2013年12月16日

■■【経営情報・セミナー案内】公的機関主催 北海道・東北 他

■■【経営情報・セミナー案内】公的機関主催 北海道・東北 他

icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。

 【経営情報・セミナー案内】号は、e-中小企業ネットマガジンの転載ルールに基づき、公的機関主催のセミナーや各種情報をお届けしています。


icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。

 
経営情報セミナー案内



全国共通
   北海道・東北 関東・首都圏 中部 近畿 中国・四国 九州

◆平成24年度地域需要創造型等起業・創業促進事業(第3回募集)を行っています

中小機構では、新たに起業・創業や第二創業を行う女性や若者に対して、その創業などに要する経費の一部を補助する事業の公募を行っています。

[募集締切]12月24日(火)【必着】

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2013/130919Chiiki.htm


◆「J-Good Tech(ジェグテック)」の掲載企業を募集しています

中小機構では、ニッチトップやオンリーワン企業など優れた技術や製品を有する日本の中小企業が集結したウェブマッチングサイト「J-Good Tech~日本の優れた技術・製品.com~」の掲載企業を募集しています。

[募集締切]1月31日(金)※4月オープン時の掲載申込み分

 http://www.smrj.go.jp/keiei/j-goodtech/


北海道・東北 
   関東・首都圏 中部 近畿 中国・四国 九州

◆『知財経営ワークショップ』を開催します
~“出願・権利化”だけが知財活動じゃない! 本当の“知財活動”わかりやすく教えます ~

東北経済産業局では、企業経営における課題や事業成果に結びついた戦略的な知財活動(=知財経営)の普及定着に向けた人材育成を目的としたワークショップを開催します。本ワークショップでは、企業経営における知的財産や知財活動の本当の意味を理解し、無意識の知財活動への「気づき」を得るとともに、講義・演習等を通じて実践のための知識とスキルが習得できます。

[日 程]全3回(6日間)
 第1回 
12月20日(金)、21日(土)
 第2回  1月24日(金)、25日(土)
 第3回  2月21日(金)、22日(土)

[場 所]中小企業大学校仙台校(仙台市青葉区)
[参加費]無料(宿泊費等は自己負担) [定 員]20名
     *ただし、全3回(全6日間)に参加可能であること
[対象者]ものづくり企業の経営者、部門管理者、知財担当者など
http://www.tohoku.meti.go.jp/2004_tokkyo/topics/pdf/131029.pdf

◆地方・中小建設企業経営者層のための「海外展開経営塾」を開催します

国土交通省では、海外展開への意欲と能力のある地方・中小建設企業のビジネス機会拡大を支援するため、海外での事業展開に関心のある地方・中小建設企業の経営者層を対象とした「海外展開経営塾」を開催します。

[開催日]1月16日(木)
[場 所]TKP札幌駅カンファレンスセンター(北海道札幌市)

[時 間]13:00~18:30
[参加費]1,000円
[定 員]20名程度(先着順)

http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo13_hh_000228.html



  出典: e-中小企業ネットマガジン


お勧めセミナー


■東京:中小企業経営革新塾 ―――■

 5Sから学ぶ「手段志向」が企業を変える
 ~ 「5S」の徹底が社員の思考・共有意識を変える ~
 
 【講師】 経営士  榎本 昭雄 氏
      http://www.consultor.jp/society.html#enomoto

■概 要

 「5S」を実施している企業が多いかと思います。「5S」の言葉の意味を「誰でも知っている」が、「やり始めたが続かない」、「やってはいるがある程度で満足している」のが実情ではないでしょうか。

 企業における諸問題を解決する方法として、「目的志向」と「手段志向」の二つがあります。「5S」は「手段志向」の代表です。この違いが判らないが故に、効果的な「5S」が実施されて居ないのです。

 「手段志向」とは、因果関係が明確ではないが、定まった手順に沿って実施してゆくと目的とする効果が得られる方法です。「5S」の真髄は、あたりまえのことをあたりまえに実施する事です。「5S」を見直し徹底する事で、経営を盤石なものにしてゆきましょう!

