2014年06月19日

■■【経営マガジン】 6月19日号 経営とコンサルティング

■■【経営マガジン】 6月19日号 経営とコンサルティング



icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を、毎日お届けしています。

必見経営情報

 
今 日 の 出 来 事  

【今週の注目】ポイントを掴むと見えるものが異なってくる 漠然とものを見るのではなく、今何がポイントなのかを押さえてみると、それまで見えなかったものが「視える」ようになります。  今週の動きを、NHKニュース、日経サイト他を参照して、独断と偏見で項目を選んでみました。また、最新記事を時系列的に掲載している【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。

6月16日(月))

政府日銀:経済財政諮問会議、GDP・景気ウオッチャー調査(内閣府)、国際収支(財務省)、特定サービス産業動態統計(経産省)
民間:企業倒産政府日銀:産業競争力会議、金融経済月報(日銀)
米国:ニューヨーク連銀景気指数、鉱工業生産、設備稼働率、住宅市場指数
その他:インドWPI
ブログ:【経営コンサルタントになろう】

17日(火)

政府日銀:閣議
民間:長谷川同友会代表幹事記者会見
米国:CPI、住宅着工件数
欧州:独景気予測指数、英消費者物価指数(CPI)
ブログ:正午発信【税金Q&A

18日(水)

政府日銀:貿易統計(財務省)、日銀金融政策決定会合議事要旨
民間:全国百貨店売上高
米国:FOMC結果発表、イエレンFRB議長会見、経常収支
欧州:英中銀金融政策委員会議事録
その他:タイ中央銀行金融政策委員会
ブログ:正午発信 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記

19日(木)

政府日銀:景気動向指数改定値(内閣府)
民間:白物家電の国内出荷実績
米国:景気先行指標総合指数、半導体製造装置BBレシオ
欧州:ユーロ圏財務相会合、英小売売上高
ブログ:正午発信【
時代の読み方


【 注 】
【ブログ】は、閲覧と発行時間が異なる場合には、掲載ブログとは異なるブログが表示されることがあります。時間を変えてご覧下さるようお願いします。


今 日 の 独 善 解 説   
【経営コンサルタントの独り言】 
 独断と偏見で、その日のNHK、日経などのニュースや話題などを、タイミング良く、できるだけ公平公正にお伝えしたいと思います。また、最後に私なりの私見も付けることがあります。読者の皆様からは「わかりやすい」をお褒めの言葉をいただいています。最新記事を時系列的に掲載しているまとめて【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。

■ 日本は、人手不足になるのか? 2014/06/12

町を歩いていましても、新聞に募集欄を見ましても、「スタッフ募集」とか「アルバイト緊急募集」といいます表示が目立ちます。LCC(格安航空会社)のパイロット不足で、フライトキャンセルが多発し、今後増えそうだという時代です。

NHKの今井純子解説委員が、この問題について、コメントをされていましたので、ご紹介します。

仕事を探す人一人に対して、何人分の仕事量があるかということを表すのが「有効求人倍率」です。4月は、1.08倍ですから、仕事を探している人よりも、人材を求めている数の方が多い、人が足りないという状態になっています。

とりわけ外食産業や建設業では深刻です。

一方で、求職何の分野もあります。一般事務は、0.23倍ですので、4人の希望者に対して、仕事が一人分しかない状態です。

なぜ、急に人手不足なっってしまったのか、今井解説委員は、次のように分析しています。

1.景気の回復で、消費が増えて、多くの企業が採用を増やしています。人を集めるために、給料を上げる企業もでてきているのです。

2.そういう中で、特に、これまで、低い賃金で、厳しい長時間の労働を強いられてきた人たちが、もう耐えられないといって、次々、辞めて、より待遇のよい仕事に移ってしまっています。新たに人を募集しても、集まらなく、そういう動きが相次いでいるのが、最近の大きな特徴です。

人手不足ですので、賃金は上昇しています。

1.正社員については、今年の春闘で、中堅・中小の企業でも、賃金を上げる動きが目立ちました。これも、若手を中心に人材をつなぎとめようという狙いもありました。

2.正社員以外でも、パート・アルバイト、そして、派遣の、募集の時の時給は、前の年の同じ月と比べて、上がる傾向が続いています。

3.また、人手不足が目立つ外食や流通業界では、非正規の社員を、希望に応じて、正社員や、働く場所や時間を限定する「限定正社員」に登用する動きも目立っています。こうした正社員になることで、給料が上がったり、ボーナスが出たり、福利厚生が充実したりするケースも多いのです。

人件費が上がりますと、企業の負担は増えます。一方で、人手不足で倒産したり、業績が悪化したりする企業もでてきています。

このような、相反する状況が続いていて、景気の回復にブレーキとなる懸念も出ているのです。

■ アメリカ経済は上向きか? 2014/06/05

NHKニュースを基に、アメリカ経済について、中央銀行に当たるFRB(連邦準備制度理事会)の景気報告をご紹介します。これは、全米に12ある地区連銀からの景気報告を集大成したものです。

