んでいるうちに、日本経営士協会の入会資料にロジカル・シンキングに関する書籍があったことを思いだした。

 会議やコミュニケーションがスムーズに行くというキーワードが気に入り、週末にでもその書籍を開いてみようと思った。

 終業後、平葉女史からのメールを見つけた。販売管理システム分析の彼女が担当している部分の途中経過状態である。ファイルを開くと、彼女らしく作業がキチンとできていた。マトリックス分析の組み合わせについて、コメントを付けて、返信した。

 昨日の【経営コンサルタント竹根の起業日記】 ←クリック

  ■■「経営コンサルタントへの道」  ←クリック



経営コンサルタントを目指す人の60%が訪問するページ





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。