2014年06月18日

■■【経営士塾】00 プロ中のプロを自育・共育 カタライザー

■■【経営士塾】00 プロ中のプロを自育・共育 カタライザー

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員のためのブログです。



  経営士塾 http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm#01


 カタライザーでコーディネート役の力を付けよう



私ども経営コンサルタントは、クライアント様の経営者・管理職や社員の皆様を前にして、グループ討議をしたり、社員研修をしたりして、リーダーシップをとりながら、スムーズに業務が進むように、取りはからう機会が多々あります。

その際に、「カタライザー」のスキルが役に立つことが多いのです。

経営士塾では、課題に対して塾員から積極的な意見やアイディアを引き出せる進行役的な役割を指します。塾員が交代でカタライザー役として、一つのテーマに取り組むことにより、そのスキルを、体験を通じて磨いていただきたいと思います。

必要に応じて、カタライザー役を指名しますので、指名された方はそれを意識して取り組んでください。その他の塾員は、カタライザーが実力を高められるように協力をしたり、そのすすめ方を見ながら、ご自身の実力養成に務めてください。

経営士塾では、失敗を怖れずに積極的に挑戦することで、プロへに近づけることを期待しています。他の人を、単に批判するだけではなく、それを反面教師として、自分の力の養成に努力をしましょう。

十人十色、百社百容ですので、ご自身にあったものを「感じ取る」ことに務めてください。
そのためには、批判的な見方だけではなく、「謙虚さ」も重要であることを忘れないで下さい。





同じカテゴリー(【経営士塾】)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。