2014年03月31日

■■【経営士塾】00 プロ中のプロを自育・共育 はじめに

■■【経営士塾】 00 プロ中のプロを自育・共育 はじめに

 ここでお届けする情報は、経営士塾塾員(受講者)のためにお送りするものです。


■ 経営士塾コンセプトの理解


当講座で目指すのは、「共業・共用・共育を実践し、自育により個人の知的財産のみならず、協会共有資産の構築」です。


教えてもらうのではなく、「自育」と「共業・共用・共育」が基本です。講師陣は、質問や相談・悩み事に直接回答することはありません。しかし、それを拒否するものではないですが、まずは仲間同士で解決することが原則です。


■ 受講のメリット

ご存知の通り、当講座は、協会本部主催の講習会です。従いまして、当講座受講により、下記の単位(経営管理およびコンサルティング技術)を取得できます。ただし、「受講」とは、水曜日または土曜日のスクーリングの出席だけではなく、それ以外に出されるホームタスクやチャレンジタスク(自由タスク)への内容・レベル等により、単位数が少なくなったり、単位取得ができなかったりする月があります。

  経営管理・コンサルティング技術科目の単位取得対象

   経営管理科目                0.5単位/月

   コンサルティング技術科目     0.5単位/月


これから、6か月を単位に受講申し込みを受け付けますが、特に申し出のない限り、継続受講とみなします。継続受講を希望されない場合には、期末2か月以上前に経営士塾事務局までご連絡ください。


■ タスクと回答

タスクや情報等は、ブログまたはメールを用いてご連絡いたします。ブログは、当面ドリームゲートの経営士ブログを用います。

  http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/


ブログを開いたら、左欄にあります「カテゴリ」を下方にスクロールしてください。「【経営士塾】」というカテゴリが出てきますので、クリックしてください。画面に経営士塾関連のブログのみが表示されます。必要なブログをスクロールして選んで、作業をして下さい。


重要

ブログから出されたタスクで「回答はメールで」という記述がない限り、当該するブログへのコメントとして回答して下さい。



■ メール交換のルール

ルによる回答ややりとりにおきましてはルの件名欄経営士塾ドを記述してさい


経営士塾        JKJ1402


なおルはテキスト形式」ではなくhtml」形式受信できるように設定をしてさいまた、使用フォントは「MS明朝」「MSゴシックなどを使、「MSP明朝」「MSPゴシックなどプロポショナルフォントをいないでさい

■ 受講開始前準備

 受講を認められた人は、下記のことを受講開始前に行うこと。ただし、済んでいる人はその限りではない。

  •  クリティカル・シンキングがよ~くわかる本(今井信行著、秀和システム、\1,400+税)購入
  •  SKYPE登録と事務局への通知、Webカメラ購入
  •  ロジカル・シンキングe-Learning受講 受講手順 ←クリック

■ お問い合わせ

 本講座に関しては、経営士塾受付までお問い合わせください。


http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/026.gif  【経営士塾】ブログの見方

1. 先ず、ブログを開いてください ←クリック

2. 画面左の「テーマ」エリア下方にあります、【経営士塾】というテーマをお選びください。

3. 下方へスクロールしますと関連するブログをご覧いただけます。

http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/026.gif  非会員様の【経営士塾】受講申し込み

この講座は、日本経営士協会会員のみならず、非会員様も受講ができる公開講座です。プロの経営コンサルタントに直接交流することができます。経営コンサルタントを目指す人には、資格取得の道に繋がりますので、是非受講をして、キャリアアップを図ってください。 情報・申し込み ←クリック

http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/026.gif  日本経営士協会会員の【経営士塾】受講申し込み

日本経営士協会会員は、プロへに近づくだけではなく、受講により経営士・経営士補への昇格の機会に繋がります。 情報・申し込み ←クリック


■■ 経営コンサルタントを目指す人のための特訓教室(公募講座) ←クリック

  日本経営士協会会員向けの情報は、別に用意していますので、そちらをご連絡いたします。





同じカテゴリー(【経営士塾】)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。