2014年01月04日

■■【今日は何の日】 1月 4日 石の日

■■【今日は何の日】 1月 4日

icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。

icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。

今日は何の日

 一年365日、毎日が何かの日です。
 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。
 詳細 ←クリック

今日は何の日インデックス

】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます
今月の今日は何の日】     【今日は何の日】の今月分を月単位で閲覧できます


今日は何の日      1月4日
 

■【今日の写真】 牛天神と牛坂 東京都文京区北野天満宮は牛天神とも呼ばれ、牛の像があります。

【牛坂標識】 牛坂の案内 牛天神の北側の坂で、古くは潮見坂・蛎殻坂・鮫干坂など海に関連する坂名でも呼ばれていた。中世は、今の大曲あたりまで入江であったと考えられる。 牛坂とは、牛天神の境内に牛石と呼ばれる大石があり、それが坂名の由来となったといわれる。(牛石はもと牛坂下にあった) 『江戸志』に、源頼朝の東国経営のとき、小石川の入江に舟をとめ、老松につないでなぎを待つ。その間、夢に菅中(菅原道真)が、牛に乗り衣冠を正して現われ、ふしぎなお告げをした。夢さめると牛に似た石があった。牛石これなりとある。

■ 仕事始め 今日から仕事始めの人が多いでしょう。  昔は1月2日に、形式的に仕事をし、その年の労働の安全や技能の上達を願うならわしでした。農業従事者が多かったので、畑に鍬を入れるまねごとをしたり、お米や餅を備えて田の神様を祀ったりするところもありました。  山村では山の神を祀ってから、木の伐り初めを形式的に行い、漁村では、船霊を祀って舟の乗り初めを行いました。商家では、初荷を受けたり、それを初売として仕事始めに当たりました。  今日、三が日はゆっくりして、日本の官公庁では毎年1月4日を官庁御用始めとしています。初めて執務を行う日としていますが、ほとんどのお役所が形式的に顔合わせをするだけのようです。  一般企業でもこれに倣って4日から仕事始めをするところが多いようですが、今日では長目にしている企業もあります。  近年日本髪を結って出勤する女性がめっきりと減りましたが、私が若い頃にはマーケティングで日本髪の女性をよく見ました。

■ 官庁御用始め 三が日はゆっくりして、普通なら、日本の官公庁では毎年1月4日を官庁御用始めとしていますので出勤のはずですが、土曜日でお休みです。御用納めは12月28日で土曜日でしたから、いつもの年より正月休みが長かったことになります。

 御用始めとは、初めて執務を行う日としていますが、ほとんどのお役所が形式的に顔合わせをするだけのようです。 一般企業でもこれに倣って4日から仕事始めをするところが多いようですが、今日では長目にしている企業もあります。  近年日本髪を結って出勤する女性がめっきりと減りましたが、私が若い頃にはマーケティングで日本髪の女性をよく見ました。

■ 石の日(ストーンズデー)  1月4日の語呂合わせで「い(1)し(4)」から「石の日」が制定されました。 この日は、石でできたお地蔵さんなどに触って願掛けをするとその願いが叶うと言われています。地方によっては墓石に触るところもあると聞いています。

■ その他◇ 延暦寺伝教講 ◇ 小石川大黒天初申子

  ↑ Page Top
 

■ 藤堂高次

 16021月4日(~16761220日)に誕生した藤堂高次は伊勢津幡第二代藩主で、2011年NHK大河ドラマ「江」にも出ていました。

Wikipedia】藤堂高次(とうどうたかつぐ)

 寛永9年(1632年)の江戸城二の丸、寛永16年(1639年)の江戸城本丸消失後の復興、慶安5年(1652年)の日光の大猷院霊廟(徳川家光の霊廟)などの数多くの石垣普請の記録を持っている。

 津藩はこれらの石垣普請の負担により財政が極度に悪化し、高次は年貢増収による財政再建を図って新田開発を積極的に奨励するなどの改革に努めた。しかしなおも幕府の普請費用を積極的に負担したため、財政はさらに悪化の一途をたどっていった。

 
 【 注 】
「今日は何の日」「今日の人」は、Wikipedia、富山いづみ氏のサイト、他を参照し、独自に記載したものです。従いまして、当サイト及びブログ等々に関しては、無断複製転載及び模倣を固くお断り申し上げます。
  ↑ Page Top
今日のセミナー・展示会 
 【お知らせ】  

 現在の手元資料では、本日のセミナー等はございません。ご迷惑をおかけしますがご理解の上、ご容赦ください。
 
 1月度展示会・セミナー一覧

 毎日複数本発信 

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報



同じカテゴリー(【今日は何の日】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。