2014年02月19日

■■【カシャリ!一人旅】京都・嵯峨野19 大河内山荘 持仏堂

■■【カシャリ!一人旅】京都・嵯峨野19 大河内山荘 持仏堂

思い立ったらカシャリ! 皆様にご披露するというより、自分の記録としてご紹介しています。

嵯峨野(さがの)は、京都府京都市右京区にあります。西を太秦、北を桂川、東を小倉山、南を愛宕山に囲まれています。嵐山から小倉山にかけて、社寺が点在していることから、京都を代表する観光地の一つとして、観光客から親しまれています。  嵯峨野の歴史 ←クリック

 ここでは、2013年12月に回った時の写真を中心に紹介します。 渡月橋 ――5分 天龍寺 ――7分 大河内山荘 ――5分 常寂光寺 ――15分野宮神社 ――15分法輪寺

大河内山荘 持仏堂
持仏堂(登録有形文化財) 大河内伝次郎が時々隠ったと言われます。
                            大乗閣を出て、ややのぼりの道を道なりに行きますと帰りの道と直角に交叉します。 直進しますと右手にこの石塔が見えます。
                            持仏堂の前に立つ石灯籠
持仏堂 四畳半にも満たないような小さなお堂です。
持仏堂にこもって大河内伝次郎は何を考えたのでしょうか。それとも無心の境地に達したのでしょうか。

京都 2013年12月 嵯峨野



同じカテゴリー(【旅・写真・趣味】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。