2014年03月17日

■■【経営情報】 NHK技研公開

■■【経営情報】 NHK技研公開

 1939年5月13日に、NHK放送技術研究所が国産テレビの試験電波発信をはじめました。NHKは、1930年にこれを設立し、世田谷区砧にあり、通称「NHK技研」と呼んでいます。

 毎年この研究所で研究成果発表がなされ、一般公開されています。

  2013年 5月30日~6月2日

 研究発表などというと小難しく感じますが、結構上手に展示され、素人にもわかりやすくなっています。放送技術というより電子技術の先端を知ることができ、是非訪問することをお薦めします。

  ハイブリッドキャスト
  ハイブリッドキャストのさらなる進化
  機動的なスーパーハイビジョン番組制作機材
  120Hzフルスペックスーパーハイビジョンイメージセンサー
  スーパーハイビジョンカメラ用小型記録装置
  スーパーハイビジョンHEVCリアルタイムエンコーダー
  12GHz帯衛星放送によるスーパーハイビジョン伝送技術
  次世代地上放送に向けた大容量伝送技術
  スーパーハイビジョン長距離光伝送システム
  音響一体型145インチスーパーハイビジョンディスプレー
  その他


 

 ただし、交通の便があまりよくなく、やってきたバスは交通渋滞であまり動かないということもありますので、覚悟をして出かけるとよいでしょう。


 

  NHK技研公開 ←クリック




同じカテゴリー(一口情報)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。