この報告によりますと、個人消費や企業の生産が拡大し、景気は4月から5月にかけて「すべての地区で拡大した」といいます、上向きの判断でした。

とりわけい新車販売が好調だという報告が多くの地区で目立ちました。企業の生産活動も全国的に拡大しているようですし、それに伴い、雇用も全体として改善を続けています。地域によりましては、熟練労働者の不足も報告されました。

上向きとはいえ、住宅建設にやや弱い動きも見られます。賃金の伸び悩みもあります。

1月から3月には寒波の影響でGDPがマイナスに転落しました。一時的な落ち込みと思われ、オバマ政権としては11月の中間選挙に向けて、てこ入れを図るものと思われます。
今月中旬に開催されます金融政策決定会合で、量的緩和のさらなる規模縮小が明言されるのかどうかが注目の的です。


【上記以前の最近の記事】 ←クリック

 今 日 は 何 の 日
 
季節の移ろいを見せる毎日ですが、毎日が変化の日です。今日は何なのかを起点に、経営の視点で物事を見て、徒然に自分の思いを記述した、エッセーとは異なる文章にまとめてみました
 今日は何の日 総合インデックス日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます

 京都府開庁記念日 2014/06/19

 大阪と構想が話題になっていますが、6月19日は「京都府開庁記念日」で、京都府が1985年に制定しました。

 慶応4年閏4月29日、この日は新暦でいうと1868年6月19日)に京都府が開設されたことに由来しています。

 慶応4年というと・・・・・<続き> ←クリック

6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  先月   来月
 経 営 情 報 ・ セ ミ ナ | 案 内
◆ 公的機関(e-中小企業ネットマガジン他)からの情報を、掲載条件に基づいてお届けしています。   ご利用者様のご判断と責任で行動してくださるようお願いします。
2014年6月19日 改訂


◆補助事業申請サポートを行っています
 ~小規模事業者等の皆様の補助金申請をお手伝いします~

中小企業庁では、小規模事業者等の補助金申請書類の作成をサポートする制度(補助金申請サポート)を4月1日(火)から開始しました。補助金申請書類作成支援の知見や経験を有する専門家が、要請に応じて事業者を訪問する申請サポートを開始します。具体的には、事業内容のうち申請書でアピールすべきポイントや記載の不備がないかなどについて、チェック・アドバイスが無料で受けられます。

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2014/140331shokibo.htm

◆下請中小企業振興法に基づく認定申請を受け付けています

中小企業庁では、下請中小企業者等が、連携して行う取引先の開拓を図る取組を対象とする「特定下請連携事業計画」の認定制度の申請受付を行っています。法認定を受けると、各種支援措置の対象となります。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2013/131226shitauke.htm

◆消費税の転嫁拒否等に関する大規模な調査を行っています

中小企業庁では、消費税の転嫁拒否等に関する大規模な調査を公正取引委員会と合同で実施します。4月から6月にかけて、集中的に中小企業・小規模事業者全体に対して広く調査票を発送し、その後年間を通じて、調査を継続していきます。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2014/140424tenka_daikibochousa.htm

◆下請適正取引等推進のためのガイドライン「下請ガイドライン」を改訂しました!

経済産業省では、消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保に向けて、消費税の転嫁を拒否する行為等に関する想定例や、法令上の留意点、その他の適正取引の推進に関する事項等を追加しました。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/shouhizeitenkataisaku.htm

また、中小企業庁では、5月から業種別下請ガイドラインの説明会や親事業者又は下請事業者が属する組合、業界団体等を対象として、出張説明会を無料で実施する予定です。

詳しくは中小企業庁ホームページで公表していきますので、こちらも是非ご活用ください。




中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業
中小企業対策事業 地域オープンイノベーション促進事業
中小企業対策事業 商店街活性化支援事業
小規模事業者支援パッケージ事業 地域力活用市場獲得等支援事業



■ 東京:「知修塾」 統一テーマ「財務諸表の見方」 ――■

【コーディネーター】 経営士 酒井 闊 氏 

■テーマ:
貸借対照表の解説(3)貸借対照表の解説(4)「試算表と粉飾」

■日 時:平成26年
6月19日(木)19:00~20:45

■会 場:日本経営士協会事務所 白王ビル2F 大ホール

●詳細情報・受講申込み
 http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/chi20140619.htm



                

■ 横浜:日本経営士協会 横浜経営支援センター ――■

今なぜISO(品質)か?企業の継続的改善に向け
効果的な活用方法をお伝えします。

~ ISO9001(品質)基礎編 ~

概 要

ISOは国際規格「として世界150か国以上で導入されています。世界の基準といえるISO規格はグローバル化した日本の製造業にとって必要条件と言えます。さらに中小零細企業にとっては、顧客からの要請や、海外進出、自社の品質マネージメントレベルアップのため導入のニーズはさらに高まっています。

一方ISO品質認証のイメージは一般的に膨大な文書を準備するため時間と費用がかかること、やらされ感があること、事業の業績に繋がらない等があげられます。そのような状況下、ISO規格は時代のニーズに合わせ改定されており、経営(組織の継続的改善や成功)に役立つ内容となっています。

