2014年07月07日

■■【経営士塾】JKJ1402-406-4自分分析 小林先生

■■【経営士塾】 JKJ1402-406-4 自分分析 小林先生

 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員のためのブログです。

  経営士塾
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm

自己分析プロセス

 

1.準備

・「企業とは」について考えを記して頂く。(どうあるべきか、どういうものか、

など)

・人は、生まれながらにして「個人」であると同時に、「法人」でもあるという

前提を説明する。

        自分は「個人」であるが、自分というサービス個人企業であると

   捉える(以下、「自分企業」)

 

2.目的

・これから行う自分分析の目的を明らかにする

 

3.現状分析

・自分(自分企業)の    できること

                やりたいこと

                やらなければならないこと

それぞれを、FreeMind形式(個人で行うKJ法的BS方法)で、

頭の中身を全て記してもらう。

 


 

 

 

 

 

 ・自分企業の社歴、会社案内を制作する。

 

 

 

 

 

 

 


4.方向検討

 

・自分企業のSWOT(+Vision)分析を行う。

 

自分企業SWOT+V

 

Strength

Weakness

OT Vision

Opportunity

 

 

 

Threat

 

 

 

SW Vision

 

 

Today

 

 

※家族は自分企業の取締役、従業員という見方をする

※全く私的なことでも、自分企業のボランティア活動として、全てを記す。

※できる限り、2次元でなく、3次元の中の方向を意識する。

どうもありがとうございました。






同じカテゴリー(経営士塾タスク)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。