2014年04月22日

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 4/22

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 2014/04/22

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員のためのブログです。

  経営士塾
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

日本経営士協会も新年度を迎え、新しい体制でスタートしています。経営士塾もオリエンテーションを終え、すでにタスクも出されています。


タスクが出されました翌日には、すでに第一号の回答が来るなど、塾員の皆さんの熱意が伝わってきます。まだ、私からコメントが戻っていない人は、お手数でもご連絡ください。また、まだ提出されていない方は、考え込みすぎず、言うまでもなく行動に起こしてください。


理想の経営コンサルタント像というのは、変化をしてゆくもので、そのスタートの「像」であるという、気軽に、しかし真剣に取り組んでいただきたいと思います。


オプションタスクも出ていますので、ブログを時々見て、そちらも是非挑戦してください。


  http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/


吉田松陰が、塾生を相手に「君」「僕」という呼称を用いたことはよく知られています。日本経営士協会では、会員を「先生」と呼んでいます。近年、それが崩れている局面を時々見かけますが、その理由が何かは、各自で吟味してください。



P.S. 【 重要 】 メール件名欄に「JKJ1402」コードを、必ずご記載ください。





同じカテゴリー(経営士塾塾員のつぶやき)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。