本セミナーでは講師の経験(企業の受監側とISO品質審査員としての経験)から、ISOの基本的理解、ISOの考え方を経営に生かすこと、効率的に認証取得に至る手順についてわかりやすく進めます。

対 象
本セミナーは、以下のような方に最適です。

  • 中小企業の経営者、組織の管理者でISO品質を経営・管理に活用したい方
  • 中小企業の経営者、組織の管理者でISO品質の導入を検討したい方
  • ISOについて経営的視点から興味のある方

.
カリキュラム

  1. ISOの歴史
  2. ISO9001(品質)とは
    a)ISO導入のメリット b)規格の要求事項 c)ISOの理解を深める(質問演習) d)ISOの経営へ活用
  3. 経済的な認証取得に向けて
    a)認証機関の紹介 b)認証取得までのステップ

.
セミナーの成果

  • ISOの基本を理解することにより経営に生かすヒントを得る。
  • 経済的なISO認証取得ステップを理解する。

.
講 師
経営士  伊倉 保行
経営コンサルタント:ビジョンマネージメント代表
外資系認証機関ISO品質審査員、静岡県小山町行政アドバイザー、BCS認定ビジネスコーチ、 JIPPC認定エグゼクティブコーチ

大学卒業後大手自動車製造会社に入社後35年間海外業務中心に勤務。在職中、第一人者として国内海外の生産拠点(アジア、中東、アフリカの途上国を中心に15拠点余)の事業計画の達成と、高い目標を継続して達成し続ける強い企業体力を造るための支援を実施した。具体的にはビジネスコーチングのノウハウを活用し現地経営層の行動変革を実現した。また、診断ツールの活用による拠点の現状把握とレベルの可視化を図り、拠点のありたい姿を導き、ビジョン・戦略・事業計画の作成及び実行、KPIの設定と進捗まで一貫した支援活動を実行した。2011年退職後、経営コンサルタントとして独立しビジョンマネージメント設立後、日本国内外に於いてセミナーや診断を通して企業の組織行動変革支援を実行している。


懇親会
横浜経営支援センターで贔屓にしている居酒屋で、懇親会(会費:3,000円程度)を予定しています。
講師やセンター所属の経営士、参加者同士の「飲みニケーション」の場ですので、振ってご参加ください。

日 程平成26年6月21日(土)
時 間14時00分~16時30分
会 場横浜市技能文化会館 801研修室 横浜市中区万代町2丁目4番地7
受講料一般 2,000円(当日受付にて) 会員 1,000円(当日受付にて)
定 員30人
問合せ横浜経営支援センター


全国共通
   北海道・東北 関東・首都圏 中部 近畿 中国・四国 九州

◆「METI Journal 6・7月号」をホームページにアップしまました

【Top Interview】斉藤 惇さん(株式会社日本取引所グループ 取締役兼代表執行役グループCEO)

【特集1】注目集める「ダイバーシティ経営」 なぜ“多様性”で会社は強くなるのか?

【特集2】スムーズに共有できればものづくりの力はアップする!伝わっていますか?化学物質の情報

【Special Report】消費税転嫁を実現し、中小企業の皆様の利益をしっかり守る ~転嫁Gメンの監視・取締り~

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.meti.go.jp/press/2014/06/20140609001/20140609001.html

◆「製品安全対策優良企業表彰」応募説明会・受賞企業講演会の開催のお知らせ

本説明会では、表彰制度の説明のほか、これまでの受賞企業等による講演を行う予定です。受賞ポイントとなった取組紹介はもちろんのこと、受賞効果、応募に際してのアドバイスも行います。製品安全対策に関心をお持ちの企業の皆様は、是非ご参加ください。

〈東京会場〉
[日時]6 月18 日(水)14:00-16:00
[場所]経済産業省別館3階(東京都千代田区) 

〈大阪会場〉
[日時]
6 月20 日(金)14:00-16:00
[場所]大阪合同庁舎1号館 第2別館(大阪市中央区) 

〈名古屋会場〉
[日時]
6 月25 日(水) 14:00-16:00
[場所]中部経済産業局総合庁舎2 階 (名古屋市中央区)

〈広島会場〉
[日時]
6 月27日(金)14:00-16:00
[場所]広島合同庁舎3号館1階(広島市中区) 

〈新潟会場〉
[日時]
6 月30 日(月)14:00-16:00
[場所]新潟テルサ 研修室2(新潟市中央区)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.ps-award.jp/2-entry/p5.html



 毎日改訂 

経営コンサルタントへの道 メニュー 
1.経営コンサルタントになる前に考えよう
2.経営コンサルタントは何をする人か
3.有能な経営コンサルタントが持っている資質
4.なぜ経営コンサルタントに依頼するか
5.信頼できる経営コンサルタントとは
6.経営コンサルタントになるための資格
7.経営コンサルタントとしての成功のポイント
8.経営コンサルタントを召さす人の実力養成
9.経営コンサルタント独立起業の手順
  まとめ




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。