2013年12月03日

■■【今日の写真 カシャリ!一人旅】 京都 時代祭 2

■■【今日の写真 カシャリ!一人旅】 京都 時代祭 2






 旅・・・・・ 時間に追われる現実からの開放 
 
 スナップショットは、他の人の旅を疑似体験できます。 この写真を撮った人は、何を思って撮影したのだろうか?
 
 自分も行ってみたい・・・ 他の人に、そう思っていただける写真が撮れたら最高ですね。

 京都 時代祭

http://www.kyokanko.or.jp/jidai/

 時代祭は葵祭、祇園祭とともに京都三大祭の一つとして知られています。

 国内はもとより海外からの参観者も多く、 沿道には豊かな国際色が見受けられます。山国隊の奏する笛、太鼓の音色を先頭に約2,000名・約2キロにわたる行列が続きます。

 明治時代から順次、平安京の造営された延暦時代にまでさかのぼり、その時折の京都の歴史をしのばせてくれ、 それは日本の歴史の縮図とも言えます。(京都市観光協会公式サイトを元に作成)

 時代祭を見る場所によっては、人混みがひどく、肩越し、頭越しにしか見ることができません。そのために特設会場が二カ所設けられています。ところが、場所を選べば快適に見ることができます。私は、終点の平安神宮より1キロも離れていない東山で拝見しました。

 地元の人が、時代祭の見方を教えてくれたりして、観光客の一人としてみるのとは違った、暖かみのある時代祭を楽しみました。

きれいどころが、京都に彩りを加えてくれました。
時代祭の先頭先頭が来るまで30分ほど待ちました。遠くから山国隊(鼓笛隊)の音楽が聞こえると 時代祭のムードが一挙に高まりました。

 毎日複数本発信 

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報



同じカテゴリー(【カシャリ!ひとり旅】 京都)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。