■日 時:平成25年12月18日(水) 18:30~20:45

■会 場:大田区産業プラザPIO 6階 E会議室
>> http://www.pio-ota.jp/plaza/map.html

■参加費:3,000円(当日徴収させていただきます)

■問合せ:俵経営コンサルタント事務所
>> TEL:090-7244-6058  E-Mail:info@consultor.jp

●詳細情報・受講申込み
>> http://www.consultor.jp/infomations.html

■ e-Learning ロジカル・シンキング  ――■

 ネットにて開催いたしますので、皆様のご都合に合わせて、いつでも、どこでも受講できます。

◆ 開催要項

・開催時期: 開講中(いつでも受講可能)
・受講要件: ブロードバンドによるインターネット利用環境のある人
受 講 料: 無料
・監  修:今井信行氏
      日本経営士協会 理事長
      http://www.jmca.or.jp/meibo/pd/0017.htm

◆ 概要

「論理的とは何か」の基本から、ロジカル・シンキングの習得法やその基本的知識を学び、各種ツールの使い方で実務への利用法を体得できます。「1.ロジカル・シンキングとは」「2.基本手法とツール」「3.ピラミッドストラクチャー」「4.ロジックツリー」「5.枠組み型ツールと流れ型ツール」など、ステップを踏んで学びます。e-Learningですので、自宅にいながら、自分の都合の良い時間帯に受講できます。わからない部分は繰り返し聴講することも可能で、ロジカル・シンキング基本習得に適しています。

◆ 受講説明

下記サイトにて、受講手順をご覧になり、お申し込み下さい。

http://www.glomaconj.com/elearning/jst-logicalthinking/logicathinkingjst.htm
※本講座は技術者向けに作成されていますが、経営コンサルタントを始め、いろいろな分野の方にも適しています

◆ 日本経営士協会会員の受講

・受講方法:上記サイトにて、概要を確認の上、お申し込み下さい。

 http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/kiso8-con_logicalthink.htm

・日本経営士協会会員の受講特典

受講後、受講報告及びレポート審査により、合格者には単位を認定します。

【 注 】当該e-Learningの内容や利用法は、日本経営士協会では関知いたしません。


■■【経営コンサルタントのセミナー】 日本経営士協会主催

給食のオバサンだった私が下北沢で自分の店を持ちつつ
デザイナーで社長をやれている理由

12月21日 (土)
 日本経営士協会 横浜経営支援センター
 企業家物語 ■ 給食のオバサンだった私が下北沢で自分の店を持ちつつ デザイナーで社長をやれている理由
コヤナギユウ横浜
12月18日
(水)
 日本経営士協会 首都圏支部 中小企業経営革新塾
 協賛:公益財団法人 大田区産業振興協会 会場:大田区産業プラザPIO ■ 5Sから学ぶ「手段志向」が企業を変える ~「5S」の徹底が社員の思考・共有意識を変える ~
経営士  榎本 昭雄 氏東京
12月12日
(木)
 「知修塾」 ~ 知修塾で”共育”し、表現力をつけよう ~
  今月のテーマ「チームマネジメント」チームの課題を把握する経営士補  戸板 武志 氏 経営士補  原田 純 氏
コーディネーター  酒井 闊 氏(日本経営士協会 経営士)東京
12月7日
(土)
 日本経営士協会関西支部 年末公開講演会
 ■ 成功している企業を解体する ~ 何処が違うかを追求し、手法を習得する ~
経営士  今井 信行 氏(日本経営士協会 理事長) 経営士  藤原 久子 氏(日本経営士協会 専務理事)大阪
12月4日
(水)
 日本経営士協会 初級財務研修
  第7回 初級財務研修 決算書分析演習<1>
経営士・税理士  谷澤 佳彦 氏(日本経営士協会 理事)東京

◆ 公的機関(e-中小企業ネットマガジン)からの情報を、掲載条件に基づいてお届けしています。

  北海道・東北 関東・首都圏 中部 近畿 中国・四国 九州

 毎日複数本発信 

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報



同じカテゴリー(【経営情報・セミナー案内】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。