2014年06月18日

■■【経営士塾】 親しみのわく井原吉男先生

■■【経営士塾】 プロ中のプロを自育・共育 親しみのわく井原吉男先生

http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/131.gif この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員を皆様にご紹介するためのブログです。

  経営士塾とは
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

 経営士塾の塾員は、日本経営士協会会員の中でも、ホンモノのプロを目指します前向きな姿勢の先生方です。

 皆様の企業や組織・団体に最適な経営コンサルタントが見つかりましたら、是非、当方(info2@jmca.or.jp)までご連絡ください。無料でご紹介いたします。もちろん、当該する先生に直接コンタクトをして下さって結構です。





http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/131.gif 井原 吉男 先生


生年月日 19597月生まれ


出身地  奈良県奈良市


学歴   奈良県立奈良高等学校


     立命館大学法学部 卒業


職歴   奈良県庁で地方公務員を21年務めた後 井原司法書士事務所開業


     アグリアス経営コンサルティング合同会社代表社員


資格     経営士 認定事業再生士(CTP)


司法書士 行政書士


活動   一般社団法人大阪能率協会の経営革新支  支援室委員


趣味   グルメ(食べ歩き) 絵画鑑賞(印象派)音楽(クラシック)南米の蝶の標本収集


座右の銘 利休百首より3


     ・その道に入らんと思ふ心こそ我が身ながらの師匠なりけれ


     (自発的に習ってみようという気持ちがあればもうすでにその人自身の心に師匠ができている 目標、計画、志の重要性)


     ・習いつつ見てこそ習へ習はずによしあしいふは愚かなりけり


     (批評するならその対象となるものに自らがはいりこまなければ本当の批評はできない 現場主義)


     ・稽古とは一より習い十を知り十よりかへるもとのその一


     (十から元の一の戻って再び一を習うとき、心はまったく変わっている。十まで習ったからもうよいと思った人の進歩はそれで止まる  自己研鑽の継続)


専門分野 経営戦略を「見える化」して


儲かる仕組みを作るお手伝いします。








同じカテゴリー(塾員紹介)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。