2014年05月29日

■■【経営士塾】アルパー = 利他主義+パートナー 古川忠彦

■■【経営士塾】アルパー = 利他主義+パートナー 古川忠彦

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員を皆様にご紹介するためのブログです。

  経営士塾とは
  
http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

 経営士塾の塾員は、日本経営士協会会員の中でも、ホンモノのプロを目指します前向きな姿勢の先生方です。

 皆様の企業や組織・団体に最適な経営コンサルタントが見つかりましたら、是非、当方(info2@jmca.or.jp)までご連絡ください。無料でご紹介いたします。もちろん、当該する先生に直接コンタクトをして下さって結構です。

 

■ 古川忠彦(アルパーコンサルティング株式会社代表取締役)

 

●専門業界:

小売業、卸業、サービス業

 

●専門分野:

経営、経理財務、営業

 

●自己紹介:

1964年東京都生まれ。約25年間株式会社TKC(東証9746)に勤務し、中小企業や税理士へのコンサルティングセールスで実績をあげ、2004年から営業担当の取締役に就任しました。トップマネジメントが「当社ではできている」と思っていることの多くが、実は顧客との接点である「現場」ではなかなかできていないことが多くあります。営業力向上のための組織マネジメントや業績管理手法、人事評価制度の見直しは、自らの経験をもとに自信を持ってご支援できる分野です。また、実行可能性のある経営改善計画の策定や、計画を実現する上での地域金融機関との関わり、各種中小企業政策の活用に関しても親身にご支援します。海外展開支援等、当社だけでは対応しきれない経営課題については、有能かつ信頼できる専門家(パートナー)とともにご支援します。

 

●企業理念と社名の由来:

Altruismfor Partner

アルパーコンサルティング株式会社(Alpar Consulting Inc.)のアルパー(Alpar)とは、英語の「Altruism」(利他主義)と「Partner」(パートナー)からなる造語であり、「お客様の事業の成功を自らの喜びとするパートナーでありたい」「お客様の事業の成功のために協力し合うパートナーの皆さまとも、その喜びを共有したい」との、理念を表わしています。




同じカテゴリー(塾員紹介)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。