2014年03月21日

■■【経営士塾】 02 プロの自育・共育 対象とクラス編成

■■【経営士塾】 02 プロ中のプロを自育・共育 対象とクラス編成

 ここでお届けする情報は、経営士塾塾員(受講者)のためにお送りするものです。


■ 対象とクラス編成

 経験・実力レベルに応じたクラス編成
 当初は、塾員は、協会の会員歴・会員種や実力の如何を問わず、同一スタートラインに立ちます。受講の過程でクラス編成を進め、次第に塾員のレベルに応じたコース構成を整えてゆきます。
 入塾時に、簡単な審査があり、受講できないことがあります。

◆ 上級コース

 経営士BクラスまたはBクラスへの昇格を目指すにふさわしい人を対象とし、自分の専門性を高め、実践的なコンサルティング・ツール作成などにより、主催者のノウハウを含む知識・経験を継承し、実務に直結する実力養成を中心に行い、協会の後進育成ができる会員に育つことを期待します。
 また、論理思考や発想の瞬発力を強化し、講師から問題・課題や解決手法その他諸々のことに気づきを見出し、その解決策は発展策を追求できる力を養ってゆきます。
 初級コースの塾員指導を通じて、研修講師としての実力を養成し、それが社員研修にも活かせるような知識と手法・技術を体得します。

◆ 中級コース

 経営士CクラスおよびCクラスへの昇格を目指すにふさわしい人を対象とします。
 どの様な経営士・コンサルタントを目指すか、そのためには何をすべきかを意識し、自分の”商品”づくりを進めながら、実践的な力を養成してゆきます。
 論理思考や発想の瞬発力を養成し、受講を通じて問題・課題の発見・構築力や解決策を養成します。

◆ 初級コース
 経営士・コンサルタントとしての業務を理解し、意識を高め、基礎的な知識や技術を習得し、共業・共用・共育を推進できる実務力を養成します。
 論理思考力を養成し、問題・課題の発見・構築や解決の方策を体得します。


■■ 経営コンサルタントを目指す人のための特訓教室(公募講座) ←クリック

  日本経営士協会会員向けの情報は、別に用意していますので、そちらをご連絡いたします。





同じカテゴリー(■経営コンサルタント道場)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。