2013年11月13日

■■【経営コンサルタント独立起業】 3-2 事業ドメイン

■■【経営コンサルタント独立起業 5つの要諦】 3-2 事業ドメインを明確にして差異化を図る

 仕事柄、経営士・コンサルタントへの独立起業の相談をしばしば受けます。

 最近は、検索サイトで「経営コンサルタント」をキーワードとして検索して、「経営士・コンサルタントへの道」のページから相談に来られる方が多くなりました。

 経営士・コンサルタントとして、いきなり独立するのではなく、手順を踏んでから独立起業されることをお薦めしています。

 その手順を1970年代からの経営コンサルタント経歴から「

つの要諦」としてまとめてみました。



■■ 経営コンサルタント独立起業 5つの要諦

3 事業ドメインを明確にして差異化を図る

厳しい業界で勝ち残るには

 では、競争の厳しい業界でどのように勝ち残っていったら良いのでしょうか。

 私は、独立起業間もない方には「自分の商品を持て」とアドバイスをしています。自分の商品というのは、自分の専門性を見込みのクライアント・顧問先に知っていただくためのものです。「私の専門は○○です」ということを相手に伝えないと、「この先生は何をやってくれるのだろうか」という思いになってしまい、契約には至りません。

 経営士・コンサルタントとしての自分のドメインを明確にするためには、別項でも記載しましたように、弊著「ロジカル・シンキングがよ~くわかる本」「クリティカル・シンキングがよ~くわかる本」(秀和システム)にも参考事項を紹介しています。


 また、年に数回、内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会他で経営士・コンサルタント時の成功法に関するセミナーを開催し、そちらで詳しくお話しています。私どものウェブサイト・トップページなどで紹介していますので、ご参加ください。

 

 

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧する必見のサイトです。
 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。




同じカテゴリー(■経営コンサルタント道場)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。