2014年01月29日

■■【カシャリ!一人旅】京都・嵯峨野22 大河内山荘 小倉山

■■【カシャリ!一人旅】京都・嵯峨野22 大河内山 小倉山

思い立ったらカシャリ! 皆様にご披露するというより、自分の記録としてご紹介しています。

嵯峨野(さがの)は、京都府京都市右京区にあります。西を太秦、北を桂川、東を小倉山、南を愛宕山に囲まれています。嵐山から小倉山にかけて、社寺が点在していることから、京都を代表する観光地の一つとして、観光客から親しまれています。  嵯峨野の歴史 ←クリック

 ここでは、2013年12月に回った時の写真を中心に紹介します。 渡月橋 ――5分 天龍寺 ――7分 大河内山荘 ――5分 常寂光寺 ――15分野宮神社 ――15分法輪寺

大河内山荘 小倉山
百人一首で有名な、ここ小倉山。大河内伝次郎はここからの雄大な風光に魅せられました
伝次郎がこよなく愛した小倉山の西側 京都市内の反対側に当たります
頂上付近から見ますと大悲閣が目の前に見えます
尾根沿いに回遊路が続きます
頂上付近の方角を振り返ると紅葉がまだ残っていました。  左手が頂上方向
回遊路を下りますと右手に茶室に入るのぼり口があります
茶室と言いますから小さい建物を想像していました。みごとな襖絵で二部屋に分かれています。 縁側に腰をかけて苔庭を楽しめます。
                          奥に見えるのが滴水庵白砂の道は歩けません東の嵐山、遠くは比叡山、西の保津峡を借景にした回遊式庭園の最後の見学場所でした。 庭師広瀬利兵衛とともに造営を行ったと記されています。

京都 2013年12月 嵯峨野



同じカテゴリー(【旅・写真・趣味】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。