2014年07月05日

■■自分の進むべき方向性の見極め 【独立起業・転職支援】

■■自分の進むべき方向性の見極め 【独立起業・転職支援】

 

 これから起業をしたい人、起業をしたけれども経営がなかなか軌道に乗らない人、それが一般企業であっても、経営コンサルタントなど士業であっても、悩みは類似していますし、解決策も類似して、応用が利きます。

 ここでは、イレギュラーな発行となりますが、当ブログで質問に対して、独断と偏見で回答して参ります。参考にしていただければ幸いです。

 独立起業に関する無料相談有料相談をお受けしています。

 【 注 】一部重複掲載することがあります。

 

【質問】自分の進むべき方向性の見極め 

 

 自分がどの方向に進むべきか、起業に当たっての方向性はどのように見極めたらよいのでしょうか?

 

【回答】

 

 新規事業の方向性は、自信が持ちえている強みからのアプローチ、自分のやりたいことからのアプローチ、自分のライフスタイルからのアプローチ、社会の変化からのアプローチから考える必要があります。

 

 それぞれが関係しあってくることも多く、新規事業を考えるうえでは、それぞれバランスよく取り入れていく必要 があります。そのうえで、その新規事業は立ち上げられるのか見極める必要があります。

 

 見極めには自分の考えをまとめることも大事ですが、それ以上に周囲の人に話してみて評価をしてもらうことも不可欠です。自分の判断と周囲の反応から総合的にどんな方向性の新事業を立ち上げたらいいのかを見極めましょう。

 

 ◇ 社会的意義と個人的な動機から見極める

 ◇ 自分の強みから新規事業を見極める

 ◇ ライフスタイルから見極める

 ◇ やりたいことから見極める

 

<続き> J-NET21

 

■■ 経営コンサルタントは何をする人か? ←クリック

 経営コンサルタントの仕事を知って実務に活かそう




同じカテゴリー(独立起業支援)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。